伊賀山人 さん プロフィール

  •  
伊賀山人さん: 伊賀の徒然草
ハンドル名伊賀山人 さん
ブログタイトル伊賀の徒然草
ブログURLhttps://igasanjin.muragon.com/
サイト紹介文伊賀山中で肝細胞癌と共に生きる隠者の戯言です。
自由文当事務所は、主として、遺言・相続やそれらに関連する財産評価、農地転用、親子DNA鑑定などを取り扱い、三重県伊賀地方を中心に三重県全域及び奈良県・滋賀県など近隣府県の皆様の円滑な相続や事業承継のお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/09/05 20:32

伊賀山人 さんのブログ記事

  • 中秋節に因む歌:月光
  •  本日は、旧暦の8月15日、十五夜の月を観賞する中秋節です。  中秋節は、東アジアの伝統的な行事のひとつで、旧暦(農暦)の8月15日に行われます。  特に中華圏では春節、清明節、端午節とならぶ重要な行事であり、多くの国で法定祝日になっています。  台湾では中秋節は重要な民俗行事であり、全台湾が休日となり、この日の夜には月見をして月餅やブンタン(文旦)を食べる習慣があります。  地区的な文化としては [続きを読む]
  • 少年時代
  •  「少年時代」(しょうねんじだい)は、日本のシンガーソングライター・井上陽水(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )が1990年9月21日に自身通算29枚目のシングルとして発表した楽曲です。  この曲は元々、同年に製作された同名の東宝映画の主題歌として作られたもので、作詞は井上陽水、作曲は井上陽水と平井夏美(実名:川原 伸司、1950年 - )との共作です。  映画の方は、作家柏原兵三の [続きを読む]
  • 明天會更好(明日はきっと好くなる)
  •  病や災害に苦しむあなたに贈る歌です。  「明天會更好!」 「明日はきっと好くなる!」  一日も早く元気を取り戻されるよう伊賀山中から願っています。 《明天會更好》 蘇芮、 余天、蔡琴 等..Tomorrow Will Be Better 。  明天會更好  明日はきっと好くなる (蔡 琴) 輕輕敲醒沉睡的心靈 慢慢張開你的眼睛 そっと揺り起こす熟睡している心 ゆっくりと開くあなたの瞳 (余 [続きを読む]
  • 加油~??  〜天空和大地之中〜
  •     台灣のmoli小姐の記事をリブログしてご紹介します。 加油!!! 北海道加油~ ?? 天空和大地之中 / 松山千春【鋼琴】  天空和大地之中 是與盡頭沒有的天空?廣的大地那個中 是什麼時候的日 幸福 好像用自己的手臂抓住 走出那樣 向明天的日 向回顧過去 還年輕 刮大風的 向北風 好像不被迫飛的那樣 不飛 爲凍僵的雙手 吹氣呼吸 暖和 結冰的身體 活的事 辣 困苦 ?向之前 如果成長爲野的 [続きを読む]
  • 獨上西樓(独り西楼に上れば)
  •  「獨上西樓」は、東洋の歌姫と称された台灣の歌手鄧麗君〈デン・リージュン:テレサ・テン〉(1953年1月29日 - 1995年5月8日)が1983年に発表したアルバム「淡淡幽情」に収録されている楽曲です。  このアルバムは、今から約1000年前の宋代の詞(し:ツー)12篇に現代のメロディを付けて演唱したものを収録しています。  この「獨上西樓」には、台灣の作詞・作曲家の劉家昌(1940年4月13日 [続きを読む]
  • 又見炊煙(また炊煙を見る:里の秋)
  •  《又見炊煙》は、台灣の歌手鄧麗君(テレサ・テン、1953年1月29日 - 1995年5月8日)が1978年8月に同名のアルバムの中の主題曲として発表した楽曲です。  このアルバムは、日本の楽曲を東南アジアの漢文化圏に紹介する目的で製作されたもので、収録されている12曲全てが日本の楽曲に漢訳の歌詞を付けたものです。  《又見炊煙》は、1945年(昭和20年)12月24日に発表された日本の童謡で、斎 [続きを読む]
  • お悩み相談室
  •   【相談者:某自営業者】  私は41歳の自営業で妻(パート勤務)と高校生と中学生の子供がいます。  29歳で会社を辞めて自営業となりました、会社を辞めた直後は新たな仕事に意欲があり朝から夜中まで働き3年経つ頃には会社員時代よりも収入が上がりやり甲斐も感じていました。  ところが業界の競争が激しい為、徐々に売り上げが落ちていき銀行から開業資金として借りたお金の返済も滞るようになり、家計にもお金を入 [続きを読む]
  • 精神疾患への運動療法の適用に関する一考察
  •   【目 次】 1 序論 2 本論 (1)運動療法の研究と医療への適用の現状 (2)運動療法の作用機序 (3)運動療法の2次的効果 (4)運動療法の最適な実施要領 3 結論 (結言) 1 序論   運動療法が精神疾患の症状を緩和するのに効果があることは、 古代ギリシアの医師で  「医学の父」と呼ばれているヒポクラテス(前460頃〜前370頃)の時代から認識されて  いた。   近年、欧米に於いては [続きを読む]
  • 当ブログのアクセス数が10万を超えました。
  • 【2018.8.21現在のアクセス数】  2015年9月5日に当ブログ「伊賀の徒然草」を開設以来3年を経て、先程アクセス数が10万を超えました。  アクセスは、記事を掲載した日には300を超えることもありますが、押しなべて1日平均100アクセスです。  アクセスで特徴的なのは、スマホの読者が少なくパソコン読者が7割を占めることです。  当ブログには10分くらいで書き上げるお手軽記事もありますが、 [続きを読む]
