すえぞう さん プロフィール

  •  
すえぞうさん: 不妊治療のため病院通いをはじめた記録
ハンドル名すえぞう さん
ブログタイトル不妊治療のため病院通いをはじめた記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/suezou0808/
サイト紹介文結婚して1年、まだ1年、もう1年? こども授かりたくて不妊治療はじめてみました。
自由文結婚して1年、まだ1年、もう1年?
こども授かりたくて不妊治療はじめてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/09/06 13:52

すえぞう さんのブログ記事

  • 生まれました
  • 5/24、36w5dとギリギリ早産になってしまいましたが、なんとか2500gはこえてくれた女の子が生まれました。出血混じりの破水からのスタートで最初はほんとに最悪の事態を覚悟していましたが娘の生命力に感謝です。まだまだ産後の入院中なので、いまは授乳したい母(まだそんなに母乳出ない)vsとっとと飲みきって満足感を得られるミルクほしい娘の構図になってます(笑)また追々出産レポ?を書けたらと思います。いやー、びっくりした [続きを読む]
  • 凍結卵更新
  • 先日久しぶりにセント行ってきました〜。人数絞ってるのか、平日午後(比較的早い時間)だからか、単に周期的なものなのか座席に余裕あって不思議な感じ。15:30の予約で16:40には先生とお話できて17時には会計終わるというセントにしてはスピーディーな感じでした。まぁ、内診も注射もないからね。あったらそれぞれでまた待つもんね。胚盤胞4個と桑実胚2個の更新をお願いしました。逆子で帝王切開になりそうですって伝えたら、帝王切 [続きを読む]
  • 34w 帝王切開濃厚
  • 娘ちゃん動きません、なんなら脇腹寄りにあった頭がへそ上あたりにきててますます逆子に拍車かかってる?おかげで肋骨をおされることはありませんが頻尿にはなってます今日からようやく遅めの産休に入りまして、早速妊婦健診にも行ってきました。妊婦健診よりも術前検査がメインですけども。胸部レントゲンと心電図。その後のエコーで逆子のままだったので近く麻酔科も受診します。実母と義母にもこのままだと帝王切開かなーと一応 [続きを読む]
  • 32w 逆子なおらず
  • サボりすぎてだいぶ間があきましたが、赤ちゃんは順調におよそ週数相当の成長してくれてます。バファリンも28とか29w頃に終わって今は花粉症の薬のみ!それもそろそろ終わりそうですね。で、前回の健診でも言われてたんですが今回も逆子がなおらず、なんとまぁ予定帝王切開の日程も決まりました。とはいえ直前までになおっていればキャンセルで自然分娩待機になるそうです。(入院日の健診でなおってて急遽キャンセル、後日の健診で [続きを読む]
  • 23w5d 健診と確定申告
  • 昨日は夫も有給休暇とって付き合ってくれましたどこか平日に確定申告行こうって話をしていたので健診からの確定申告への流れです。健診では糖負荷試験もおこないまして、なんとかセーフブドウ糖50g分の微炭酸ジュース美味しかったです。三ツ矢サイダーよりちょっと甘い。負荷前の血糖が87(基準90以下)負荷後60分後で124(基準140以下)ただし負荷前にとった尿検査では尿糖1+でも血液検査で問題なかったので何とか糖尿病を扱う科の受 [続きを読む]
  • 22w 振り返り伊豆旅行
  • 自己責任です。もともとマタ旅反対派でした。きゅー先生のブログとか読んでるし。産婦人科医の立場からしたらいい顔されないよねーって。下手なリスクは犯すべきじゃないと。まぁでもはっちゃけちゃいまして思ったより早くヘパリン終了になったし子宮頸管長もあるからと主治医に聞いたらあっさりOK貰えちゃったという状態での一泊二日でした。一応、離島とか飛行機の類はナシにして、のんびり電車で行けるところということで初っ端 [続きを読む]
  • 全国大陶器市いってみたい!
