イヌ科のタヌキ さん プロフィール

  •  
イヌ科のタヌキさん: イヌ科のタヌキが米国株を100万円買ってみた
ハンドル名イヌ科のタヌキ さん
ブログタイトルイヌ科のタヌキが米国株を100万円買ってみた
ブログURLhttp://inukanotanuki.work
サイト紹介文病気でおりた保険金で、米国株を100万円分『なんとなく』買ってしまいました。
自由文投資初心者が元金、100万円をどのように投資していくか、ライブで綴っていくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 106日(平均7.4回/週) - 参加 2015/09/06 18:52

イヌ科のタヌキ さんのブログ記事

  • 【米国株】エネルギー関連株軒並み下げ(株価下値模索続く)
  •  お世話になっております。 タヌキです。 米国市場は大幅続落しました。 NYダウは市場開始直後と日本時間で1:00〜4:00くらいまでの間に前日比上昇の動きも見られました。 世界景気の減速が予想され原油需要が下がるとの見込みの中で、原油供給が減産されない様子から、供給過剰と市場判断から原油価格下落(-8%前後)の流れが止まらず、株式市場でも投資家心理の悪化が続きました。 今月11月末にアルゼンチンで開かれる [続きを読む]
  • アリババグループ『中国独身の日』取引額過去最高を更新
  •  お世話になっております。 タヌキです。 昨日は11月11日、日本ではおなじみのお菓子である『ポッキーの日』でした。 中国では11月11日は独身を意味する数字の『1』が4つ並ぶことから『独身の日』と呼ばれ、ネット通販各社がこの日に合わせて大規模な値引きセールを行うことが毎年恒例のイベントになっています。アリババグループ取引額過去最高を更新 中国のネット通販最大手、アリババグループ(BABA)は今年の『 [続きを読む]
  • 【選挙】若者の選挙離れ対策を考える(投票した人に減税してはいかが?)
  •  お世話になっております。 タヌキです。 今週の米国の話題は中間選挙一色でしょうね。 米国では大統領選挙もそうですが、こと選挙となると『渋谷のハロウィン』のごとくお祭り騒ぎになりますね。 中間選挙というと補助的な選挙のような印象を受けますが、投票項目(役職数)も多く、開票結果によって本当に『自分たちの生活に影響を受ける』という現実があります。 一方、日本では選挙になると毎回『若者の選挙離れ』が問題 [続きを読む]
  • 【米国株】米中貿易戦争終結への道は遠いようです
  •  お世話になっております。 タヌキです。 昨日IBMを購入したところですが、本日はいきなり下げてしまいがっがりしているタヌキです。 とはいえ、たった-0.043%程度の下げなのですが… 米株式相場は3日連続上昇した後ということもあり反落してしまいました。 ダウ平均は前日比109.83ドル(0.4%)安の25,270.83ドルで終えています。 下げが続いていた市場は米中の貿易交渉の進展が報道され、米中貿易戦争への懸念が減ったと [続きを読む]
  • 【米国株】NY市場は3日続伸(IBMを購入しました)
  •  お世話になっております。 タヌキです。 米国株式市場は3日続伸、これまで連日株価の動きをモニターし続けてきましたが「なんとなく大丈夫じゃないかな」と以前、AMZNとBARKを売却したドルを解禁、IBMを購入してしまいました。115.98ドルで85株…またも全力買いです! 購入後は、連日の睡眠不足が祟り、寝落ちしてしまいました。 なので市場の雰囲気や感想について、詳細を書き込むことが出来ません。(面目次第もございま [続きを読む]
  • 2018/10/31時点 運用実績「逃げるは恥だが…」
  •  お世話になっております。 タヌキです。2018/10/31時点 運用実績「逃げるは恥だが…結果オーライ?」 10月は市場が乱れに乱れました。 現在、米国株は大きく反転上昇しており、先物も上がっています。 欧州株もロシア以外は上昇しており、アジアに至っては中国株も含めすべて上昇しました。 今回の『世界的大幅下落』はこのまま『一過性の調整局面だった』となるのでしょうか? (主に日本株の)信用取引をしていた人の中 [続きを読む]
  • 【米国株】まるでジェットコースター相場
  •  お世話になっております。 タヌキです。 つい一か月前までは『経済評論家』や『ブロガーの方々』からも、米国市場は「強気強気」の景気のいい話しか聞かれず、市場下落が続く中でも「調整局面」という希望的表現で語られ、今日よく出るキーワード「景気後退局面の…」といった話題はあまり耳に入らなかったです。 しかし、先週あたりから「調整局面」という単語が「景気後退局面」へ単語が変換されて、当分は楽観的な話は聞か [続きを読む]
  • 【米国株】VIX恐怖指数再び悪化 市場悪化は止まらないか?
  •  お世話になっております。 タヌキです。 米国市場は朝方は米株の変動性指数(VIX)の上昇を受けた機械的な株売りもあったもよう。 200日移動平均を下回り、テクニカルに着目した売りも出たとみられている。こうした売りが一巡した後は徐々に下げ幅を縮める展開。 ドーンと落ちてジリジリ戻っていくという流れになりました。 先週、20代まで悪化したものの10代まで戻っていた『VIX恐怖指数』が再び20.71まで上昇しているとこ [続きを読む]
  • 【米国株】中国経済『景気てこ入れ』対策好感も影響続かず
  •  お世話になっております。 タヌキです。 中国の習近平国家主席は週末に民間セクターへの「揺るぎない」支援を表明。 本土の証券取引所が株式担保リスク管理を手助けすると言明する一方、中国当局は個人所得減税の原案を公表するなど『景気てこ入れ』に動き、低迷する民間セクターへの支援を表明しました。 これを受けて、上海総合指数は前週末比+4.09%高の2654.88と続伸、一時は4.9%高となるなど、取引時間中としては15年 [続きを読む]
  • 【米国株】ダウ反発も冴えない動きです
  •  お世話になっております。 タヌキです。 米国株市場は、ダウが反発を見せたものの、まだまだ先行き不透明な状態が続いています。 トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館訪問後に行方不明になったサウジの反体制記者ジャマル・カショギ氏について、米国政府は同氏すでに死亡しているとの見方を示しており、米国はサウジに「非常に厳しい」対応を取る見通しだとした上で、実際に何が起きたかの真相を依然として探りた [続きを読む]
  • 聖地巡礼の旅(西銀座)
  •  お世話になっております。 タヌキです。 現在、『ハロウィンジャンボ宝くじ』が発売されています。 タヌキは結構宝くじを購入するのですが、今回は勢いで、宝くじの聖地『西銀座チャンスセンター』で初購入してしまいました。宝くじの聖地『西銀座チャンスセンター』へ行ってみました。 先日通院で上京した際に、宝くじの聖地『西銀座チャンスセンター』へ行ってみました。JR有楽町駅前に降り立つと、いかにも宝くじの聖地 [続きを読む]
  • 【不動産投資】不動産投資の背負う大きなリスクとは?
  •  お世話になっております。 タヌキです。 先週に引き続き『不動産投資家』の負っているリスクについて書かせていただきます。 前回記事はこちら:【不動産投資】不動産投資が不労所得を得られる商売という誤解【大家さんが負っていたリスクと不動産投資家のリスクの違いは?】 リスク①〜⑦はよく知られているところです。 本来であれば①から順に書かせていただきたいところですが、 直近ではリスク⑨⑩の影響が『不動産投 [続きを読む]