Toritoriちゃん さん プロフィール

  •  
Toritoriちゃんさん: ぼちぼちぐらし。
ハンドル名Toritoriちゃん さん
ブログタイトルぼちぼちぐらし。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bochi2kuraso/
サイト紹介文なんでもない日々、ぼちぼちぐらし。 料理とベランダのプチ菜園のことなどを。
自由文広島県の、海沿いエリア在住。のんびり暮らしてます。頑張らなくて、いいじゃん。って、思えるようになってきました。

今の目標は、ちっちゃくていいので、家庭菜園を持つこと。

手作りのこと(主に食べるための)、始めたばかりのベランダ菜園、本のことなどを、書いてます。

ブログの更新も、ぼちぼちで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/05 19:47

Toritoriちゃん さんのブログ記事

  • だれの卵なの?
  • あの大雨の前。この春からお借りしている畑の草取り。しばらく使われてなかった畑の一角だからか、あっと言う間に草ボウボウ。「わ!こんなとろに、だれが卵を捨てたんかい!」え?卵?あらまあ。ニワトリさんより小さい。ごめん、いくつか割ってしまったよ。「さては、キジちゃんだな」畑の周りでは、キジの鳴き声がよく聞こえていた。キジの親子も見かけた。ここらへんに巣があるよと教えてもらった草むらもある。「ははあ、今年 [続きを読む]
  • 青い花咲いた♪
  • 先日の豪雨で、畑のツルなしインゲンは、みんなダメになった。でも、となりに植えていた豆くんは無事。3組育てていたが、どれも順調で、ちょっと安心。数日前に行ってみたら。お、花が咲いている。青い花なのね。そう。これは、シカクマメ。いつだったか、JAの直売所で買ってみたのがこの豆。形もカワイイし美味しかったから、育ててみよう思っていた。育てかたは、ツルありインゲンとほぼ一緒。なるほど。3粒ずつ種まきして、 [続きを読む]
  • 元気出るから。
  • 豪雨のあと、知り合いのおばあちゃまのところに、様子伺いをかねてご訪問。幸いにも被害はなく、なにかと不自由な中でも元気に過ごしておられて一安心。畑を始めようと、思わせてくださった大先輩だから。そして、おばあちゃまの畑も無事で何よりだった。 「暑かったじゃろうけぇ、冷たいものでも飲みんさい。」 出してくださったのは、手づくりの赤紫蘇ジュース。 「サイダーで割ってあげるよ。」 ほんとに暑い日だったから、紫蘇 [続きを読む]
  • 辛くない♪
  • シシトウが気に入っている。ピーマンよりよく食べるかも。時々、とても辛いのがあって、罰ゲームみたいだけど。今年の市民農園ではこれ。伏見甘長を選んだ。6月には収穫スタート。これは、気に入りそうだねー、相方さん!「ホントだ、いくつ食べても、辛いのないぞ!」しかも普通のシシトウより大きいから、食べ応えがある。「焼いて、かつお節と醤油で、ツマミだな」うんうん。そうしましょう。スペースに限りがあるから、植えた [続きを読む]
  • ホオジロちゃんじゃない。
  • 私の住んでいるところは、古い団地。坂道を下りたら、田んぼと畑だらけ。けっこう田舎。5月の半ば。知り合いの畑におじゃましていたら。「なんか鳴いてるぞ!」相方さん、何なに?にぎやかだけど、ホオジロちゃんじゃない。「ちと、遠いなぁ」あ、隣の畑の木に止まった♪でも、誰だろう?もちろんスズメではないし、シジュウカラでもないな。私のカメラじゃあ、鮮明に写せないの。データを拡大して。…あの色目。顔の模様。「あー [続きを読む]
  • 先を越された。
  • ちょっと間があいた、市民農園パトロール。おとといの夕方に、やっと行けて…げげっつ!やられた。ミニトマト。赤くなってきたなぁって楽しみにしていたのに。2個色づいていたのに…。一つは影も形もない。そう。このミニトマトを植え付けている時に、いつもの大先輩に声を掛けられていた。「おう!トマトか。トマトはカラスが食いに来るぞ!ワシも去年やられたで。」「明日収穫だと思っとったら、必ず取られる。あいつらは、朝4時 [続きを読む]
  • 梅狩り?梅酒を作ろう。
  • 6月の始め。知り合いのご主人から電話があった。「梅をもぐけど、いるか?」ホントですか?先月お会いした時に、梅の木の話になった。毎年、梅干しやジャムなどを作られるそう。私も梅酒を作りたいって言ったことを、覚えていてくださったんだ♪(撮影用に、厳選。)用事で出かけていたので、お伺いできたのは夕方。ちょっとだけでも分けていただけたら嬉しいなぁ。「日が暮れるから、急げよ!もう大分配ったからなぁ。あまりない [続きを読む]
  • 収穫できて嬉しい、玉ねぎ。
