伊賀山人 さん プロフィール

  •  
伊賀山人さん: 伊賀の徒然草
ハンドル名伊賀山人 さん
ブログタイトル伊賀の徒然草
ブログURLhttps://igasanjin.muragon.com/
サイト紹介文伊賀山中に閑居する隠者の戯言です。
自由文当事務所は、主として、遺言・相続やそれらに関連する財産評価、農地転用、親子DNA鑑定などを取り扱い、三重県伊賀地方を中心に三重県全域及び奈良県・滋賀県など近隣府県の皆様の円滑な相続や事業承継のお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/09/05 20:32

伊賀山人 さんのブログ記事

  • 泣いてたまるか (不哭嗎)
  •  『泣いてたまるか』は、TBS系列で1966年から1968年まで放映された、同名の1話完結形式の連続テレビドラマの主題歌です。  このドラマは、毎回脚本家が変わり、俳優の渥美清(あつみ きよし、1928年(昭和3年)3月10日 - 1996年(平成8年)8月4日)が毎回違う役柄で出演するというコンセプトで始まりました。  当時、渥美清は肺病の後遺症で体力がもたず、青島幸男や中村嘉津雄が代理で主役を [続きを読む]
  • 行政書士記念日
  •  本日は、行政書士記念日です。  昭和26年2月22日、行政書士法が公布されたことから日本行政書士連合会がこの2月22日を記念日に指定して、平成19年からは各種の広報活動を実施しています。  なお、記念日に数字の2(ニャン)が連続することから、「貓」をマスコットキャラクターにしています。  伊賀山人総合事務所は、行政書士の他にファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士更にはカウンセラーなどを標榜す [続きを読む]
  • 伊賀山人闘病記執筆の開始にあたって
  •  【奈良県立医科大学附属病院】 1 闘病記執筆の趣旨  2月7日、肝細胞癌の発症を確認し、5年生存率が約50%と診断された。  未だ余命を確定できる段階ではないが、治療の経過と患者の心境とを記録して、生存の証とするとともに同病者への参考に供する。 2 発症の経緯  輸血後や注射器の使い回しによりかなりの確率で肝炎を発症することは戦前から知られていた。この原因がウイルスに依るものであることは、196 [続きを読む]
  • 如果你是一片雲(若しも君が一片の雲ならば)
  •  《如果你是一片雲》は、1977年2月20日に上映された台湾映画《我是一片雲》の中の挿入歌として鳳飛飛が歌っている楽曲です。  この曲は、同映画の中で「私はひとひらの雲、大空を住み家として自由に生きる」と詠じている主題歌、映画と同題名の《我是一片雲》への応答歌の位置づけにあります。  この為、鳳飛飛が発表したシングルレコードでは、A面に《我是一片雲》、B面に《如果你是一片雲》が収録されています。 [続きを読む]
  • 我是一片雲(我れ是れ一片の雲)
  •  《我是一片雲》は、台灣の女歌手鳳飛飛(フォン フェイフェイ:1953年8月20日−2012年1月3日)が、1977年1月に発表した楽曲です。  この曲は、その翌月の2月20日に上映された同名の台灣映画の主題歌として作られたもので、映画と共に大ヒットとなりました。  その映画は、これまた同名の小説を題材に映画化されたものです。  その小説は、台灣の女流小説家瓊瑤(けい よう:1938年4月20日− [続きを読む]
  • 情人節(バレンタインズデイ)に贈る歌
  •  西洋情人節(バレンタインズデイ)にあたり、時宜に適した楽曲をあらゆる角度から比較検討した結果、読者各位にふさわしい次の2曲を厳選して贈ります。  なお、「ここに幸あり」の動画字幕には一箇所誤字がありますが、それに気付いた方の運勢は大吉であり、近いうちに必ず何か好いことが起こります。(包括事象の予言) ここに幸あり 大津美子【附加歌詞 音標 1080P】 ここに幸あり     (幸福在這裡) [続きを読む]
  • 奉祝紀元節
  •      皇祚   皇祚聯綿兮久長   萬世不変兮悠長   小石凝結成巖兮   更巖生緑苔之?  皇祚天壌無窮 皇統萬世一系   祝願世界平和 人類幸?健康  君民偕楽 千秋萬歳   皇紀貳仟陸佰漆拾捌年紀元節    第漆代孝靈天皇第參皇子西道將軍大吉備津彦命裔 臣伊賀山人哲生恐畏白 紀元節 紀元節 紀元節(日文:きげんせつ)是日本祝祭日中四大節(紀元節、四方節、天長節、明治節)其中之一,大東亜戰 [続きを読む]
