クニオ さん プロフィール

  •  
クニオさん: G線上のキリン
ハンドル名クニオ さん
ブログタイトルG線上のキリン
ブログURLhttp://giraffeong.com/
サイト紹介文その時々に興味の湧いた事を書きたいです。写真も好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/09/11 16:00

クニオ さんのブログ記事

  • スリにはご用心!過密都市東京での移動についての学び
  • 東京旅行に行ってきた。今日からしばらくは、5日間にわたった東京旅行について振り返って書いていきたい。旅の始まりとモバイルSuica18日の木曜日、8:35の飛行機に乗って長崎空港から羽田空港へ飛んだ。滑走路から飛び立つ瞬間、こんなにも大勢の人々を載せたものに浮力を与える圧倒的なエネルギーを制御出来ている飛行機というものはスゴイな。と心の中で喝采を送った。飛行機の落ちる可能性について目をそらすには、そういった論 [続きを読む]
  • 人知を尽くして天命を待つ。祈る暇があれば自分の頭と手足をつかおう
  • 先日久しぶりに、今年40になる兄の厄払いの為という事で教会に足を運びました。そもそも私は「厄」とかいう事を信じていないのですが、それで気分が楽になる人が居るならやったらいいのではないかというくらいには厄払いの事を支持しています。まあ34歳である私の歯も突然欠けたりもするわけで…。とつぜん尖った奥歯に脅かされた日常。己の舌のダイナミックさを知る34の冬40歳ともなればあるていど身体の抵抗力が弱り、病気になる [続きを読む]
  • カトリック教会の矛盾とか。祈る暇があれば自分の頭と手足をつかおう
  • 先日久しぶりに、今年40になる兄の厄払いの為という事で教会に足を運びました。そもそも私は「厄」とかいう事を信じていないのですが、それで気分が楽になる人が居るならやったらいいのではないかというくらいには厄払いの事を支持しています。まあ34歳である私の歯も突然欠けたりもするわけで…。とつぜん尖った奥歯に脅かされた日常。己の舌のダイナミックさを知る34の冬40歳ともなればあるていど身体の抵抗力が弱り、病気になる [続きを読む]
  • マイホームとリスクマネジメントについて考えてみた
  • 最近、相場について情報を集めているのですが、相場で勝っている人は口々に「リスクマネジメント」が重要だといいます。リスクマネジメントリスクマネジメントという事を私なりの理解の言葉でいうと、どのくらいの損失までは許容できるのかをあらかじめ設定し、その範囲を超えないようにするということだと思う。そして相場の世界には機械的にリスクマネジメントをする仕組みがありまして、これをストップリミットといいます。たと [続きを読む]
  • 10年で一億円稼ぐ計画を立ててみた
  • 相場で毎月5%でも資金を増やして行けたらどうなる?という事をはたと思いつき、表計算ソフトでざっと計算すると出てきた結果に少し驚いたので、以下に計算結果を載せます。スタート時の資金は30万円として、この金額に5%上乗せすると31.5万円となります。とすると、月の終わりに必要な金額は1.5万円です。1.5万円(5%)を一月およそ30日で割ると500円(0.167%)となります。つまり計画の一月目は、毎日相場で500円(総資産に対して+0.16 [続きを読む]
  • ずっとやってたい。最近マイブームの面白ボードゲーム「カタン」
  • ちょっと前に人狼ゲームにハマった。いわゆるひとつのライアーゲーム。「人狼ゲーム」で男泣き人狼ゲームからは人間関係における重要なことを教えてもらえた気がする。それはつまり、やったことは返ってくるということだ。人を疑えば疑われるし、人を攻撃すると、攻撃し返される・・・返報性の原理っていうのかこういうの。「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」というセリフが脳裏をよぎる。このゲーム、嘘をつ [続きを読む]
  • 創造的でない繰り返しの作業に人は疲弊する
  • 正直、最近はブログを書くのがとても面倒に感じるようになってしまった。というと少々の語弊が生じてしまうが、べつに書くのが嫌いになった訳じゃない。こうやって、日々興味を持った事や、やったことに関して綴っておくという事は、私自身にとってはかなり価値のある事だと感じている。ちょっとかっこいい事を言わせてもらえば、私のおこなった事に関して記録を残すことのできるのは私以外にいないのだ。といういささか自意識過剰 [続きを読む]
  • 人生はギャンブルだ!私の2017年仮想通貨トレードの結果
  • 2017年もそろそろ終わりですので、私の今年の仮想通貨(暗号通貨)トレードの結果を発表したいと思います。前回最近の仮想通貨トレードの結果。ぼくが相場から学んだ事最近の仮想通貨トレードの結果。ぼくが相場から学んだ事で元本よりマイナス5万円になってしまった通貨はその後一体どうなってしまったのか…。まあお楽しみは後にとっておくとして、今年6月13日にアップした記事三菱東京UFJ(MUFG)も扱い始める「仮想通貨」、時代 [続きを読む]
