Yuricon さん プロフィール

  •  
Yuriconさん: だって、魔女だから。
ハンドル名Yuricon さん
ブログタイトルだって、魔女だから。
ブログURLhttp://sorciere.blog.jp/
サイト紹介文50代で離婚してもフランス人の恋人と好きな仕事といい友だちがいるうふふな人生。その秘訣は読めばわかる
自由文私の場合、望めばそれが降って来きます。でも願えば叶うというものでもない。「引き寄せ」には、それに必要なメンタルがあるんだな。その極意は、このブログを読んでいればわかるはず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/09/08 10:23

Yuricon さんのブログ記事

  • 時を超えて美しいもの
  • 私は美しいものが好きです。私にとって美しいものとは作り手が見えるもの、命を感じるもの本物、キャラクターのあるもの、時を超えて美しいものです。素材でいえば天然素材。アンティークの家具、天然木のテーブル、鉄、ジュヌヴィエーブ・レヴィのクッション、アンティーク... [続きを読む]
  • なんかツイてた日
  • 娘が母の日にプレゼントしてくれたハイアットリージェンシーのランチ券。何だかんだと延び延びにしていたのですがようやく友だちと食べに行きました。ランチ券は「カフェ」の洋食か「翡翠宮」の中華のどちらかを選べますが、友だちのリクエストにより「カフェ」を予約。さて... [続きを読む]
  • 美しいもの探し: 漆の器 2
  • 友だちに煎茶道方円流の先生がいて時々お茶会などのイベントに誘ってくれます。先日は支部の勉強会に呼んでいただきお茶の銘柄を当てる「茶歌舞伎」に挑戦しました。たった3種類だったのに見事に全滅。意外と難しいものです。その日の勉強会の講師は鎌倉彫の三橋鎌幽さんでし... [続きを読む]
  • こんな流れの1週間
  • バイオリズムというか、流れってあるなぁとつくづく感じた出来事。2年程前にあるセミナーを受けたのですがそのときに知り合った何人かの人がいます。うち2人は個人的に繋がっていて、1人とは数日前久しぶりに会いました。もう1人には仕事を手伝ってもらっているので毎月連絡... [続きを読む]
  • 力を抜くから上手くいく
  • ハニーが来ていた日、2人で昼間からお鍋をつつきながら会話の中心は仕事でした。彼とお鍋を食べるのは初めてで新鮮。冬場はコレでいこう。共通の話題が仕事というのもナンだけどまだ海のものとも山のものとも分からないアメーバみたいなものを育てていくのはなかなか面白いも... [続きを読む]
  • 地球が忙しいと人間も忙しくなる
  • 今年の日本列島は立て続けに災害に見舞われもう何があったのか思い出せないほど次から次へと何かが起きています。関東に住む人はピンと来ないけど今年は記録的な豪雪で始まったんですね。また、随分前のことのように感じますが草津白根山が噴火したのは1月のことでした。4月... [続きを読む]
  • インディアンサマー
  • 慌ただしくバス停に向かう朝の通勤時間。音楽を聴きながら速足で歩いていると足元に赤い落ち葉が舞い降りてきました。そのまま通り過ぎようとしましたが思い直して拾いに戻り、急いで手に取ると持っていた文庫本に挟みました。街路樹のユリの木もハナミズキも色づき始めてい... [続きを読む]
  • ようこそ、ワオキツネザル
  • 土曜日は日本画のレッスンでした。今日はね、先生の作品を連れて帰ると決めているんです。ワオキツネザル?5週かけて描き上げたヒマワリも1作目よりはいい感じに仕上がってなんとなく絵具の使い方もわかってきました。こうなると道具好きの私としては絵具の色を増やしたくな... [続きを読む]
  • 心理学的盲点ってこういうこと
  • 今年41歳になるデザイナー君と取材の帰りにお茶を飲みました。彼と話していたら若い人に元気ないのも消費が伸びないのも当然と思いました。というのも彼の世代は給料が毎年上がるとか夏冬のボーナスが必ず出るという経験をしたことがないというの。そういう感覚がないとい... [続きを読む]
  • えええ、今度は社長ですか?
  • 「合同会社にした方がいいと思う」ハニーが言い出しました。ハニーの副業はもはや本業になっていてそのまた副業が優秀な秘書(私ねw)のお陰でなんだか上手く回り始めちゃったのです。私、あげまんだからね。覇王線があるし。その仕事のお金の出し入れに今は私の個人口座... [続きを読む]
  • 失敗の記憶
  • 記憶というのは失敗がインデックスになっているそうです。上手くいったことは忘れやすく失敗したことは強く記憶に留まるという傾向があるんだって。それは生物として自然なことで成功したことを忘れても困らないけど失敗は命に関わることがあるからです。危険な経験を忘れ... [続きを読む]
