nothewar さん プロフィール

  •  
nothewarさん: こうばしいブログ
ハンドル名nothewar さん
ブログタイトルこうばしいブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/no_the_war-since2010/
サイト紹介文映画、数学、そして子育て(双子)について、長めに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/09/08 00:46

nothewar さんのブログ記事

  • 突然選挙キター
  • わりと日本人の多くは、週末に選挙があること知らないんじゃないか。知ってても興味ない人もいるだろうし、今回は棄権する人もいるだろうし、いつも棄権してる人もいるかもしれない。僕はいつもあの投票用紙とエンピツとの相性を味わいに行くのが楽しみ。そんな僕にとって衆... [続きを読む]
  • 撹拌予想
  • 左の箱に白いボールが10個、右の箱に黒いボールが10個入っている。無作為に1つづつ取り出し、交換して箱に入れる試行をn回繰り返した時の、左の箱に入っている黒いボールの個数が5個である確率をP(n)とする。もちろん P(1)=P(2)=P(3)=P(4)=0 である。P(n)→1 (n→∞)を、い... [続きを読む]
  • メタ世界
  • 今BSでマトリックスやってて、なんとなく観ているが、昔観たはずだけど全然内容覚えてないっぷりにびっくりしている。昔僕が考えたことを思い出した。その頃はネトゲが流行ってて、僕の知り合いもどっぷりネトゲにハマっていて、「私にとって現実はネトゲのほう」と豪語して... [続きを読む]
  • 仕事とユーテューブ
  • 来週月曜日に締め切りの原稿がある。A4を4ページ以上で、日ごろの仕事っぷりの体験を発表するんだけど、あれやこれや言いたいことがとめどなく、枚数制限言われていないことをいいことに、倍以上書いてしまっている。こうなると逆に、書き終えるタイミングを見失う。締切ま... [続きを読む]
  • 『アンネの日』感想
  • 風琴工房『アンネの日』作演出詩森ろば三鷹芸術センター星のホールにてツイーターでは、なんだかいつになく評判が良い。焼け焦げた死体を描かせたら下北沢で右に出るものはいないでおなじみの詩森ろばが、生理用品開発会社で働く女たちを芝居にしたと言うからには、これは見... [続きを読む]
  • 人権侵害的稽古を許すな
  • 蜷川幸雄が鬼籍に入ったとき、藤原竜也とか蜷川から稽古場で人間性を否定されたり灰皿投げつけられたりしてた関係者らは、さぞざまあみろと思ったことだろう、とかいう記事を書いて、反論のコメントをすぐ頂戴したのでその記事を削除したっていうことがあった。確かに憶測で... [続きを読む]
  • アイパッドのある生活
  • ソファーに転がってブログをかいている。そんなことだって出来る。そう、アイパッドならね。てことはこれ持ってスターバックス珈琲とか行けば、スターバックス珈琲でブログ書くことも出来るということか。「スタバナウ」とか言って。けれど意識高えかそれ。もはや時代は、S... [続きを読む]
  • アイパッドデビュー
  • こないだ満州について教えてくれた同僚からこんなこと尋ねられた。「山尾議員、いけますか?」いけますか の意味はすぐに理解できた。僕は一定の条件をつけつつ、ありですと答えた。そしたら同僚さんは「僕は遠慮します」だとさ。などと夜のニュース番組を見ながら奥さんと... [続きを読む]
  • 雪女物語 感想
  • THE LAST SNOW 雪女物語劇団暴創族東京芸術劇場シアターウエストにて公式サイト演劇を観るのはいつ以来だろう。数か月ぶりか。数か月前もあの女に誘われて観に行った。今回も出演するってんで観てきた。あの女については以前ホーボーズソングっていう虚構の劇... [続きを読む]
  • 国宝
  • 繰り返しますけど僕は基本昼から夜勤務なので、朝から夕方勤務の奥さんが残業の日は、仕事を休んで僕が保育園にお迎えに行くことになる。こないだの金曜日もしかり。さいわいこないだの金曜日は僕も仕事抜けやすかった。もういっそ一日休んでしまおうと思って、世間様には面... [続きを読む]