  • 闘病30年
  •  私事ながら、平成になってからの30年、常に病に悩まされる日々でした。  この原因は、戦後、国が強制した集団予防接種にあります。  国家賠償訴訟を提起して国の責任を追及し数年間争った末、一昨年漸く国との和解が成立しました。  不治の病と闘うというよりも負けないように共存を目指していたのですが、その頃から腫瘍マーカーが増大の一途と成り、昨年末には限界値の200倍を超えてしまいました。  MRI・CT [続きを読む]
  • 人生の扉
  •  【デニムを纏う竹内まりや】  「人生の扉」は、日本のシンガーソングライター竹内 まりや(たけうち まりや、1955年3月20日 - )が、2007年5月23日に発表したアルバム『Denim』(デニム)の12曲中最後に収録されているこのアルバムを締めくくる代表曲です。  作詞・作曲は共に竹内本人、編曲は竹内と同じくシンガーソングライターでもありまた夫でもある山下達郎が担当しています。  アルバム題 [続きを読む]
  • 相思
  •  【背景は2月1日の伊賀山居の雪景色と唐小豆の画像】  「相思 (そうし)」は、盛唐の詩人王維作の五言絶句です。  「相思」とは、「お互いに思いあう」という意味と「相手を思う」という二つの意味があります。  また、この詩の中に詠じられている「紅豆(こうとう)」の別名である「相思子(そうしし)」をも意味しています。  つまり、「相思」と「紅豆」とは掛け言葉になっているのです。  「紅豆」とは、古代支 [続きを読む]
  • 仰げば尊し(米国編)
  • 【アメリカの楽譜集「歌のこだま」に収録されている「仰げば尊し」の原曲(右下部)】  日本の唱歌「仰げば尊し」は、1884年(明治17年)3月29日付「小学唱歌集第三編」に記載して発表された文部省唱歌ですが、この楽曲の作者は永年不明でした。  しかし、2011年1月に一橋大学名誉教授の桜井雅人が、旋律やフェルマータの位置が「仰げば尊し」と同一である「Song for the Close of Sch [続きを読む]
  • 仰げば尊し(台灣編)
  •  日本の唱歌「仰げば尊し」は、台灣でも戦前の日本統治下で歌い継がれてきました。  戦後、この曲に台灣の作詞家張方露が台湾国語の歌詞を付けて、現在でも台灣の卒業歌として殆ど全ての学校の卒業式で歌われています。  歌詞の内容は、恩師への感謝の念を詠ずるところは日本と同じですが、日本の歌が「身を立て 名をあげ やよ励めよ」と、私的な立身出世を歌うのに対し、台灣の歌は第三節で主として男子に対し「民主共和 [続きを読む]
  • 仰げば尊し(日本編)
  •  【映画『二十四の瞳』〔1954年(昭和29年)松竹〕記念写真撮影の一場面】  後列左から:田辺由実子(加部小ツル)、上原博子(片桐コトエ)、石井裕子(“マちゃん”/香川マスノ)、高峰秀子(“小石先生”/”泣きみそ先生”/大石先生/大石久子) 神原いく子(“フジちゃん”/木下富士子)、草野節子(“マッちゃん”/川本松江)、加瀬かをる(山石早苗)、小池泰代(“ミーさん”/西口ミサ子)  前列左から: [続きを読む]
  • 清平調(鄧麗君の遺作)
  •  〈清平調〉は、日本では奈良時代に相当する支那唐代の詩人李白(701年(長安元年) - 762年10月22日(寶應元年9月30日)が作った七言律詩三首からなる「楽府題」といわれる漢詩の一種です。  「楽府題」とは、漢代以前に元々曲があってその曲に合うように替え歌のような詩を作っていたころの、その曲名のことを言います。  唐代には、その曲自体は既に失われており、どのようなものだったかは分かってはいま [続きを読む]
  • お誕生日おめでとう(生日快樂)
  •   今日、誕生日を迎えたあなたへ、伊賀の山からバースデイソングを贈ります。 生日快樂歌  ハッピーバースデイソング 祝你生日快樂   お誕生日おめでとう 祝你生日快樂   お誕生日おめでとう 祝你生日快樂   お誕生日おめでとう 祝你永遠快樂   いつまでもお幸せに 祝你生日快樂   お誕生日おめでとう 祝你生日快樂   お誕生日おめでとう 祝你生日快樂   お誕生日おめでとう 祝 [続きを読む]
