inko00610asobou さん プロフィール

  •  
inko00610asobouさん: オカメインコの僕と私のホントの話
ハンドル名inko00610asobou さん
ブログタイトルオカメインコの僕と私のホントの話
ブログURLhttps://ameblo.jp/inko00610asobou/
サイト紹介文泣いて、怒って、笑って、驚いたオカメインコとの過去と現在の99%ノンフィクションのお話です。
自由文また、インコの行動記録を2015年の元旦から記録し続けています。オカメインコの本能や学習能力や鳥の持つ心をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/09/10 12:08

inko00610asobou さんのブログ記事

  • ぴったんこカンカンからスタート
  • どら焼きを買ってきて〜と電話をかけてきた友人がいた。彼女のどら焼きを食べたいきっかけは、11月中にTBSで放送されたぴったんこカンカンを見たことだった。香川照之さんがどら焼きを食べ歩きしていたそう。そこから食べたい〜食べたい〜と連絡がきた。香川照之さんが訪れたのは上野にあるどら焼き屋さん。彼の友人が営むところだった。わたしも行きたいが時間がなかなか取り分けられずにいた。六本木へ買いに行くことにしました [続きを読む]
  • インフルエンザ大流行する予測!
  • インフルエンザ予防接種ワクチンがまた今年も足りない!今日は某企業の支社でワクチン不足で嘆くワーママがたくさんいました。「病院に行ったら入ってきてないんです」「予約待ちしても入ってこないんです」ヽ(;▽;)ノこの話を医療ジャーナリストの友人とはなしました。彼はこれまで多くの記事を世に送り出しています。水面下の事情を迅速に収集しています。彼も言いました。「こちらでも聞いてます。またワクチン不足が起きて [続きを読む]
  • 小さな卵2個分の命に救われて。
  • きみにありがとう。きみがいるから楽しい。きみがいるから、寂しくないよ。きみがいるから、笑えるよ。きみがいるから、泣き虫になっていいよね。きみがいるから悔しいって言っていいよね。きみがいるから怒った話しを聞いてくれるよね。きみの命が愛おしいよ。きみが居てくれて、たくさんの出来事も切り抜けて来られたんだよ。インコたちの飼い主さん。そんな経験を少なくとも一度は、ありませんか?私は、間違いなくたくさんの [続きを読む]
  • ”あまりに可愛くて??祝500記事。(*^^*)”
  • このお店をみつけたのは散歩の途中でした。 週に20キロは歩くと目標を決めています。歩くと汗のあとはトイレに行きたくなるんです。トイレ探しをして道に迷いました。 道を尋ねました。 オーナーさんが「これ逆よー」と教えてくれて休憩をしました。 見上げると素敵な植物たちにあふれていました。 植物で連想した人がいました。 ブロガー友だちのメルさんでした。 彼女とは琉夏のブログの当初に繋がってからご縁がある友 [続きを読む]
  • カーモンベイビーアメリカン!
  • インコたちの反応する音は本来の野生の中で生きていく上で意味がありますよね。反応してくれる音感は、人と暮らすなかでとても楽しくなる瞬間があります。きのう録画したミュージックフェアをみていました。出演者はDAPUMP彼らがあの流行りの曲USAを歌い始めました。すると…ノリノリMAXの反応がありました。どこかというと…??かーもんべいびーあめりかん??↓カーのところは、カァーでボーカルの声が上がりますよね。このと [続きを読む]
  • 相棒と続けた記録。
  • こんな記事を少し前に書きました。 インコの地震予知について手を止めた。 「怖さ」が先立って予知解明の瞬間から目を逸らしている。 地震予知がほぼ8-90%の的中率になってからだ。 理由は、当たることが怖い。 琉夏の行動観察を分析する特殊な能力が視るからこそ。 写真の記録の日にはじめてツイッターで予知した。 時間と場所を断定してつぶやいた。 そのあと地震までの3時間を過ごした。 当たった [続きを読む]
  • ことりのおうちカフェから報告です!シェアお願いします。
  • よかった〜!ブロガーさま繋がりのシェアのおかげです!ありがとうございました。すべてのインコさんたちハムスターさんたちモルモットさんたちに新しい家族が見つかりました!ありがとうございました????ブロガーさま繋がりのご協力をお願いします。 〒252‐0802 神奈川県 藤沢市高倉641-5 080-3428-8792http://www.kotori1105.com/この知らせを地下鉄の駅で聴きました。泣けちゃった。嬉し泣きです。これからもよろしくお [続きを読む]
  • 未来の自分へ向かって。
  • 銅像を見ると今年は写真家の血が疼く。海の写真家として契約してるときオーストラリアから日本へ帰ってくると友人を通してスカウトに幾度もあいました。大自然の中だけでなく人を被写体にしてみない?課題はNYの9.11の現場とその年のクリスマスイブのニューヨークの街と人を被写体にすること。しばらく前に記事に載せた短編小説の「アラフォーシスターズ」裏側には飛躍のチャンスが含まれていました。9.11の年のクリスマスイブを [続きを読む]
  • 冬仕度をしなきゃね。
  • サーフボードを持って海へ!!見慣れた風景でした。 日本へ帰国して初めて過ごした冬に気づいたことがありました。 長袖が必要な事。 長い間の夏ばかりの国へ行ったり暮らしたりしていましたから長袖と無縁だったのです。 Tシャツじゃ寒い!ポロシャツじゃ寒い! 少しずつ増やしてもなかなかたまりません。滞在してもトンボ帰りをしていた日本に長く居着くことはこの年齢になるまで経験がなかったのですから。 冬を越す支度の服 [続きを読む]
  • 小さな鳥屋さん。
  • 少し前にこんな記事を書きました。琉夏の餌入れのミニサイズバージョンの挿す部分が折れてしまって自宅からちかい小鳥屋さんへ向かいました。朝の有楽町へ行く前の時間でお店の開店時間には早いだろうなぁと思いながら行ってみました。小鳥屋さんは、駅の裏通りにむかしから店を構えているので今どきのお洒落な感じの店並びではありません。小鳥屋さんへ新しく訪れるひとは、なかなか見つけられないくらいシャッターも入り口も古 [続きを読む]
  • チャルメラを食べられる。
  • 慢性膵炎がわかる寸前と判明してからラーメンがいちばん駄目でした。インスタントラーメン??。かんすい。動物性の脂は食べるときはまし。食べた後です。消化しないから吐き気。鈍痛。そんなんが後からじわじわと食べたことを悔やむ時間がやってきました。最悪のときは朝方まで続きました。 人は学びます。幾度かインスタントラーメンを食べた後に、痛い思いをした内臓は手に取るのが怖くなって、食べないように避けるようになり [続きを読む]
  • ピュアスポットがおんなじ。
  • きのうまで、たくさんのシェアと拡散をありがとうございました。お陰さまで引き取られた子たちもいます。これからもよろしくお願いします。インコさんやハムスターさんたちの瞳ってみんな奥がおんなじだとわたしは思ってます。先日のアリゾナ州でのサファリ体験に行きたいと言い出した妹と一緒に訪れた場所で出会った麒麟さんや虎さん。みんな瞳の奥はおんなじでした。蛇さんだけは瞳の奥はおんなじなんだけど好きになれません。 [続きを読む]
  • ”ことりのおうちカフェよりお願い。”報告です。
  • ブロガー繋がりのインコの飼い主のみなさまありがとうございます。今日で3日目ですがたくさんのアドバイスをメッセージでもらいました。ことりのおうちカフェのオーナーさんへメッセージを送ってみますね。オーナーさんからみなさまへのメッセージです。雑貨がいっぱいあるんですよね。駅前にあるお店なので迷わず到着できます。真冬に突入するまえにぜひ、行ってみてね。「インコさんのブログを見てきたんです〜」って言うとフレ [続きを読む]
  • ”ことりおうちカフェよりお願い。”続きです。
  • きのうからのシェアをインコの飼い主さまありがとうございます。昨夜はことりおうちカフェのオーナーさんよりメッセージをもらいました。引き続きよろしくお願いします。 ブロガーさま繋がりのご協力をお願いします。 〒252‐0802 神奈川県 藤沢市高倉641-5 080-3428-8792http://www.kotori1105.com/鳥の十戒をご存じですか? それはこうはじまります… わたしは10年かそれ以上生きるでしょう。飼い主と別れるのは、大変辛いので [続きを読む]
