もも さん プロフィール

  •  
ももさん: 着物が好きになりました。
ハンドル名もも さん
ブログタイトル着物が好きになりました。
ブログURLhttps://i5dobat5a.exblog.jp/
サイト紹介文アラフィフになり、突然着物が好きになりました。着物好きな母から色々勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/05 17:33

もも さんのブログ記事

  • 白大島と紫の帯
  • 3月、4月は白大島の気分です。3月上旬のお茶のお稽古の時の着物です。白大島に紫地に絞りの模様の帯。帯締めは道明で、おみなえしとなっていたから、季節が違うのか?私もいつ買ったかすっかり忘れてしまいましたが、黄色やピンクは春らしくていいなあと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紬とピンクの椿の塩瀬
  • お茶の先生方のお供で出かけたときの着物です。年配の方(80歳、78歳)とご一緒なので、私なりに考えて可愛らしいコーディネイトにしてみました。(間違っても、粋にならないように。)明るいベージュ系の色に細〜い縞がピンクや紫、茶色で入っている紅花の紬とピンク色地に椿の塩瀬です。私にしては目いっぱい派手なのですが「若い人は地味好きよねえ。」と言われてしまいました。(十分、歳いってます、... [続きを読む]
  • 和裁〜くけ
  • 和裁を習い始めて思ったのですが、表には出ていないけど縫っているところが多い!これは襟下をくけているところですが、針目を表には出さず内側の布のみすくってウネウネと針を進めていきます。一針が8ミリくらいすくっています。日本人、クレイジー!って思いました表側からも裏側からもまったく糸は見えません。繊維一本分、糸が出てしまったところがあって、私が「下前だし、自分のだし、これでいいです... [続きを読む]
  • お雛様の帯
  • 2月最後の土曜日、お茶のお稽古にて。小千谷紬とお雛様柄の織りの帯です。あ〜これ関西巻きにしないと、お腹にお雛様柄が出ないんだった!と気づき、慣れない関西巻きを頑張ったのがこれ↓(また別の日)母が昔から持っているものですが、織りでお雛様柄はとても珍しいと思います。ちょっと色に春っぽさが足りないので、黄色の帯締めを、帯揚げは少し黄色と緑の絞りが入っているものを合わせました。... [続きを読む]
  • オリンピック応援
  • 土曜日午後からお茶のお稽古です。先週は男子フィギュアのフリーの時間と重なり、フィギュアは諦めていたのですが、先生の「皆さん今日は落ち着かないと思うので、フィギュアの応援をしましょう。」という一言で、社中の方々とテレビ前での応援と相成りました。スポーツ観戦は何人かですると、何倍にも盛り上がるのですね。羽生君、しょうま君が終わった時は、涙、涙。。。。おめでとう?ԅ... [続きを読む]
  • ヘアセット
  • 和装のヘアセットを銀座の美容室でお願いしました。早い安い上手い??ボサボサ髪から約30分で完成です。ギンザ桜というところです。いつも自分の拙いヘアセットですが、やはりきちんとゆってもらうと気分も上がります。着物は江戸紫の色無地に加賀紋です。諸般の事情でw、写真は後ろ姿のみアップです。にほんブログ村っf [続きを読む]
  • 補整あり、なし比較
  • 左は胸元、みぞおち、ウエスト横、腰に目一杯わたで補整した着姿です。右は腰のみです。比べてしまうと、右は貧相な感じです。顔も細く見えるのは写真の写し方です、たぶん。確かに最近少し太ったのですが(^_^;)私は上半身が痩せているので、華やかなお席のたれものには補整を入れた方がいいようです。年齢がいっているので(^_^;)、紬などに目一杯補整してしまうとヤボになってしまうか... [続きを読む]
  • 半衿付け
  • 12月に横浜で開かれた池田重子展で買った、宝尽くし刺繍の半衿を付けました。これは広衿の長襦袢です。私は外側はザクザク縫ってしまいます😁内側の衿肩開きは、細かくくけます。今、広衿の襦袢はあまり無いかと思いますが、私は母が作っていた襦袢が全部広衿なので、7,8枚持っています。広衿とバチ衿では、半衿の付け方も着方のコツも違います。それぞれの特性がなんとなくわか... [続きを読む]
  • 一月に着た着物
  • 和裁の仲間と新年会を六本木ヒルズで行い、その後サントリー美術館でセーブル展を見ました。自分で縫った着物と犬張子の塩瀬。帯締めは白と赤にチェンジしたので、スッキリしました。某お寺で初釜。寒かったので自作の補正にさらにわたを足して胸元に入れたので、胸元のしわが解消されました。普段は腰のみ補正していますが、ちゃんとしたお席のときのたれものにはいいですね。祖母の残してくれた万... [続きを読む]
  • クルーズでのクリスマス着物
  • なんやかんや、よく着ている海老茶の金箔散らしの小紋に緑と赤を入れました。根付けは、着付けを習っていた時に先生が作ってくださったビーズ。スワロフスキーでしょうか。片面が赤、もう片面が白で輝きが美しいです。パーティとかに洋物っぽいのもいいですね。ヘアは簡単にくるりんぱを2回して、出てきた髪の毛をクルクルとめて留めています。2日目は先日買った唐織の帯に変えました。白地の帯と黒地の帯は、迷... [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ クルーズ
  • 二泊三日ですが、はとこと飛鳥Ⅱで神戸から横浜までクルーズしてきました。巨大です!12回建て!1番上はプール今回スイートに泊まったので5時以降はドレスコードあり。ドレスは持ってないし、こういう時、着物は大活躍‼?二泊なので、着物一枚と帯二本持って行きました。自分で着られるっていいですね。一緒に行ったはとこの二重太鼓もしてあげました。阿川泰子さんのステージも雰囲気があっ... [続きを読む]