  • 人生はギャンブルだ!私の2017年仮想通貨トレードの結果
  • 2017年もそろそろ終わりですので、私の今年の仮想通貨(暗号通貨)トレードの結果を発表したいと思います。前回最近の仮想通貨トレードの結果。ぼくが相場から学んだ事最近の仮想通貨トレードの結果。ぼくが相場から学んだ事で元本よりマイナス5万円になってしまった通貨はその後一体どうなってしまったのか…。まあお楽しみは後にとっておくとして、今年6月13日にアップした記事三菱東京UFJ(MUFG)も扱い始める「仮想通貨」、時代 [続きを読む]
  • モンゴルに到達するも夢叶わず。名護屋城にみた兵どもが夢の跡
  • 以前に「鷹島いいっすよ〜」という話を聞いて以来、ずっと心の中に鷹島の事が引っかかっていた。最近はわりと暇になったので、「どれ鷹島という島でも見てやるか」という気持ちになった。やや傲慢で申し訳ない。そう思いついた頃、私は呼子の港付近にいた。呼子の漁港感にはいつも心を高揚させられてしまう。イカを求めてぶらぶら彷徨う人々のかたわらに、大量のイカ達が円形に吊るされて高速で回されている風景はじつにシュールだ [続きを読む]
  • iPhoneに帰ってきました。AndroidからiPhoneに代えて感じたこと5つくらい
  • ずいぶん昔、iPhone3GSを使っていた。その頃はMVNO(格安SIM)はおろか、iPhoneを使うためにはソフトバンクと契約をする他がないという状況だった。どうしてもiPhoneを使いたかった当時の私は、ソフトバンクと契約して念願のiPhoneを手に入れたのであった。しかし「ソフトバンクと契約した」という事に一抹の不安があった。昔からYahoo、ソフトバンクと絡んでろくなことがあった試しがなかったからだ。そして予感は的中。ある大雪の [続きを読む]
  • 穴あきのパーカーと打ち捨てられたエビたちの尻尾
  • そろそろ冬がやってくる。特段に冷えた10月上旬のある夜、今年初めての長ズボンをはいた。約一年ぶり、太ももに感じるスウェットのモコモコ感が心地いい。俺はスウェット布を撫でながら思った。「今年の冬も無事に越せると良いが」子供は風の子冬の寒さの厳しさが年々増して行ってるように感じるのは、考えたくはないが老いのためだろうか。半自動的にいつしか下の毛も生えそろい、随分な時間が経ってしまった。風のやつも私の事を [続きを読む]
  • 悲劇!穴空きのパーカーと打ち捨てられた海老の尻尾
  • そろそろ冬がやってくる。特段に冷えた10月上旬のある夜、今年初めての長ズボンをはいた。約一年ぶりに足に感じるスウェットのモコモコ感が心地いい。俺はスウェット布を撫でながら思った。「今年の冬も無事に越せると良いが」冬の寒さの厳しさが年々増して行ってるように感じるのは、考えたくはないが老いのためだろうか。「子供は風の子」半自動的に下の毛も生えそろい随分な時間が経ってしまった今、風のやつも私の事をかつての [続きを読む]
  • 悲しみにむせび泣き!かじりついたあのベッドの香り
  • 「生きるとは苦しみである」こう語ったのはお釈迦さまであるが、お釈迦さまがどうやらその様な事を言ったらしいと妻に伝えると「暗い所にばかり目を向けてんじゃないよ」と怒られてしまった。「俺が言ったわけじゃないのに!」という抗議の気を込めて狭い車内で体を小刻みに揺すらせた。こんな時、妻はますます不機嫌になる。雨の夜、フロントガラスがいやらしく曇る。「生きるとは」とか言いだすと重いが、人生のつらみを初めて経 [続きを読む]
  • 替刃が安くて嬉しいひげ剃り「サムライエッジ」を使った感想
  • 1年くらい前だろうか、Youtubeで「ジレットプログライド」というひげ剃りが盛んにコマーシャルされていた。30秒間強制的に見せられるひげ剃りのCMに当時はイラついていたのだが。ある時ひげ剃りを求めて立ち寄ったドラッグストアで義弟が言った、「ジレットプログライド、良いらしいよ」という言葉に乗せられて買ってしまう程には、やはりCMの効果はあったという事だろう。買って帰ったその日の夜に早速つかってみると、なるほど、 [続きを読む]
  • 海、耳抜きの実際が分かった34歳の夏
  • 小学生の頃には毎年夏休みになると、フェリーに乗って崎戸という島に渡ったものだった。父の高校時代の友人がその場所で漁師を営んでおられたので、数日間そこに泊めて頂いて、海のレジャーを存分に楽しませてもらったのだった。ボートで沖に向かい海に潜ってアワビやサザエを手づかみで捕らせてもらっていた為に、ちょろっと海に潜りさえすればどこにでも、アワビやサザエはいくらでも居ると思っていた。あれは実は養殖されていた [続きを読む]
  • 海、耳抜きの実際が分かった34歳の夏
  • 小学生の頃には毎年夏休みになると、フェリーに乗って崎戸という島に渡ったものだった。父の高校時代の友人がその場所で漁師を営んでおられたので、数日間そこに泊めて頂いて、海のレジャーを存分に楽しませてもらったのだった。ボートで沖に向かい海に潜ってアワビやサザエを手づかみで捕らせてもらっていた為に、ちょろっと海に潜りさえすればどこにでも、アワビやサザエはいくらでも居ると思っていた。あれは実は養殖されていた [続きを読む]