クロ さん プロフィール

  •  
クロさん: 泥酔鉄道ブログ
ハンドル名クロ さん
ブログタイトル泥酔鉄道ブログ
ブログURLhttp://hdrr.asablo.jp/blog/
サイト紹介文いい歳した中年が遊ぶ鉄道・模型を中心に、乗物・交通その他いろいろ書いています。関東地方在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/09/06 08:48

クロ さんのブログ記事

  • 上野口115系補完計画('18)02-モハユニット車体の加工
  • 週末になりました。115系電車の工作再開です。モハユニットはKATOの旧製品を使用しますが、車体側面端の大型ルーバーが印刷表現ですので、この部分は立体的になるようにエッチングパーツを接着します。取付箇所には、接着用の孔を開けます。また、モハ115の側面にはMG用のルーバーがモールドされていますが、これは不要なため削ります。(モハ114はそのまま存置)合わせて、クハ115-1500からクモハ115に加工する屋根について、一体 [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)01-中目の改善
  • 自分にとっての青春といっても過言ではない小山の115系、去年作ったY350編成のお供に選んだのが、Y1042編成です。この編成は、クハ115-1512+モハ115-1011+モハ114-1042+クハ115-340の4両編成。先頭改造のクハを含む4両編成。小山区からは早く撤退しましたが、4両中3両が信州に逃れ、長野C8編成で重用されました。ちょうどこのとき乗った編成です。ちょうどストックの関係からこの編成をチョイス。クハ115の1000番台はKATOの旧製品 [続きを読む]
  • 鉄道コレクション26弾
  • 久々の箱買いです。これで量販店で1万円、欲しいラインナップが揃っているとはいえ、鉄道コレクションも高くなったものです。今回は、東北地方を走る電車が色々入っていましたので、それを欲しくて購入。そんな中、中身を改めていたら・・・シークレットを引きました。最近、鉄道コレクションの塗装品質問題が話題になっており、719系が前面に塗装のない「しろべぇ」だったりという話もありますが、幸いそういう「シークレット」 [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-10 金帯車2両完成しました
  • 年度が明けました。年度替りに仕事がエアポケットのように少なくなったのをチャンスに、工作中のブルートレイン2両を仕上げました。写真上から2両目(オハネ24引戸)と一番下(オハネ25)です。車内は、リンレイの「マステ」(ピンクベージュ)を使い、ブルートレインの座席に色入れ。塗るよりも若干柔かく厚みがあり、布団のようなモケットのような風合いにシートの色が入ります。他の特急列車に比べ座席1個が大きく座席数そのも [続きを読む]
  • あれから7日
  • 、年度末の仕事はますます苛烈を極め、伝説の「王子製紙」を超える失言が出そうなくらい熟成されてきましたorz。当面発言にはきをつけるしょぞんです。そんな中、気晴らしにちょっと遠いところに買い物に逝った際、某ポポソデピピックで仕入れてきたのがこちら。憧れだったトミーのポニートラスと、メルクリンの貨車です。メルクリンの貨車は、連結器もピッタリ合って、ディティールも必要十分で、何よりその出来がプラスチックと [続きを読む]
  • あれから7年
  • 今日で3.11東日本大震災から7年。喪われたあらゆる命と想いに黙祷。あの日あの時、自分は栃木県の氏家で外にいました。立ってられない揺れ、キュキュ鳴きして揺られる東北線の架線、揺さぶられて空に舞うスギ花粉、一向に治らない地震、停電で機能しない信号。未だにアレが現実の出来事のように思えません。被災しなかった人間がやるべき事は、数十年かかると見積もられる喪われたものの復興を支えその原資を捻出すべく世の中を廻 [続きを読む]
  • 工房の筆卸(違