  • 海の匂い
  • どうにも『海の匂い』が苦手だった。まず前奏。「うわあ、あの人緊張して嫌になっちゃったのかなあ」とドキッとする。気まずい体育館。あと持て余している指揮者。すると突然女子が「あの!」と言い出す。あれ、ピアノは?舞台カミテの男子たちはボーっとしている。と思いき... [続きを読む]
  • 歴史教育トーク
  • 「こないだEテレでですね、ドキュメントやっててですね、それが満蒙開拓団っていう人達の話だったんすけどね、まあ超ヤバかったんすよ。(略)でもって僕は恥ずかしいかな、満州について何にも知らないわけですよ。ラストエンペラーが偉い人にさせられたっていうことしか知... [続きを読む]
  • ワンオペ
  • 水曜日未明確か朝4時くらいだったと思う。弟君がいつものようにフエエーと起動し始めた。寝室から2階リビングへ移してクッションに乗せるとだいたい2度寝してくれるので、こういうときはとっとと移してあげたほうがいい。再び鎮まった様子を見届けて僕もまた寝るが、気が付... [続きを読む]
  • 人間の尊厳
  • ものすごい番組だった。告白〜満蒙開拓団の女たち〜これまでもETV特集には何度も唸らされたが、今回はマジヤバかった。本放送の評判がマジヤバいようだったので、再放送を見ようと思いきやちょうど奥さんの実家の秋田へ帰省していたので、録画してあったのを見た。1時間く... [続きを読む]
  • 甲子園は感動ポルノだ
  • 甲子園が嫌いだ。確かに、いまどきのチャラくてバカな友達に染まらず、ひたむきに野球に打ち込み、負ければ終わりという儚い運命に必死で抗うように、炎天下で真剣な表情で、勝って大喜びしたり負けて絶望したりしている姿は輝かしい。けれどもそんなもんはこの一言ですべて... [続きを読む]
  • 結婚差別のプロセス
  • 一ヶ月くらい開けてしまったが、これで最後にしよう。『結婚差別の社会学』を読んだ感想。相手が部落の人だったり、自分自身が部落の人だった場合、この国では結婚を反対されることがある。どのようなプロセスで差別が発生するのか、本には細かく書かれている。全部上げるわ... [続きを読む]
  • Tさん
  • なにがスタートだったかわからないけど、なぜ思い出したかわからないけど思い出した人やモノってあるじゃないか。こないだの加藤君もそうだったし。そしたらこんどは、小5の頃、同じクラスの、よく僕を学級会で糾弾してきた女子を思いだした。「せんせー、(僕)くんが、休み... [続きを読む]
  • カメの味
  • うまく伝わるかな。ランチを食べに、傘をさして、フラフラと職場を抜けて、そういやいつも通り過ぎる小さい食堂があるなと思い出して、そこに行くことにした。ガラガラと音を立てる引き戸をガラガラと開けると、縦に細長いお店はわりとおっさんたちで混雑していた。一番奥に... [続きを読む]
  • 証明写真
  • こないだ書いた通り、もうじき昇任試験本番だ。受験票に写真を貼らなければならないので、駅前の証明写真の筐体に入った。数年ぶりに入ったあの証明写真の小部屋の中はクーラーが効いてなくてジワジワ汗がにじみ出てくる。800円もする。高くね?ただデジタル化が甚だしく、微... [続きを読む]
  • かとちゃん
  • 真夜中、暑かったからかクーラーが寒かったからか、どっちか忘れたけど、目を覚ました。わりとすぐに再び寝た。よく高速道路で長いトンネルを抜けて一瞬地上に出て再びトンネルに入るときみたいな。のだが、そのほんのハザマに、なんでかわからないけど、かとちゃんを思い出... [続きを読む]
  • イラクの首相が、モスル完全制圧し、ISに対して勝利宣言しそうだという。思えばISに対しては色々考えた。クメールルージュと似てるなあって思ってこんな記事書いたこともあったっけ。まあもうすぐISは敗北するだろう。できれば兵士は全員逮捕して、裁判きちんとやって... [続きを読む]
  • 結婚差別のひとつの事例から一般化
  • わりと売れているらしいのできっとこのブログを時々覗く方の中にも、読んだ人がいらっしゃるのだろうか。『結婚差別の社会学』。ここでは結婚差別の平均的な過程についてまとめてみよう。この作業は自分の復習のためである。この本では、浪子(なみこ?)さんという女性の差... [続きを読む]