クニオ さん プロフィール

  •  
クニオさん: G線上のキリン
ハンドル名クニオ さん
ブログタイトルG線上のキリン
ブログURLhttp://giraffeong.com/
サイト紹介文その時々に興味の湧いた事を書きたいです。写真も好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/09/11 16:00

クニオ さんのブログ記事

  • 筋トレが続かない人に教えたい、モチベーションを維持する秘訣
  • 筋トレ頑張るぞ!と決心をして始めてみたものの、いつの間にか止めてしまって早幾年…という人は多いと思います。仮にそういう人のほうが少ない世の中だったら、街を歩けばもっと皆ムキムキのはずですからね。筋トレは確かに辛い。いや、辛いのももちろんそうなのですが、それ以上に面白くないわけですよ。筋肉は忙しいかもしれないですけど、心が退屈すぎる。この退屈というのが僕にとっては筋肉の痛みよりも苦痛なわけで、それな [続きを読む]
  • メインブログを移行しようとしているお話
  • このブログを書き始めたのはちょうど2年前程になりますが、近々自分のメインのブログを別に移そうと考えています。このブログについては2年間、いろいろなことを思ったように、好きに書き殴らさせてもらいました。おかげで、文章力も多少はつけることができたと思いますし、頭の中でごちゃごちゃしていた考えのいろいろを、上手く整理できた気がします。振り返ればこの「G線上のきりん」は、私という人間の思想哲学的なものを完成 [続きを読む]
  • 自分で3つ試した上でベストだと思った絆創膏
  • 過ぎし5月30日、久しぶりに怪我らしい怪我をしてしまった。自転車で通勤中に横からバッと人が出てきたのでギュっとブレーキを握ったら、スピードが乗った状態のまま前輪がロックしてしまい、その勢いで前輪を軸に自転車は180度回転、僕は前方にふっとばされてしまったのだった。幸い相手には接触せずにすんだしチャリも無傷だったが、自身のダメージはなかなかのもので、両手の皮膚がボロボロになってしまった。傷の画像を直接載せ [続きを読む]
  • 誤解しているかもしれない、時間の流れの方向の話
  • 先日Podcastというインターネットを使ったラジオ番組の高城未来ラジオ ? Podcast ? Podtailを聴いていたら面白い人が出てきた。どこかの学校の先生らしいのだけど、はばかることなく「自分は宇宙人です」ということを豪語していた。そして「どうもみんな時間の考え方を逆にしているのではないか」ということを番組内で語っていた。時計の今昔我々の知っている時計と言えば、文字盤の上を秒針が滑るものが主だと思うが、この先生 [続きを読む]
  • 日本人の誇りとか美徳とか俺にはどうでもいいね
  • 先日実家でテレビを見ていると、日本人のお笑い芸人が現地の人に名物のチーズを依頼し、依頼されたその人は遠くまで走ってチーズを取りに行くという状況が映されていた。しかし依頼された現地の人があまりにもチーズを持ち帰るのが遅いため、そのお笑い芸人は待つことを止めて次の目的地に旅立つという決定を下す。そのVTRについてスタジオでは「最低だ」という声が聞かれ、一緒にテレビを見ていた我が家の住人達もブーイングを投 [続きを読む]
  • RUN PFC!最近で一番良いと思ったダイエット支援アプリ
  • 自分という存在の乗り物であるところの肉体(からだ)について、最近はかなり興味がある。20代までは特になんの興味もなかったのだが、30代に突入してからというもの運動に費やす時間が大幅に減った結果体重が5キロも増えてしまい、このブログでもなんだかんだと折に触れて記している。効率的な筋トレとダイエットの話最近は新しく健康的ダイエットの概念である「マクロバランス」とか「PFCバランス」と呼ばれるものを知ったのでこ [続きを読む]
  • 巻爪ほぼ完全に治ったので巻爪ロボを褒め称えるの巻