  • 月下美人と書
  • 書画展の最終日。作品の搬出のために仕事を3時で早退して新百合ヶ丘の会場へ向かいました。気乗りのしなかった展覧会だけどやってみたら楽しかった。まるで亡くなった伯母がそこにいるように会場に並ぶ書の作品は伯母の香りがします。まさに社中展。不思議だね。才能はその人... [続きを読む]
  • 絵を買う
  • 私は時々絵を買います。日本画、リトグラフ、墨絵、ポップアートなど今までに大小合わせて10点以上買ったかな。コレクターではないので飾ることが目的ですが、素敵だと思った作品に対する敬意を表すベストな方法が買うことだと思っています。私も時々墨絵をオーダーされたり... [続きを読む]
  • 人生はアート
  • "生活はアートでなければならず誰もがアーティストでなければならない"パトリス・ジュリアンというフランス人の言葉です。日々の暮らしは創造、つまりアート。フランス人の美意識、好きだわぁ。視覚優位の私にはアートという言葉が刺さります。たとえば、今日の夕食のメニ... [続きを読む]
  • スーパー台風の時代
  • 子供の頃、台風が近づくと雨戸を閉めて板を打ち付け、停電になった時のために蝋燭を用意し「台風が来るぞー」という特別な緊張感の中でその時を過ごしたものです。実際に真上を通過したのは1〜2度くらいしかなかったと思う。台風の目に入っていきなり青空が現れ、やがてまた... [続きを読む]
  • 世界は美しいモノにあふれてる
  • 大手セレクトショップの靴バイヤーが買い付けをする番組を見ました。唯一無二の運命の1足を探すためにミラノとパリの店を回るのです。素敵な靴が次々と出てきて目が釘付けになりました。靴って、魅力的なアイテムですよね。ハイヒールのエレガントなフォルムは男性も女性も惹... [続きを読む]
  • 人生は挑戦の連続よ
  • 人生は挑戦の連続です。生まれることは1番最初の大挑戦ですね。赤ちゃんの挑戦力はすごい。寝返りして、ハイハイして、立ち上がって歩いて...毎日新しいことに挑戦し続けます。それから初めて幼稚園に行く、学校に行く。初めて恋をする、失恋する、受験をする、就職する、結... [続きを読む]
  • 褒められると上手くなる
  • 昨日は午後から展覧会の搬入があったので仕事を休みました。今日から「グループ岳書画展」が始まるのです。私は土日しか会場に行けないけど。今まで展覧会といえば銀座だったし個展も代官山だったので新百合ヶ丘駅前の市民ギャラリーなんて気が乗らないと思っていたのです。... [続きを読む]
  • 嫌な気持ちになったら
  • 娘を見ているといつも感情に振り回されていて不自由そうだなって思うの。それが若さの特徴でもあるけどね。私も若い頃はドロドロしていましたが今は色々削ぎ落とされてちょっとやそっとじゃ感情が揺らぐことはなくなりました。亀の甲より年の功であーる。さて、人は毎日何百... [続きを読む]
  • 何かを待つ喜び
  • 広告の仕事をしていると、色んなことを先取りすることになります。先週校了したのが10月号。来週からは11月号に取り掛かります。長くて暑い夏が終わってようやく秋になったばかりなのに早くもクリスマスのディナーショーやホテルのおせち料理の情報が飛び交います。季節がわ... [続きを読む]
  • ひと目惚れさせる技
  • 第一印象は5秒で決まるといわれますが一度与えた印象はそう簡単には覆せないそうです。なので仕事でもプライベートでも初めての人には良い印象を与えたい。私はそれが結構得意なのですが意識してやってるわけじゃないので理屈で説明することができません。自動的にそういうモ... [続きを読む]
  • 本当に見えているもの
  • 色の話の続き。明かりのない時代に、人がどんなに暗闇を恐れたか想像できます。怖いよね、漆黒の闇に動物の目が光ったり鳥や獣の不気味な声だけが聞こえてきたりしたら。暗闇の黒、血の赤、木々の緑が特別人の心に迫ってくるのは当然です。今は夜中でも明るいから大丈夫。夜... [続きを読む]
  • 特別な色たち
  • 色はさまざまありますが、最も基本的な色である緑・青・赤・黄・白・黒は色々な国や民族で特別な意味を持つものとして扱われています。東洋の陰陽五行の思想では青・赤・黄・白・黒の「五色」は方位や季節に当てはめられています。陰陽五行とは、森羅万象には陰と陽がありそ... [続きを読む]
  • AIが暴走する時代
  • つい先週、「ターミネーター3」をテレビで観たばかりだったのですが、今朝のニュースでロシアの銃器メーカーカラシニコフが自動銃発射システムを公開したと聞いてゾッとしました。それって、つまりは自律型ロボット兵器。このシステムではAIが目標を定め、発射までの工程を自... [続きを読む]