寸心堂 さん プロフィール

  •  
寸心堂さん: 寸心堂書店
ハンドル名寸心堂 さん
ブログタイトル寸心堂書店
ブログURLhttp://blog.sunshindo.com
サイト紹介文大阪の古本屋「寸心堂書店」のブログ。古本屋日誌や、京阪神の古本即売会情報の告知や、雑文など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/09/09 23:46

寸心堂 さんのブログ記事

  • たにまち月いち古書即売会2018年1月
  • 文アルコーナー。文アルに出てくる作家と、出ていないけれど同時代に活躍した作家の本など集めました。あと、名著復刻の日本児童文学館がまとめて手に入ったので、阪神の時の近代文学館みたいに袋に詰めてだいたい300円で置いてあります。ただし、児童文学館の方は、文アルキャラ少なめです。北原白秋とか武者小路実篤とかありました。立原道造関連本がちょっとまとまってあります。水の都の古本展の目録のために書いた、立原道造 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:1月15日(月)〜21日(日)
  • 先週末よりツイン21古本フェア開催中です。皆様もう行かれましたでしょうか。僕は初日の朝に行って来ました。もうあと1、2回お邪魔しようかなと思っております。皆様も京橋界隈にお出かけの際は、ぜひ寄ってみて下さいませ。今週は、たにまち月いち古書即売会が始まります。19日(金)から21日(日)までの3日間。大阪古書会館にて。寸心堂はツイン21古本フェアには出てませんが、たにまち月いち古書即売会の方には出ております。ツイ [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:1月8日(月)〜14日(日)
  • 先週はみつばち古書部の店番の日がありました。来て下さった皆様、ありがとうございました。おかげさまで一日楽しく過ごせました。今後ともよろしくお願いします。あと、ツイッターで繋がってる人とか(そうでなくても)、声かけて下さると嬉しいです。寸心堂は1号も2号も(自分で言っちゃうけど)けっこう気さくな人たちだと思いますので、怖がらないで、よろしくお願いします。で。大阪古書組合の古本市、年始一発目はツイン21古 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:2018年1月1日(月)〜1月7日(日)
  • お正月を迎える直前の一週間は、阪神歳末古書ノ市ウィークでした。直前に全大阪古書ブックフェアがあって、そこでほとんと力が尽きていたので、阪神はどうなることかと不安に思っていましたが、始まってみると不安も吹き飛びました。近代文学関係の本を、復刻版をメインに集めたコーナーが、Twitterの文アルクラスタの皆様のおかげさまでたくさん売れたという意味では好評で、初日にその光景を見られたので随分元気が出ました。し [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:12月25日(月)〜31日(日)
  • いよいよ年末も年末ですね。皆様、年越しの準備は進んでいますでしょうか。うちはブックフェアからの阪神の催事のコンボで、それどころじゃありません。というわけで、26日(火)から30日(土)まで、阪神梅田本店8階催場にて、阪神歳末古書ノ市があります。レコード・CDカウントダウンセールや道具市も併催です。寸心堂は全大阪古書ブックフェアで全力を出し過ぎました。阪神用に取って置いたのは、日本近代文学館の復刻版だけです [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:12月18日(月)〜24日(日)
  • 先週末は全大阪古書ブックフェアでした。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。ツイッターでの告知も、今までになくたくさんリツイートして頂きまして、ありがとうございました。ブックフェア前日のツイートで、今回はなんだかいつもよりたくさんの方にイベントの告知をリツイートして頂いておりまして、本当にありがとうございます。今回の全大阪古書ブックフェアは、始まる前からなんだかいいイベントになりそうな予 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:12月11日(月)〜17日(日)
  • 今週いよいよ全大阪古書ブックフェアです。12月15日(金)から17日(日)、大阪古書会館にて。大阪古書会館は、地下鉄谷町線の谷町四丁目と谷町六丁目のちょうど真ん中くらいです。寸心堂は、1階の奥の方で売台6台やります。去年は3台でした。倍です。気合い入ってます。広くした分内容が薄まった、というようなことにならないよう頑張ります。150円均一と300円均一の台も用意しております。けっこう太っ腹な150円均一、300円均一だと [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:11月20日(月)〜26日(日)
  • 先週はたにまち月いち古書即売会でした。来て下さった皆様、ありがとうございました。土曜日は長岡天神さんの一箱古本市にお邪魔しました。お相手して下さった箱主の皆様、ありがとうございました。今週週末は、スタンダードブックストアあべのさんのイベントに出店させて頂きます。スタンダードブックストアあべのプラス Vol.7「大本屋市」25日(土)と26日(日)、天王寺あべののHoopの6階です。詳細はスタンダードブックストアあべ [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:11月13日(月)〜19日(日)
  • ツイッターで見ていただけの人とリアルで会えると、僕はけっこう嬉しくてテンション上がるんですが、僕と会った人はとくにテンション上がってないみたいなので、いつも「片思いかあぁぁっ」って思ってます。というわけで。先週週末11日土曜日・12日日曜日は、ギャラリー紬さんでの「雑貨と展示と古本と」という催しに出させて頂いておりました。来て下さった皆様、ありがとうございました。ヒロタ文庫さん、アセンス針中野の方、「 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:11月6日(月)〜12日(日)
  • 先週はみつばち古書部のお店番でした。そのときの様子などは、一つ前のブログ記事で書いております。ご笑覧遊ばせ。みつばち古書部2度目の当番日のこと今週は週末、11日(土)・12日(日)に、針中野のギャラリー紬さんにて古本の出張販売をいたします。『雑貨と展示と古本と』11日土曜日と12日日曜日、両日とも11時から16時まで。場所は近鉄南大阪線の針中野駅のすぐ近く、地下鉄谷町線の駒川中野駅からは徒歩10分くらい。場所柄、イ [続きを読む]
  • みつばち古書部2度目の当番日のこと
  • 11月2日木曜日、みつばち古書部2度目の店番でした。寸心堂1号(♀)と2号(♂)、二人で店番しておりました。この記事を書いているのは2号の方です。帰宅中にツイートした通りで、僕は古本屋の店番を楽しむ才能に溢れていると思います。お客さんを楽しませる才能に欠けている分を補ってあまりあるほどの才能が。いやいや、補えてないから。というわけで、今回もまた楽しかったです。今回は、――「週刊朝日百科世界の文学」を1 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:10月30日(月)〜11月5日(日)
  • 先週の週末は「えのこdeマルシェ」と「桂ヴィレッジフェス一箱古本市」に出てました。台風接近の影響で、どちらも屋外イベントの予定が屋内に変更になるということがありまして、おそらく客足的にも売上的にも屋外でやっていた場合よりはだいぶ厳しいようなことがあったかと思いますが、そのことと主観的にどの程度楽しかったかということはあまり関係がなくて、つまりどちらも大変楽しかったです。お相手して頂きました皆様、あり [続きを読む]
  • 辰野隆「人間バルザック」
  • 人間バルザック 濃い珈琲をガブガブ飲みながら、ペンの運びの最も凄まじい折には、一日に十八時間も書き続け、ペンの進みの悪い日でも九時間、善くも悪くもない日には十二時間、休みなしに創作に耽った輪転機のような多作家。 空想の世界では実業を夢みて幾百万法(フラン)の利益を精密に計上し得たが、実生活に於ては、払い切れぬ借金の為めに、書いて書いて書きなぐった小説家。 理想的な住宅を設計したが、二階に昇る階段を [続きを読む]
  • 辰野隆「僕の書斎」
  •  辰野隆随想全集を繙読していた時に、「なんか短いしちょっと書き写してやれ」と思ってテキストにしたのが以下です。 辰野隆は1964年に亡くなっているので、著作権的に掲載しても大丈夫なはずで、青空文庫にもすでにいくつかの文章が収められてます。青空文庫:辰野隆のページ 辰野隆(たつのゆたか)はフランス文学者で、東大の最初の日本人仏文教授です。 谷崎潤一郎とは中学時代からの同級生で、随筆を読んでいると時々谷崎 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:10月23日(月)〜29日(日)
  • 先週は全古書連の秋季理事会に出席のため石川県に行ってました。理事会と懇親会のために行ったので、ほとんど観光する時間はなくて、結局寄ることができたのは、芭蕉の館、鈴木大拙館、徳田秋聲記念館、泉鏡花記念館だけでした。実に古本屋らしいチョイスですが、たまたまです(ノープランで町歩きの結果)。しかし、西田幾多郎記念哲学館にはちょっと足を伸ばしてでも行きたかったなぁ。さておき今週ですが、土日に2つのイベント [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:10月16日(月)〜22日(日)
  • 先々週から先週にかけては天神さんの古本まつりでした。来て下さった皆様ありがとうございました。天神さんの古本まつりの参加は今年で4回目。今年は初日が雨で2日目もほとんど雨で、おそらくそのせいで売上げ的には過去最低くらいによくなかったけれど、主観的な楽しさとしては過去最高でした。いろいろ楽しいことがありましたが、一番は知人が毎日一人以上は来てくれたことでした。以前は知人が来てくれなかったというのではなく [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:10月9日(月)〜15日(日)
  • 先週から四天王寺で「四天王寺秋の大古本祭り」と、大阪天満宮で「天神さんの古本まつり」が続いております。四天王寺さんの方は11日(水)まで。天神さんの方は10日(火)までとなっております。どちらも初日、2日目までは雨にたたられて、テントの外の売台のシートが完全に開いたのは3日目の8日(日)からでした。雨の中では補充することもままならず、棚が空いていてもなかなか持って行っていた補充分の本を出すこともかないませんで [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:10月2日(月)〜8日(日)
  • みなさん「古書の日」という記念日が存在しているのをご存知でしょうか? 僕は古書組合に入るまで知りませんでした。その古書の日ですが、今週やって来ます。10月4日が古書の日です。そして10月はまるまる古書月間ということだそうです。これらは全部、全古書連が考えて仕掛けたようですが、どうなんでしょうか。浸透しているんでしょうか。よく分かりませんけれど。しかし、全国いろいろな古書組合が、このタイミングに合わせて [続きを読む]
  • みつばち古書部店番日の顛末:2017年9月22日(金)
  • 2017年9月22日金曜日、みつばち古書部のはじめての店番の日でした。朝、この日は一日雨だと分かった瞬間、「ああ、これは切ない一日になるかもしれないな」と覚悟しました。でも逆に、あまりお客さんが来てくれなかったとしても、「店番が自分だからじゃない。雨のせいだから!」と言い訳できるなぁと思ったりもしました。そんな風に若干不安な気持ちを抱えて店番に向かいお店を開けましたが、いざ始まってみると、もう一日ずっと [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:9月18日(月)〜24日(日)
  • 今週いよいよ、みつばち古書部の店番の日がやってきます。9月22日金曜日です。場所は地下鉄谷町線の文の里駅を降りたらすぐ。文の里商店街の中。みつばち古書部についての詳しいことは↓コチラをご覧下さい。みつばち古書部HP当日は、「寸心堂といえば外国文学」ということで、僕に「ブログ見ました(あるいはツイッター見ました)何かおすすめの外国文学はありませんか?」と聞いて下さった方に、おすすめの本を一冊プレゼント [続きを読む]
  • たにまち月いち古書即売会レポート:2017年9月
  • 今月のたにまち月いち古書即売会は、9月15日(金)から9月17日(日)です。大阪古書会館にて。台風どうなるんでしょうね。日曜とか、お客さんぜんぜんいないような天気かもしれないですね。寸心堂は土曜日のお昼からのレジ当番となっております。新ネタコーナーの一角。バルガス=リョサ『果てしなき饗宴』、手放したくないのに並べてしまってます。バルガス=リョサによる『ボヴァリー夫人』論です。僕はこれを読んで、筑摩書房に電話 [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:9月11日(月)〜17日(日)
  • たにまち月いち古書即売会チラシ2017年7月から9月" data-medium-file="https://i0.wp.com/blog.sunshindo.com/wp-content/uploads/2017/07/tanimachi1707.jpg?fit=214%2C320" data-large-file="https://i0.wp.com/blog.sunshindo.com/wp-content/uploads/2017/07/tanimachi1707.jpg?fit=525%2C787" src="https://i0.wp.com/blog.sunshindo.com/wp-content/uploads/2017/07/tanimachi1707.jpg?resize=214%2C320" alt="" class="alig [続きを読む]
  • 今週のお知らせ:9月4日(月)〜10日(日)
  • すでに始まっているあべの古本市は9月5日(火)の19時までです。12箱持ち込んだ本は、搬入の時は8箱しか並びませんでしたが、日曜の夕方の段階ですべて並べきることができました。これはひとえに、たくさん買って下さったお客さま皆さまのおかげです。ありがとうございます。150円均一は10月の天神さんの古本まつりでもやりたいと思っています。その時は20箱は用意いたします。またよろしくお願いします。同じくすでに始まっているツ [続きを読む]
  • ABENO HANDS FESTA あべの古本市 2017
  • あべのキューズモールでの古本市は、8月31日(木)から9月5日(火)まで。最終日以外は毎日21時までやってます。最終日は19時までです。場所はあべのキューズモールの東急ハンズの前の広場です。いろいろやっている中のほんの一角が古本コーナーです。寸心堂はこんな感じで、150円均一を1台半やっているだけです。若干手抜き感がありますが、そういうわけではないです。参加メンバー的に、他のみなさんはきっと入魂の棚を作っておられ [続きを読む]