yurentom さん プロフィール

  •  
yurentomさん: ゆぅの幸せ願う日々
ハンドル名yurentom さん
ブログタイトルゆぅの幸せ願う日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yurentom/
サイト紹介文シェーグレン症候群をもっていて天使ママ/ベビ待ちです。第1子は、心ブロック持ちで、空に帰りました。
自由文膠原病(シェーグレン症候群)の30代でベビ待ち中です。
残念ながら第1子はお空に帰っていってしまいましたが、病気と向き合うことで、また、戻ってきてくれることを願っています。
妊娠前に気を付けておいた方がいいことを試行錯誤しながら実践しており、その結果をブログに書いています。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/07 21:53

yurentom さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • この日の思い出 3回目の命日
  • 今日は、ゆうちゃんの3回目の命日。3年たっても、ゆうちゃんのことを考えると涙が止まらなくなる。ゆうちゃんと過ごした日は、短かった。短かったけど、濃密だった。たっくんは、ゆうちゃんが亡くなった年に妊娠がわかった。ゆうちゃんと同じ出産予定日で、生まれかわりなんじゃないかと思った。たっくんが生まれる前、霊能者の人にみてもらったことがある。小さな子が、またママのところに来たいって言ってますよって教えてくれ [続きを読む]
  • 日本脳炎ワクチンの早期接種 1才2ヶ月
  • いつもいつも予防接種に関しては悩む。まず、受けた方がいいのか受けない方がいいのか。日本脳炎に関しては、それに加えていつ受けるのがベストなのか。通常は3才からだけど、6ヶ月から定期接種として受けることができる。受けるリスクと受けないリスクを天秤にかけて、選ばないといけない。ギャンブルしてる気分になる(-_-;)かけてるのは、子供の体調。問診票にサインまでして。安心して受けれるワクチンがあればいいのに。日本 [続きを読む]
  • 保育園からの怒鳴り声
  • 先日、保育園の見学会に行ってきた。その保育園は、綺麗で駅近で人気の保育園。実際、中を見てみると、広くてゆったりしていて清潔で衛生的な感じがした。先生もイキイキしていて、こんな保育園に通わせたいと、さすが人気の保育園だと思った。後日、この保育園の園庭解放に行ってみた。暑いからか、この日来ていたのは、私たちだけだった。園児は、水遊びをしていて、暑かったので先生が気にしてたぁくんにもたらいを1つ貸してく [続きを読む]
  • 育休の再延長
  • 今年の10月から育児休業給付金の給付期間が最大2年になるらしい。対象は、平成28年3月31日生まれから、とのことで、たぁくんは5月生まれなので、私も対象らしい。早速、会社に問い合わせてみると、1才の時の延長申請とおなじように1才6ヶ月の段階で保育園に入れないという保育園の不承諾通知が必要とのこと。市のホームページをみると、できたら入りたいなと思っている保育園に一人空きが出てて、ちょっと迷ったけど、まだ、たぁ [続きを読む]
  • キッズ時計に応募してみた
  • たぁくん、一歳2ヶ月になった。たぁくんの写真をプロのカメラマンにとってもらいたいなぁと思ってたんだけど、プロのカメラマンに頼むと費用が気になる。そこでいろいろネットで探していたら、キッズ時計を見つけた。プロのカメラマンに無料でとってもらえるらしい。応募したのは、次の企画。FLOWER KIDS-TOKEI 〜SUNFLOWER〜いろんな企画の応募要項をみてみたら、ボードの準備が必要みたいだけど、この企画はボードが要らない。正 [続きを読む]
  • 予防接種の副反応?
  • 予防接種を受けてから二週間後くらいにたっくんの顔にぶつぶつが出てきた。受けた予防接種はビブ 追加肺炎球菌 追加MRおたふく風邪水疱瘡予防接種を受けた病院に電話で聞いてみると、予防接種の副反応かもしれないとのこと。顔以外にぶつぶつが広がってきたら受診してくださいと言われた。今回は熱が出なくて安心してたのにな。たまに、軽く病気にかかったようになってしまう人がいるらしい。幸い、今回は顔だけにしかぶつぶつが [続きを読む]
  • 一歳での5本同時予防接種
  • たぁくんが一歳になった。なので、誕生日に予約していた予防接種を受けにかかりつけの病院に行ってきた。受けたのは、ヒブ 追加肺炎球菌 追加おたふく風邪水疱瘡MR最初は、MR、おたふく風邪、水疱瘡を先に受けて、一ヶ月後にヒブと肺炎球菌を受けようと思ってたけど、先生に相談したら、いっぺんに打つ人が多いですよと言われたので5本同時接種になった。たぁくんは、予防接種をするとその日の夕方から熱が毎回出ていたから心配し [続きを読む]
  • 11ヶ月 トイレトレーニングはじめてみた
  • うちの母が言うには、私が小さいころは一歳の夏にはオムツがとれたとか。だから、私もそろそろたぁくんのトイレトレーニングを始めてみようとおまるを買ってみた。コンビのキャラクターもなにもついてないシンプルなおまる。最初に乗せたときは、キョトンとしていた、たぁくん。2回目は、若干いやがるようになり…(-_-;)何回かくり返しながら、しーっこっこっこー、しーっこっこっこー、言ってたら…チョロチョロチョロ…でた!初 [続きを読む]
  • snuza hero sids対策
