伊賀山人 さん プロフィール

  •  
伊賀山人さん: 伊賀の徒然草
ハンドル名伊賀山人 さん
ブログタイトル伊賀の徒然草
ブログURLhttps://igasanjin.muragon.com/
サイト紹介文伊賀山中で肝細胞癌と共に生きる隠者の戯言です。
自由文当事務所は、主として、遺言・相続やそれらに関連する財産評価、農地転用、親子DNA鑑定などを取り扱い、三重県伊賀地方を中心に三重県全域及び奈良県・滋賀県など近隣府県の皆様の円滑な相続や事業承継のお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/09/05 20:32

伊賀山人 さんのブログ記事

  • ??(ジャゥ ブー:歩み)
  •  ??(ジャゥ ブー:歩み)は、台灣のシンガーソングライター盛曉玫(シォン シァォメイ、英名:Amy Sand、女、出生地・生年月日非公開)が、2007年に発表した同名のアルバムの第1曲目に収録しているこのアルバムの表題曲です。  盛曉玫は、敬虔なキリスト教徒(新教)ですが、自らは「形に捉われないクリスチャン」を以て任じており、2004年から「泥土音樂(Clay Music)」という新しい音楽のジ [続きを読む]
  • ユニセフ国際親善大使オードリー・ヘプバーン
  •  今回は、歿後四半世紀を経過したアメリカの女優オードリー・ヘプバーンのユニセフ国際親善大使としての側面についてご紹介します。  【1953年の映画『ローマの休日』に主演したオードリー・ヘプバーン】  ユニセフとは、終戦翌年の1946年12月11日に、戦後の国際緊急援助のうち子供を対象とした活動を行うために設立された国際連合総会の補助機関、国際連合国際児童緊急基金(こくさいれんごうこくさいじどうきん [続きを読む]
  • ユリと訪問者
  •  【高砂百合と蜜蜂】  立冬を過ぎましたが、季節外れの陽気に誘われて、伊賀山人庭園ではユリが一輪咲きました。  花の蜜を求めて冬支度に忙しい蜜蜂も遊びに来ました。  このユリは、テッポウユリ(鉄砲百合、学名 Lilium longiflorum)によく似ていますが、台灣原産のタカサゴユリ(高砂百合:学名Lilium formosanum)です。  タカサゴユリは、花弁の根本の方に赤紫色の線が見える [続きを読む]
  • 總有一天等到你(いつの日にか君の帰り來たるを待つ)
  •  「總有一天等到你」は、台灣の歌手蔡琴(Tsai Chin,1957年12月22日−)が2002年8月1日に発表した2枚組のアルバム「意亂琴迷」の1枚目「台灣國語篇」の5曲目に収録している楽曲です。  作詞は李雋青、作曲は姚敏で、歌詞の内容は何らかの事情で遥か遠く離れて暮らす男の帰りを待つ女の心情を詠じたものです。  内容としてはやや単純なものですが、歌詞の全篇に亘り対句と句中対(一句の中で対に [続きを読む]
  • 生日快樂歌
  • 生日快樂歌 祝妳生日快樂, 祝妳生日快樂, 祝妳生日快樂, 祝妳永遠快樂。 Happy birthday to you, Happy birthday to you, Happy birthday, dear moli, Happy birthday to you.  八音盒版↓ お誕生日の歌 Happy birthday to you「ハッピーバースデートゥユー」オルゴール バージョン  立冬祝 [続きを読む]
  • 愛粲粲(小椋佳版)
  •  『愛燦燦』(あいさんさん)は、日本のシンガーソングライター小椋佳(おぐら けい、1944年1月18日 - )が作詞・作曲して日本の歌手美空ひばり(みそら ひばり、1937年5月29日 - 1989年6月24日)に提供して、彼女が最初に発表した楽曲です。  この楽曲は、元々調味料メーカー「味の素」のテレビCMソングとして作られました。  歌詞の内容は、「雨」「風」「愛」という三つの詞語をキーワード [続きを読む]
  • 弁天さまについて
  •  【恵那峡(大井ダムの湖沿いの渓谷)さざなみ公園・弁天島 に祀られている弁財天】  今回は、水の神として港湾や河川、湖などの近傍の寺院や神社に祀られていることで、日本でもよく知られている弁天さまについてご紹介します。  【水と芸術・学問などの知を司るヒンズー教の女神サラスヴァティー】  弁天さまの本地(本来の姿。本体。)は、インドのヒンズー教の女神であるサラスヴァティー(Sarasvati)です。 [続きを読む]
  • 川の流れのように(鄧麗君版)
  •  【台灣新竹縣關西鎭を流れる牛欄河と、親水公園に架かる1927年に造られた東安古橋】  「川の流れのように」は、日本の歌手美空 ひばり(みそら ひばり、1937年(昭和12年)5月29日 - 1989年(平成元年)6月24日)が1988年12月に発売したアルバム『川の流れのように〜不死鳥パートII』に収録されているこのアルバムを代表する表題曲です。  この楽曲は、翌1989年1月11日にシングルカ [続きを読む]
  • 健康保険制度の仕組みについて
