クロ さん プロフィール

  •  
クロさん: 泥酔鉄道ブログ
ハンドル名クロ さん
ブログタイトル泥酔鉄道ブログ
ブログURLhttp://hdrr.asablo.jp/blog/
サイト紹介文いい歳した中年が遊ぶ鉄道・模型を中心に、乗物・交通その他いろいろ書いています。関東地方在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/09/06 08:48

クロ さんのブログ記事

  • 上野口115系補完計画('18)09-ステップの色入れと屋根の下仕上げ
  • クハ115-340以外の3両に、ドアステップにエナメル系塗料で色を入れました。マスキングはした方が綺麗に仕上がりますが、はみ出した部分は後から拭き取ればOK。しかし、戸当たりゴムの色入れがうまくいかず挫折中です。頑張らなくても良い方法で何か考えたいです。結局今日は戸あたりゴムの色入れは断念し、こちらも長く放置していた、屋根の工作に移ります。加工痕をなかなか平滑に削れませんでしたが、紙やすりが貼ってあるような [続きを読む]
  • ようこそ外環道
  • ドボクヤの血、でしょうか。仕事の縁がないにもかかわらず、6月3日の日曜日、開通まだ24時間も経たないうちに、好奇心に任せて出来立ての千葉外環道路に、家族を誘って行ってきました。(以下、本記事において、車内からの写真は助手席より家族が撮影)鉄道で言う所のヨンサントウのあった半世紀前に計画されて、途中計画の変更(高速道路の地下化や環境帯の整備)もあり、難航したであろう地元合意も取れてこうして開通するのを [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)08-カボチャ塗りの補正
  • ここしばらく土日しか工作できておらず、休日の朝は貴重な工作時間。のはずですが、ここ最近は朝起きられず休日もギリギリまで寝ていることが多く、全く工作が捗らなくなってしまいました。土曜日は工作なし、今日はお出かけから帰ってきて少しだけ工作です。115系電車の塗装の補正をしました。塗り分けがおかしいところをオレンジ色に塗り、その上から再マスキングして緑色に塗ります。そのあと、塗装のタッチアップと合わせて、 [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)07-カボチャ塗りの儀
  • 日曜日は、115系電車の工作でいちばんのヤマ場、オレンジと緑色の「カボチャ塗り」の作業に取り組みました。このカボチャ塗り、実は初挑戦(荷電は単純な2色塗り、300番台更新車は車体未塗装)で、正直に言うとうまくできる自信がなく、工程を進めるのにたじろいでしまい、前回の工作から2週間ほど間を空けてしまいました。まずは車体のマスキング。塗り分け位置を実車写真を元にトレースで出します。その後、マスキングテー [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)06-運転台窓のユニットサッシ化
  • KATOクハ115旧製品の運転台窓ユニットサッシ化。KATOの115系1000番台(旧製品)ですが、初期型の車両をモデルにしているようで、運転台窓はユニットサッシではない姿で作っております。今回作ろうとしているクハ115-1512は初期型ながら運転台は後付けしたタイプですので運転台窓はユニットサッシ。車体を黄かん色に塗った後にこのユニットサッシのことを思い出し、手戻り覚悟でどう作るかすごく悩んでしまいました。昔の鉄道模型雑 [続きを読む]
  • 大きい奴の試運転
  • 先週の土曜日は法事、日曜日は寝坊と、最近模型弄りが全然出来ていません。このままではいかんと思い、日曜日の午後、部屋にHOゲージの線路を敷いて模型遊びをしました。ぽちのジャンク市で仕入れてきた、西ドイツのシルバーリンゲ近郊型客車(HO)を出して試運転。オーストリアのロコ製です。前に買ったショートスケールの客車2両と合わせて合計4両。この長さなら本線の快速列車としても遊べそうです。せっかくですので、旧作のホー [続きを読む]
  • 会津運転練習合宿(2日目)
  • (1日目PMから続く)明けて5日土曜日。泊まった旅館のおかみさんと今日の旅程の話をして居たら、先方から会津若松に停車する「四季島」の話題になりました。なかなか乗れる列車ではなく、鉄道ファンでも縁の薄い列車ですが、こうして話をしていると、地域起こしや観光と言った視点で、地元の人の話題になっているのは素直に喜ばしいことだと思います。そんな訳で会津観光2日目は、列車で蔵の街喜多方に移動。名物の喜多方ラーメ [続きを読む]
  • 会津運転練習合宿(1日目PM)