  • 市民農園デビューして、一つの目標が、自分で育てた玉ねぎを食べること。冬のホーム玉ねぎは、冬には食べられず、春に、葉ネギか?の状態で収穫。それはそれで、美味しかった。さて、ホントの玉ねぎは、どうかな。5月の終わり、雨上がりの農園。わーい??市民農園の諸先輩方には、全く及びませんが…。収穫できた‼?マルチを使わず、籾殻で冬越ししていたから、どうなることかと思っていた。50本あった苗も、いくつも消えてしま [続きを読む]
  • レンジャー的な。
  • 4月のこと。海沿いにある保養施設のようなところに出かけた。(でも山もある…)宿泊やお風呂を楽しむこともできるが、我が家は自然公園としてお弁当持参で行くところ。お天気の休日は親子連れ(犬連れ)の姿も、ある。どこで、お昼食べようかな。あ、何か、普段見ない鳥さんが通過した。ヒヨりん(ヒヨドリ)でもない、ツグミん(ツグミ)でもない、ムッキー(ムクドリ)とも違う。「なんとかレンジャー的な、トリだよな」コミッ [続きを読む]
  • テントウムシくん、よろしく。
  • 今年もジャガイモを植えた。芽かきも済み、今のところ順調に育っている。菜園に行ったら、とりあえずパトロール。それぞれの野菜をチェックする。葉っぱの裏もちょこちょことね。お!ようこそ、ナナホシくん♪ブロッコリーにも大根にも、いるのだけど、ジャガイモにも、アブラムシがいるから。食べ放題だよ。野菜たちは、負けてなさそうだし、私もがんばるけど。テントウムシくん、よろしくね♪ではでは。ブログ村に、エントリーし [続きを読む]
  • 君は、もしかして?
  • 4月、畑には、あちこちに、小さな草が生えてきていた。さてどうするよ、と眺めていたら。あ。君は、もしかして?あら、いつの間に。この場所は、たしか昨年、スカウト紫蘇を移植したあたり。赤シソくん、たくましくって、驚いた。葉っぱも花も、美味しくいただいたよ。君は、あの赤シソくんの、こぼれ種から育ったのかな?よく見ると、他にも赤シソや青シソが、そこここに。しっかり立ち上がっていて、キレイな株を選抜して、どこ [続きを読む]
  • たけのこ、お腹いっぱい。
  • 昨年、たけのこ掘りに誘ってくださった方から、今年も声をかけていただいた。もちろん行きます!長靴も軍手も、スタンバイしてます。(写真は、去年のたけのこです)今回は、けっこう出てると思うよ。わ〜い!楽しみです。掘り出すのは、まだまだ下手だけど、だいぶん見つけられるようになったと思う♪大きすぎるのは、倒してもらうだけでいいから。了解です。実は本年2回目のお誘い。先日は、初物を美味しくいただくのがメイン。 [続きを読む]
  • 隣畑で見た!
  • 3月後半のお天気の日。防寒トンネルが、次々と外され、畑が春模様になっていっていた頃。我々も春夏の計画をまとめようと、畑でぼんやり。あー!お隣さんのところに!相方さん。なんだって?あー!ヒヨりん。確か、ブロッコリーは、トンネルいっぱいに育っていた。 葉っぱは、とっても美味しそうだった。(最初の収穫は終わっていた…)そこ、トンネルの支柱よね。程よい太さと高さの、とまり木になったねぇ。うまそうに、食うな [続きを読む]
  • 花が咲いたよ♪
  • 4月になって、雨上がりの暖かいある日。畑の端っこで、独りニヤニヤ??わぁ!イチゴちゃんの花が咲いてる♪そう。このイチゴちゃんは、厳しい環境(の変化も)を乗り越えて育った株。花が咲いたのは、とっても嬉しい。どうしても、イチゴを育てたくて、ホームセンターでたった1本の苗を買ったのが、7年前。マンションのベランダでは、植木鉢栽培しかできなかった…。 夏は照り返しがキツく、冬はビル風。大規模修繕の時は、蒸し [続きを読む]
  • 起こしてゴメン。
  • プチ菜園を、昨年、手伝ってくれた友人が、今年度の市民農園に応募した。無事に当選して、さっそく土づくり。まずは耕しましょう。もちろん、我々も手伝います。「わ!ゴメン!」相方さん、何見つけた?あらら。カエルくん。「危ないアブナイ…シャベル当てるとこだった!」 起こしてゴメン。でも、目を開けるけど、まだ閉じる…。動きません。まだ眠いよねぇ。去年、トマトに来てたカエルくんと似てるな。わかんないけど。とりあ [続きを読む]
  • コレでは葉ネギかも。
  • 玉ねぎ大好きな我々。自分で育てたのを食べてみたい野菜の一つ。昨年デビューした市民農園、スタートは4月。(正確には3月下旬)玉ねぎは育てられなかった。ところが、夏のホームセンターで、発見してしまった…。ホーム玉ねぎ夏の終わりに植えたら、年内に収穫できるらしい。ならば、年末には、冬場の我が家の大定番、肉じゃがにできるかもと、期待してチャレンジすることにした。なのに…。年を越しても、節分が来ても、こんな [続きを読む]
  • こんなの初めて見た!
