たまパパ さん プロフィール

  •  
たまパパさん: 青い滑走路
ハンドル名たまパパ さん
ブログタイトル青い滑走路
ブログURLhttp://aok.hatenadiary.jp/
サイト紹介文自腹ゼロを目指して出張経費でホテル/エアライン修行中。2017年は量より質を目指したい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/09/11 10:55

たまパパ さんのブログ記事

  • 小布施ワイナリー(ドメイヌ ソガ)と上下諏訪神社の秋祭り
  • 小布施駅にはシルバーウィークともあってか、「アルクマ」に「おぶせくりちゃん」が2人で観光客を出迎えると賑やかな雰囲気でした。相撲をとったり、あっち向いてホイをしたりと芸達者で見ているだけでも楽しくなってしまいます。リンゴ頭で登山者風のアルクマは娘のツボに嵌ったらしく、アルクマグッズを買え買え攻撃を受けるきっかけとなった場面でした。小布施ワイナリーの駐車場にクルマを停めて、ワイナリーへと向かう道。周 [続きを読む]
  • 小布施・小林農園でリンゴ狩り、園内では食べ放題
  • 9月のシルバーウィークに長野県へ3泊4日の家族旅行に出かけました。栗で有名な小布施町の近く、千曲川沿いにある小林農園さんでリンゴ狩りを楽しんできたので、その時の話しからスタートしたいと思います。訪れた日は生憎の雨模様。ただ、車体に大きく「エイチ・アイ・エス」書かれたツアーバスが停車しているところを見る限り、営業はしていそうだと思いながら、クルマを駐車場に入れました。大人/小学生以上1人300円を支払い、農 [続きを読む]
  • 秋冷の季節に羽化したナミアゲハを引き取って貰いに足立区生物園へ
  • 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国至る所でで見られるナミアゲハ。我が家の山椒にも産卵する様になり、幼虫→羽化して見送るのが恒例行事となっています。10月に入ってから街中で蝶の姿を見かける事もなくなり、我が家の蛹も残りは全て越冬かと思っていたのが、いつの間にやら羽化しているのを娘が発見。「あっ、ちょう」から「アチョー」と息子が名付けていました。こんな雨続きの日に羽化してしまいました…半日我が家でおり [続きを読む]
  • 肥後本妙寺の参道に佇む旅籠・廣嶋屋さんに泊まらせて頂きました
  • 上熊本駅を降りて西へ、肥後本妙寺を目指してテクテク歩いています。本妙寺は加藤清正公の菩提寺として知られる日蓮宗の名刹で、熊本城から北西に2kmほどの場所あります。参道入口に大きな仁王門がやっと見えて来ました。ただし、参道を真っ直ぐに進む事は出来ず、案内に出ている迂回路を通る必要があるようです。前回訪れたのと同じく、ひたすら直進すれば夕暮前には投宿できると考えていたので、少し焦り始めました。迂回路でも [続きを読む]
  • 日本航空JAL3510(新千歳→福岡)B737-800 日本海フライト
  • 前日に新千歳空港に到着したばかりですが、また戻って来てしまいました。自分を含めて、サクララウンジにはスーツ姿の男性しかおらず、和気藹々と云うよりは殺伐とした雰囲気…。此処で暫く、電子メールの返信等をして仕事もしている振りをします。機内に乗り込み、プッシュバック後の地上滑走開始時に1枚撮影。地上職員の方々が手を振って見送りをしてくれています。新千歳は羽田、成田、関空等主要空港と並び、自分で降りた事 [続きを読む]
  • 春秋航空日本IJ201(成田→新千歳)B737-800 迫り来るブロッケン現象
  • 札幌での集まりに参加する為に成田空港までやってきました。搭乗する春秋航空IJ201便は朝07:15発、搭乗手続き締切は35分前の朝06:40と公共交通機関利用では若干厳しめのスケジュールでした。今回の第三ターミナル利用で初めて知ったところですが、東横イン成田空港がある側のスポットもいつの間にか利用開始していたようです。チケットを地上職員に見せてバスに乗り込みます。プリンスホテルからブランド替えを2度して、拡張を続け [続きを読む]
