つっくん さん プロフィール

  •  
つっくんさん: つくね冒険譚
ハンドル名つっくん さん
ブログタイトルつくね冒険譚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kaz2010/
サイト紹介文相棒としてハリスホークと暮らしているブログ。息子の相棒も増えて、賑やかさUP!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/11 21:14

つっくん さんのブログ記事

  • シーズンイン
  • つくね冒険譚。更新が大変に滞っており、一部では「まさかのブログ主死亡!?」という噂まで出てきております。死んでは居ませんよ・・・。一応、元気です!!(一応)最近涼しくなってきてやっと鷹の訓練のスタートができるかなぁ〜なんて思っております。兎にも角にも、まずは「据え」!!大事ですよ!幸い、私の場合はつくねさんと共に秋の夜を過ごすことができることに興奮幸福を感じるので!!ほら!ふっくらしてて可愛いです [続きを読む]
  • 長い物には巻かれろ
  • 最近、朝になると鳥屋の前が騒がしくなります。騒がしいといっても、妙な輩が騒いでるという訳ではなく鳥屋の真ん前にスズメが巣を作り、その巣の親鳥がピーピーと鳴いているわけでございます。肝心のつくねさん&クロノは、そんな小鳥たちを見てもどこ吹く風。やはり、ぼ〜〜っと毛づくろいをして鳥屋のオフシーズンをノンビリ過ごしていらっしゃいました。そんなスズメたちですが、実は鳥屋前に巣を作る以前はカラスに巣を荒らさ [続きを読む]
  • 快適なのか、不快なのか。
  • せっかく作った涼しい鳥屋が嫌いな、つくねさんとクロノの二羽。仕方あるまい・・・と急ごしらえで部屋を鳥屋にしたのですが、いろいろとエアフローなどの計算をして、鳥屋の気温は「30℃」程です。暑いのか涼しいのか、言葉を聞くことができないので何とも言えませんが、ボケ〜〜〜〜っとして時々瞼を閉じてコックリコックリし、寝ている様子を見ていると割と快適なのかも知れません。「快適ィィィィィッ!!!!」とでも叫んで [続きを読む]
  • いざ!大海原へ!!(沼)
  • 相変わらず我が家の鳥さんたちのことは書くことがありません。鳥屋中なので!!!そんなわけで、鳥屋中のアクティビティはもっぱら釣りが中心なわけですが、息子とカヤックフィッシングに行ってきました!!!今までもソロでカヤック出艇はしたことのある息子ではありますが、それにフィッシングもプラスするというものは、ソロでは一切ありませんでした。(タンデムでは数度ありますが。)何か食える魚!ということで、茨城の海へ [続きを読む]
  • 貴様も浮きたいだと・・・!?
  • 「俺も浮きたい!!」朝っぱらから我が家のリビングにこだまする息子の声。何事か!?と駆けつけると、どうやら私のカヤックフィッシングを見て息子の魂に火がついてしまったようです。私がカヤックフィッシングを始めた当時から、ことある度にカヤックのデッキに座らせて一緒に出艇したりしておりましたし、レンタルカヤックを借りて川に出艇したりもしていました。昔と比べて体が逞しくなり、小学校6年ですが、すでに母親の身長 [続きを読む]
  • 魚群探知機!!
  • 何度も言うようですが、鳥さんたちに関しては何も書くことがありませんです!申し訳ござーせん!!!と、まぁ謝罪はそれくらいにして・・・魚探(魚群探知機)買いました!!カヤックで海に出て思うのは、広すぎてどこに魚がいるかわからん。水深がわからん。(釣り糸の放出量でもわかるけど。)その場所に魚がいるかいないかわからん。小刻みな反応があるけど、大きい魚か小さい魚かわからん。海底の様子がわからん。など、魚探が [続きを読む]
  • 無事鳥屋中!
  • 涼しかったり、暑かったり・・・風邪ひいていいですか??と、いつも心に思っている怠け者な私ではございます。さて、ただいま我が家の子供たちを中心に胃腸炎らしき病が流行っておりまして、娘の一人が絶賛寝込み中なのであります。看病をしようとしても、しっかり者の娘は看病させたがりません。そんなわけで、比較的暇な私は・・・先日、某ークションで購入した中古カヤック「マリブカヤックス STEALTH-12」を艤装(船にパーツ [続きを読む]
  • 見せてもらおうか!真空保冷容器の性能とやらを!
  • 愛鳥と一緒にドライブに出かける・・・。鳥を飼っている方は、きっと一度は夢を見たことでしょう。種や、果実などを食べる鳥は保冷にはあまり気を使わないと思いますが、鷹などの主食である、生肉は生なだけあってすぐ腐ります。猛禽類に強い、某動物病院の先生も「飼っている猛禽類たちの食中毒の多いこと・・・」とおっしゃっておりました。冬は寒いため、腐るスピードは緩やかですが9月〜10月くらいの、丁度今くらいの時期で [続きを読む]
  • New Season!
