はる さん プロフィール

  •  
はるさん: 建築家と建てる・鎌倉で建てる
ハンドル名はる さん
ブログタイトル建築家と建てる・鎌倉で建てる
ブログURLhttps://house.kamakura.jp.net/
サイト紹介文2015年秋から鎌倉で家づくりをはじめました。2018年の竣工目指して頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/09/06 21:25

はる さんのブログ記事

  • かっこいいキッチン水栓を探す旅の終点
  • かっこいいキッチン水栓を探す旅(3)かっこいいキッチン水栓を探す旅(2)かっこいいキッチン水栓を探す旅決め手に欠ける!!と悩んでいたキッチン水栓。とうとう決断しました。IKEAのBOSJÖNです。吐水口にレバーがあるという操作性とデザインにひかれていましたが、建築家O氏から水回り関係はトラブルが多いため施主支給NGといわれていたので、それを説得してまで採用するほどだろうか?という点で悩んでいました。そんな折に建築 [続きを読む]
  • サンワカンパニー ゲタボックスプラス
  • 我が家の玄関収納、赤いシマシマの部分が下駄箱的な収納になります。メイン玄関とは別にキッチンへ続く家族玄関の入り口部分に家具屋さんによる造作家具を取り付ける予定でしたが…(あとはいつもの流れ)。候補出典:サンワカンパニー現在の候補はこちら。サンワカンパニーの下駄箱、ゲタボックスプラスです。その名前が示す通り下駄箱として販売されているものですが、我が家は靴はオープン収納にしようとおもっているので、靴以 [続きを読む]
  • 洗面所の水栓については悩まなかった話
  • キッチン水栓について悩んで話を書き綴っておりますが、「洗面所の水栓は?」というご質問をいただいたので今日は洗面所について。そういえば洗面所の水栓について何も書いていませんでした。というのもほぼ悩まずに決定したからなのでした。我が家の洗面所は二か所。下図の赤で示した部分です。1Fのトイレの手洗いと、2Fのメインの洗面。両方とも清掃性を重視して壁水栓(カウンターから生えるのではなく、壁から生える水栓) [続きを読む]
  • 玄関外に給湯を引くか悩む話(2)
  • 玄関外に給湯を引くか悩む話(1)娘がボーイフレンドと海遊びに盛り上がる中、母は新居に外シャワーをつけるかどうかで悩んでいましたが、やるなら今しかない!ということで決断。給湯を引いてシャワーをつけることにしました。先日娘があまりに砂をくっつけて帰ってきたので、家に入る前に流すよ、と言って水を浴びせたら「ギャー!!!やめてー!!!冷たいー!!!」と絶叫され、近所から虐待してるんじゃ的に思われたらどうし [続きを読む]
  • かっこいいキッチン水栓を探す旅(3)
  • 基礎工事着工前に決めて!と言われていたキッチン水栓。…決められていません(汗)まずい。まずいぞ!ということで、キッチン水栓を見る旅に出てきました。まずはサンワカンパニー。こちらはファルベル シャワー付シングルレバー混合水栓 ブラックマット。キッチンがダークグレーのモールテックスなのでブラックの水栓が良いかと探していたのですが、塗装マットブラックの質感はぼてっとした感じがあり、求めているものと少し違う [続きを読む]
  • 窓学展@スパイラルホール
  • 会期終了ぎりぎりに駆け込みました。窓学展。展示そのものはあまり多くなくこじんまりとした印象でしたが、内容自体は濃くて大変興味深かったです。こちらは今回の展示の一番のオオモノ、金沢21世紀美術館の作品『スイミング・プール』で知られるレアンドロ・エルリッヒの『宙に浮かぶ窓』。写真で見るより実物は違和感が半端なく、この「青山堂」の建物の雰囲気も相まって、異形のもの、まるで妖怪のような蠱惑的な魅力が漂ってい [続きを読む]
  • 祝!建築確認
  • 確認申請手数料を払い込んだ3日後、無事に確認済証が発行されたと連絡がありました。良かった!建築家O氏が鎌倉市・確認申請機関とみっちり事前協議をしてくださっていて、問題点と対応・解決策をしっかり立てたうえでの申請だったので、蹴られることはないだろうとは思っていましたが、最後の最後で鎌倉市がどう出るか?が不安要素だったので確認済証の発行の報せに安堵しました。と、のんびり喜んでいる暇もなく、施工契約後に [続きを読む]
  • 確認申請手数料請求書が来たよ
  • 足踏みを続ける我が家の新居計画ですが、建築家O氏のご尽力のおかげで進展があり、土曜日に確認申請手数料請求書が届きました。我が家は建築家O氏御用達の民間確認申請機関に確認申請を出しています。平成11年に建築基準法が改正されてから、行政だけでなく民間企業が建築確認を行えるようになりました。行政と民間、どちらに確認申請しても効力に違いはないので、設計士/施主の好みだったり、建てる建物にクセがある場合はその [続きを読む]
