こぽこぽ さん プロフィール

  •  
こぽこぽさん: ジュリーズの気楽に素敵なTea Time
ハンドル名こぽこぽ さん
ブログタイトルジュリーズの気楽に素敵なTea Time
ブログURLhttps://ameblo.jp/t42-kopokopo/
サイト紹介文吉祥寺の季節を楽しむ紅茶教室プチジュリーズと楽しい紅茶ライフを提案するJury's Tから紅茶発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/09/05 22:52

こぽこぽ さんのブログ記事

  • ダークチェリーのパウンドケーキ焼きました。
  • お菓子作り 爽やかな風が吹くようになり、オーブンでお菓子を焼く意欲が沸いてきました。久しぶりのお菓子作りです。 爽やかとは言え、まだ夏日だったりもするので、どっしり重いお菓子ではなく、しっとり&ライトな仕上がりのパウンドケーキです。 玉子が分離しないように、ひたすら丁寧に混ぜていきます。 軽く一度焼いてから、最終仕込みを経て、再度オーブンへ! 焼けた焼けたダークチェリーが綺麗に並んで、ちょっとジ [続きを読む]
  • プリンセスのティーコージー
  • 素敵なテーブル お友達の「女王さま」のおうちで素敵なおもてなしを受けました。その時に登場したティーコージー(ティーコゼーとも言います。)が可愛くて 今年のテーブルウェアフェスティバルで出会った一品なのだそうです。 教えてもらって同じお店を覗きに行ったけれど、こんなエレガントなデザインはもう置いていませんでした。しょぼん… トップのリボンは着脱可能なので、気分次第でデコレーション。付けても外してもエ [続きを読む]
  • 紅茶教室で「元祖アールグレイ」正山小種
  • お茶のルーツは中国 紅茶教室Petit Jury's セカンドコース秋の部が始まりました。 今回のテーマは「中国茶藝で愉しむ紅茶」です。 ウェルカムドリンクは水出しアイスティー。 少しパイナップルの香りのするお茶で、夏の名残りと、お茶のルーツの南国を感じていただきました。 アールグレイのルーツである正山小種のお話から、龍眼の実も召し上がっていただきました。 お花は、シノワズリーの会はついついカラフルになりがち [続きを読む]
  • イギリスのスコーンは大きい!英国展オールドフォージ
  • 大きいだけじゃない 楽しかった2週間の三越英国展も、9/17(月)で終了しますね。 皆さま、素敵なお買い物をされましたか? オールドフォージの大きなスコーンをお土産にいただいたので、野菜とスープと一緒にモーニングにしました。 デヴォン地方の伝統的なレシピで作るスコーンです。 一緒に楽しんだのは、ダルメインのジェーンズ・マーマレードと湖水地方の紅茶専門店ファラーズのレイクランドスペシャルです。 ファラーズの [続きを読む]
  • 本場ダルメイン直伝マーマレードレッスン
  • ダン・レパード氏直伝レッスン 2018年は、三越英国展でダルメインのアフタヌーンティーを楽しまれた方が多いと思います。マーマレード特集だった今年の英国展。その一環?のマーマレードレッスンに参加してきました。 ちなみに写真のマーマレードは透明クリアなタイプで、細切りピールが入っています。 講師はダルメインのマーマレード・アワードでチーフ・ジャッジをされているダン・レパード氏です。アフタヌーンティーの会場 [続きを読む]
  • 英国展 ピーターラビット×ジャポニズム
  • 九谷焼 英国展で釘付けになった九谷焼の小皿がありました。5点セットの小皿は、よく見たらピーターラビットではありませんか! 釘付けです 石川県を代表する色絵陶磁器である九谷焼です。加賀百万石が育てた焼きものです。 まさかのピーターとのコラボです。 JAPANKUTANIの色調のままに、かわいいピーターラビットが描かれているからすごいですね。裏にもピーターの刻印が入っていますよ。 昨年2017年には、ピーターラビットの [続きを読む]