  • 以前は東京ドームで開催されているテーブルウェアフェスティバル(今年は先日終わったようで)に何度か行っていたんですが(結婚前はノリタケの20pセットとか狙ってた)オシャレすぎて真似出来ず、結局周りの即売会がメインになっていた私に朗報。全国大陶器市が大宮公園に!浦和にあるセントウィメンズクリニック受診してた身としては大宮もがっつり行動範囲内です。第34回大宮第二公園梅まつり全国大陶器市梅も観られるし陶器も観ら [続きを読む]
  • 20w5d 妊婦検診
  • 赤ちゃんは元気なようです。エコーやり始めて第一声が「元気だね〜」でした今回ははじめて病院のエコーで顔(ただし横顔)とお股見せてくれました。見えないから多分女の子かな〜レベルですけども。※絨毛検査などの胎児診断受けた事は伝えてません児頭大横径(5.13)と腹囲(16.9)が21w4d相当大腿骨長(3.21)は20w2d相当推定体重(394g)が21w1d相当ということで成長具合は順調でした。丸っこい頭してるらしくて頭でかめ傾向です。これ、 [続きを読む]
  • 19w4dに中期超音波検査受けてきました
  • よく動いて先生の見たいところをなかなかゆっくり見せてくれない元気な姿がありました狭そうななか(羊水は十分あるのでそんなに狭くもないんだよとは仰ってましたが、初期超音波時はぷかぷかしてただけに手狭そう)手足を伸ばしたりわちゃわちゃ動いてる割に感じない胎動。これは私の肉が厚めなのか鈍感なだけなのかポコポコする感じがあったなら胎動でよかったと思うよって言っていただけました。心配していた三尖弁の逆流について [続きを読む]
  • 19w0d
  • さすがに自前の脂肪だけじゃないなって程度に膨らんできました。あと横になってるとなんとなくこれがそうかな?というポコポコ感がたまにあるので多分胎動?胎盤が前壁にあるらしいので胎動じゃなくて腸の動きというのはまだまだありえる。何より、腹部へのヘパリン自己注射がやりにくくなってきました。皮膚パンパンって感じで掴めなく、最近は脇腹が多いです。あと刺せるし痛くないし逆流もしないんだけど針を抜いたあとに血がツ [続きを読む]
  • 17w0d 戌の日参り
  • 安定期に入ってはじめの戌の日ということで、氷川神社に初詣も兼ねて戌の日参り行ってまいりました。面子としては私達夫婦と私の両親の4人です。義実家は遠方なので、そちらで子安として名のあるお寺で祈願されたさらし帯と実用的な腹帯を贈ってくださいましたありがたいかぎりです。というわけでまだそんなに大きくないですが頂いた腹帯装着でご祈祷うけました。毎年初詣はいってましたがご祈祷受けるのは人生ではじめてです。お [続きを読む]
  • 2017ふりかえり
  • こんにちは、前回記事が年内最後の検診だったので、特に記事にできることもなく過ごしております。一年あっという間ですね、毎年これといって何もやらずに終わってしまったという感覚が多いのですが、今年はようやく妊娠という意味では前進できました。最後ですし自分メモも兼ねて簡単に振り返ろうと思います。2016 12.31 義実家帰省当日に自然流産開始     →胎嚢はおそらく義実家トイレ……2017 1.6  流産後処置(感覚 [続きを読む]
  • 14w5d ご無沙汰してます&出生前診断してました
  • 約一ヶ月ちょいぶりの更新です。だいたい寝てました。(これは妊娠前からか)今日も検診で週数相当に成長してるのがわかり一安心してるところです。胎動を感じる時期ではないので毎回生きてるかなー?とドキドキです。で、タイトルにあるように出生前診断してました。私が受けたのは初期血清マーカーと精密超音波の組み合わせ。丁寧にみていただいて、産院で胎盤とへその緒の位置が良くないかもっていわれてたのも中心は外れてるけど [続きを読む]
  • 8w3dに紹介状もらいました
  • なんとか紹介状からの産院予約しての初診までこぎつけたのでカテゴリー変えました。妊娠したオマエに興味無いって方は登録外してしまってください。まだまだお付き合いいただける方、ありがとうございます。で、11/6が8w3dでした。胎芽はだいたい17mm注射は当日から100.75.50.125(徐々に効いてくタイプ)一日あけて125打って数日明けて125打って終了の予定に。エストラーナも期間をずらして新たに処方せずあるもの貼って剥がして終 [続きを読む]
  • 8w0dかな?
  • 内診したのは7w3dに当たる日でした。心拍もみえて、胎芽は「だいたい1cm」前回の4mmくらいからの成長ぶりとしては妥当に順調といったところでしょうか。心拍数はわかりませんでした。週明けには紹介状の予定です。それで卒業らしい。補充してるホルモン剤をどうやってやめてくのか気になるところです。エストラーナテープとウトロゲスタン座薬と黄体ホルモン注射。いちど気になってる産婦人科に電話したら紹介状もった状態で電話し [続きを読む]
  • 6w3dかな?
