ソラ さん プロフィール

  •  
ソラさん: 人生の意味
ハンドル名ソラ さん
ブログタイトル人生の意味
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/masakiyuuto/
サイト紹介文人生の意味を考え続けていく
自由文諦めずに人生の意味を考え続けていく、死ぬまで・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/06 17:22

ソラ さんのブログ記事

  • 仏教は危ないと僕は思う・・・
  • 仏教では人生全て苦しみといい、仏陀は妻子も捨てた。愛情すら不幸の元なのだろう。キリスト教ではこの世においても幸せはあるという。家族を捨てるのはイエスも肯定しているが、愛は何より大事だという。たぶん、後者の方が正しい・・・にほんブログ村にほんブログ村... [続きを読む]
  • ありのままに受け入れる
  • ネット礼拝を聞いていて、ある信者さんが自分の体験談を話していたのだが、その方は学生時代に持病のアトピーが悪化して、心身ともにかなり苦しんだらしく、そんな時に牧師さんにアドバイスされた、神様にアトピーのことを感謝してみたら?と。その言葉通りにやってみたら、... [続きを読む]
  • 遊び
  • 武田鉄矢の今朝の三枚下ろしを聞いてたら、加山雄三が歌を仕事と思っておらず遊びだと思ってやっているという。真剣にやり続けていく物事に対しては、仕事と思ったら長続きしないが、遊びだと思ったら飽きもせずずっとやり続けることができるというような内容だった。これを... [続きを読む]
  • 結局、何に対しても不満が続く・・・
  • 無職の時は働きたい・社会に出たい・人と関わりたいと思うのに、働き始めてしばらくして段々つらくなってくると、今度は仕事を辞めたい・一人になりたいと思うようになる。何でもそうだ。飽きるというよりも、何をしても満たされないというか、苦しくなってくるのだ。この人... [続きを読む]
  • サルコ 自殺ほう助装置
  • 安楽死装置の発明者で医師でもあるニチキ氏は、健康な人々にも死ぬ権利があって当然という考え方。僕もそう思う・・・まぁまぁ幸せな人生を送れている人は反論するだろうが、幸せだと不幸な人の現状を理解できていないのだろう・・・https://www.newsweekjapan.jp/stories/wo... [続きを読む]
  • 新潟県知事辞職
  • 米山知事が辞職することになった。彼が言うには、自分みたいなおじさんはなかなか結婚できないのだからということだが、弁護士・医師の資格があり医療系会社の経営者でもある氏は、そんなものなのだろうか?たしかに、子供を持つには相手の女性は若い人がいいであろう。染色... [続きを読む]
  • 分厚い本、話が長い人
  • 分厚い本は信用できない。話が、とくに、ミーティングで演説が長い人も信用できないことが多い。なぜなら、話の質ではなく、量で、人を説得しようとしているから。まるで、長時間押し売りしようとする人みたいだ。欧米などはその傾向が強い。個人主義の欧米では言葉数を多く... [続きを読む]
  • 相性の良い人、悪い人
  • 自分から話しかけてみて、それに対するレスポンスの良い人と悪い人がいる。たいがい、後者のケースが多いけれど(というかほとんどの人は後者だ。それは、はっきりいって相性が良くないと思って、もうそれ以上親切に話しかけるのは諦めた方が良いかもしれない)。前者のよう... [続きを読む]
  • 明るく前向き希望をもって・・・
  • 人間として明るく前向きに楽しく生活に向き合えるかどうかは身近に誰か手本となるような明るく元気で未来に希望を持っている人がいるかどうかに関わってくる。そういう人がいなければ、自分自身がそういう人間になって周りに手本を示せばいい・・・にほんブログ村にほん... [続きを読む]
  • Accepted acceptance
  • どうやくせばいいかわからないが受容された受容人間のできることは受け身しかないそれを受け入れるしかも、それを大いなる神が受け入れてくれる・・・にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 思索することができる時間と環境を感謝
  • 自分の思い描いていた通りにならず、落ち込むことは少なくない。しかし、それで落ち込んだり、自分は駄目なんだと自信を無くしたりしてはいけない!自分がやるべきことは他にあるのだ。そして、何より思索することができる時間と環境を感謝して、思索に励まなければと自分を... [続きを読む]
  • 一意専心
  • 一意専心Goo辞書いちい-せんしん【一意専心】の意味 出典:新明解四字熟語辞典(三省堂)他に心を動かされず、ひたすら一つのことに心を集中すること。▽「一意」はいちずに、一つのことに心を注ぐこと。「専心」は心を一つのことに集中すること。「専」は「摶」とも書... [続きを読む]
  • 不平等
  • 不平等差別や不平等・・・差別というと社会問題的で(まだ)かっこがつくが、不平等は本人の心理的な弱さの問題のようで本人にとっては真綿で絞められるような苦しみになる。。。日本の中で部落問題や朝鮮系など差別問題があっても、それで自殺する人はあまりいないのではな... [続きを読む]
  • Miss
  • 死と別れ死は永遠の別れというが、生きていても別れは永遠の別れの場合が少なくない、いや、むしろもう出会うことがないままの別れのほうが多いだろう。一期一会というが、別れをもう仕方ないという日本人的な考え方、これでは何も前進しない・・・逆に、死というものを二度... [続きを読む]
  • 天国とはどういうところか?
  • 人が一番欲する物は他人からの愛情ではないだろうか?至福に満たされた天国においてはそういう人と人との愛や好意が満ちているのかもしれないが、具体的にはどんな感じなのだろうか? 例えば、無人島での小集団の暮らしや小さな村では、人々は初めは全体的に皆協調性をもって... [続きを読む]
  • 自分の責任
  • 僕は今までの人生、自分なりに一生懸命生きてきたと自負していたが、それはやっぱり間違いなのかもしれない。忘れてしまって覚えていない過去の自分の言動に罪はなかったか?知らずに犯した罪はないか?今現在でも罪を知らず知らず犯してないか?もちろん、この考えは以前に... [続きを読む]
  • ワーキングメモリー
  • ワーキングメモリーを司る前頭前野哺乳類の中でも特にヒトで発達している。そして、これが高次脳機能を生み出している・・・ここの機能が低下して、ワーキングメモリーが劣っていると、話が脱線しやすく、注意散漫、状況や場の空気を読めなくなってしまう・・・にほんブロ... [続きを読む]
  • 無駄
  • 時間があっという間に過ぎていく。というより、どうでもいいことに時間をかけてしまっている・・・ [続きを読む]
  • 閑話休題
  • 人生の意味を探求していったら、かえって苦しい人生になってしまうとしたら、それでも僕は人生の意味を求めるだろうか?(A)まず、人生の意味を求めることでかえって苦しくなるということが真実かどうかはわからないわけだが、もし、真実ならば、それを元に人生の意味がわ... [続きを読む]