  • つくねさんの換羽も無事終わり、いよいよ訓練!と息巻いている時に限って「ぽろっ・・・」と、尾羽が一本抜け落ちるのです。さて、つくねさんの換羽はその尾羽以外はほぼ完了したわけですがクロノのほうが、若干換羽が遅いのです。つくねさんの時期と比べると、2ヵ月近くも・・・。そんなわけで、クロノは今頃、換羽真っ盛りであります!!そして、先日鳥屋が凄まじいことになっていたので、掃除をしました。何が凄まじいって、ク [続きを読む]
  • いつだって滾ってる奴と、クールな奴
  • 私が近づいたり触ったりしても怒らないつくねさん。(鳥屋掃除のために、外に係留中!)打って変わって、他の人が近づくとグーグー言って怒ります。さらに、あるボーダーラインを超えると臨戦態勢になって、仕舞いには叫びます。掃除機も、長尺物も、ホースも大嫌い。視界に入った時点で足に力が入って前傾姿勢になります。もちろん、それ以上近づくと「キェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!」と怒鳴って暴れます。そんなつくねさんと違い、 [続きを読む]
  • 抜け毛
  • 年のせいか、最近抜け毛が増えてきました。そんなある日、家族から思いもよらない一言が・・・「あれ〜?あなたも鳥屋入りかな??」うるせええええええええええええええええええええ!!!!!と、叫んでも仕方ないのですが・・・さて、私も(!?)我が家の鳥たちも換羽真っ最中なのですが、今日、丁度つくねさんもクロノも同じ箇所(だと思う)の羽が抜けました。見比べてみると、これまたメスとオスでサイズがこんなにも違うの [続きを読む]
  • 鳥屋掃除
  • 先日、天気も良く・・そして風も穏やかな日だったため、鳥屋掃除を行いました。主に子供たちが(助かるわぁ〜♪)つくねさんとクロノは外に出ていてもらって、水浴び中。めっちゃ必死にデッキブラシでゴシゴシしています。おかげ様で、フン汚れが全くないと言って良いほどの良い環境になりました。肉片などが落ちていると、たちまちハエなどの蛆が沸いたりする原因になるので病気の温床になる前に時々は鳥屋掃除をしたいと思います [続きを読む]
  • 体重計のチェックをお忘れなく。
  • 暑い!!どこからか、セミの鳴く声が聴こえるのですが、家族に聞いても「え?聞こえないよ?」との返答。・・・暑さでやられたか。さてさて、こんなに暑いとウェイトも下がらず、一度ウェイトが上がってしまうとこれまた全然下がらない。冬がフライトに適してるというのは、こういうときに理解できます。代謝って大事!!そんなウェイト管理ですが、先日とある鷹使いの人との会話の中で「ウェイトの管理と、体重計のチェックは大事 [続きを読む]
  • やっと手に入った・・・。
  • 鷹と人間をつなぐ唯一の場所。「グローブ」(餌掛)。巷では、溶接用の手袋を使っている人もいますけど。私は、今現在「ネザーランドグローブ」という、エルク革か何かでできているグローブを使用しています。(いやはや汚いグローブだな・・・)こんなに血と肉と変な汁でカピカピになっても手を動かせるほどに柔らかく高品質です。つくねさんを迎えたときも、このグローブでした。これだけ使い心地が良いグローブを使っていると、 [続きを読む]
  • コンディションは良さげ。
  • いよいよ暖かさも本格的になってきて、鳥屋入りの時期となりました。うちの姫様・・・つくね様も、順調に羽が生え変わりまして大変お美しくなられました。といっても、生えている途中ですのでボッサボサですけどwピ・・ピントが・・・相変わらず、iPhoneが嫌いな様子で、写真を撮ろうとすると・・・「とりあえずぶっ壊すよ?」と言わんばかりに睨んできます。まぁ、さらに近づくと恐る恐るカメラのレンズ部分をクチバシでつんつん [続きを読む]
  • 脱兎の如く!