  • 英国展のお気に入りとアテスウェイのケーキ
  • ロイヤルアルバート 我が家にロイヤルアルバートのスナックセットがやって来ました。 ケーキ皿とティーカップのソーサーが合体した器のことをスナックセットといいます。 他にテニスセットとか、T Vセットとも呼ぶそうです。 1877年に始まったウィンブルドンのテニス大会を観戦することは当時人気の娯楽でした。そのテニスを観戦する時によく使われたため、テニスセットと呼ばれるようになったそうです。 大阪なおみちゃんの試合 [続きを読む]
  • 帝国ホテルプラザ 麗しの空間 ART
  • 愛でる和心 帝国ホテルプラザのアートサロンで、素敵な世界をのぞいて来ました。 花と写真と書のコラボ展示会です。 片見祝子さま(花)内藤忠行さま(写真)大越汲花さま(書) 大物アーティストの織りなす、明るい月が照らす誰もいない日本庭園のようです。(自由に感じて良いとのお言葉をいただいたので、勝手な解釈を入れております。) 私のカメラでは、その美しさも、雄大さも、可愛らしさも、どれも上手に伝えられないの [続きを読む]
  • 英国展 ランチはジュリス・ティールーム
  • 後半も楽しそう! 日本橋三越の英国展は後半のパート2に入りました。ティールーム充実の今年は、食事系のイートインコーナーがないかな?と思い、ランチは地下のジュリスティールームへ行くことといたしました。ハロッズのティールーム跡地にできたジュリス・ティールームに行くのは、なんと今回が初です。やっと行かれました ランチプレートは彩も良く、スープも濃厚で、英国展の疲れを癒してくれる紅茶も美味しいです。 全英の [続きを読む]
  • 英国展で出会った「ビートン夫人の家政本」
  • マダムのバイブル? 英国展でのぞいたアンティーク屋さんで、「ビートン夫人の家政本」を発見しました。 三越さんのサイトに載っていたこれ↑を拝見したくて行ったのです。ビートン夫人著「ハウスホールド マネージメント(家政本)」の挿絵で、可愛いピンクのティーセットが描かれているのです。 残念ながら、これはすでに売り切れでしたが、その代わり?「現物」に出会えたというわけです。 サイトに載っていた挿絵(左)も [続きを読む]
  • 英国展 素敵なインテリアに tea box
  • ノーブズ 三越英国展のお知らせで、気になるものをみつけました。あった!これこれ。素敵なスツールです。麻混じりの英国製の生地を使ったスツールです。 「ノーブズ」さんのスツールは、本体は茶箱でできています。 防湿力の強い茶箱を使って、英国製生地でカバーしたら、オシャレな上に高機能なスツールに大変身! 写真だとサイズ感が判りませんが、こちらは大きいサイズになります。モリスに囲まれた茶箱も素敵です。 うちに [続きを読む]
  • 英国展 ダルメインのアフタヌーンティー
  • マーマレードづくし 三越英国展で開催中の「ダルメインのアフタヌーンティー」に行ってきました。 催事場の一角とは思えない、マナーハウスのドローイングルームかと思うようなラグジュアリーな空間でアフタヌーンティーを楽しむ事ができました。 正面の暖炉の上にはダルメイン邸のドールハウスが飾ってあります。(これイギリスから取り寄せたのだそうです。)グランドフロアの5つのお部屋に、マーマレードが隠れているところが [続きを読む]
  • 英国展 ダルメインのマーマレード日本初上陸
  • 今年はマーマレード 今年の英国展の目玉でもある「ダルメインのマーマレード」です。 ダルメインは毎年3月に開催されるマーマレード・アワード(世界マーマレードコンテスト)で有名なお城で、このリスちゃんはダルメインのトレードマークであり、マスコットであり、ダルメインの地が元気に生きている証でもあります。 マーマレードを表すオレンジのエコバッグも可愛いし、トレードマークのリスちゃんがちょこんと入っているジ [続きを読む]
  • 英国展 キラキラ★アンティーク