  • 残業大杉で産業医にかかりに街に出た帰り、模型屋さんに寄って筆とかマスキングテープをいくつか見繕ってきました(ポニートラスを買うのを忘れてた・・・)面相筆はちょっと奮発していいのを購入、あと広幅に筆塗りするのに、普及品の細筆(面相筆よりも2段階太い)を購入。これで落ち着いたら、ブルートレインの内装をゆっくり筆塗りする予定です。 [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-09 ナンバー入れ
  • 午前中は仕事関係の考え事をして、午後ナンバーを入れました。引戸のオハネ24には、尾久配置歴があり(=北斗星・エルムで使用されました)、青森転属後は最後はニコニコ超会議号でも重用された、オハネ24 3をナンバーに選んで転写しました。同時に塗装した折戸のオハネ25は「あけぼの」で乗ったオハネ25 215をチョイス。合わせて、ナンバーが入らないままだった完成品の引戸オハネ25にも、オハネ25 17のナンバーを入れました。室 [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-07 車体の塗装
  • 土日とも、午前中は仕事の考え事をし、夕方は夕方で疲れた体を引きずって買い物に出たり、体力的にもなかなか厳しいです。山登りの予定も、体力面で大きな不安があり、延期させていただきました。そんな土日ですが、空き時間に少しずつ工作・・・細いテープでマスキングして、マスキングの継ぎ目から塗料が漏れないよう、つや消しクリアを吹きました。ちょっと(だいぶ)吹き過ぎ・・・明けて日曜日。仕事疲れが抜けませんが、空い [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-06 テールサイン周りの工作
  • なんとか生きてまふ・・・・KATOの特急ではお馴染みの可変式トレインマーク。色々な列車に仕立てられる素敵なギミックですが、そのままではトレインマークの表示内容が選べないこと、フィルム製で暗いことから、583系の時と同じ技法で、市販のシール(鳳車両製造製)を使い、表示内容を変えられるようにしました。ちょっと高さ関係の寸法が異なり格好悪いので調整・・・うん、いい感じ。元のフィルム製とは異なり、停車時もトレイ [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-05 もう1回塗り直し
  • こんな時間にブログをうpすること自体が信じられませんが、今日は仕事の境目なのでちょっと早く帰ってきました。土日の空いた時間で窓埋めをしてペーパー掛けをして、車体を再度IPAに漬け込んで余分な塗料を落とします。その後、日曜日の夜に車体の再塗装。まずベースホワイトを吹いて、屋根にロイヤルライトグレーを吹いて屋根をマスキング。その後にリベンジのゴールドを吹きます。次の塗装は来週末になりそうですので、1週間車 [続きを読む]
  • HOゲージのお座敷運転をしました
  • 土曜日は徹夜明けで会社から呼び出されてorz、日曜は日曜で朝から終わらない仕事の片付けで、仕事ざんまいの日々です。このまま休まずに働いていると詩んじゃう(詩的表現)ので、やること終わってないけど会社から逃走してきました。で、帰宅して疲れない遊びをしたいと思い、考えついたのがHOゲージの運転。年明け前に友人所有の要らなくなった線路を譲ってもらったものです。曲線半径R610ですが、それでもNゲージとは比較になら [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-04 手戻りさん
  • 土曜日未明まで完徹して残業して、医者に行って仮眠して起きて幸せな午後。ようやく模型工作で人権を回復する時間がやってきました。窓を埋めたところがちゃんと埋まってなかったので、色々考えた結果、マスキングテープを外して窓を埋め直すことにしました。手戻りになってしまいますが、金帯も綺麗に塗れていないこともあり、仕方がありません。窓埋めに使うのは前も使ったRedTeck。これを爪楊枝でちょっとずつ埋めるように塗っ [続きを読む]
  • 筑西雛めぐり2018
