クロ さん プロフィール

  •  
クロさん: 泥酔鉄道ブログ
ハンドル名クロ さん
ブログタイトル泥酔鉄道ブログ
ブログURLhttp://hdrr.asablo.jp/blog/
サイト紹介文いい歳した中年が遊ぶ鉄道・模型を中心に、乗物・交通その他いろいろ書いています。関東地方在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/09/06 08:48

クロ さんのブログ記事

  • 泥酔鉄道三都物語2017-05 3日目AM「大阪ベイエリア散策」
  • さて大阪旅行も3日目土曜日。今回の旅行は、体力的な余裕をみて、日曜日は自宅で静養するよう行程を組みましたので、この日が最終日です。最後の朝は、よく寝て大阪市内の喫茶店に行き、モーニングをいただきました。関西は関東に比べてパン食が盛んとのことで、卵サンドも関東ではあまりみない、山切り食パンが出てきます。これで420円。お腹も心も落ち着きます。喫茶店内は地元の人が一人で新聞を読んでいたり、母子連れが大テー [続きを読む]
  • 泥酔鉄道三都物語2017-04 2日目PM「神戸の奥座敷」
  • 今回の旅行にあたり、旅行好きの両親と話をしていた中で「神戸牛を食ってこい」と激しく勧められました。そこで、ガイドブックを調べて、神戸で一番コスパの良さそうなお店に行ったら。臨時閉店でした。並ぶことを覚悟して早い時間に行ったのですが、同じくアテの外れた客が自分たち以外にも2組おり、考えていることはみんな同じだなと感慨深いです。そこでガイドブックを調べて他の店へ。行ったのは元町の「吉祥吉」本店さん。お [続きを読む]
  • 泥酔鉄道三都物語2017-03 2日目AM「阪神間私鉄乗り比べ」
  • 関西旅行2日目。今日は神戸方面に向かいます。まずは阪神電車に乗車。乗った車両はそろそろ引退が始まる普通専用の「青胴車」、それも昔ながらの抵抗制御の5001型です。優等列車の邪魔にならないよう待避線のある駅まで逃げ切ることをコンセプトにした、日本一の高加速を誇る普通列車専用の車両です。運転席後ろで左手のコントローラーをみていると、時速40キロ付近で最終段に入れた際、押し出されるような、昔の車で言うところの [続きを読む]
  • 泥酔鉄道三都物語2017-02 1日目PM「京都人大杉」
  • 大阪行きの2日目。お昼に四条河原町の新京極をひやかしたのですが、観光のトップシーズンということもあり、観光客が多くて芋洗いになってしまいました。妻が生麩の田楽をお勧めしてくれたので、5本1パックをいただきます。ちまっとした佇まいで、お茶請けにいい感じです。生麩は小麦のタンパク質だけを取り出して練って作った練り物で、独特のモチモチした食感が癖になりそうです。ガイドブックに基づき、四条烏丸のお店でお昼 [続きを読む]
  • 泥酔鉄道三都物語2017-01 1日目AM「そうだ、京都行こう」
  • ちょうど今年秋、結婚して5周年になります。記念に旅行に行こう、という話を家族でしていました。行き先は手頃な関西地方。2泊3日で手頃に遊ぶのにうってつけです。今回は京都・大阪・神戸で1日ずつ遊ぶことにしました。あいにくの雨模様です。始発で自宅を出て、新幹線乗り場へ。新幹線とホテルのパックツアー自体は平日料金の比較的安価なツアーでしたが、この時期は京都の紅葉のトップシーズンということもあり、列車に全然空 [続きを読む]
  • 583系の工作07-屋根と床下のウェザリング
  • 583系、屋根と床下のウェザリング。ツイッターで屋根の塗り分けや車体の退色まで再現した、とってもエモいウェザリング作例をよく見かけ憧れますが、今回の作例では単純にウェザリングカラーを吹くだけです。パンタグラフ周りと床下台車に、汚れの飛び散り方をイメージしながら、自家調合秘伝のタレ(ライトブラウンとクリアグレーのブレンド)を薄めて少しずつ吹き付けます。床下は、もうちょっとブラウンを吹いて汚れをもうちょ [続きを読む]
  • 583系の工作05-車体のクリア吹きと屋上機器の塗装
  • 583系の車体にクリアーを吹きました。まず、トミックスの2両には艶ありクリアーを、KATOの5両には半艶クリアーを吹き、感想させます。いつものタミヤTS-4ジャーマングレーを吹いておいた屋根。屋上機器をマスキングします。その後、KATO・トミックス共にタミヤTS-81ロイヤルライトグレーの缶スプレーを吹き付けました。マスキング剥がし。案外塗料が滲まずに仕上がりましたので、大満足。タミヤのジャーマングレー(写真下)とト [続きを読む]
  • 下館レイル倶楽部の運転会に行ってきました