  • (1日目AMから続く)会津若松に着いたらレンタカーを借りて、白虎隊終焉の地、飯盛山へ向かいます。建物の中がサザエを思わせる螺旋通路になっている、世界でも例のない建物の「さざえ堂」こと「旧正宗寺三匝堂」を拝観します。螺旋状の通路を登って通って行くと、自然に右回りに3回廻ることで参拝できるようになっておりますが、登りと降りの2つの螺旋の組み合わせが巧みで、一説によればレオナルド・ダ・ヴインチの影響もある [続きを読む]
  • 会津運転練習合宿(1日目)
  • 連休は、普段車を運転しない家族の「習熟運転」を兼ねて、会津方面に向かいました。大宮からは、郡山までノンストップの臨時つばさ号に乗ります。指定席満席、自由席は若干の空きがある程度の乗車率でした。新幹線の車内では、無事故無違反を願って、ソフトドリンクで乾杯〜途中ノンストップでしたので、1時間弱で郡山に到着。そのあと、郡山で降りて磐越西線に乗り換え。6両編成の快速列車は、連休真っ只中ではあるものの、立ち [続きを読む]
  • 春の運転会@レイルガーデン
  • 上越線の土樽のようなこのレイアウト!今日は、会長をはじめとする有志集まり、墨田区本所の「レイルガーデン」に遊びに行ってきました。こちらが今回お世話になったレイルガーデンのレンタルレイアウト。よく作り込まれた風景の中の運転を楽しむことができます。線路は6線あり、新幹線のフル編成も遊ぶことができます。このほか(写真はありませんが)山岳線をイメージした4線のレイアウトもあります。早速車両を並べます。まず [続きを読む]
  • 東武30000・50090の修理
  • 前回の下館レイル倶楽部運転会で大車輪の活躍をした東武30000宇都宮線と50090TJライナーですが、パンタグラフが壊れていたり動力台車のゴムが無くなっていたりと満身創痍でした。そのため、日曜日に補修用パーツを購入し、破損箇所を補修しました。デビュー当時からあまり評判のよろしくなかったGMの2モーター動力ですが、モーター間が協調せずとも支障なく走るように、ゴムタイヤのゴムを交換するのではなく、敢えてゴム無しの車 [続きを読む]
  • お散歩(2)
  • お散歩の続き。酷い写真ですが、旧新橋停車場に行ってきました。ここは、日本の鉄道が新橋〜横浜で運転開始した時の新橋駅、旧汐留駅です。建物の後ろには、汐留駅跡の再開発で建てられたビルが鎮座しており、この場所が駅、だとはちょっと思えません。この季節は、木が生い茂っており、スマホでは建物全景が入る写真は難しいです。裏に回り込んで、なんとか全容がわかる写真を1枚。1階はレストラン、2階が展示室として使われて [続きを読む]
  • お散歩(1)
  • 某番組のハッピーバースデーKQにやられたせいか、月曜日はちょっとお出かけしてきました。まずは昼食のおでんそば。なぜか方角違いの立川駅でしたが、地場資本の駅そば屋がNRE系列のお店に模様替えしたのと運命を共にしたとばかり思っていたのですが、おでんそばは残っていたので、辛子を添えていただきました。蕎麦は蕎麦の香りがして、普通に美味しいです。元が味覚障碍を持っているのか、味災時代の記憶に乏しいせいか、巷で言 [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)04-下塗り後の車体ディティール付け
  • 休み2日目は、昼寝をしながら、金属部品のルーバーと方向幕の取り付け。はみ出さないように(既に方向幕ははみ出している・・・)エポキシ系接着剤を塗り、部品を置いていきます。接着剤が半乾きの頃を見計らって、少しずつずらして雑誌の写真を元にルーバーの位置を確認し、微妙な位置決めをします。金属部品を接着したら、車体の傷や仕上げ漏らしを紙やすりで削って平らに補修します。合わせて、クハ115-1512の前面に、KE76ジャ [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)03-クハ115-300方向転換と車体下々塗り
  • ゴールデンウィークに突入しました。いつもの土曜日と同じく、家事の合間をみて工作です。115系Y1042編成(クハ115-340+モハ114-1042+モハ115-1011+クハ115-1512の4両編成)の工作の続きです。クハ115-340ですが、最初は横須賀色のクハを塗り替える予定でしたが全然塗装がおちず。考えた結果、部品取りに買った湘南色クハを塗り替えて充てることにしました。ジャンパ栓受けを削り、奇数向きクハを偶数向きに方転。合わせて方向幕蓋 [続きを読む]
  • 下館レイル倶楽部運転会(2018年4月)
  • 21日・22日は、久しぶりに下館レイル倶楽部の運転会に行ってきました。写真は模様替えが完了した下館駅ですが、今回は持ち込み機材が多いのと実家への荷物運搬の用事を兼ねたため、自動車で茨城入りをしました。今回はTNOSのシステムを組み込ませていただき、自動での追い越し運転ができるか試してみました。その結果、設定なしで動く動力ユニットに限りがある(鉄道コレクション動力、GMツインモーター動力のみ)、動力車の位置 [続きを読む]