  • 天井羽目板について悩む話(3)
  • 2F天井の化粧板について、まだまだ悩んでいます。天井羽目板について悩む話(1)天井羽目板について悩む話(2)悩む話(2)で書いたデックスウッド、サンプルを見て「濃すぎるかな」と感じていたら、建築家O氏からも「色が赤方向に濃すぎる」という物言いがはいり再々考になっています。デッキ材としては良さそうなのだけれど。羽目板の候補はいろいろあがりましたが、耐久性に欠ける、見た目がコワイといったような理由で現 [続きを読む]
  • 分電盤と弱電盤の位置決定
  • 分電盤の場所に悩む情報分電盤(弱電盤)の位置に悩む場所決定悩んでいた分電盤と弱電盤について、建築家O氏と意見交換をしたうえで施工側に確認を取り、ココに収めることに決定しました。結局収納力減に目をつぶって棚の中。土間収納内への設置は建築家O氏に反対されてしましました。やっぱり見た目が悪かったか。情報分電盤内の構成情報分電盤(的なスペース)の中に収めるのは以下の機器たちです。ONUスイッチングHUBルータ(最 [続きを読む]
  • IKEA x HAYのコラボ家具とLEGO収納
  • SKUBBの買い足しにIKEAへ行ってきました。ショールームを見ていたら少し前に話題になったIKEA x HAYのコラボレーションシリーズ“YPPERLIG”のソファが置いてあったので、ためすすがめつ眺めてきました(人が多かったので写真はナシ)。出典;IKEA公式サイトによると10月発売のはずなのですが先行販売しているのかな。デザインは申し分なしですが、座り心地がふにゃっとしていて好みではなくて残念。ソファは硬め派です。昼はソフ [続きを読む]
  • 布団収納の定番?IKEAのSKUBBのサイズに迷った話
  • いろいろなところで布団収納の定番として紹介されているIKEAのSKUBB。新しい家が出来てからでいいか…と布団収納の見直しを放置していたのですが、確認申請で躓いてなかなか着工する気配がないので、重たい腰を上げてようやく取り組みました。その際にサイズ選びに迷ったので、実際に収納してみた感想とメモです。SKUBBのサイズIKEAのSKUBBにはサイズがいろいろありますが、布団収納に良さそうなのは以下の3つ。それぞれ幅×奥行 [続きを読む]
  • ナチュラル系人をダメにするソファ
  • 出典:無印良品無印良品のお店に行くたびに娘と人をダメにするソファ体にフィットするソファに座って座り心地を楽しんでいるのですが、どうもあの側面と天面の素材の切り替えが気に入らなくて購入には至っていません。切り替えがないとぬるっとした座り心地と適度な硬さが両立しないのかもしれないけれど、もう少し素材感を追求してほしいなぁ。と、思っていたら、こんな商品があるのを知りました。03AM(スリーエイエム)というスペ [続きを読む]
  • 情報分電盤(弱電盤)の位置に悩む
  • 分電盤の場所に悩む続き。情報分電盤(弱電盤)とは、LANやTV・電話などの回線を一か所に集中して管理するもの(場所)のこと。電気分電盤と違ってなくても問題ないので存在しないお宅も多いと思いますが、あったほうがメンテナンスの点からと、将来の拡張性から便利です。情報分電盤についてはこちら↓がわかりやすいです。 www.abaniact.com 情報配線システムとは? | マルチメディアライフを支える新情報配線システム アバニア [続きを読む]
  • 分電盤の場所に悩む
  • 分電盤の位置をどこにするか?で悩んでいます。みなさんのお宅ではどこに分電盤をつけていらっしゃいますか?出典:東京電力エナジーパートナー分電盤は宅内に引き込んだ電力を各部屋に分配する大元の機械。日常生活でいうところのブレーカーです。こやつ、結構スペースを食うわりに見た目がよろしくないので出来るだけ目に触れない場所に設置したいのですが、ブレーカーが落ちた場合に真っ暗の中で手探りででも復旧させられないと [続きを読む]
  • テレビの置き場所
  • テレビではなく、プロジェクターという選択はありえるのかまだぐじぐじと悩んでいるテレビ問題。現在の計画では、テレビはリビング・ダイニングの壁に取り付け予定、背後の土間収納に周辺機器を収納しようとしています。でも…でも…テレビ、本当に要るのかな???という疑問がある中で、家中で最もリラックスしたい場所に恭しくテレビを掲げることに疑問がぬぐい切れないのでした。変人ですね。自覚しています(たぶん)。そんな [続きを読む]
  • わざわざ
