yuraly さん プロフィール

  •  
yuralyさん: Komma usw.
ハンドル名yuraly さん
ブログタイトルKomma usw.
ブログURLhttp://vodka.hateblo.jp/
サイト紹介文お題があったり無かったりする掌編が多いです。
自由文本を書いています。読書がお好きな方はお立ち寄り下さいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/09/06 08:01

yuraly さんのブログ記事

  • 11月短歌誌
  • 短歌研究 2017年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 短歌研究社発売日: 2017/10/21メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る短歌 29年11月号 [雑誌] 雑誌『短歌』出版社/メーカー: 角川文化振興財団発売日: 2017/10/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る歌壇 2017年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 本阿弥書店発売日: 2017/10/13メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る現代短歌 11 2017 特集:三冊の本出版社/メ [続きを読む]
  • 『ペガサスの解は虚栄か』
  •  18日発売日でした。ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/10/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見るペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity? Wシリーズ (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/10/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 購入予定。  [続きを読む]
  • 『風の歌を聴け』と『夢の遠近法』
  •  『風の歌を聴け』のDVDを借りたこともあって、電子書籍で『風の歌を聴け』を読んでいる。定期的に読み返したくなる一冊。初めて読んだのは中学2年生のときだった。音楽の授業中に譜面台の陰に隠して読んでいたのでよく憶えている。 『風の歌を聴け』の冒頭は文章を書くことについて書いてあったり、幼少期について書いてあったりして、『ウディ・アレンの愛と死』を思い出した。ウディ・アレンが映画にすれば良いのに、と思った [続きを読む]
  • grandma
  •  京都の実家(正しくは、実家のあるマンションの隣のアパートの祖母の部屋)に帰っていました。 祖母の爪にネイルトリートメントのクリームを塗ってマッサージしてあげるととても喜んでくれて嬉しかったです。何歳になったって嬉しいよね。  実家の方の部屋に帰って弟に誕生日プレゼントの手ぬぐいハンカチを2枚渡し、「卵かけご飯柄の手ぬぐいがあったけれど海苔ご飯やごま塩ご飯もプリントされていたから買わなかったんだよ [続きを読む]
  • 『怒り』
  •  怒り発売日: 2017/04/05メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 観ました。 ミステリィ……というよりサスペンス……? と、いうか、ネタばれにならない為には何も云わない方が良いのでしょう。誰が登場するかさえも云わない(というのは森博嗣先生のおっしゃっていたことだと思います)        [続きを読む]
  • 『アズミ・ハルコは行方不明』
  •  アズミ・ハルコは行方不明 [DVD]出版社/メーカー: TCエンタテインメント発売日: 2017/06/02メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見る 観ました。ガーリィだったし整合性が何故かちょっとよく分からなくてそれでも構わなくて(分からなかったのは私だけという説もあるけれど)よかったです。エンディングがチャットモンチーで、「あーーーーチャットモンチーかーーーー。まあチャットモンチーで良いのかなーーーーーまあ [続きを読む]
  • 『MUTEKI』
  •  MUTEKI(DVD付)アーティスト: 大森靖子出版社/メーカー: avex trax発売日: 2017/09/27メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るMUTEKIアーティスト: 大森靖子出版社/メーカー: avex trax発売日: 2017/09/27メディア: CDこの商品を含むブログを見る 無事フラゲました。フラゲの意味が分かっていなかったんですがフライングゲットっていうことですね。みんなは知っていましたね。 今まで発売された曲の弾き語り曲がメインの [続きを読む]
