そら さん プロフィール

  •  
そらさん: 自分という存在は何故存在するのか?
ハンドル名そら さん
ブログタイトル自分という存在は何故存在するのか?
ブログURLhttp://utantomyu.blog89.fc2.com/
サイト紹介文自分という存在、この世界の存在、一体、なぜ、存在するのか?
自由文何故何もないではなく何かがあるのか?それも、よりによって、何故自分が存在するのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/06 17:58

そら さんのブログ記事

  • キリストとクモの糸
  • キリスト教では天国へ行けることが何よりの目的であり喜びだ。しかし、芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」のような場面では、キリスト教の信者さんはどのような行動をとるのだろうか?①天国に行くのを他者に譲り自分は諦める②他者の手も取り一緒に天国に行こうと頑張る③天国に昇るのをいったんやめて祈るルカ福音書 23:43イエスは言われた、「よく言っておくが、あなたはきょう、わたしと一緒にパラダイスにいるであろう」。 イエス [続きを読む]
  • サルコ 自殺機器
  • サルコ 自殺機器で検索すればすぐ出てくるが、安楽死に向けての流れが進んでいる。https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/post-9109.php苦しまない安楽死マシーンならニューズウィーク日本版安楽死合法化推進派のニチキ医師は設計図を一般公開するようで、3Dプリンターがあれば誰でも作れるようになるらしい・・・(たぶん、ほかに液体窒素が必要になってくると思うが・・・)自殺というのは、身近に簡便にやれる [続きを読む]
  • 短時間と長時間
  • 短時間で何か得られるもの、かつ、繰り返し得られるものは依存の対象となる。長期間で何か得られるものは、人生の目標、生きがいになる。しかし、人間は気が短く、短期間で何かを得られないと達成感を得られず、継続することを諦めてしまう。人間が長い人生を毎日毎日繰り返していくように運命づけられているのは、この短期間の日々の糧と長期間の人生の目標を地道にこつこつ一つずつクリアしていく必要があるからだろう・・・にほ [続きを読む]
  • 閑話休題
  • 列王記上19:4『(エリヤは)自分の死を求めて言った、「主よ、もはや、じゅうぶんです。今わたしの命を取ってください。わたしは先祖にまさる者ではありません」。』エリヤは、その後も主に生かされ、最期は死を経験することなく天に引き上げられた(こういう昇天はエノクとエリヤだけだ)。死を願うことは罪ではないようだ。ただし、ヨブの時もそうだったが、そういう願いは神はかなえてくれないようだ。ハワイ州は安楽死を合法化 [続きを読む]
  • 順序はどうでもよく
  • 前回の記事で順序なんかどうでもいいと書いたが、要するに、不幸な結果になろうと何だろうと、とにかく、よく考えよく動き経験することが大事なのかもしれない。。。。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 自分は時間の流れにそってこそあり得る
  • 時間。過去から未来への順序。自分という意識・記憶・アイデンティティは時間の流れが大きく関わってくる。ある期間をすっ飛ばして自己同一性はあり得ないし、未来から過去へ逆行してもあり得ない。過去の苦しみ悲しみがあってこそ今の自分というものがあるわけだし、未来がわかってて過去に戻っても将来への不安や心配のない自分というものが果たして本当の自分と言えるのか… [続きを読む]
  • 変わっていくことに意義があるのか?
  • 時間には向きがある。人間にも変化がある。変わっていくことに意義があるのか?変わらずブレない精神の方が意義があるのか?人間は年を取るとともに慣れてきて傲慢になってくる。そうではなく、幼子のような純粋さを保ち続けることが大切なのか?老人から壮年、青年、おさな子といった方向にはならない。おさな子、青年、壮年、老年といった定められた方向の中で、それでも変わらない魂が大切なのか?成長が大切なのか?自分の過去 [続きを読む]
  • 時間の存在
  • なぜ時間という物があるのか?あるという理由がわかっても、なぜこの時間の速さで進むのか?空間だってそうだ。なぜ空間があるのか?あるという理由がわかっても、なぜこの空間の大きさで存在するのか?空間と違って、時間にあるもう一つの疑問は時間に向きがあることだ。無いのと有るのとでは大きな違いだ・・・。 [続きを読む]
  • 時間の謎