  • 土曜日、午後実家に帰ってから下館レイルクラブの運転会の準備に顔を出してきました。10月の公開運転会が台風で中止になりましたので、夏以来の運転会となります。今回は、上の写真にあるように、今年の夏から秋にかけて作ったものを色々持ち込みました。115系300番台Y350編成更新車。臨時に動力ユニットを仕込んだ4両編成で持ち込みましたが、連結器を交換していたのを忘れていたため、動力車に押される一方向にしか走りませんで [続きを読む]
  • 583系の工作05-屋根の塗装
  • 朝起きて4時間ぐらい車体ドア部等にスミ入れをしていました。エナメル系塗料を薄めて隙間に刷り込んだり消したりの繰り返しです。なかなか均等に色が入らず、やり直しを繰り返しているうちに青色も落ちてきて、「やらない方がよかった」と後悔するレベル・・・一応、KATOとトミックスとで墨入れの色で雰囲気も変えたつもりです。もともと車体のクリームが濃い後者が「全検・要検明け」の想定で、ゴム部のグレーも薄めの色であっさ [続きを読む]
  • 583系の工作04-屋根の塗装
  • 屋根の工作?やーね(間髪入れず差し出されるぶぶ漬け)今週1週間でここまで進みました。やっぱり平日は疲れてしまい手が動きません。5両分の屋根は、JR時代をイメージしてタミヤジャーマングレーを吹き付け、クーラーやベンチレータを残してマスキングします。鉄道模型でしか特急に馴染みのない人にとって、国鉄型特急電車というと、屋根はシルバーのイメージがありますが、JRになり塗り替えや再整備が進みと、果たしてシルバー [続きを読む]
  • センベロ・ルミノソ(アルコールで舗装された)輝ける道
  • 金曜夜、家族は実家に帰って不在、適度を超えた残業で腹ペコ。諸条件が満を持して整いましたので、憧れの「せんべろ」をやってきました。決行先は、あなたの街の「サイゼリヤ」。ブログ更新日時から色々間違っているのは、ちゃんと「べろべろになった」証です。。。この記事を読んでから、何かとコスパ方面に強いサイゼリヤで酔っ払ってみたいと思っていたところ、金曜日決行と相成りました。お酒のアテは、40数年間生きてきて初め [続きを読む]
  • 583系の工作03-ナンバーの転写
  • キシャ会社のインレタで、583系電車の表記をナンバリング。番号は、青森区で最後まで使用され、その後秋田に転じて2011年まで活躍したN22編成をチョイスしました。クハネ583-5モハネ583-6モハネ582-6サロ581-33モハネ583-12モハネ582-12クハネ583-20奇しくもこの編成、2002年の東北新幹線八戸開業前日の臨時特急「さよならはつかり」に使用された編成でもあります。この車両に乗り、一ノ関から青森まではつかり号のお名残乗車を果 [続きを読む]
  • 高崎に行ってきました
  • あのE7系の!あのW7系の!北陸新幹線で高崎へ!乗った新幹線はJR西日本のW7系で、東西共通設計ながら車内に流れるチャイム等に、どことなく東日本の新幹線とは異なったエキゾチックな雰囲気が伝わってきます。奇しくも20年前に廃止になった碓氷峠を越える、白とピンクの「白山」「能登」を思い出します。まずは車内でカンパ〜イ♪といいつつ、法事なのでノンアルコールで自重。朝食は駅弁にしようと思ったのですが、郷土の駅弁しか [続きを読む]
  • 583系の工作02-車体の分解とナンバーの削り取り
  • 583系、KATOの車両に印刷されているナンバーを、エナメル系溶剤でこすって削ります。せっかくKATOの完成品には、現役最後まで活躍した「モハネ583-106」のナンバーが書いてあったのですが、これも削ってしまいます。その後、車体を分解して中性洗剤で洗浄。窓上のHゴムのためか、車体の分解は結構手こずりました。分解が終わったら、車体と屋根とを洗剤で洗って、ナンバーの転写とクリアーの吹きつけに備えます。 [続きを読む]
  • 583系の工作01-サハをモハにする
  • 中古車7両を5000円の破格値で仕入れてきた583系寝台特急ですが、何を血迷ったか、1両はモハネ583ではなくサハネ583を買ってきていたことが発覚してしまいました。とはいってもそこで転んでは起きないのが泥酔鉄道クオリティ。サハネ583(トミックスHG)をベースに、モハネ583をでっち上げることにします。床下機器は、手持ちパーツを切り出して、本来のモハネ583(KATO)を参考に、見よう見まねで並べていきます。また、台車も185 [続きを読む]
  • 急行つくばねのライトが点きました