  • 月曜日、高崎の115系を堪能してから、両毛線〜水戸線と渡り、下館レイル倶楽部で行なっている筑西ひなめぐりの展示「お雛様のピクニック」の展示準備を手伝ってきました。月曜日で、何とかSL周りの動くところが完成しました。お雛様の展示は順次作り上げていきますので、お近く(筑西市しもだて地域交流センター アルテリオ)にお越しの際はお立ち寄りください。 [続きを読む]
  • さよなら高崎の115系
  • 今日は、今年春に引退する高崎地区の115系電車の御名残乗車に行ってきました。 午後の都合もあり、今日乗りに行ったのは朝の桐生行き435M。これに乗るために自宅からは間に合わないため、新幹線でワープしました。新幹線の車内で朝食を済ませました。高崎では、さよなら115系スタンプラリーの広告看板が出てきました。鉄道ファンのモラルについて様々言われることが多くなった中、最後まで事故やトラブルなく任務を全うすること [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-02 オハネ24引戸車の工作
  • 今日は仕事して、夜帰ってきて一息ついて、工作開始です。余暇までちゃんと仕上げたいものを手がける気力は無いため、肩肘張らずに工作できるブルートレインの工作を続けます。JR東日本持ちの「北斗星」「あけぼの」「出雲」の開放B寝台が再現できればいいな程度で工作していきます。今年の工作の目玉、オハネ24を北斗星の引戸車風になるよう改装中。一番端の窓を埋めて、車体裾の戸袋部分を延長します。同じ大窓ながら室内見付の [続きを読む]
  • 社畜塊
  • この記事の日付の時間は、まだ働いていました。今年の年度末はひとしおにキツく、やってもやっても仕事が終わりません。机周りは混沌を極めて仕事に差し支えが出ており、例年以上に仕事のスケジュール忘れ等ポカミスが多く、大変まずいです。食事が唯一の楽しみになってしまっています。せめ栄養はつけないと・・・・さて起きたら今日も失禁です。 [続きを読む]
  • 「鬼怒電」ものがたり-一番影響の大きいあの施設はどうするか
  • 茨城の鉄道を語る上で、どうしても外せない「あの施設」の話。茨城県石岡市柿岡にある「気象庁地磁気観測所」です。本来この施設は都内にありますが、大正時代になって東京市電が開通するにあたり、直流電化による観測への影響を避けるため、大正元年に茨城に移転したものです。以来、観測所から直径30kmの範囲内は鉄道の直流電化が禁止され、常磐線・水戸線・つくばエクスプレスの電化に多大な影響を及ぼしました。茨城で架空の電 [続きを読む]
  • ブルートレインの車内にハシゴを入れました
  • 日曜日は昼まで寝て、買い物して、夕飯食べて、また寝て・・・ひたすら回復と補給に努めました。その合間にちょっとだけ工作。材料を買い揃えて、いつかはやってみたいと思いながら放置してきた、ブルートレインの車内への「ハシゴ」取付です。最近の製品では、車内の上段寝台へ上がるためのハシゴがついておりますが、ジャンク品や中古品を買い集めた自分の模型では、窓裏で存在感を放つハシゴがありません。そのため、格安で仕入 [続きを読む]
  • 鬼怒電ものがたり-2500型
  • 調子に乗って「鬼怒電」の第2弾です。昔ブログにアップしたかもしれません。自由形私鉄電車「鬼怒電」の近代化を推し進めたJR103系電車の中古、2500型。制御器も抵抗制御から界磁添加励磁制御に更新し、モーター含む足回りも東武鉄道の発生品の空気バネ台車に換装され、2010年代の今に至っても電鉄の主役を張っている、そんな想定で昔作りました。(別名:時代にそぐわなくなってきた、GM103系高運キットの再利用)前面もLED化され [続きを読む]
  • 「鬼怒電」の旧型車を作りました。
  • 鉄道コレクションの余り物の車両を、統一された独自の色に塗り替えて、コトデンのような出自の様々な車両が手を携えて活躍する自由形私鉄電車を作ろうかとツラツラ考えておりましたが、しばらく御蔵入していたジャンク箱をひっくり返して、この度2両を作りました。。題して「鬼怒電ものがたり」。「鬼怒電」こと鬼怒川電気鉄道は、茨城〜栃木にかけて、関東鉄道常総線+真岡線+長倉線(真岡線の延伸路線)+真岡〜宇都宮が一体に [続きを読む]