  • 30年ぶりの下館ラーメン・盛昭軒の中華そば
  • 茨城時代、実家と下館の街を結んでいたバスや送迎の車の中からよく見かけたお店です。車の中で見かけた限りは、やっているのか店を閉めてしまったのか正直よく分からないお店でしたが、今になって茨城のご当地ラーメンの一つ「下館ラーメン」の暖簾元として、少しずつ有名になりつつあります。テレビでも話題になったこともあり、せっかくだから食べてみようと、実家に用がある行きに立ち寄り、ワンタン麺大盛を注文。昔ながらの煮 [続きを読む]
  • 「地鉄電車」訪問記(岩倉町駅・商店街編)
  • 日曜日、夫婦で都内に出かけるのに合わせ、巣鴨の「さかつうギャラリー」で展示されておりました、宮下洋一氏の「地鉄電車」のレイアウトモジュールを見に行きました。今回は、あの有名な「岩倉町駅」モジュールが展示されております。自分も20年以上前に、「鉄道模型趣味」雑誌で初めて見て、そのあまりの作り込の細かさに驚いたものです。そして大きい。普段弄っているNゲージの倍のHOゲージとあって、終端駅の部分でありながら [続きを読む]
  • 日曜日のお出かけ
  • 日曜日は、妻と都内に遊びに行きました。巣鴨のさかつうギャラリーを見た後、池袋に行く予定のところ、無性に「電車」に乗りたくなり、都電の停留所へ。地形に沿って丁寧に走る、都電の走りを堪能して「地鉄電車」への想いを反芻します。今回乗った電車は、今となっては昔懐かしい7000型の車体を再用した7700型です。なぜこの時期に7000型の車体(もう40年前の年季の入った車体のはずです)機器更新?と思いましたが、車体寿命の平 [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)02-モハユニット車体の加工
  • 週末になりました。115系電車の工作再開です。モハユニットはKATOの旧製品を使用しますが、車体側面端の大型ルーバーが印刷表現ですので、この部分は立体的になるようにエッチングパーツを接着します。取付箇所には、接着用の孔を開けます。また、モハ115の側面にはMG用のルーバーがモールドされていますが、これは不要なため削ります。(モハ114はそのまま存置)合わせて、クハ115-1500からクモハ115に加工する屋根について、一体 [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画('18)01-中目の改善
  • 自分にとっての青春といっても過言ではない小山の115系、去年作ったY350編成のお供に選んだのが、Y1042編成です。この編成は、クハ115-1512+モハ115-1011+モハ114-1042+クハ115-340の4両編成。先頭改造のクハを含む4両編成。小山区からは早く撤退しましたが、4両中3両が信州に逃れ、長野C8編成で重用されました。ちょうどこのとき乗った編成です。ちょうどストックの関係からこの編成をチョイス。クハ115の1000番台はKATOの旧製品 [続きを読む]
  • 鉄道コレクション26弾
  • 久々の箱買いです。これで量販店で1万円、欲しいラインナップが揃っているとはいえ、鉄道コレクションも高くなったものです。今回は、東北地方を走る電車が色々入っていましたので、それを欲しくて購入。そんな中、中身を改めていたら・・・シークレットを引きました。最近、鉄道コレクションの塗装品質問題が話題になっており、719系が前面に塗装のない「しろべぇ」だったりという話もありますが、幸いそういう「シークレット」 [続きを読む]
  • ブルートレインの工作2018-10 金帯車2両完成しました
  • 年度が明けました。年度替りに仕事がエアポケットのように少なくなったのをチャンスに、工作中のブルートレイン2両を仕上げました。写真上から2両目(オハネ24引戸)と一番下(オハネ25)です。車内は、リンレイの「マステ」(ピンクベージュ)を使い、ブルートレインの座席に色入れ。塗るよりも若干柔かく厚みがあり、布団のようなモケットのような風合いにシートの色が入ります。他の特急列車に比べ座席1個が大きく座席数そのも [続きを読む]
  • あれから7日
  • 、年度末の仕事はますます苛烈を極め、伝説の「王子製紙」を超える失言が出そうなくらい熟成されてきましたorz。当面発言にはきをつけるしょぞんです。そんな中、気晴らしにちょっと遠いところに買い物に逝った際、某ポポソデピピックで仕入れてきたのがこちら。憧れだったトミーのポニートラスと、メルクリンの貨車です。メルクリンの貨車は、連結器もピッタリ合って、ディティールも必要十分で、何よりその出来がプラスチックと [続きを読む]