  • さかのぼることおよそ20年前、たぶん中学生くらいの頃から巻爪の症状に悩まされてきた。自分の場合は両足の親指だけ、爪が伸び始めると肉に刺さり超痛いというものだった。これを回避するために該当の爪部分をニッパーで深爪気味に切り落とすのだが、また伸びてくると痛み始めるという無限ループに長年陥っていた。しかしなんということでしょう。最近その忌々しい巻爪が「巻爪ロボ」によって治ったのでした。巻爪ロボ巻爪ロボ外観 [続きを読む]
  • 全てに感謝するなんて100%無理
  • 芸能人の名前に疎い、自分ですらも名前を知っている朝丘雪路さんが亡くなったという事で驚いた。先日は西城秀樹氏もなくなり、平成も終わろうかという今、昭和のスター達が次々に世を去っている。その朝丘雪路さんの夫、津川雅彦さんが亡き妻に対して「すべてに感謝している」と記者に対して語ったという内容のニュースがスマホの画面に映っていた。ニュースに使われている写真を見て「ああ、津川雅彦という人はこの人か」と思うと [続きを読む]
  • テレビつけっぱなしはわりとマゾい
  • 先日、アマゾンプライムビデオを観終わってから何気なくテレビを地デジに戻して流していた事があった。が、一時間も経たない内に耐えきれず電源を落としてしまった。ちょうど夜のニュースの時間帯だったという事もあると思うが、次から次へとまあ、ネガティブなニュース多すぎ!って思うのですが皆さんはどう思われるだろうか。やれ人が死んだ、誰がセクハラした、失脚しただのなんだの、子供の育成に良くないのでは?なんて心配し [続きを読む]
  • 無計画広島旅行記 厳島神社編
  • 前回の続き…無計画広島旅行記 原爆ドーム編朝4時半、寒さで目が冷めた。付近ではトラック野郎たちのアイドリング音が低く響いている。私達は結局ホテルに泊まる事をあきらめ、近場の温泉に入ったあと、適当に選んだ最寄りの高速道路上のサービスエリアに車を停めて車内で眠ったのだった。もう眠れそうもなかったので車外に出ると、夜明けの気配を運ぶ風が気持ちよかった。とりあえずコーヒーでも飲むかとサービスエリアの店舗に [続きを読む]
  • 無計画広島旅行記 原爆ドーム編
  • 「広島にでも行ってみるか」という話しになり、なんの計画もなしに広島に向けて車を走らせたのは、GWも後半にさしかかった5/4の金曜日の朝10時30分頃。12:30分 福岡を通過13:57分 関門海峡を通過14:52分 山口県を通過16:52分 広島県に到着と約400kmの道のりを四時間半をかけて走破した。渋滞に巻き込まれるのを覚悟でやってきたが、一切渋滞には悩ませられなかった。反対車線はものすごい渋滞してたけど。後から知ったがこの頃 [続きを読む]
  • 戒めとしての浮かれすぎキャンプ体験日記
  • さる土曜日、アウトドア導師である友人Tに誘われ、キャンプをする事になった。もう記憶もかなり曖昧なのだけど、まだ幼い頃に父親に連れられアメリカ人の誰かとキャンプをした時以来のキャンプ体験に、俺の胸は大きく高鳴ったのだった。スーパーで酒を大量に買い込み、妻と二人で現地に走り、到着。海の見える丘の草原は、夕暮れの優しい雰囲気をたたえて私達を迎え入れてくれた。景色は抜群ん?でもちょっとまって?え…?えー? [続きを読む]
  • Evernote使っている人は絶対買ったほうがいいiPhoneアプリ「Todayee」
  • 周りを見渡してみると、Evernoteを使っていない人の方が多い感じなので本当に驚きます。え!Evernoteを使っていない・・・それって、生きるの大変じゃないですか?というレベルで自分はEvernoteに依存しているのですが、世の中的にはあまり必要ではないのか!日記とか書くの楽しくないですか?あと日々の学びを記録しておくなど…ということは以前に書いたことがありましたね。自分の記憶を外部に持つという発想。日記のすゝめ。Ev [続きを読む]
  • ビデオ講座のUdemyが1300円均一の大安売り、残り3日