  • 移植からのカウントだと6w3d、前回胎嚢確認して今日も内診です。ちなみにその時の胎嚢はだいたい5mmということで前回流産時と大差なかったのである意味ニュートラルに諦めた状態で過ごしておりました。N先生だいぶソフトな内診になりましたよね、昔が嘘のよう。ありがたい。そして、まさかの心拍確認できました!ホントにチカチカしてる!未知の領域突入!赤ちゃんのサイズは4mmとググってみたら下限っぽいんですけど年末の心拍確 [続きを読む]
  • 移植して判定うけてました。
  • 大分ご無沙汰してます。子宮内膜日付診を再度うけて着床の窓にズレがないことを確認し、セントでの移植6回目(トータル8回目)を受けてました。で、BT11でのhCG92.91と着床判定うけて、治療継続となったところです。ちなみに前回流産時は154だったので、なんというか、覚悟完了。期待はしない。先生いわく、BT7で20だったから4倍の上がりは悪くないとのこと。着床の時期の問題もあるからと希望をもたせてくれますね。エストラーナ [続きを読む]
  • D12 検査周期
  • 子宮内膜日付診のための検査周期です。着床の窓のズレの有無を確認するための周期です。あの痛い思いをするのも3度目かと思うと憂鬱になります。一度目は日付診で、二度目は流産後の処置で、そして今回はホルモン補充周期のための。痛いと体感しててまた受けるのマジキツイ。痛み止め必須、いっそ麻酔して忘れてる間にやってほしいくらい。そういえば夏休みの受診はプラノバールでずらせてもらえました。その分夏コミと帰省と旅行 [続きを読む]
  • D2 鍼灸
  • いっつも遅めリセットだったんでてっきり今日明日にリセットかと思ったら早めにきました。ちょっとびっくり。今日の鍼灸では普段のと合わせて肩コリ頭痛もみてもらいました。月曜からこっち夕方から夜にかけて右後頭部の頭痛と気持ち悪さがあって困っていたのです。おさまらなければ脳神経外科とかの頭痛外来も視野にいれてたんですが、神経系の症状でてないようだからストレスと凝りからきてるんじゃないかなとのこと。右がよく反 [続きを読む]
  • BT11 判定
  • 陰性。hcg3だって。かろうじて着床はした。5AAの方はすべって、もう一つの方が引っかかったかなぁって。先生もけっこう言いよどんでいました。原因不明に近いのかも?で、まぁ、他に考えられるとしたら流産で着床の窓がずれたかもしれないとのこと。黄体ホルモンの補充期間を調節して夏休み外して、いままでと1日ずらして移植してみるか、日付診で確認して次周期にするか。夏休みがあるので、また子宮内膜日付診して9月移植をめざ [続きを読む]
  • BT7 着床チェック
  • ただしセントでは採血されて黄体ホルモン注射受けて採尿セット渡されるだけなので私は着床したのか知りません持帰りの注射もヘパリン注射も用意されてるのでここでテンション下がっても困るのでフライングもしません多分妊娠してたらBT7なら感度50IU/Lのでも反応すると思うのよね。KLCの基準がBT7でhCG50以上でしたっけ?うろ覚えすぎるんですけども。症状はこれといって大きいものはなく、軽い痛みというか腹部の違和感はエストラ [続きを読む]
  • BT4 黄体ホルモンチェック
  • 数値は聞いてないのですが、毎度のごとく注射の単位が75→100へ、ウトロゲストン膣座薬(今回は400じゃなくて200だった)も追加になりました。まぁ、ホルモン補充周期だから自力じゃ黄体ホルモン作れないんで仕方ない。症状はこれといってありません。強いて言えば、眠りが浅いこととレストラン街とかのむわっとした匂いにやられた程度。暑さもあるんで夏バテ気味なのかもしれません。家ではクーラー手放せないですもん。今は夜も27 [続きを読む]
  • BT2 ヘパリン開始
  • もしかして深く確認しておけば今日の受診なかったんじゃなかろうか??どうも注射指導のつもりで予約入れられてたみたいだぞ???同意書の確認されて、もう前周期にやってますと答えて注射まで思ったより時間かかりました。黄体ホルモン注射は看護師さんにお尻に打ってもらって、カプロシンは帰ってから打てばいいですか?って聞いたら今打っていきます?とおっしゃっていただけたのでバリバリ開封してその場で自己注射させてもら [続きを読む]
  • 移植7回目してきました
  • 移植時に培養士さんから年齢と移植回数聞かれるんですけど、覚えてなくて毎回疑問系で返す形になる残念脳ですさて、先日D20に当たる日に移植してきました。15時予約でオペ室入ったのが16:30頃しばらく先生待って始まってあっという間に終わったのが17時そっから45分安静にして会計終えてエストラーナテープを下の薬局で貰ったのが18:30鍼灸の予約が19時だったのでなんとか間に合いました今回は3AC→解凍後5BC5AA→解凍後5BBとちょ [続きを読む]
  • 移植⑦日確定しました
  • 7回目の移植日が決まりました。現状は内膜も良い感じ!ホルモン補充しても薄くならずに13ミリあるところがあるみたいです11ミリだってそうそう無いのに13ミリ、この暑さも悪いばかりではないようです。水分も以前に比べたらだいぶ摂るようになりました。食事は、まぁ、要改善レベルですけどサプリでカバー。良い状態です。受精卵だって良いのがあります。期待しちゃう!これでダメだと大分ショック受けそうですが、今は期待だけし [続きを読む]