アマルティア・マン さん プロフィール

  •  
アマルティア・マンさん: 慶應通信で実学を学ぶ
ハンドル名アマルティア・マン さん
ブログタイトル慶應通信で実学を学ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/aruboo/
サイト紹介文慶應通信経済学部(70期)ビジネスマンのほぼ毎日日記
自由文2016年3月に慶應通信法学部を卒業しました。数学が苦手な私が経済学部に再入学してしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供401回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2015/09/06 10:53

アマルティア・マン さんのブログ記事

  • 学生証シール届く
  • 18日に学費を振り込んだら21日に学生証シールが届きました。有効期限を見ると19年9月30日とありました。自分は半期分だと思ってたのですが1年分だったのですね。嬉しい誤算でした????でも最後の学費にするためには卒論をあと2万字は書かなくてはいけない??励んでみますか?これは6万円に値する仕事ですぞ。1日千字書けば次の指導に間に合うのですがね〜…。有田焼でドリップ。ホッと一息。いつもポチッとありがとうございま [続きを読む]
  • 大学生のいまと大学のこれから
  • 通学生時代は睡眠削って受験勉強に励み、入学してしまえば、ろくすっぽ勉強もせずにサークル活動やバイトに励んでおりました。試験前には講義ノートがたしか500円で販売されていたので、それを頼りに試験を乗り切り、体系的に何を学んだのかさっぱり思い出せません。あのザマでよく卒論が出せたなぁと、今から思えばレベルの低さに赤面します。世間はとやかく言いますが、今の学生は本当によく勉強していると思います。普段の授業 [続きを読む]
  • 学費を納めてまいりました
  • 学費の納付書を握りしめてMS銀行に向かいました。ここからだと送金手数料が無料というのでかなり歩きました。ところがたどり着いたら勘違いしていて、そこはMU銀行でしたwwどうしようかと悩みましたが、検索すると50メートルほど離れたところにMSの支店がありました(ホッ)立売堀支店。大阪の人でないとなかなか読めません。「いたちぼり」と読みます。無事送金。これで寿命が半年延びました。延命措置はいつまで続くのでしょうか [続きを読む]
  • 研究計画書にもがいています
  • 修士論文構想をすお導師様にお見せしたところ、手抜きがバレバレ。改めて書き直しを命じられました〜w課題解決のための動機と目的、手法が薄っぺらすぎるのではという指摘はその通りで、再考を迫られました。あと4日、もがいてみます。ところで、慶應通信と大学院の両立は苦しいことばかりではありません。ありがたきこともたくさんあります。その一つに図書館の利用があります。大阪市立大学の図書館は「学術情報総合センター」 [続きを読む]
  • 学問よりも仕事の報告書を急がねば・・・
  • 修士課程の後期に向けての課題を手がけてみました。提出の締め切りは23日なので少し余裕があります。修論に関わるものなので少し慎重にやります。卒論も少し形が見えてきたかも。とりあえずどんどん書いて、後から削っていきます。6万字書いて2万字削るイメージで進めます。 昨日の連休最終日は大阪歴史博物館で開催されている「西郷どん展」に行ってきました。 西郷隆盛がなぜ新政府軍と対峙して西南戦争で命を落とさなければな [続きを読む]
  • 卒業時期の方針転換
  • 昨日の「第九」の練習も収穫がありました。病み上がりで声は出ませんでしたが、先生の一言一言に重みがあります。ドイツ語よりも音を大切に!私たちは音楽をしてるのです。歌えるようになってから歌詞を乗せればいい!そだね〜wハードル高いわ〜(>_そうそう大事な方針転換をしなければなりません。卒論のタイトルを変更しようと思ったことで、結論の方向性が変わってしまいます。結果的に考察する領域が広がってしまうので、次回の [続きを読む]
  • おかげさまで体調は回復してきました
  • おかげさまで、完治とまでは行かないまでも、エグかったあの痛みも治り、日常生活には支障を来さないところまで回復しました。 一時は開腹手術も覚悟しましたが、なんとか免れそうです(ホッ) 社内では身体の異変は直属の部下のみに伝えておりましたが、周囲に悟られなくてよかったです。重要パーソンとの会食は風邪だと言って延期にしてもらいましたが、それ以外の行事は滞りなく済ませることができました。 木曜には上司から「 [続きを読む]
  • そういや納付書が届いていましたね
  • 慶應通信の後期納付書が届いていました。そのうち大学院の納付書も届くのでしょうね。 今度は本格的な神経性胃痛に襲われそうです。 「投資のリターンはいつあるのかなぁ?」 という天の声が一年経つごとに大きくなっていくようです。 ガンジー先生のように断食の日々が続きます… 食欲は脳からの指令だと思っていました。貧食ですっかり体力が落ちているはずなのですが、まったく空腹感を感じないのはなぜ?血糖値が下がってフ [続きを読む]
  • 修士1年目前期課程の成績発表
  • 慶應通信ネタがご無沙汰してましてすみません。身体がミリも動けない状態なので。そんなさなか、夏休みですっかり忘却の彼方にあった修士課程のご報告。昨日午前9時、前期課程の成績がサイト上で発表されました。あらかじめ開示日と時間が告知されていたので、慶應通信のようにまだまだかといったイライラはありませんでした(笑)ただただ時間に追われる、とても慌ただしかった半期でしたが10科目(14単位)全て単位をいただきま [続きを読む]
  • 論文が1文字も書けない腹痛の真犯人は?
  • 3日連続の通院 「食あたりの疑い」怪しき食材たち金曜夜 シメサバ土曜夜 マグロ・アジ・サーモン日曜昼 マグロ容疑者アニサキス??最有力視された金曜日のシメサバは発症時間からして圏外へ。【診療初日】 朝食を食べてきたため胃カメラ飲めず。問診で胃酸過多の薬。【診療2日目】 胃カメラを飲む。食道、胃袋に炎症なし。食中毒の可能性薄まる。幸せポリープが1個見つかる。犯人不明。【診療3日目】 エコー検 [続きを読む]
  • 雨の降る日は傘をさそう
  • 日曜から体調がすぐれず学業の進展はありません。そうなるとブログに書くネタもなく、日記なのでただその日あったことを記しています??録っていたドラマ二本を観ました。沢村一樹の演技、なかなかの迫力がありました。ビルの二階に親切な病院があるので今日も行くことにします。いつもポチッとありがとうございます?? ← ←にほんブログ村 [続きを読む]
  • 修士課程後期の授業がまもなく始まります
  • 修士後期課程が間も無く始まりますが、大学から修了論文のテーマを提出するよう連絡がありました。これは正式なものではなく、後期に始まるワークショップ【課題研究】のグループ分けの参考にするとのこと。2年から始まる修論のための研究計画書は別に提出するようです。とはいえこれが修論の下地になりますのでテーマの絞り込みにしばらく頭を悩ましそうです。激しい胃痛の原因はこれかもしれません…。いつもポチッとありがとう [続きを読む]
  • 来月の慶友会では卒論に関する学習会を開くことに
  • 講師派遣ではスペシャル企画として先生から卒論テーマの設定(絞り方)についてアドバイスがありました。 この時は皆さんも先生のお話を身を乗り出して聞いているようでした。 実際に指導している方の具体例を挙げて、テーマの絞り方をお聞きすることができました。 なるほど!私も早速、自身の章立てについて再検討したところ、提出したタイトルを変更しようという衝動に駆られています。 これは卒論の話題として議論できそうで [続きを読む]
  • 地元慶友会の講師派遣がありました
  • 台風21号が猛威を振るった神戸で倫理学を学ぶ講師派遣がありました。講師はEスクでお馴染みの柘植尚則教授です。 今回は1日開催でしたが、卒論指導を希望される会員もいて活発な質問が出ました。「道徳なき経済は罪悪。経済なき道徳は寝言である」(二宮尊徳)「全ての道は倫理に通じる」と感じた1日でした。講義を受けた学友の一人が先生と中学時代の同級生だったことが懇親会で判明。会場は騒然となりました。 いつもポチッと [続きを読む]
  • 文献は溜まるが知識は積もらない
  • 文献は溜まるが知識は積もらない…。『アカデミック・スキルズ』は初学者向けの内容でした。慶友会の若い人に進呈しよう。今日は午後から柘植先生の講師派遣があります。Eスクでお世話になった先生なのでとても楽しみです。ただ、お天気が心配です。いつもポチッとありがとうございます?? ← ←にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第3回科目試験対策についてあれこれ考えた
  • 北海道で震度7の地震が発生しました。被災地の皆様にはお見舞いを申し上げます。水や空気のように当たり前に存在する電気のありがたみを感じています。電気供給が止まってしまうと経済活動の大部分が停止してしてしまうという現実。消費税増税を控え、経済への影響が心配です。さて、科目試験の時間割をじっと見つめておりました。必修科目は早めに取ろうと言いながら、4単位の【統計学】が残っているのが気になるからです。しか [続きを読む]
  • 慶應通信そっちのけの一日に
  • 台風21号の爪痕は思いのほか深く、終日対応に追われました。両隣さんも大変な被害があるようで神戸経済にとっても悪影響が出ることを心配しています。お天気が恨めしい。この経験を卒論に活かせないかなぁ(遠い目)いつもポチッとありがとうございます?? ← ←にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第3回科目試験の申し込み