  • さて、私が住まう茨城県は周りを豊かな森で囲まれ、なだらかな丘陵もあり、そして野池も多く点在する場所でございます。故に、キジをはじめ、カモなどもおり更にそれらの天敵である、猛禽類・・・ハヤブサやチョウゲンボウなども多く生息しています。つまり、ド田舎ってことなんですけど。そんなある日、庭の掃除をしていると鳥屋の中でバッタバッタと暴れる音が聞こえました。「ありゃ、つくねが暴れてるな・・・」と羽音の大きさ [続きを読む]
  • 鳥屋入り前のクロノ冒険譚
  • 先日、本格的な鳥屋入りをする前にクロノを連れて据え歩きをしてきました。向かったのは、梅で有名な某所。さすがに梅の時期は終わっており、咲き誇っているというよりは散ってしまってる寂しい状態でしたw本来であれば、もっと早い時期にしっかりとクロノを仕込もうと思っていたのですが、今年は「鳥インフルエンザ」が大流行しておりまして、そこまでのリスクを冒してまで行うものでもないと判断し、断念していました。が、大流 [続きを読む]
  • 怒涛の・・・
  • 申し訳ございません!!二羽の世話・・・子供の行事等で忙しく・・・ブログ更新をさぼっておりました!!!二羽が心配だと、コメントやメッセージを頂戴いたしました。ご心配をおかけいたしまして、申し訳ございません。二羽とも、元気です!!さて、鳥インフルエンザの大流行と私の都合等によりゴタゴタしてしまい、まともに鷹狩りもできず気が付いたら4月という季節。さらに、グッと気温が上がってきて、2羽ともしっかりと良い [続きを読む]
  • 初詣はヒッソリと
  • 新年あけましておめでとうございます!今年も、「つくね冒険譚」をよろしくお願いいたします!!と、テンションMAXで大きい赤文字で始まった2017年なのですが、文字のテンションとは裏腹に鳥インフルエンザが心配で飛ばせないモヤモヤがございます。もう、気持ちを切り替えて、「逆につくねやクロノをいっぱい据えられる!ラッキー!!」と思うようにしています。さてさて、そんな状態なので今年の初詣は安全を重視。昨年とは [続きを読む]
  • 大晦日!2016年最後の据え回し。
  • と、言うわけで、皆様・・・よいお年を!!なんて、前回のブログで言っておきながらちまちまと大晦日の夜に更新している当ブログ。さてさて、そんな大晦日の今日。今年最後の据え回しに行ってきました!!相変わらず鳥インフルエンザが流行しているので、しばらくは飛ばしません。いたずらに怖がるのも問題ですが、いたずらに怖がっているくらいのほうがよっぽど安心です。う〜・・・寒いなぁ〜・・・なんて、思いつつ歩いていると [続きを読む]
  • 今年はノンビリモードですなヽ(´ー`)ノ
  • さて、相変わらず鳥さんに取っては怖い鳥インフルエンザのパンデミックが続いています。フリーフライトすら怖いと感じたので、不安になってショップに連絡しました。やはり、「少しでも鳥インフルエンザの危険がある生物がいる場所では飛ばさず、侵さないで済むリスクをあえて侵さず、回避に徹することが一番の方法」とのこと。と、言うわけでひたすら「据え」&「据えまわし」を行っています。確かに、青い大空を自由に飛ばしてあ [続きを読む]
  • 鳥インフルエンザやばい
  • 鳥インフルエンザのニュースですが・・・「茨城県、多くね!?」と叫んでしまうほどに、鳥インフルエンザのニュースで取りざたされ、大塚池、千波湖と次々に鳥インフルエンザで落鳥した水鳥が見つかっています。茨城県の水戸市近郊は、沼地や湖沼が比較的多く点在しており、その多くに水鳥がいます。私の知っているところでは、先ほどの「千波湖」や「大塚池」をはじめ、あの映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地でも有名な「七ツ洞公 [続きを読む]
  • 年賀状用の写真撮影
  • 鷹を連れて据え回しをしていると、無論目立つわけなのですが、農家の人から良く話を掛けられます。更に鷹狩りの話をするのですが、ありがたいことにほとんどの農家の方が「今何もやってないから、自由にはいっていいよ!」と言ってくれます。更に更に、「〇〇時ぐらいに良く見かけるよ!」なんてドンピシャな情報もいただくことがあります。と言うわけで、昨日(日曜日)。息子の学校が休みなので、二人で鷹狩りに出かけました。本 [続きを読む]
  • オスとメスのペリット比べ
  • 朝、大体決まった時間に二羽の繋留場所から聞こえる異様な音。「ピッ・・ピッ・・・!」聞きなれない鳴き声。そして・・・「ボトッ!」そうです。ペリットを吐き出す音です・・・・!!!!ペリット (pellet) は鳥類学における用語で、鳥が食べたもののうち、消化されずに口から吐き出された (吐き戻し)ものを指す。(Wikipediaから引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88)つくねさんも、もち [続きを読む]
  • 寒空鷹狩り紀行
  • 「今日は寒い!!」と、朝から叫びながら起きました。「ね〜・・・寒いのヤダね〜」なんて家族の一人が言うのですが、すかさず「愚か者め!狩り日和ではないか!!」と私が言い放つのです。もう、我が家では日常の会話となりつつあります。そんなわけで、息子曰く「血と肉を求めて、彷徨おうではないか・・」と鷹狩りに出かけました。「どうせ、ボウズだよ〜」なんて、家の奥の部屋からクスクスと笑い声と共に、耳にタコができるほ [続きを読む]