  • たぁくん、もうすぐ一歳になる。心配性なので、安心のために生後3ヶ月あたりからこれ↓を買って使っている。オムツに着けて、赤ちゃんの呼吸をお腹の動きで感知してくれる。15秒赤ちゃんが呼吸をしないとバイブレーションで、赤ちゃんに刺激を与えて、それでも呼吸の動きがない場合は、アラームが鳴るというもの。今までアラームが鳴ったことはないものの、数回、バイブレーションが作動したことはある。この機械があったから、安 [続きを読む]
  • 保育園の保留通知と給付金の延長
  • 5月入園の申請を出してすぐに保留通知がきた。年度途中の入園は難しいと聞いていたから、ほっとした。まだ、たっくんを保育園には預けたくない。でも、保留通知がないと給付金は延長してもらえない。だから保育園の申請をたっくんの一歳の誕生日前に申請した。前、住んでいた八王子だと保留通知が欲しいという人が多かったみたいで、保育園の申請をしなくても保留通知をくれていたけど、こっちは申請をしないと保留通知はもらえな [続きを読む]
  • 最後のとき
  • ネットで見つけたこの詩を読んで泣いてしまった。ゆうちゃんのことを思い出して。そして、今、隣で眠っている、うるさくてかわいいたぁくんの寝顔をみながら。おっぱいは擦りきれて痛いし、抱っこを1日中せがまれて家事は進まないし、せっかく作った離乳食は食べないし。でも、いつか、なんでも自分でできるようになって、ママは必要とされなくなるときがくるんだね。それはとても幸せなことであるけど、ちょっと寂しくて切ない。 [続きを読む]
  • 幸せなんだよ
  • ゆうちゃんがICUに入っていたときのこと。駅とかお店で、言うことをきかない子供を怒鳴ったり叩いているお母さんがよく目についた。そのころ私は、ゆうちゃんが生きるか死ぬかのところで、抱っこもできなくて、ミルクもあげれなくて、小さな手を握りしめるしか出来なくて。だから、そういう人をみると、思わず、あなた今、そんなイライラしてるけど、超幸せなんだよ!気づいてる?って、言いたくなった。確かに健康な子を育てるの [続きを読む]
  • 保育園申請せず
  • だいぶまたブログを更新できなかった(;´д`)働いているときは、子供はさっさと保育園に預けてまたバリバリ仕事しようと思ってたけど、実際、子供を産むとかわいくて離れたくないと思うようになった。妊娠する前は、残業は当たり前で納期前は休日出勤もして会社に居るのが当たり前みたいなとこがあったけど、今は家でのんびり子育てして、まだ復帰したくないなぁと。たぁくんを知らない人に預けたくないとか。まだ一歳にもならな [続きを読む]
  • 救急車で運ばれた日
  • 今日は、2年前ゆうちゃんが救急車で運ばれた日。そのときゆうちゃんは生後6か月だった。その日は、咳が出ていて病院に行こうか迷っていた。ちょうど訪問看護師さんが来てくれていたから、病院に行った方がいいのか相談した。看護師さんは、熱もないし咳だけだから様子をみましょうと言った。今、考えるとこの時、病院に行っていればと悔やまれる。どうして看護師の言うことを聞いてしまったのか…。ゆうちゃんは心臓が悪かったし [続きを読む]
  • 赤ちゃんの体調 黄疸
  • 出産直後のまだ入院していたときのこと。たぁくんのウンチが白いのと同じように黄疸が出ているのも心配だった。おでこでピッと測る黄疸の数値が高かったので、光がをあてる治療を24時間することになった。光をあてることで、血液中のビリルビンの値が下がるんだそう。このビリルビンがどうやらウンチが白いのとも関係しているらしい。ビリルビンには直接ビリルビンと間接ビリルビンというものがあって、このとき、たぁくんは間接ビ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの体調 ウンチが白い
  • 母子同室になってから、赤ちゃんはお腹すいたとよく泣いてたけど、小さく産まれたので、私の乳首を口に含むことができない。口が小さいのか、乳首がでかいのか。口に乳首を押し込むけど、吸う力がよわくて、仕方なく、看護婦さんにミルクを足してもらうことに。最初は30ccから飲ませたけど、どうやら足りないらしく口をパクパクさせて泣きまくる。手術後で傷は痛いし、抱っこするのも一苦労。夜中も寝てくれず、小さいわりに大きな [続きを読む]
  • 帝王切開後の体調と食事
  • 前回の帝王切開は傷もあんまり痛まなくて鎮痛剤も必要なかったから、今回も大丈夫だろうと思っていたら、麻酔が切れてからじわじわと痛み出す(>_そして、寒気。熱を測ってみると38℃台が続いた。前回は痛みも熱もなくて、余裕だったのに今回は体がきつくてたまらない。成育は母子同室が原則だけど、熱が下がるまで新生児室で預かってもらうことに。でも、搾乳は届けなくてはと思い三時間ごとに搾乳しては新生児室に持っていく。昼 [続きを読む]
  • 緊急帝王切開での出産
  • 出産予定日まであと10日だったから心の準備が全然できてなかった。破水したらどうなるかなんて考えたことがあまりなかったから赤ちゃんのことが心配で看護婦さんに破水したら赤ちゃん苦しいですか?と聞いてみた。そしたら、陣痛の前に破水することもあるらしく大丈夫ですよ、と安心させてくれた。看護婦さんとの会話中にも、帝王切開の準備は着々と進められる。点滴の準備をしたり、下の毛を剃られたり、手術用の服に着替えたり。 [続きを読む]
  • いつのまにか4ヶ月
  • 前期破水から始まった出産が終わってなんやかんやで、ブログも書かず4ヶ月がたってしまった。黄疸やら予防接種の発熱やらいろいろあったけど、36週1981gで産まれた息子ちゃんは元気で大きくなってくれている。最近は、添い寝をしつつ一緒に眠るのがすごく気持ち良くてのんびりまってり育児中。出産のこと、たぁくんのことを記録のために少しずつブログに残しておこうと思う。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …