ノーサイド さん プロフィール

  •  
ノーサイドさん: ビデオ屋店長の映画レビュー
ハンドル名ノーサイド さん
ブログタイトルビデオ屋店長の映画レビュー
ブログURLhttp://noside-blog.seesaa.net/
サイト紹介文イラスト付きの映画感想ブログ ほぼ毎日更新中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/09/08 15:38

ノーサイド さんのブログ記事

  • キング・アーサー
  • ↑ で拡大します王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー(チャーリー・ハナム)。だが、暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまう。過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛える。やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にする。仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサー [続きを読む]
  • LOGAN/ローガン
  • ↑ で拡大します近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラ(ダフネ・キーン)を守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。評価10点(MA [続きを読む]
  • ピーチガール
  • ↑ で拡大します以前は水泳部に所属していた高校生の安達もも(山本美月)は、日焼けした肌に赤い髪というギャルのような雰囲気が原因で、周囲から遊んでいると誤解されていた。おまけに、学校で屈指の人気を誇る岡安浬(伊野尾慧)とキスをしたといううわさまで流されてしまう。一方、ももが欲しいものを欲しがる友人の柏木沙絵(永野芽郁)は、ももが中学時代からずっととーじを好きだったことを知ると、さまざまな手段を [続きを読む]
  • リベンジ・リスト
  • ↑ で拡大します自動車修理工のスタンリー・ヒル(ジョン・トラヴォルタ)は、目の前で強盗に妻を殺害される。容疑者は逮捕されたにもかかわらず裏社会とつながる悪徳警官によって釈放され、事件は闇に葬り去られてしまう。理不尽な現実と、妻を守れなかった自分の無力さに怒りを爆発させたスタンリーは、かつて特殊部隊の工作員として極秘任務に関わった殺人スキルを解き放ち、リベンジの鬼と化していく。評価9点(MAX10) [続きを読む]
  • スプリット
  • ↑ で拡大します高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。評価8点(MAX10)(;・∀・)最近シャマラン調子いい [続きを読む]
  • 午後8時の訪問者
  • ↑ で拡大します若い医師ジェニー(アデル・エネル)が診療時間を大幅に過ぎてから鳴らされたドアベルに応対しなかった翌日、近所で身元不明の少女の遺体が発見される。診療所の監視カメラにはその少女が助けを求める姿が映し出されていた。自分が診療しなかったせいで少女が死んだのではないかという思いにさいなまれるジェニーは、少女の生前の足取りを調べ始める。 評価7点(MAX10)(@_@)難易度高い。 [続きを読む]
  • おじいちゃんはデブゴン
  • ↑ で拡大します人民解放軍中央警衛局を退役し、故郷の村でひっそりと生活している66歳のディン(サモ・ハン)。要人警護で活躍していた彼も認知症と診断され、物忘れがひどくなる中で隣家の少女チュンファ(ジャクリーン・チャン)との触れ合いを心のよりどころにしていた。ある日、彼女の父親が中国マフィアにロシアンマフィアからの宝石強奪を任されるも、宝石を持って逃げてしまう。両マフィアの魔の手がチュンファに迫 [続きを読む]
  • ブラッド・ファーザー
  • ↑ で拡大します裏社会から去り、アルコール依存症から抜け出すためのリハビリをしながらひっそりと暮らしているジョン・リンク(メル・ギブソン)。ある日、数年前から音信不通だった娘のリディアが、彼の暮らしているトレーラーハウスを訪ねてくる。彼女はギャングとのもめ事を抱え、さらに警察と殺し屋にも追われていた。ジョンは、裏社会で培ってきたスキルを活用し娘を守ろうと……。評価10点(MAX10)(*'▽')オススメ [続きを読む]
  • キング・ホステージ
  • ↑ で拡大しますミシシッピの裏社会を支配するエディ・キング(ニコラス・ケイジ)は、貧民街出身ながらも成功を収めたJ・P(エイドリアン・グレニアー)の兄マイキー(ジョナサン・シェック)を誘拐する。4日以内に身代金35万ドルを用意するよう指示されたJ・Pは、友人の刑事サル(ジョン・キューザック)に助けを求める。だが、マイキーがチンピラだったことから警察は狂言誘拐だろうと取り合わない。潜入捜査官ガス(リ [続きを読む]
  • ハードコア
  • ↑ で拡大します見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリーは、妻エステル(ヘイリー・ベネット)が、大事故によって肉体が激しく損傷してしまった自分に機械でできた腕と脚を取り付け、声帯摘出の準備を進めているのを目にする。だが、手術に取り掛かろうとしたとき、謎の組織を率いる男エイカン(ダニーラ・コズロフスキー)が乱入。すさまじいパワーで施設を破壊した上に、エステルを連れ去ってしまう。ヘンリーは機械のパ [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • ↑ で拡大します進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣 [続きを読む]
  • 22年目の告白 ―私が殺人犯です―
  • ↑ で拡大します阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。 評価10 [続きを読む]
  • LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
  • ↑ で拡大しますインドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると… [続きを読む]
  • 3月のライオン 前編
  • ↑ で拡大します幼少期に交通事故で両親と妹を亡くした17歳のプロ棋士、桐山零(神木隆之介)。父の友人である棋士・幸田柾近(豊川悦司)に引き取られるが、そこから離れざるを得なくなってしまう。以来、東京の下町で一人暮らしをする彼だったが、川向こうに暮らす川本家の3姉妹のもとで一緒に食事をするように。彼女たちとの触れ合いを支えにする桐山だったが……。評価10点(MAX10)( ;∀;)神木くんイイ!! [続きを読む]
  • 夜に生きる
  • ↑ で拡大します禁酒法時代のボストンで、ジョーは警察幹部の父親に厳しくしつけられた。だが、彼はその反動でギャングの世界に足を踏み入れる。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと運命の出会いを果たすが、彼女は対立している組織のボスの愛人で……。 評価8点(MAX10)(*'▽')良作!! [続きを読む]
  • サバイバルファミリー
  • ↑ で拡大します鈴木家は、父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)、息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断し……。評価9点(MAX10)!(^^)!相変わらず面白い!! [続きを読む]
  • PとJK
  • ↑ で拡大します高校1年生のカコ(土屋太鳳)は大学生と偽って合コンに参加し、年上のイケメン功太(亀梨和也)に出会う。互いに好印象を抱くがカコが高校生だと知った功太は、警察官という立場から交際するわけにはいかないと距離を置く。やがて、ある出来事をきっかけにカコの真っすぐな気持ちに応えようと決意した功太は、恋人として付き合うのではなく正式に結婚することを提案する。評価9点(MAX10)(*‘ω‘ *)ええが [続きを読む]
  • 裏切りの街
  • ↑ で拡大します専業主婦として温厚な夫と静かな毎日を過ごす橋本智子(寺島しのぶ)と、同居する恋人から小遣いをもらってはだらだらと毎日をやり過ごすフリーターの菅原裕一(池松壮亮)。出会い系サイトを介して出会った二人は、不倫関係に陥り逢瀬を繰り返すように。その関係に意味を見いだすわけでもなく、ただ何となく惰性的に体を重ね続けてきた二人だが、ふとしたことからそれぞれの日常がきしみ始める。それでも現 [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  • ↑ で拡大します1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも [続きを読む]