  • 週末は長野&群馬でキャンプをしていました。出かける直前に仕事でトラブルがあり、出先で夜中に対応するといういつもの嫌なパターンに陥りながらも、自然に囲まれてぼけーっとするのはやっぱり楽しい。キャンプ場へ行く前に、常々行ってみたい!と思っていたパンと日用品のお店、わざわざさんに寄り道。変わった名前の由来は、山の上に店があることから、通りすがりで来る事はまずあり得ません。わざわざ足を運んで頂いてありがと [続きを読む]
  • artekの“シエナ”みたいなタイル
  • artek(アルテック)を代表するSiena(シエナ)は超・超ロングセラーのファブリックですね。布だけ見ていたときはなんてことのないデザインで面白みがないかな?と思っていたのですが、以前に国連大学で時々開催される北欧マーケットに行った際、ショップさんが黄色のシエナを大きなテーブルにクロスとしてかけているのを見て以来ファンになりました。出典:Scopeちょうどこんな感じ。このシンプルなデザインは生活の中にあってこ [続きを読む]
  • キッチンの面材をどうするか
  • 我が家のキッチンはⅡ型で計画しています。換気扇での排気を直接外に出したい私と娘の二人で料理をしたいという理由から、わりと早い段階で形は決まっていました。そしてリビング側の収納扉とカウンターをモールテックスで仕上げたい、というのも当初からの希望通り。現段階で決まっていないのは、コンロ側カウンターの扉の面材を何にするか?です。メラミン、候補から真っ先に脱落キッチンカウンターの面材といえばメラミンか木製 [続きを読む]
  • 気になる建材:オリイマーブル
  • こちらは高岡銅器という、富山県の伝統工芸である銅に様々な着色を施した手法/製品で、主に仏像や美術工芸品に施される着色方法だそうです。この伝統技法を現代のセンスを加えて精力的に製品化しているのがモメンタムファクトリー オリイさん。銅器着色したパネルが壁材、インターフォンカバーなどとして販売されているのを知りました。出典:モメンタムファクトリー オリイタイルとも違う透明感のある仕上がり。金属好きにはた [続きを読む]
  • 服を思い切って処分した話
  • 鎌倉は湿気る!と何度も書いていますが、またまたカビのお話。今年は特に湿度の高い夏だったのでクローゼットの中の服がカビだらけになってしまいました。自然換気を止めて(夏に窓を開けるのを止めて)エアコンをかけて暮らせばいいと頭ではわかっているのですが、昭和脳が邪魔するのか性分なのか、暑い暑い言いながらもクーラーで暮らすという発想がなく、毎年カビと共存しています。それにしても今年はひどかった!(写真は本文 [続きを読む]
  • ネスプレッソマシーンが壊れた
  • 約2年前から愛用して、毎日毎日酷使しているネスプレッソ(マシーン)が壊れてしまいました。正確にはまだ壊れてはいないのだけど、コンセントをいれただけでぴゅー!!!という高周波を発しながらすごい勢いで湯気を吹き出すようになってしまいました。コーヒーカプセルを入れても抽出してくれたり/してくれなかったりと気まぐれだし、淹れてくれたとしても順調だったときと比べてクレマも立たなくなって味気ないコーヒーを吐き [続きを読む]
  • 個室がない家で困ること(2)
  • 個室がない家で困ること以前に家に個室がないことで困ることはホームステイの受け入れが出来ないことだ!と書きましたが、もう一つ不便があることがわかりました…。ご多分に漏れず、我が家も新居ではルンバを使って掃除は楽するぞ!という気満々です。今の住まいは小さいのであまりルンバの意味がなく、竣工したら新居で使おう、とルンバ購入を先延ばしにしていました。ルンバのシリーズごとの違い・特徴は詳しい他blog様に譲ると [続きを読む]
  • 個室がない家で困ること
  • 何度か書いていますが、我が家はいわゆる「個室」のない間取りになっています。個室はないけれど「居場所」となるようなコーナーは意識して作ったし、なにより家族のメンバーが私と娘だけなので不便はないだろうと考えています。もし子どもが息子だったら寝室は個室にしたかも。ドアというドアをなくそう、と決めたとき、一応デメリットについても考えたのですが、想像する範囲ではデメリットが見つけられませんでした。ただ、後に [続きを読む]
  • テレビではなく、プロジェクターという選択はありえるのか
  • 先日東京駅に行った際に、横須賀線ホームから改札階に上がるエスカレーター(これが長い!)沿いで注意喚起サインがプロジェクターで投影されているのを見かけました。出典:JR東日本エスカレーターでの転倒防止の注意喚起サインの視認性を高めるための実証実験だそうです。通常の印刷サインと違って動画が投影できること、内容を簡単に変えられることがメリットでしょうか。私が気になったのはサインの内容ではなくて(失礼)プロ [続きを読む]