  • 先日、夜中にケータイがブルっといった。メールかと思っていたが、朝、画面を見て、仰天した!ちなみに私の端末は、スマホではない。絶滅危惧種のPHSだったりする。どーゆーこと?こんなの、初めて見た。じつは。寒い寒い節分に、我が家は引っ越しをした。今度の家は、築古の木造住宅。猫の額ほどの小さな庭があるから、ちょっとした野菜やハーブが育てられる、と決意したのだけど…木の家は寒いよ〜。外と同じだから!実家で知っ [続きを読む]
  • そこ、まずくない?
  • ローカルなホームセンターに買い物へ行った。駐車場に車を止めた時。「鳥がいる!」「何か赤いもの食べた!カニかも」相方さん、何見つけた?と、地面から飛び立った大きな鳥が、柵の向こうに着地した。カニ…。海は確かに近いし、山もそば。小さな川も流れている場所。カニがいてもおかしくない。あら〜!大きな鳥さん。アオサギくんかしら?灰色っぽいから、まだ幼いような。だけど、その場所。よく見ると、池だよ、ネット張って [続きを読む]
  • あした死んでもいい暮らしかた / ごんおばちゃま,興陽館
  • ぼちぼち断捨離中。が、元々は、捨てられない性分。なにかと雑貨系アイテムが増えていく。 なので、時にはヤル気スイッチを入れようと、本を借りてきた。 あした死んでもいい暮らしかた/ごんおばちゃま,興陽館 ジャケ買い(古い!)ならぬ、タイトル借り。目指せシンプルライフでもなく、ミニマリストともちょっと違う。なるほど「あした死んでもいい」ように生活を変えていくと、家の中がスッキリするわけだ。「お〜!我々が [続きを読む]
  • ドングリひろい。
  • お気に入りの、自然公園に出かけた。このあたりでは、高い山の登山口の近く。駐車場に車を止めて降りたら、すぐそばに幼稚園児と小学校低学年ぐらいの姉妹が座り込んでいた。びっくり!危なくなかったよね?2人が手にしている袋には、ドングリがたくさん??気がつくと、私も一緒にドングリひろい。キレイなドングリがあると、ついつい拾いたくなる。おばさんも、お嬢さんたちぐらいの頃、学校帰りにドングリ拾ったものよ。おうち [続きを読む]
  • トウガラシは忘れませんでした。
  • 一人暮らしをしてた頃、雑貨屋さんでトウガラシの鉢植えを買ったことがあった。緑の葉と赤やオレンジの実の色合いが気に入って、小さな鉢を連れて帰った。鑑賞用だから、もちろん食べられないけど、眺めているだけで和んでいたなぁ。だから、畑には必ずトウガラシを植えようと思っていた。市民農園デビューして、5月にワクワクと夏野菜の準備。ピーマン、シシトウの苗を買い、実家から来た万願寺とうがらしを用意して…。おっと、 [続きを読む]
  • レモンバームをいただいた。
  • 市民農園でも、みなさんの畑が、少しずつ秋冬モードに変わっていく10月初め。冬野菜を準備中のお隣さんに、レモンバームをいただいた。「ハーブティーにするといいらしいよ」葉っぱの緑も濃いし、美味しそうなレモンの香り??実は、ウチの畑にもレモンバームは1株植えていた。初夏までは順調に育っていたのだけど、夏野菜の計画変更で場所替え移植。それ、良くなかったみたい。ちょこちょこ収穫できたあと、一度枯れかけた…。お [続きを読む]
  • あの子だったりして。
  • シトシト雨の週末。ぼーっと過ごしていると、窓の外から鳥の声が聞こえます。そうそう、あの日もこんなふうに雨が降ってた。梅雨が終わりかけの頃の朝。「おい、かわいいのがいるぞ!」相方さん、おはよう。雨だけど何?わぁ??カメラカメラ‼?お隣さんちの庭の木。剪定されたばかりの大きな木。ヒヨドリのヒナだ。巣立ったばかりかもしれない。「さっきは親鳥もいたよ。足元があやしかったヒナを支えて止まらせてた。」それ見た [続きを読む]
  • 服の断捨離に手をつける。
  • ようやく、服の断捨離に手をつけた。普段着は、それなりに回っていると思う。問題は、それ以外。「どっかで手放さないと、服だって劣化するぞ!」相方さんは、思い切りが良い。仕事を変わったら、それまでのスーツやコートなど、ほとんどをスパッと手放した。うん、分かってるんだけど…。一度も着てないのもあるし、ゴミにするのが、しのびないのよね。そんな時、イオンでチラシをもらった。(写真中の左)衣料品下取りキャンペー [続きを読む]
  • 今年も栗をいただいた。
  • ご近所さんから、今年も栗をいただいた??「今朝収穫したものだから」わぁ!嬉しい、栗ご飯にしよう。市民農園の近くに、栗の木が何本もあって、育つのをいつも見ていました。花が咲き、イガイガの実がつき、それが熟してきた??でも、それらは農家さんの畑の木、部外者が実を拾うことはできません…。美味しそうな栗たちを、指をくわえて見てるだけ〜なので、おすそ分けは、とっても嬉しい。で。いただいた栗を洗っていたら、ふ [続きを読む]