  • 第3回科目試験の受付が始まりました(早っw)F群:E群:D群:統計学AC群:B群:経営管理論A群:簿記論8単位取れれば要卒単位は完了しますが、簿記論と統計学の両方に備えるのは今の私には無理。よって今回は経営管理論と簿記論に集中。統計学は最後のお楽しみにとっておきます(苦)試験終了後の特別講演も申し込みました。雲の流れの速さに驚きました。神戸のセンターが浸水。後始末が大変ですwwいつもポチッとありがとうござ [続きを読む]
  • メッセージ性のある言葉を相手に伝えるということ
  • レポートの提出お疲れさまでした! 私の週末は朝礼のための原稿を書いていました。3300字になりましたからレポート1本分になりました。NHKのアナウンサーが原稿を読むスピードは1分300字ですから11分の原稿です。朝礼は毎月初めに持ち回りで役が回ってきます。パワポはもちろんありません。言葉だけで相手に届くメッセージを伝えなくてはなりません。力のある言葉を紡ぐ作業は慶應通信のレポートで鍛えられているはず。そう、通 [続きを読む]
  • 諦めたらそこでゲームセットのつもりで
  • レポートの締め切りが本日ということで、ねじり鉢巻の方もいらっしゃることと思います。最後のあがきが通信には大切です。それによって次回科目試験が受けられるかどうかの試練だからです。試験は出題に運不運があります。時として試験対策が不足していても自分にとってはサービス問題に当たるときがあります。レポートを提出できなかったばっかりにそのチャンスを逃す時があります。小さな諦めによって結果として卒業が半年延びて [続きを読む]
  • 学問は米を搗きながらでもできるものなり
  • 今年の卒業式の祝辞で奈良雅俊通信教育部長が福沢先生の言葉を引用しておられます。 「学問は米を搗きながらでもできるものなり」「たとえ粗衣粗食に甘んじても、一歩でも二歩でも文明のことを学ぶべきである」(『学問のすゝめ』) なるほど我々のような社会人学生にはぴったりの言葉ではありませんか。 誰もが均等に教育を受けられる日本であったからこそ、他国に比べて格差が少ない社会を作り出したといえるでしょう。明治に『 [続きを読む]
  • 卒論サークルの立ち上げ
  • 慶應通信は卒業論文の提出と卒業試験(口頭試問)の合格が最終関門になります。 卒業論文は指導教員の提出許可のハンコを貰わないと大学に提出することができません。したがって提出許可がいただければ卒業はほぼ手中にしたといえるでしょう(要卒単位充足は当然として)。 とはいえ、卒業試験ほど緊張するものはありません。 部屋に入ると指導教員と副査の先生が正面に座り、机の上には自分が提出した卒業論文が置いてあります。 [続きを読む]
  • 久しぶりのM1講義
  • 小学校の夏休みの後半に登校日があるように、今夜はM1の共同研究チームが企画した特別講義がありました。だんだんと研究の方向性が見えてきたように思うのは単なる錯覚でしょうか?自分の中では慶應通信と修士課程でやってることがだんだんと接近してきたように思えます。学んでいることは経済学と経営学なんですが、やはりこの2つは密接に関連しているなと。慶應通信の経済学部の科目群が商経学部のような構成になっていること [続きを読む]
  • 10月科目試験にむけて
  • 7月の試験の成績はC〜Sのサイクルヒット達成。打席順で言うと、三塁打、三塁打、本塁打、二塁打、シングルヒットといった感じ。Eスクの【倫理学特殊】はもっとちゃんと視聴しておけばよかった。おそらく出題者の意図に沿う答案が書けなかったのだなと反省しきり。何はともあれ様子見受験のつもりだったA・F群の2科目が合格してうれしい誤算。これで取得単位は104単位。卒論をのぞいて残り12単位となりました。そこで10月計画。 [続きを読む]
  • 第2回科目試験の結果が出ました
  • 不意打ちのような7月試験発表。ツイッターで叩き起こされました。回避した【統計学】を除いて、SAABCで専門科目10単位を取得することができました。テキスト科目でS評価ってあったかなぁ〜?たぶん初めてだと思う。答案用紙の6割程度しか埋めておらず、答案の表現はともかくとして、その解答に対する理解度で評価されたのではないかなと。今回の戦略は6科目のうち4単位の【統計学】を棄権。残りに勝負をかけました。結果的 [続きを読む]