  • 人生の意味を考えるときになぜ時間があるのかという疑問にも答えられなければならない。時間の向きにも納得いく説明がなければならない。時間の列、時系列にも、納得いく説明がなければならない。要するに、なぜ、静止していないのか?という問題だ。しかも、、、にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 闘病
  • 闘病とはどういうことだろう?癌の人が手術や抗がん剤などで完治を目指すことは闘病と言ってもいいだろうし、そうではなく、末期癌で闘病もいいけど、腰痛で闘病だとか、認知症や老衰に向かっているのに闘病というだろうか?うつで闘病なんて言うのも違うような気がする。持病というか、体質に対して、闘病というか、うまく付き合っていくのはあっても、それが打ち負かすべきものなのかどうか?打ち負かすべきもの、克服すべきもの [続きを読む]
  • 情弱
  • 情弱情報弱者インターネットが発達し、グローバル化した現代では、最新の情報をアップトゥデイトで更新し続けていく能力が有用とされている。キリスト教の福音を教えてもらって天国へのチケットをもらったと牧師に感謝する学生さんもいる。そういうものだろうか?情報がないとダメなのだろうか?いや、そんなことはないはずだ!人はこの世に生まれてきて、生きているだけで、必要なことはもう学んでいるはず。むしろ、学ぶ努力が人 [続きを読む]
  • 脳の時間感覚
  • リベットの実験ではないが、人間の脳の時間感覚はズレがあるのが当然だ。慣れが生じるから。時計の秒針を急に見たときはしばらく止まって見えるように。しかし、感覚がずれようとも、時間の流れが逆になることはない・・・にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 時間と記憶と意識
  • 「過去も未来もない、あるのは今だけだ」という屁理屈をこねる夢想家もいるが、とりあえず過去はあることを証明できれば・・・夢の中で、舞台は急に変わり、それを変に思うこともなく意識は次の展開にそのまま順応しているが、これは過去を忘れている、というか、覚えていないというか、意識していないのだろう。大量飲酒して酩酊して記憶がなくなるという場合、たとえば、翌朝起きて前の晩飲んでから一体どのようにして帰宅して寝 [続きを読む]
  • 西部進の自死
  • 西部進が自殺したらしい。評論家としてたくさんの人から尊敬されていた人なのだと思うが、僕は彼を良いとは少しも思わなかった。そして、自殺というのは一番してはいけないことだと思う・・・まず、家族が一番悲しむ。彼は生前、周りに迷惑をかけるくらいなら自殺したほうがいいと言っていたらしいが、まるで、ダウン症の生前診断で中絶したり、認知症や障碍者の人は早く死んだほうがいいのと同じ理屈になってしまわないだろうか? [続きを読む]
  • 記憶と時間 その2
  • 夢の中での時間の流れは異様だ。速かったり、不連続だったり。そして、その不連続な時間経過、事の成り行きの不合理さに意識はあまり不思議さを感じない。これは、ワーキングメモリー(作業記憶)がうまく働いていないからだろう。作業記憶。記憶の一種であるけれど、特殊な記憶だ。一度にいろんな情報を得ながら、しかも前後の過程を論理的に把握するために必要な記憶だ。したがって、自分はなぜ存在するのかというような高度な疑問 [続きを読む]
  • 何かに熱中すること
  • 楽しく集中して時を忘れて熱中する、というわけではないが、雑用をこなすことにただただ時間をとられてしまう・・・他にやるべきことが、考えるべきことがあるというのに。。。これは必ずやらなければいけない!と強く思っていても・・・ [続きを読む]
  • 過去には戻れないし、未来にはすぐには行けない・・・
  • もうすぐ年が明ける・・・時間というのは本当に不思議だ・・・過去には戻れないし、焦っても未来にはなかなか早送りできない・・・人生の意味を考える人は現在の困難から目を背けたいからだという批判を目にすることがある。しかし、そうではなく、現在が幸せでも、過去の苦しみを、しかも、現在の幸せとは全く関係のない苦しみを、何のためにあの理不尽な苦しみを持たなければいけなかったのか、あの時の苦しみはいつ報われるのか [続きを読む]
  • AI
  • 将来、人間はロボットに苦痛も感じる機能を付けるであろうか?もしこの機能を付けなかったら、ロボットは自殺してしまうかもしれない。人間としてはロボットに生き続けて、人間のために働いてもらわなければならないから・・・ [続きを読む]
  • 愛に飽き無し
  • 愛に飽きるということはないし、それよりももっと重要なことは、愛には優劣や大小がないことだ。だから、一見ささやかな愛にも不足を感じることなく満ち足りた幸せを感じることができる。はずなのだ。はずなのだ、と付け加えたことからもわかるように、多くの人たちは、ここを勘違いしていることがほとんどであり、例えば、愛への希求にキリはないと勘違いしてたり…仏教では、欲が苦の原因だというが、例えば、財産や名誉などを求 [続きを読む]