  • 普段の和装ヘアスタイル
  • 着物の何がたいへん、ってヘアスタイルじゃないですか?You tube等で研究したりしてますが、本当に難しい!しかも世の中大多数の人たちにとっては、オバさんがどういう着物を着てるか、なんて全くわからないうえに興味も無い。ただ全体の雰囲気でお洒落かそうじゃないか判断される。あ〜おそろしい。。。ちゃんとしたお出かけの時は、ホットカラーで巻いたり毛たぼ入れたりしますが、普... [続きを読む]
  • TDL7億人目
  • 着物とまったく関係ないうえに、すごくくだらない話です。昨日ニュースで、東京ディズニーランド7億人目の入場者が祝福されていたのですが、ゲートもたくさんあるし、どうやって7億人目をカウントしているのか?という話を娘としておりました。実際7億人目となったのは、若い綺麗なママと可愛い子どもでした。私「絶対選別されてるよね。だいたい7億くらいのところで。 大勢でカメラ見て、あの... [続きを読む]
  • 弓月のお召
  • 知り合いからいただいたのですが京都の弓月というお店の、と〜っても素晴らしいお召の反物です!私の写真ではいまいち良さが伝わらないのですが、とても微妙な茶系でとても私の好みです。八掛にも金彩で三日月の模様!これも微妙な色合いが素敵です。(下に青い風呂敷を敷いているので青がうつっているのかな(^^;)自分のお召は持っていなかったので、前々から欲しいと思っていたものでした。がん... [続きを読む]
  • 帯仕立て
  • 実家の押入れで眠っている反物の中からこれは作っておこうかなあと思った帯を仕立ての出しました。左の紫地に絞りが入っているものは写真以上にド紫!こってり感というかはんなりというか、今ではあまり見ないので、逆に闘志がわく?やつです!真ん中は刺繍がすごいのでフォーマルに使えそう。右は絽。うさぎの目に金彩が入っていてお洒落に感じました。昨日は友人とららぽーとに出掛け、歩い... [続きを読む]
  • 唐織の帯
  • 着物も帯も、もうあるもので着まわしていこうと思っているのですが、つい買ってしまいました。着物好きあるあるですね(^^;上野の松坂屋できもの市をやっていて、中古の唐織の帯。落ち着いた色目が気に入ったのたのと、私の持っている色無地のきものが水色と紫色なので、どちらにも合うかなと。改めて見るとちょっと派手でした(^_^;)来週の火曜日までのようです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • お茶のお稽古
  • 土曜日にお茶のお稽古に通っています。先生のお宅へ一時半頃伺い、何やかんや六時頃まで。お茶ってお茶やお菓子だけでなく、お茶室の整った空間、炭のはじける音やお香、全てに癒されます。優雅な土曜日の午後。それなのに、着物が同じなのはただ単に面倒くさかったからというw。。。私以外の方々は毎週違っていて見るのも楽しいです。お寺の住職さんもいらっしゃるのですが、男性の着物もカッコ... [続きを読む]
  • 小紋縫いあがりました!
  • 袷の小紋を縫いました 感動・・・!実家にあった反物たちを少しずつ着物にしていこうと、和裁の先生に習って縫っています。大変なところは先生がやってくれる、という素晴らしい教室!着物を見た人が○○先生に習ってる、と聞いて、「さすがいい仕立てねえ!」と思うように、へんな仕立てのものは出せないそうです。プロ意識。だから私のようなど素人は持ち帰り禁止ちょっとまずかったら、先生がひそかに... [続きを読む]
  • 米沢の紬と洒落袋
  • 主にベージュなんだけど、ピンクや黄色も入っていて光沢も少し感じられて気に入って買ったのに、2年くらい寝かせてました。帯は母が昔、友達と着尺を半分こして作ったもの。お太鼓には鳥と花の柄が出てるのだけど、前は地味め。着尺から作った帯なので、反対巻きにしないと柄が出ず(^_^;)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 木綿のあたたかさ
  • また雨なので、お茶のお稽古に木綿の着物を着ました。50年くらい前のもので、生地が厚くしっかりしているのに柔らかで、とてもあたたかいのです。ものすごくパワーを感じる着物なのです。そして阿波屋の雨下駄。雨下駄は履くと水平に感じられて慣れるまで歩きづらいのですが、なんかダイエット?とか健康に良さそうです(^_^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨なので木綿の着物と帯
  • ここ最近のあれこれ。雨続きでいやになります。お茶のお稽古に、母の大昔の藍染木綿の着物と洋服生地で作った帯でいきました。風車柄なので、5,6月に着た方がいい感じですが。子どものときは弥七の着物と呼んでいました(^^;先日デパートで新潟長野物産展をやっていて、ヤママユの野蚕糸で、稲で染めたっていうショールを買ってしまいました。売り場のお兄さんと話していて、この色いいですね... [続きを読む]
  • 運慶展からの
  • 昨日、運慶展に行ってきました。ガラスケースに入っておらず、とても近くで作品が見られ、運慶展も良かったのですが、、、本館の方にも立ち寄ってみたところ、浮世絵と着物、という展示をやっていてこれがものすごくよかったのです‼?写真OK。18世紀の振袖や小袖が本当に美しく素晴らしく感動??(写真以外にもまだまだありましたよ。)刺繍も金駒もモリモリで盛り上がってます。... [続きを読む]