ハナ さん プロフィール

  •  
ハナさん: 肝臓の病気とケア方法|妻が夫にできること
ハンドル名ハナ さん
ブログタイトル肝臓の病気とケア方法|妻が夫にできること
ブログURLhttp://xn--u9j590pncghjlkob.net
サイト紹介文夫が検査で肝臓にひっかかり、肝臓の病気やケア方法について調べ始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/06 07:48

ハナ さんのブログ記事

  • ハーボニーの偽薬、また発見!現金問屋がルート?
  • ハーボニーの偽薬が、今度は和歌山県で見つかったそうです。以前は奈良県と東京都で見つかりましたね。奈良県では、薬局で見つかったそうですが、今回はなんと医療機関!信頼のおける場所で偽薬が発売されるとなると、どこを信じていいかわからないし、偽薬には一体何が入っているのかわからないので怖くて飲めませんよね。ハーボニーの偽薬、どのルートで納入されたのでしょうか。なんでも「裏」ルートがあるといいますが…スポン [続きを読む]
  • 痩せにくいのは肝臓ホルモンのせい?ダイエットに繋がる新たな発見
  • 痩せにくいのは歳を重ねて代謝が落ちたから、とばかり思ってきてましたが。この度金沢大学の研究で、痩せにくいのは肝臓から分泌されるホルモンが関係しているということがわかりました。ええ〜!肝臓もダイエットに関係しているの?!主人がなかなか痩せないのはもしかしたら^^;スポンサードリンクどんな実験が行われたの?実験についてはこのニュース記事を参考にしました。「運動しても痩せない」…肝臓ホルモンが運動効果を [続きを読む]
  • 肝臓がんは膵臓に転移しやすいの?それとも反対?
  • 肝臓がんを公表されていたムッシュかまやつさんが亡くなられましたね。「あの人なら大丈夫」と、思わされるような、ユニークでパワフルな方だったので、ショックでした。ムッシュさんの肝臓がんが発見されたのは、2016年5月。通院治療を続け、12月には、境正章さんの70歳記念ライブに参加し、元気な姿を見せていました。そのせいもあって、ムッシュさんの訃報にはびっくり。「もしかして肝臓がんが見つかった時点で末期だったの [続きを読む]
  • 肝性脳症は肝硬変の合併症だけど治るということはあるの?
  • 肝性脳症は肝硬変の三大合併症の一つ(他の2つは腹水と食道静脈瘤)で、肝機能が低下して処理しきれないアンモニアが脳に送られてしまうことで発症します。肝性脳症にかかるということは、それほど肝臓の機能が悪くなってしまっていることを意味しますし、言語障害や意識障害、羽ばたき振戦といった症状を見ると、この先どうなるんだろう、と不安にもなります。私が今知りたいことは・肝性脳症になったら、治療できるのだろうか・ [続きを読む]
  • 「オルニパワーZnプラス」はオルニチン800mg配合のサプリメント!
  • アミノ酸の一種オルニチンは、肝臓に入るとアンモニアを解毒する働きを担う栄養素です。なので、オルニチンはアルコールをよく飲んで肝臓が気になる人にとっては気になる栄養素ですよね。私も主人の肝臓が気になりますし、定期的にお酒を飲んでいるので、オルニチンは前から気になっていました。オルニチンを含む食材は、魚介類、チーズ、えのき茸などに多く含まれると言われていますが、食材が限られている上、シジミやえのき茸以 [続きを読む]
  • 肝臓を回復させるためにかかる日数は?どういう方法がある?
  • 飲み会が好きな主人。今日もウキウキしながら出かけていくのを見ると、「楽しんできてね」と思いつつ「肝臓大丈夫かなあ」と、心配でたまりません。検査で肝臓がひっかかってから、明らかにお酒の量も減りましたし、前よりも食事に気をつけるようになったのですが、飲み会が続くととても心配です。肝臓はがんばりやさんなので、大丈夫なのかどうか、よくわからないですよね。なので、適度に回復させる必要があると思うのですが、肝 [続きを読む]
  • 脂肪肝は胆石の原因にもなる?!予防は大事だなあ
  • 脂肪肝はいろんな肝臓病の原因になるということはわかっていましたが、なんと胆石の原因にもなる可能性があるとか。東北大大学院医学系研究科の山田哲也准教授らの研究結果でわかったそうです。脂肪肝が胆石に関係あるとは全く思っていなかったので、ちょっとびっくり。うちの主人大丈夫かなあ、なんかまた心配事が一つ増えたりして^^;脂肪肝になるとなぜ胆石ができやすくなるのでしょうか。スポンサードリンク胆石の形成は肝臓 [続きを読む]
  • 病院で実施している脂肪肝ドックはどんな検査をするの?