  •   目 次 1 序言 2 健康保険制度の概要 3 療養の給付(率) 4 高額療養費(上限金額) 5 保険未加入者の場合 6 その他 7 結言 1 序言   伊賀山人は、肝臓病を患い30年間もの長きに亘り、治療中です。   この間、転勤・転職により転院を繰り返し、約20箇所の医療機関で治療を受けてきました。   国際貢献ならともかくとして、一般の医療は無償の慈善事業ではありません。   医療機関は医 [続きを読む]
  • 今朝の伊賀山人コスモス園
  •  〔コスモス園全景〕  今年は、種を蒔いたわけではありませんが、去年の花の種が散乱して芝生広場がコスモス園になってしまいました。  今朝は久しぶりに雲の切れ間から降り注ぐ陽光に誘われて、思いがけぬ来訪者もありました。    〔来訪者其の一〕  季節外れの揚羽蝶です。  〔来訪者其の二〕  これも季節外れの蜜蜂です。  〔去年の花の種から自然に咲いた秋櫻花(コスモス)〕  伊賀山居波斯菊歌 今 [続きを読む]
  • 中秋節に因む歌:月光
  •  本日は、旧暦の8月15日、十五夜の月を観賞する中秋節です。  中秋節は、東アジアの伝統的な行事のひとつで、旧暦(農暦)の8月15日に行われます。  特に中華圏では春節、清明節、端午節とならぶ重要な行事であり、多くの国で法定祝日になっています。  台湾では中秋節は重要な民俗行事であり、全台湾が休日となり、この日の夜には月見をして月餅やブンタン(文旦)を食べる習慣があります。  地区的な文化としては [続きを読む]
  • 少年時代
  •  「少年時代」(しょうねんじだい)は、日本のシンガーソングライター・井上陽水(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )が1990年9月21日に自身通算29枚目のシングルとして発表した楽曲です。  この曲は元々、同年に製作された同名の東宝映画の主題歌として作られたもので、作詞は井上陽水、作曲は井上陽水と平井夏美(実名:川原 伸司、1950年 - )との共作です。  映画の方は、作家柏原兵三の [続きを読む]
  • 明天會更好(明日はきっと好くなる)
  •  病や災害に苦しむあなたに贈る歌です。  「明天會更好!」 「明日はきっと好くなる!」  一日も早く元気を取り戻されるよう伊賀山中から願っています。 《明天會更好》 蘇芮、 余天、蔡琴 等..Tomorrow Will Be Better 。  明天會更好  明日はきっと好くなる (蔡 琴) 輕輕敲醒沉睡的心靈 慢慢張開你的眼睛 そっと揺り起こす熟睡している心 ゆっくりと開くあなたの瞳 (余 [続きを読む]
  • 加油~??  〜天空和大地之中〜
  •     台灣のmoli小姐の記事をリブログしてご紹介します。 加油!!! 北海道加油~ ?? 天空和大地之中 / 松山千春【鋼琴】  天空和大地之中 是與盡頭沒有的天空?廣的大地那個中 是什麼時候的日 幸福 好像用自己的手臂抓住 走出那樣 向明天的日 向回顧過去 還年輕 刮大風的 向北風 好像不被迫飛的那樣 不飛 爲凍僵的雙手 吹氣呼吸 暖和 結冰的身體 活的事 辣 困苦 ?向之前 如果成長爲野的 [続きを読む]
  • 獨上西樓(独り西楼に上れば)
  •  「獨上西樓」は、東洋の歌姫と称された台灣の歌手鄧麗君〈デン・リージュン:テレサ・テン〉(1953年1月29日 - 1995年5月8日)が1983年に発表したアルバム「淡淡幽情」に収録されている楽曲です。  このアルバムは、今から約1000年前の宋代の詞(し:ツー)12篇に現代のメロディを付けて演唱したものを収録しています。  この「獨上西樓」には、台灣の作詞・作曲家の劉家昌(1940年4月13日 [続きを読む]
  • 又見炊煙(また炊煙を見る:里の秋)
  •  《又見炊煙》は、台灣の歌手鄧麗君(テレサ・テン、1953年1月29日 - 1995年5月8日)が1978年8月に同名のアルバムの中の主題曲として発表した楽曲です。  このアルバムは、日本の楽曲を東南アジアの漢文化圏に紹介する目的で製作されたもので、収録されている12曲全てが日本の楽曲に漢訳の歌詞を付けたものです。  《又見炊煙》は、1945年(昭和20年)12月24日に発表された日本の童謡で、斎 [続きを読む]
  • お悩み相談室
  •   【相談者:某自営業者】  私は41歳の自営業で妻(パート勤務)と高校生と中学生の子供がいます。  29歳で会社を辞めて自営業となりました、会社を辞めた直後は新たな仕事に意欲があり朝から夜中まで働き3年経つ頃には会社員時代よりも収入が上がりやり甲斐も感じていました。  ところが業界の競争が激しい為、徐々に売り上げが落ちていき銀行から開業資金として借りたお金の返済も滞るようになり、家計にもお金を入 [続きを読む]
  • 精神疾患への運動療法の適用に関する一考察
  •   【目 次】 1 序論 2 本論 (1)運動療法の研究と医療への適用の現状 (2)運動療法の作用機序 (3)運動療法の2次的効果 (4)運動療法の最適な実施要領 3 結論 (結言) 1 序論   運動療法が精神疾患の症状を緩和するのに効果があることは、 古代ギリシアの医師で  「医学の父」と呼ばれているヒポクラテス(前460頃〜前370頃)の時代から認識されて  いた。   近年、欧米に於いては [続きを読む]