  • 茨城で大粒な栗を拾い放題、福田グリーン農園にお邪魔しました
  • 我が家の恒例行事、茨城での栗拾いに3世代で出かけました。本当であれば2週間程早く訪れる予定だったのですが、色々とイベントが重なり10月上旬の週末に。向かったのは「果樹のふるさと」と知られる旧千代田町にある「福田グリーン農園」さんです。栗拾いは朝一番を目指すべしとの過去の教訓より、朝9時に現地入りできるように常磐道を走ってきました。このあたりの観光農園は協定でもあるのか、食べ放題で栗梨は大人500円、葡萄は [続きを読む]
  • 那須高原へ弾丸1泊旅行(自分は送迎+子守り役)
  • 妻と、その妹が紅葉の那須日帰り登山(三本槍山)を以前より計画しており、その日は子供達の面倒を見て欲しいと頼まれていました。前日になっても、「紅葉シーズンだから駐車場が満杯で始発時間スタートでも遅いかも、登山口の駐車場にクルマを置いて前泊するしかない」等の会話が聞こえていたので、「もう若くないのだから、車中泊は駄目だ。宇都宮か何処かのビジネスホテルでも良いから部屋に前泊しろ」と姉妹に命令しました。それ [続きを読む]
  • 都内初のワイン蔵・東京ワイナリーと東京ブランド葡萄・高尾
  • 平成26年に東京都内に初めてワイナリーができた事を知った時には少なからずのショックを受けました。主にビジネスの面からで、レストランでもお土産屋でも必ず売れると感じたからです。東京ワイナリーのワインはこれ迄に1度も実際には目にした事がなく、ワイン好きの海外ゲストが先日来られた時の手土産にと思い、開業3年目を迎える東京ワイナリーを初めて訪ねてみました。西武池袋線の大泉学園駅が最寄り駅という事で降りました。 [続きを読む]
  • タカオ599ミュージアムで高尾山域の生態系に圧倒される
  • 東京西部・多摩地区での業務が予想より大幅に早く終わったので、打ち合わせ時の話しの話題にでた高尾山へ行って見る事にしました。立川駅名物の(旧)奥多摩そばで腹拵えをして出発。高尾駅で京王線に乗り換えて、京王高尾口へと向かいます。ホームまでの途中で「高尾599ミュージアム」の宣伝ポスターを見かけて、此処に行くことに決めました。子供が生まれてからは高尾山に1度も来ていないので7年以上はご無沙汰中なので興味津々。 [続きを読む]
  • スカイマーク SKY112(神戸→羽田)B737-800 西から東へ夕暮れフライト
  • 関西出張の業務もなんとかこなし、スカイマークの羽田便に乗るために神戸空港までやってきました。伊丹空港や新大阪駅からでなく神戸空港利用となったのは、三宮でちょっとした用事があったからです。時間ギリギリで到着したので、コーヒー1杯飲む余裕もなく搭乗ゲートを機内へ。たまに羽田空港で見かけるヤマトジェットが当たらないかと念じるものの、想いは届かず...。指定席に腰掛けて、窓の外を見ると主翼の上。見晴らしの良い [続きを読む]
  • 吉野の酒蔵・美吉野醸造で30年物の古酒を譲って頂きました
  • 奈良県南部を流れる吉野川(紀の川)沿いには、自分が訪れた事のある酒蔵だけでも5軒あります。桜で有名な吉野山にも程近い、美吉野醸造さんに3年ぶりに今回はお邪魔してみました。美吉野醸造は国道169号/近鉄線の通る吉野川右岸より美吉野橋を渡った左岸側にあります。上の写真は南詰側より北側望んでい、近鉄の電車が走っているのが写っています。立っている場所の傍には役小角の像と、碑に「音に聞き、目には未だ見ぬ、吉野川、六 [続きを読む]
  • 近畿日本鉄道 特急・青の交響曲シンフォニー(六田駅→阿部野橋駅)