  • 哭群馬縣相馬原旅團之戰友
  •    哭戰友                   伊賀山人作七言古詩平水韻上聲馬   烈烈噴火白根山   飛石一片覆雪野   明月不歸成軍?   白雲愁色滿相馬     戦友を哭す    烈烈として火を噴く白根山    飛石 一片 雪野を覆ふ    明月帰らずして 軍神と成り    白雲 愁色 相馬に満つ     戦友を悼む    激烈に噴火した草津の白根山、    飛散する石が 一面の 雪原を覆 [続きを読む]
  • 遠別離(日本編)
  •  日本の唱歌「遠別離」は、1901年(明治34年)3月に東京音楽学校が尋常中学生徒用に編集した音楽の教科書『中学唱歌』に収録されている楽曲です。  この当時の中学校では音楽は必修科目ではなく、随意科目として12歳で入学してからの中学5年間(飛び級で4年で卒業する者もあった。)の内、最初の3年間だけ選択できるようにしているところが多かったようです。  「遠別離」の作詞・作曲者の氏名については公表され [続きを読む]
  • 遠別離(台灣編)
  •  「遠別離(えんべつり)」は、台灣の中正学校(1975年「新華学校」に校名変更)の卒業生により作られた畢業歌(ひつぎょうか:「卒業歌」の意)です。  作詞者は不明ですが、詞を書いたメモ書きに見える日付から1971年1月に作られたようです。  この詞に2011年頃、市井の作曲家李明方が補詞し曲を付けてこの楽曲は完成しました。  そして、この学校の卒業生有志が一堂に会して動画を作成しました。  かなり [続きを読む]
  • 栄光の架橋(光榮之橋)
  •  「栄光の架橋」(えいこうのかけはし)は、2004年7月22日にフォークデュオ「ゆず」が発表した楽曲です。  作詞・作曲共に「ゆず」のリーダー北川悠仁(きたがわ ゆうじん、本名同じ、1977年1月14日 - )によるもので、その歌詞は、数々の苦難を乗り越えてきて更に今後も夢に向かって挑戦を続ける友人に贈る応援歌です。  この楽曲は、NHK『アテネオリンピック中継』公式テーマソングとして使用され、 [続きを読む]
  • 明日があるさ:有明天喔
  •  【香川県大川郡志度町(現さぬき市)にある高徳線志度駅の昭和40年頃の風景】  『明日があるさ』(あしたがあるさ)は、作詞は青島幸男、作曲・編曲は中村八大で、1963年12月1日に坂本 九(さかもと きゅう、1941年12月10日 - 1985年8月12日)の演唱によるシングル盤で発売された日本の楽曲です。  歌詞の内容は、意中の女子生徒に恋心を抱きながらも、それを打ち明けられない内気な男子生徒が [続きを読む]
  • 數星星(たくさんの星)
  •  「數星星」は、台灣の童謡です。  作詞・作曲は台灣の音楽教育者でもあり音楽プロデューサーでもある謝欣芷女史の手に成るものです。  この人は、幼い頃からピアノ、ヴァイオリンの演奏を良くし、長じてカナダのビクトリア大学で音楽を学び、音楽教育博士号を持つ才女です。  豊富な経験と専門知識を生かして、音楽プロデューサーやディレクターを勤める傍ら、演唱活動や数多くの童謡の製作など多方面で活躍しています。 [続きを読む]
  • 君のひとみは10000ボルト(你的眼?10000V)
  •         「君のひとみは10000ボルト」(きみのひとみは いちまんボルト)は1978年8月5日 にフォークグループ:アリスの堀内孝雄がソロで発表した楽曲で、当時90万枚以上の売り上げを記録したヒット曲です。  この楽曲は、曲は堀内孝雄、歌詞はアリスの谷村新司が作って完成したものです。  元々、これは1978年の「資生堂化粧品」秋のキャンペーンソングとして作られたもので、タイトルの「君のひと [続きを読む]
  • 長い夜(長的夜?)
  •  「長い夜」は、日本のシンガーソングライター松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )が、1981年4月21日 に発表した自身10枚目となるシングルレコードです。  それまでの松山の楽曲はフォーク調でしたが、この曲で初めてロック風のアレンジにしたため、本人も余り売れるとは思っていなかったようですが、1978年に発表した「季節の中で」以来3年振りとなるオリコン・シングルチャートでの [続きを読む]