  • 迢迢牽牛星(迢迢たる牽牛星)
  •  本日は、旧暦7月7日で日本の国立天文台が定める「伝統的七夕の日」です。  七夕(たなばた)の日における織女と牽牛の伝説が、いつ始まったかについてはよく分かっていませんが、南朝梁の昭明太子によって編纂された詩文集『文選(もんぜん)』の中に収録されている漢の時代(今から約2000年前)に詠まれた「古詩十九首」が文献としては伝説の初出とされています。  「古詩十九首」とは、19首の五言詩の総称で、各詩 [続きを読む]
  • Moon River(ムーン・リバー:月亮河)
  •  【映画『ティファニーで朝食を』のオープニング・シーン】  『ムーン・リバー』(Moon River)は、1961年10月5日に公開されたアメリカ映画「ティファニーで朝食を」(Breakfast at Tiffany's)の主題歌となった楽曲です。  映画の題に見える「ティファニー」は、世界的に有名なアメリカの宝飾店で、朝食を食べるような場所は有りませんでしたが、冒頭の画像のように、この店の前でホ [続きを読む]
  • Amazing grace(驚くべき恩寵:天賜恩寵/奇異恩典)
  •  Amazing Grace(アメイジング・グレイス:驚くべき恩寵:天賜恩寵/奇異恩典)は、イギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton,1725?1807)が、1772年に作詞した賛美歌です。  "amazing"とは「驚くべき」「素晴らしき」の意で、"grace"とは「神の恵み」「恩寵」の意です。  作曲者は不詳で、アイルランドかスコットランドの民謡を元に作られたとか、19世紀に [続きを読む]
  • 伊賀山人料理教室(フルーツゼリー編)
  •  今回は、フルーツゼリーの作り方についてご紹介します。  これも伊賀山人生まれて初めての試みで、教訓事項も多々あります。  【材料】 ゼラチン:     5グラム入り2袋 フルーツ缶詰:   一缶 砂糖:       3グラム入り3袋 水:        300CC 材料費合計: 約200円  まず、300CCの水を沸騰させてから、火を止めます。  湯の中に、砂糖6グラムを入れて溶かします。  更 [続きを読む]
  • ハナミズキ(花水木:四照花)
  •    「ハナミズキ」は、日本のシンガーソングライターの一青窈(ひとと よう、台灣名:顏窈〔がん よう:イェン・ヤオ〕1976年9月20日 - )が自身5枚目のシングルとして2004年2月11日に発表した楽曲です。  2010年8月には、この楽曲のイメージを実写化した映画が公開されて、興行収入27億円を超える大ヒットとなっています。  一青窈は台湾生まれで、台湾人の父親の顏恵民(がん けいみん: [続きを読む]
  • Wings To Fly(翼をください)
  •  「翼をください」は、元々日本のフォークグループの「赤い鳥」が1970年代に演唱した楽曲ですが、曲調が優れていることから、その後国内外の多くの歌手がカバーしています。  その中から、今回は、「ニュージーランドの歌姫」「癒しの歌姫」「史上最年少のユニセフ親善大使」ことヘイリー・ウェステンラ(Hayley Westenra、1987年4月10日 - )の英語版「Wings To Fly(空飛ぶ翼)」を [続きを読む]
  • 翼をください(給我一對翅膀)
  •  「翼をください」(つばさをください)は、日本のフォークグループの「赤い鳥」(1969年 - 1974年)が1970年に演唱し、翌1971年にシングルレコードとして発表した楽曲で、作詞は山上路夫、作曲は村井邦彦が担当しています。  この曲は、1970年11月に三重県志摩郡浜島町(現:志摩市)にある総合リゾート施設「合歓の郷」(ねむのさと)で開かれた、ヤマハ音楽振興会が主催するプロ作曲家の音楽コンテ [続きを読む]
  • 蒹葭(けんか:詩經-風-秦風)
  •  「蒹葭(けんか)」は、支那最古の詩集である「詩経」に収録されている詩の一つです。  「詩経」は、紀元前11世紀から紀元前7世紀にかけての詩を収めたもので、伝承によれば,孔子(こうし、紀元前552年9月28日‐紀元前479年3月9日)が門人の教育のために、当初3000篇あった膨大な詩篇を311篇(うち6篇は題名のみ現存)に編成しなおしたとされています。  「詩経」は、周代(紀元前1046年頃 - [続きを読む]
  • ひとつ(一起)
  •  【岡山県倉敷市真備町 2018.7.8】  此の度の大雨では、伊賀山人の故郷岡山でも甚大な被害を受けました。  ここに謹んで、犠牲になった方々のご冥福を祈り、傷病を負われた人々の迅速な快復と、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。                        伊賀山人敬白  今回の記事は、2011年12月31日に放送された『第62回NHK紅白歌合戦』において、日本の [続きを読む]
  • 心の旅(心之旅程)
  •  「心の旅」(こころのたび)は、1972年にメジャーデビューした日本の音楽グループのチューリップ(TULIP)が、自身3枚目のシングルレコードとして1973年4月20日に発表した楽曲です。  チューリップは、デビューから1年間の間に、シングル2枚・アルバム2枚を出しましたが、いづれもヒットせず、この3枚目のシングルが売れなかったら地元福岡に帰ることになっていました。  それまで2枚のシングル(「魔 [続きを読む]