  • 病院では健康診断や人間ドックを実施していますが、脂肪肝ドックがあるということを聞きました。主人の脂肪肝が気になるので、すぐに反応してしまったのかもしれませんが^^;脂肪肝かどうか調べる検査なのかな。脂肪肝についてだけの検査なら、人間ドックで受けるよりももっと詳しく調べてもらえるのでは、と思うのですがどうなのでしょうか。スポンサードリンク従来の脂肪肝の検査は?脂肪肝の検査というと、これまでは・血液検 [続きを読む]
  • タンパク質(プロテイン)の摂りすぎは肝臓に悪いって本当?
  • 肝臓の細胞はタンパク質からできていて、肝臓の修復には必要な栄養素と考えられています。私もタンパク質が不足しないように、せっせと食事に取り入れていますが、摂りすぎた場合、返って肝臓に良くない、と聞いてびっくり!良かれと思ってせっせと食べたタンパク質が主人の肝臓の負担になってしまったら><タンパク質を摂りすぎると、なぜ肝臓によくないのでしょうか。スポンサードリンク肝臓の働き肝臓は、食べ物の栄養素を分解 [続きを読む]
  • 脂肪肝でもかゆみはあるの?どんな症状が出るのかな
  • 「体が痒いなあ」と主人が言うと、すごくドキッとしてしまいます。肝臓病の症状の一つなんですよね、かゆみがでるのは。肝臓病から来るかゆみは、肝炎や肝臓がんなど重度の肝臓障害を患っているときに出ますが、脂肪肝でもでることがあるんだそうです。しかも進行した脂肪肝、ということで、心配ですよね。といってもかゆみは肝臓病以外にも、乾燥などいろいろな原因があるので、一概には言えません。肝臓病からくるかゆみには、ど [続きを読む]
  • 果物は脂肪肝の食事では気をつけたほうがいい理由とは?
  • 脂肪肝は、食事と運動で、減らせないことはない、といいます。主人も脂肪肝なので、私も一応食事には気を使っているのですが…ときどきストレスが溜まるのか、自分の好きなものを食べてしまうんですよね(;´Д`)特に果物が大好きなので、痩せるためにも「カットしよう」といってもなかなか聞きません。果物には、食物繊維やカリウムなど豊富に含まれているものもありますが、私が気になるのは糖分ですね。確かにお菓子やケーキな [続きを読む]
  • やっぱり栄養ドリンクのとりすぎは肝臓に負担かも?!理由は?
  • うちの主人も飲んでます、栄養ドリンク。今日1日頑張りたいとき肝臓を丈夫にするため、なんていいながらコンビニに寄ってあれこれ試すように飲んでいます。「まあ本人もやっと肝臓のこと考え始めたのかな」とちょっと微笑ましく思ってたのですが栄養ドリンクのとりすぎは肝臓に負担がかかる可能性があると聞いてびっくり!スポンサードリンク栄養ドリンク1日4〜5本飲んでいたら重度の肝機能障害にアメリカのニュースですが1日に [続きを読む]
  • 疲労回復にはグルタチオン?含まれてる食べ物は?
  • 栄養素の分解や合成、代謝、解毒などとにかくいろんな仕事をしている肝臓。その肝臓に負担がかかってしまうと肝臓の働きが鈍り、代謝や栄養の供給などに影響が出てきます。これが原因で疲れが取れない、疲労感を常に感じてるといって症状が現れることがあるんですね。主人が「なんか疲れが取れないんだよね」というと「肝臓がちゃんと働いていないのかな」とすごく不安になります。肝臓に必要な栄養素は、タンパク質がよく知られて [続きを読む]
  • 肝臓への負担を軽減するウォッカがアメリカに登場した、というけれど?
  • アメリカで、肝臓へのダメージを軽減するというウォッカが登場一部の州で販売開始になっているそうです。ウォッカは40〜50度くらいありますし飲み続ければ肝臓に負担がかかるので肝臓に不安な場合はおすすめできないお酒。それが飲んでも肝臓へのダメージを軽減するってなんか信じられないようなお話なんですがいったいどんなウォッカなのでしょうか〜。スポンサードリンク「ベリオン・ウォッカ」とは?今回登場したウォッカは [続きを読む]
  • 脂肪肝を減らしたい人に朗報?!大阪大研究グループの発見
  • 主人が脂肪肝でなかなか解消されないので脂肪肝のメカニズムを解明した、という大阪大研究グループの今回のニュースを聞いてかなりうれしくなりました♪今回の研究結果は、これからの治療薬の足がかりになる可能性が出たということなのですが一体脂肪肝を引き起こすメカニズムとはどんなものなのでしょうか。スポンサードリンクオートファージ−の働きを弱めるのは「ルビコン」脂肪肝になると、肝臓は脂肪など不要物を分解する力「 [続きを読む]
  • タウリンの効果は?脂肪肝解消に良いのはなぜ?