  • 英国展の戦利品 三越英国展で少しだけお買い物してきました。 ずーっと欲しかった小さめのジャムポットと、ベリージャム(プディングジャム?)のペアです。 大き目(普通サイズ)のジャムポットも素敵なのですが、私の紅茶教室は少人数制なので、どうしても小さいのが欲しかったのです。 午後の日差しでもこれだけキラキラしています。朝日にあてたら、キラッキラしそうですね。 家にあったシェリーグラスがとても似た雰囲気 [続きを読む]
  • 三越英国展 2018 始まりました
  • オスカルも登場? 三越英国展 2018 始まりました。Part1:9/5-9/10Part2:9/12-9/17 Part1:英国王室の幸せムードに浸れる1週間Part2:マーマレード愛が止まらない! 前半後半全く違う表情を見せる今回の英国展は、少なくとも2回は行かないといけないってことかしら? まずは気になった紅茶です。 「ダーヴィルス・オブ・ウィンザー」ロイヤルウェディングが今年行われたウィンザー城のある街の老舗紅茶商。 左:エリザベス女 [続きを読む]
  • コチトcotito 花とお菓子とカフェのお店
  • 西荻窪の素敵なお店 通りかかる度に気になっていた角のオシャレなお店です。 「cotitoハナトオカシト」が店名です。 名前の通り、お菓子屋さんでもあり、お花屋さんでもあります。そしてカフェもやっています。 お店の外にもグリーンがちらほらと。 今回、ギフト用のお菓子を買いに行ってきました。オーガニックフラワーを一つ一つ丁寧に押し花にし、焼き菓子にしたクッキーは心を射抜かれる可愛さです。 小さいクッキーの2個 [続きを読む]
  • 「魅惑のビクトリア朝」アリスとホームズの英国文化〜
  • 魅力的なヴィクトリア朝 英国らしさの本質を19世紀の名作に探る 新井潤美先生の紹介するビクトリア朝の話は、流れるようにスルスルと体の中に入ってきます。 本の真髄は読んでいただくとして、スピンオフ的にヒットした部分だけ書き止めさせてください。 現代の私からするとビクトリア朝はとてもキラキラした時代に感じます。ですが、それが野暮ったくてイケテナイ(ダサい)と感じる時代があった点などが面白いです。 私たちが、 [続きを読む]
  • The GREAT BRITISH WEEKEND@六本木ヒルズ
  • 英国イベント 2018/9/1六本木ヒルズで開催中の英国イベントに行ってきました。The GREAT BRITISH WEEKEND 会場の真ん中にはラグビー体験コーナーがあります。そこを囲うように英国の特産品やFOODのブースが並んでいます。 ラグビー体験した方にはソフトな(タオル地?)ラグビーボールがプレゼントされるようです。(先着50名様) 大人は周りでビールを飲んで、子供はラグビーで発散!な図が見えます。 会場脇にはダブルデッカー [続きを読む]
  • ジークレフで夏の新茶 ダージリン・アッサム
  • 美味しい紅茶って最高! 吉祥寺の紅茶専門店Gclefさんで、美味しい紅茶を試飲させていただきました。 ダージリン セカンドフラッシュ シンゲル農園 DJ-71 FTGFOP1 Ch Muscatel DJ-62 Mountain Mist 茶葉を見ながら、ウンカの噛んだ葉っぱの話や、クローナルとチャイナブッシュの茶葉の大きさの違いなどをお話できて、楽しい試飲タイムです。 ダージリンの同じ農園の同じ夏摘みなのに、茶殻も茶液も全く違う判りやすい、試 [続きを読む]
  • チャイブレイクの紅茶を飲んでみよう!フリーデー2018
  • 今年が3回目 吉祥寺のチャイブレイクさんで、今年3年目となる「紅茶フリーデー」が開催されました。私、3年間無欠席で参加してます。(いばるな、いばるな…) ズラーっと並んだ沢山の紅茶を、無料で何度でも試すことができます。 ダージリンは春摘み・夏摘み共に、アイスティーとホットティーとが用意されていました。 今回はダージリンの夏摘みの美味しいのを探していたので、ありがたいです。 店内の隅では、色々な産地 [続きを読む]