  • 特急「青の交響曲」は大阪阿部野橋と奈良・吉野を結ぶ、2016年9月に運行開始された「上質な大人旅」をコンセプトにした観光列車です。人気路線で予約はまずできないと聞いていたので、諦めたままにしていました。流石に1年が経過した平日だったからか、簡単に指定席がネット予約で取れてしまいました。お墓参りでたずねていた吉野からの帰りに記念にと今回乗車をしてみました。1日2便(往復で4便) の3両編成で、吉野から阿部野橋を7 [続きを読む]
  • 聖徳太子建立の寺院宿坊の宿・竹林院群芳園に宿泊(後編)
  • 大和三庭園の群芳園散策の後に待望の夕食を頂きに本館に戻って来ました。ロビーに近い方が大人数を収容できる部屋で、自分が案内を受けた部屋は...。こちらです!鶴と牡丹の金襖絵に囲まれれ何処かの映画セットかのよう。天鵞絨のマントを羽織った織田信長が座っていてもおかしくない、少し浮世離れした空間にすら見えます。豊臣秀吉が吉野山での観桜の折に千利休が考案した利休鍋と会席が事前選択でき、会席コースをお願いしてい [続きを読む]
  • 聖徳太子建立の寺院宿坊の宿・竹林院群芳園に宿泊(前編)
  • お墓参りの前泊として、奈良県吉野・上千本にある「竹林院群芳園」さんに宿泊させて頂きました。自分が幼少の頃に家族で宿泊した事があり、おそらく2度か3度目の訪問になると思われます。近鉄阿部野橋から吉野駅に到着すると、ロープウェイは春から故障で運行していないとイキナリ知る事になりました。ちょうど代行バスが来ていたにで尋ると、午後5時前で全てに運行は終わったとのでした...。吉野には数多く訪れているので、吉野駅 [続きを読む]
  • 全日空ANA93(羽田→関西)B767-300 国際線機材で喜ぶも雨模様
  • 海外出張から戻ってきたばかりですが、関西に1泊での出張に出かけることにしました。航空券を搭乗2日前にANAのサイトで予約をした時に、座席配置が2-1-2と通常国内線では見られない配置で国際線機材だと判明。すぐに窓際から2席を押さえました。南ウイングのカードラウンジです。自分が幼少の頃に最初に乗った航空会社は日本航空、初めて国際線(成田→アンカレッジ経由→ロンドン)も日本航空。国内計器飛行訓練の教官も日本航空出 [続きを読む]
  • 旅行のことで夫婦喧嘩がよく勃発します
  • 我が家は夫婦揃って出好きで、一年を通して外出ばかりしていますが、9月連休の家族旅行の話しで妻と8月にぶつかってしまいました。自分は仕事の様子を見て決定する為に、旅行に行く/行かないを含む多くをギリギリまで保留し続けるのが癖になっています。それに対して、妻は極力早く決定をして欲しいとの意見で衝突。最終的な決定権を夫の自分が100%持っているのが、問題の根源のひとつと分かっていますが、妻に全決定権を譲っても [続きを読む]
  • 福島の土と水、風と光で育つ「いわきワイナリー」の夢ワイン
  • 数年前より福島県いわき市で育てたワインがあるとは聞いましたが、関東で見かける機会はまったくありませんでした。今回の福島出張では是非とも「いわきワイナリー」を自分の眼で見てみたいと思い、仕事の合間にクルマを飛ばしました。いわきワイナリーはいわき駅から西3km程の好間町にあり、平成27年3月にオープンしたばかりのまだ新しい醸造所です。より北にある広野町で開始した葡萄畑は震災の影響で立ち入りが禁じられて断 [続きを読む]
  • 福島県内国道6号、帰還困難区域14km
  • 親族が行方不明のままとなり、父の生家も蔵、長屋門、主屋等のガラスが割れ、瓦が落ち、壁にヒビが入り、墓も倒壊。放射能の影響で貸し出ししていた土地も多く解約(椎茸栽培で貸していた竹藪が一番早かった)。3月11日午後は震度6を受けた場所に自分はおり、自宅に帰るまで2日間を要しました。福島原発にもしもの事があった時の大きな混乱を避けるためにと、1歳の息子と妻を住まいのある関東から関西の親族の処に一時避難もさせてい [続きを読む]