  • ずっと前から脂肪肝を指摘されている主人ですが気を許すとついつい食生活が乱れてしまいます。お酒は1滴も飲まなくなったのですが甘いモノを食べたり、たまに夜お腹がすいたと何か食べたり…体重もあまり変わってません(/_;)私もついつい主人の好きなようにさせてしまってココらへんでもう一度脂肪肝について見なおししてみようと思いました。調べていると、脂肪肝対象にはタウリンがいいということですがそもそもタウリンの効果は [続きを読む]
  • 最新の肝臓がん治療ナノナイフって?期待できることは?
  • ナノナイフは、肝臓がんの最新治療方法として注目を集めています。テレビで特集が組まれたりメディアでも紹介されたりしていますがこのナノナイフはどんな治療方法なのでしょうか。肝臓がんの治療方法として期待できることは?スポンサードリンクナノナイフについてナノナイフは治療器具の名前のことで、正式名称をIrreversible electroporation (IRE)(=不可逆電気穿孔法)といいます。ナノナイフは針のように細く、患部に刺し高 [続きを読む]
  • ジビエとE型肝炎は関係あり!?食べる時注意することは?
  • ジビエとは、野生の鳥獣のことで狩猟によって捕獲された肉を指します。ちなみに「ジビエ」はフランス語で、フランスではよく料理に使われているようです。ジビエとして知られている主な鳥獣はマガモ、キジ、ヤマギシ、ヤマウズラ、ライチョウ(日本では狩猟できない)、アヒル野うさぎ、熊、イノシシ、鹿など。以前「狩りガール」が話題になったことがありますが野生動物の肉は、日本でも密かにブームになりつつあって、食べる人も [続きを読む]
  • 肝臓がんはここが多いんだ!都道府県比較で見えてくること
  • 国立がん研究センターが公開した2012年のがん患者の推計値。地域がん登録で、2011年に新たにがんと診断された患者さんの数を集計そのデータからがん罹患数や罹患率の推計値を出していきますが今回はがんの種類別に都道府県比較も可能になったんです。この比較データからなんと肝臓がんは西日本で多いという傾向があったことがわかったんです!スポンサードリンク国立がん研究センターが公表した統計では2011年新たにがんにかか [続きを読む]
  • 肝臓がんはここが多いんだ!都道府県比較で見えてくること
  • 国立がん研究センターが公開した2012年のがん患者の推計値。地域がん登録で、2011年に新たにがんと診断された患者さんの数を集計そのデータからがん罹患数や罹患率の推計値を出していきますが今回はがんの種類別に都道府県比較も可能になったんです。この比較データからなんと肝臓がんは西日本で多いという傾向があったことがわかったんです!スポンサードリンク国立がん研究センターが公表した統計では2011年新たにがんにかか [続きを読む]
  • ウコンやしじみとは違ったサプリ「乾杯王」
  • 来月は4月ですね!4月といえばお花見や歓送迎会など年末に続いて飲み会シーズンになります。そうなる時になるのが二日酔いとか肝臓の疲れですよね。飲み会対策のサプリメントはウコンやしじみがよく知られていますが今回見つけた「乾杯王」はそのどちらにも頼っていないユニークなサプリなんです。スポンサードリンク乾杯王ってどんなサプリ?乾杯王は、クルクミン、オルニチンそれから深海発現量のコンプレイト(複合多糖)の3つ [続きを読む]
  • 高濃度EPAを高配合したサプリ「さらさら青魚」!毎日のケアに
  • 中性脂肪を減らすのに効果がある成分として知られているEPA。肝臓が気になる主人もそしてお腹周りが気になる私も積極的に摂取したいと考えています。考えているけどお肉の日が続いてしまったりしてちゃんと摂れてるのか自信ないです。じゃあサプリメントで補ってみようということでいろいろ探していたんですがいろいろ比較してみていいな、と思ったのが「さらさら青魚」というEPAサプリです。スポンサードリンクさらさら青魚がいい [続きを読む]
  • しじみが肝臓に効果があると言われる理由は?どんな食べ方がいいの?
  • 昔からしじみは肝臓に良いと言われていますよね。お酒が好きならしじみの味噌汁が定番ですがしじみには肝臓にどんな効果があるのでしょうか。それから肝臓のことを考えたらしじみはどんなふうに食べるのがいいのでしょうか。スポンサードリンクしじみにはいろいろな栄養素が入っていますが肝機能を助けるタウリンやメチオニン、オルニチン肝臓の働きに必要なたんぱく質、ビタミン、各種アミノ酸それから鉄や亜鉛といったミネラルが [続きを読む]