  • これまで利用した事なかったのだけど、ビデオ講座のUdemyが新年度スキルアップキャンペーンというものを実施している。オンラインコース ? いつでも、どこでも | Udemy一例として普段は24000円もする10.5時間に及ぶビデオ講義が、なんと今だけ1300円だという。およそ95%の値引きじゃないか!マジでー?という事で興味のある事や仕事に役立ちそうな講座などを10個ほど購入してみた。それぞれ別々の人が講義に当たっているので、講 [続きを読む]
  • なぜローンはやる気をスポイルするのか
  • 最近じゃあちこちに「好きな事をして稼ぐ」なんていうワードが目につくようになってきた。このブログを書き始めた3年くらい前にはまだもうちょっと、みんな遠慮がちにそういう事を語っていたと思う。とは言え「好きな事やって生きようぜ!」という機運が高まってきたのは良いことだと思うし、人は結局好きな事をやってしか生きていけないという思いはあるけれども、世の中がこうも「好きな事をして生きる」に迎合してきたなら、そ [続きを読む]
  • マンガで学びたい「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」を読みました。
  • Gitってご存知でしょうか。ソフトウェア開発業界の人では知らない人の居ないほどの重要なソフトェアですが、簡単に言うとソフトウェアの開発中にセーブポイントを適時設定でき、必要な時に必要なだけセーブポイントに戻ったり進めたりする事ができるシステムです。ソフトウェアを書いていると、さっきまで動いていたのに突然何故か動かなくなるという事がわりと頻繁に起こります。そういう時に、動いていた状態の頃と見比べたりす [続きを読む]
  • 恋人が欲しいひとへ送る、人から拒絶されない方法
  • 先日、友人と話していて彼は「恋人が欲しい気持ちはあるけれど、声をかけるのは面倒くさいという気持ちになってしまう。でもそんな自分を変えたいとも思っている。」という事を話していました。それで私は、彼の言う「面倒くさい」という思いについて尋ねてみると、これはなかなか深い、趣のあるものだな。という風に感じたのです。この面倒くさいの一言には3つ、4つくらいの意味(あるいは事がら)を秘めているのだなあと想像した [続きを読む]
  • 自動運転車の普及した未来のメリットを5つ考えた
  • 米ウーバー・テクノロジーズの開発した自動運転車が人をはね、殺してしまったらしいですね。自動運転車が歩行者をはね殺すのは初めてだとの事。被害者の方は、道路の横断歩道のない所を渡っていたとの事ですが、ニュース映像では曲がった自転車が映し出されていて、本当に歩行していたのか、自転車に乗っていたのか判然としませんね。何しろ、どういう状況で自動運転車が人をはねてしまったのか、詳しい続報はこれから出てくること [続きを読む]
  • 私は欲のかたまりで、覚悟なんて持っていなかったと胸を張る
  • 私はこれまで、覚悟があれば人は何をしてもいいよね。と思っていました。つまりスポーツハンティングなんていう、非道に思えるような事も「何を言われてもいい!俺はやるぜ!」という覚悟を決めるならば、「それはまあ、はい、ご自由に」としか言えませんね、と思っていたのです。カトリック教会の矛盾とか。祈る暇があれば自分の頭と手足をつかおうしかし先日の友達との飲みの席で、もっと単純に、全ては「欲」に規定されるという [続きを読む]
  • 3.11から7年 ? 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任
  • 「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006年に製作されたこの映画を、私が初めて見たのは、10年くらい前だったかと思います。映画は、ある日、ホームレスのような汚い身なりをした女が河川敷で死んでいたところを発見される、という場面からスタートします。生前その女が住んでいた家の片付けを、女の弟が自分の息子(つまり女にとっての甥)に対して命じ、面識のなかった叔母の家の片付けをするうちに、死 [続きを読む]