  • 『最終兵器彼女』
  •  最終兵器彼女作者: 江良至,高橋しん出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 1人 : 2回この商品を含むブログ (9件) を見る 読みました。漫画ありきでこれを読めば良いよなあと思いましたが…… 次は外伝を読みたいと思いました(下記)こういうひと(私)を懲りない奴、と云うのだと思います。 最終兵器彼女外伝集―世界の果てには君と二人で (ビッグコミックススペシャル)作者: 高橋しん出版社 [続きを読む]
  • 10月の短歌誌
  •  短歌研究 2017年 10 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 短歌研究社発売日: 2017/09/21メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 短歌研究は予約をしたつもりでいたらもう届きました。いまいちよく分かっていませんでしたが、20日を過ぎたらもう出る? 感じですね。大森静佳さんの連作が楽しみです。  血の色の羽根ゆるされていることもただ十月の理由によりて/岸上大作  短歌 29年10月号出版社/メーカー: KADOKAWA [続きを読む]
  • 『太陽と月に背いて』
  •  太陽と月に背いて [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2007/01/27メディア: DVD購入: 5人 : 115回この商品を含むブログ (26件) を見る 家人が友人から借りてきたのでお相伴に与って観ました。ランボーが、地獄の季節が、詩人が、と思って私が浸っていたら、家人が「美少年のディカプリオとハゲのおっさん」としか感想を出さないのでアホかと思いました。ランボー良いぞ。 太陽と月に背いて (徳間文庫)作者: ク [続きを読む]
  • さよなら夏の少年
  •  夏の終わり。   夏の終わりを告げる夕立が 僕の心を激しく揺らす ずぶ濡れで歩く少女が きみに見えたよ  夢みる惑星アーティスト: さよならポニーテール出版社/メーカー: T-Palette Records発売日: 2017/06/07メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る カマタまで文学だらけの頃このアルバムを買って、陽射しのなかカマタ商店まで通い、尼崎文学だらけ〜夏祭り〜まで過ごした長い夏でした。今日はこ [続きを読む]
  • MV「サイレントマジョリティー」
  •   歌が、とか、カヴァが、とか、云えるんですけど(ヲタだからどんどん云えるんですけど)良い映像だなあ、と思って、本当にそれに摑まれています。欅坂48の方も聴いてみます。 draw (A) drow (DVD付)アーティスト: 大森靖子出版社/メーカー: avex trax発売日: 2017/08/30メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る draw(A)drow届きました。歌詞も読み込みたいのですが、タイトルを読むととても、色を塗りたくなって [続きを読む]
  • はてな題詠「短歌の目」2017年8月
  • はてなブログ「短歌の目」8月分です。tankanome.hateblo.jp 題詠5首 1)流れるを留めると書く人のlu-lu るるつて歌ふるるつて歌ふ2)言霊を裏側にのせ縷縷つづく祭囃子エンレヤーレンソーレン3)サンダルを夏の終はりに手に下げて踵フラットなうしろ姿4)秋風の一歩手前の硝子皿西瓜のなかの光もうすい5)こめかみに散弾銃の火が吹いて夏の少女の背中バズーカ テーマ詠「怪談短歌」 日を退けて水にはいつた人々を [続きを読む]
  • 詩「眼疾」
  • 「眼疾」彼女というのは私なのだが私はわたくしどもに勝てはしないので彼女を突入す。あゝ、憎きわたくしども現代詩! 何故なら彼等は日頃己れをわたくしなどとは呼ばないだらうと思うからなのであつた。わたくしなどとは関わらず、私は詩を書く体勢である。青い 青い 青い青いものが見えるのと彼女は云う彼女は青いと云う青いものが見えるの今日も寝てません青い 青い 青い彼女は青いと繰り返す眼疾は烟り神経が病んでいるこ [続きを読む]
  • MV『わたしみ』公開日。
  •   まあ私がファンだから、ということなのかも知れませんが、最後の部分で生唄になる部分で泣きました。あと、大森靖子さんは「魔法」と「呪い」(そして呪文)というふたつの単語をよく使われるのかな、と思います。 やっぱり二宮ユーキさんが作った大森さんのMVが好きだな。泳いでいくところが一段と綺麗。それから、最後に一瞬僅かに微笑んでいるように見える。 ちなみに「ファンだから」と書きましたが、大森さんは「私のヲ [続きを読む]