  • 3連休の最後の日は、部屋の掃除をして冬の家具を出してセットしていました。部屋がヌクヌクで外に出たくなくなります。そんな訳で、家事をしながら少しずつ工作していました。今日は、10年近く前に作った急行つくばねのヘッドライトを点くようにします。最初作った時には、お金が足りずヘッドライト点灯を先延ばしにしていた伏線の回収です。ライトには、現在手に入るクハ153用ヘッドライトパーツを組み込みます。LEDで点灯するパ [続きを読む]
  • 都内に買い出しに行ってきました。
  • 3連休の2日目、医者に行った帰りにちょっと寄り道して、40過ぎのおっさんにはハードルの高い街、原宿に行ってきました。ここで行ったのはデザインフェスタギャラリー原宿。拘りのでざいんで場違い感のある建物ですが、この中で、「第3回 MODEL TRAIN FESTA IN 原宿」があるので、ちょっと覗いてきました。鉄道模型ガレージキットメーカーの即売会・展示実演会ですが、会場で目を引いたのが、パセリ組模型部の、自由な発想で作 [続きを読む]
  • 大学祭にお邪魔してきました
  • 11月、文化の日です。大学祭シーズンたけなわです。今年も、大学祭にお邪魔してきました。通い慣れた京王線に乗ります。自分が学生の頃は、旧5000系も多数残っていましたが、今ではこの車両が一番古いです。相模原線に入り、小田急と併走区間に入ります。ちょうど窓の外には、来年春で多摩ニュータウンに入らなくなる千代田線の電車が走ってきました。そんな訳で、南大沢到着。自分が大学生だったのが20年ほど前、このあたりは大 [続きを読む]
  • ヨーロピアンな機関車をヨーロピアンに楽しむ
  • 中古玩具店で、トミックスのDD54が付属品無し動力不調で1600円で売っていました。動力不調、とのことでしたが、試走した結果動力は確かに不調だったものの、蘇りそうな予感がしましたので、身請け。全体をバラしてみたら、台車の集電金具回りが油でベッタリ汚れていました。鉄道模型のメンテナンスでは、「ギアボックスに油を1滴」が鉄則と言われていますが、多く注油すればそれだけ快調に走る、と思い頑張って注油したものと思わ [続きを読む]
  • 上野口115系補完計画21-棚卸しと中目改善計画
  • 古いものでは小学生の頃からの在籍を誇る、我が家の買って遊んで放置してきた、KATO近郊型電車の棚卸し。これから、使えそうな部品のより集めで、「クハ-モハ-モハ-クハ」と、「クモハ-モハ-サハ-クハ」の115系4両編成が2本、あとジャンク寄せ集めと切り継ぎ工作とで、モハ115かサハ115が1両出来そうです。ところで、KATOの近郊型旧製品ですが、「中目」と揶揄される大きめなヘッドライトが気になる人も多いと思います。左から [続きを読む]
  • 逃亡願望
  • 台風の影響で、いろいろ準備してきた第6回下館駅まえ・駅なかフェスティバルが中止になりました。残念ですが、季節外れの台風に備えることもあり、やむを得ません。真夜中の定期便、ジェットストリーム。本日は、涙雨のフランクフルト国際空港から、お送りしております。どこか遠い国に逃避行したいものです。。。 [続きを読む]
  • 超激安ジオラマベース2017〜ボードの貼り直し
  • 今週末の公開運転に備えて建物類を固定し直したベースですが、以前建物を固定していた方のベース板は、建物と合わせて道路を印刷した紙を剥ぎ取ります。改めて、道路をプリンターで印刷して貼り付け。今回は歩道の無いセンターラインだけの板を多めに作ってみました。こちらはビルや飛行場の滑走路等、大きな建物をポンと置く予定です。 [続きを読む]
  • 来週は下館駅なか・駅まえフェスタです。
  • 来週は、第6回下館駅なか・駅まえフェスタです。これは、公共交通の利用促進と駅前の賑わいづくりを目的に、毎年真岡線SL列車の出発駅である、茨城県筑西市で実施しているイベントです。特に筑西市では、市役所が駅前に移転して来たのと、去年・今年と市が企画する形での路線バスの復活が話題になっており、公共交通の利用促進と駅前の賑わいづくりが続いております。そんななか、第2回の開催以来、毎年フェスタのメインイベント [続きを読む]
  • ヒコーキの工作11-前面窓の工作
  • ヒコーキモデルの納期とデカールの乾燥と貼り付け段取りとを考えて、毎晩少しずつ工作をする夜が続いています。。「前面風防」もとい窓ガラスの工作。まず窓ガラスを接着。胴体のカーブより窓ガラスのカーブが緩く補正したい所ですが、透明なプラスチックは折れたり傷が入りやすいのと、そうなった場合の見栄えが酷いことになるので指ではしごかずに接着で補正固定します。しかしカーブはこれでは補正し切れていないため、しごいて [続きを読む]