  • ことりおうちカフェよりお願い。
  • ことりおうち〜触れ合いインコカフェ〜のオーナーさんからシェア拡散&里親協力のお願いです。 ※11/28追記アオハシ、セキセイの嘴奇形、ジャンガリアンノーマル、パールホワイトは里親決まりました??皆様の協力ありがとうございます?まだセキセイ7羽、コザクラ、モルモット2匹、カラーハムスター居ますので宜しくお願い致します(> オーナーと出会ったのは2年前。彼の教え子がオーストリアのケアンズで野生のインコを撮 [続きを読む]
  • データに残そう。
  • 本気でデータを書き残そう。これまでが中途半端に書いていた訳ではないけれど相手に渡したときにわかりやすい内容ではないから。目的地がはっきりしたのがこちらへ来てからだった。自分の身体は宇宙の奇跡で生かされてきました。本来ならば助からない絶命状態の現場から戻ってきて命のリセットが繰り返し成されて繋がっていまがあります。絶命前の体調では闘病中にどんな感覚ならできるのか。自分の身体がよく覚えています。KaQiL [続きを読む]
  • インコ臭を手に。
  • 青い色の靴下。名前は「あっしーくん」 あっしーくんが琉夏の目の前から消えると、 「あれ??」「あれ?」 と、探し回るんです〜。 靴下は、彼にとっては、スヌーピーに登場する少年ライナスの毛布(ブランケット)みたいな存在です。 あっしーくんが視界から消えると鳴きわめく、パニック、うろうろするのだから。 ある日、六本木の「カキラのレッスン」へ行きました。行くときは、汗拭き用のタオル、水、 [続きを読む]
  • 生きてるじゃん!
  • こちらにきて時間の流れがまったりです。数日、嫌な自分の感情がむき出しでした。顔にまるでそれを塗っているみたいに。嫉妬してました。大なり小なり誰もが知ってる感情で、醜い感情のひとつでもあると思うのです。日本を脱出してエンジョイしてるのに嫉妬の感情との奮闘が数日つづきました。共に滞在している者がいいました。それってやきもち!それって嫉妬!わかってはいましたが嫉妬のむらむらと音響が心に充満して認めたく [続きを読む]
  • 食べることは生きること。
  • 愛する者たちみんなと共有できる時の中でのんびりしています。久しぶりの「何にもしない」にいます。うま〜い。これって最高の幸せ!五年前の手術前の2ケ月半はうどんと蜂蜜をお湯に溶かしたものだけ。水を飲むだけで刺す痛みが走った。どんどん体重も減って起きることができない。体重が49キロまで落ちた。身長169センチでふだんから体重69キロあった者には深刻でした。背中の鈍痛は仰向けに眠ることすら困難になった。ベッドに [続きを読む]
  • 熱く育った友の絆
  • 琉夏の大好きな人がいます。彼と大好きなひとだけの合言葉を持っています。「ハロー!ハロー」と呼ぶとそれは母の声で母が彼を呼んでいるから、彼も返事をします。「Your my sunshine....you make happpy ?〜」が聞こえると妹の声だとわかります。「こんにちは。るかちゃんあそぼ」と呼ぶと、それはフィリピン人の日本に長年在住しているわたしの友達が会いに来たとわかります。彼女の声や足音をエントランスから聞き分けていま [続きを読む]
  • 包帯が教えてくれる心のシグナル
  • たくさんの災害があった日本の1年でした。 テレビで「逃げてください」「はやく!」 高台へ逃げながら。声がけをし合いながら。津波警報のサイレンが耳に響く度に、様々な目に映る景色から走馬灯のように広がりました。 凄まじき色褪せない当日の記憶は、なかなか仕舞心の引き出しへ閉めることへ個人差がいっぱいですね。 そしてまだまだ、東北の海の中はあの日の遺留品や流されてきた日常の思い出の品物であふれています。 こ [続きを読む]
  • Thanksgiving America
  • 久しぶりに遠出しています。ここからスタートしました。そしてかかったなー!それでも大切なプライベートなひとたちとの時間を楽しんできます。綺麗でしょ!大自然の中です。先日の山火事の起きた場所からこちらへ セレブの方たちがおうちを見学に来られています。山火事の大きさを実感しています。↓ぜったいこよー! [続きを読む]