チャールズ・マンソン さん プロフィール

  •  
チャールズ・マンソンさん: 既婚生活の楽しみ方
ハンドル名チャールズ・マンソン さん
ブログタイトル既婚生活の楽しみ方
ブログURLhttp://futoagohigetokage512.blog.fc2.com/
サイト紹介文既婚生活をいかに楽しむか趣味、愚痴、筋トレ、料理、トカゲなどのカテゴリがあります。
自由文既婚生活をひっそりと楽しんでいる者です。いかに嫁に嫌がられないように生活の中で趣味を楽しむかをテーマに頑張っています。最近は愚痴のカテゴリが人気です。ぜひ見てみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/09/11 23:39

チャールズ・マンソン さんのブログ記事

  • 今まで本当にありがとうございました
  • 嫁にこんなことを言われました。私たちは仮面夫婦だって。気持ちのすれ違いが激しすぎる。なぜこんなことを思うのか正直謎なんですがなんかもう疲れたというかなんというかここまで気持ちが伝わらないことってあるんでしょうか。という事でまた大喧嘩をしたわけなんですが内容はもう書きません。嫁の中では俺が悪い。俺の中では嫁が悪い。その思いをお互いに譲らない。そして嫁はブログでそれを書かれるのが嫌なようです。友達や知 [続きを読む]
  • 三億円もするの??
  • 1933年製のライカ 3億円で落札!!というニュースを見て『3億円』 とびっくりしました。数百万はするとは知っていましたがまさか億単位とは!!そもそもライカって何??と思われている方もいると思いますがカメラです。世界最高峰のカメラがライカです。とても手の届くようなものではないので今まで気にも留めてなかったんですがこのニュースを見てちょっと調べてみました。調べるとやっぱり欲しくなっちゃいますよね。では何が [続きを読む]
  • 愛の形のすれ違い
  • 幸せの形。幸せか幸せじゃないかは考えようだよなんて偉そうなことを口にしていますが時々襲われる「俺って本当に幸せなのか」という感覚。人は何をもって幸せと思うのか人それぞれ違うと思うんですが俺にとっての幸せの極論は生涯のパートナーとの愛の深さ。深ければ深いほど幸せを感じるということなんですがずっとそばにいて微笑み合えたらそれでいいんです。そんな簡単なことができない。簡単に見えて難しいのか。仲のよさそう [続きを読む]
  • 春来る
  • 九州は春の陽気です。そろそろ桜が咲くんじゃないでしょうか?庭にはこんな花が咲いていました。名前はわからない??それにあわせてかなちゃんも黄色い帽子をかぶっています。いつもながらによくお似合いです。外を眺めるかなちゃんもなかなかいい感じです。そして最後はキメ顔です。 [続きを読む]
  • かなちゃん美に目覚める?
  • いつものように餌をちらつかせるとかなちゃんハウスから出てきたかなちゃん何かいつもと感じが違う何かな?反対の目なんか付いてない?付けまつげですか!!かなちゃん!!『メイクの途中なんだからぁ〜  ちょっと先に腹ごしらえよ』ついにかなちゃん色気づいちゃったんだね!!『わるい!!』 [続きを読む]
  • マジでびっくりする!!
  • 毎回読んでびっくりするブログ木工と個別課題の部屋さんの作品の数々とても人間業とは思えない。木工の天才ですよ。作ろうと思えば木で何でも作れるんだなって思わせられるんです。本当に凄いんで過去の作品も見てみて欲しいです。びっくりしますよ。こちらからどうぞ→木工と個別課題の部屋 [続きを読む]
  • 性善説と性悪説
  • 性善説とは、元々儒教に由来するものです。『人間の本性は、先天的に道徳的な規範を有しており、悪の行為はその本性を汚損、隠蔽することから起きる』と言う孟子が唱えた説です。つまり、人間は生まれながらに善の存在ではあるが後天的に学ぶ事で悪に汚染される事もあると言う事です。しかしこの説では悪に汚染されても人間の本性は善であると言う事なのです。それに対して性悪説は、人間の本性は悪だとするものです。『人間の本性 [続きを読む]
  • 野性の目と・・・
  • 今日は餌を食べているときのかなちゃんを紹介します。餌を食べているときのかなちゃんは野生の目をします。いつのも爬虫類らしからぬ笑顔もありません。ただ獲物を喰らう獰猛な生き物です。餌を食べるときだけね。『さあ旅にでも出るか』「どこに行くのさかなちゃん」『宛のない旅さ』 [続きを読む]
  • 本当に怖い鳥は
  • 前記事で毒鳥を紹介しましたが毒鳥が何故1990年まで発見されなかったかというと毒を持っているけど人間が触れることはない。そう簡単に鳥は捕まえられませんよね。ですから特に人間からしたら危ない鳥ではないんです。では本当に危ない鳥ってなんなんでしょう。ちょっと考えて思いつくのが猛禽類ですよね。鷲や鷹などです。でも違うんですよ。本当に怖い鳥は他にいます。その名を『ヒクイドリ』 といいます。ヒクイドリは世界 [続きを読む]
  • 伝説の鳥は存在した?
  • 毒を持つ生き物って怖いですよね。カエル、くも、ヘビ、最近話題になったのがアリなんかが毒を持つ生き物として毒をもっていなくても近寄りがたい生き物達です。しかしながらその顔ぶれの中なんと鳥も毒鳥がいることを知っていましたか。実は自分もはじめて知ったんですがその多くはニューギニア島に生息しています。その毒は体内で作られるのではなく餌である昆虫が持つ毒を蓄積させて自身を毒化させるようです。発見されたのは19 [続きを読む]
  • 自動飛行モード
  • 渡り鳥は数千キロから数万キロ地球半周分くらいの長距離を何日間も飛び続けることができるそうなんですがその間の睡眠はどうしているのだろうかと心配になることはありませんか。水中の哺乳類のように脳の半分づつを眠らせる睡眠方法『半球睡眠』をとっているのだと思われていたんですが最近の研究で熟睡しながら飛んでいることがわかったんです。ずっと寝たまま飛んでいるわけではありませんが最長で数分間熟睡している時間があり [続きを読む]
  • 紫外線に照らされて
  • 赤外線というのは身体を心から温める効果があるといわれていますが爬虫類たちにとっても例外ではないようです。しかしながら人間には赤い光に見えるこの赤外線もトカゲには赤くは映らないらしいんです。なので本来昼用の温めライトと夜用の温めライトがいるのですが赤外線ライトだと昼夜兼用ということになります。経済的ですね。赤いライトに照らされるかなちゃんはとても妖艶です。加藤茶さんの『ちょっとだけよ』を思い出させて [続きを読む]
  • 最強の腹筋トレーニング
  • 最強の腹筋トレーニング方を見つけました。その名も『ドラゴンフラッグ』 映画『ロッキー』でシルベスター・スタローンがやっていたりブルースリーが好んでやっていた筋トレらしいです。見るからに腹筋に響きそうですね。ベンチがないとできなさそうなんですけどね。注意点を書いておきますのでやってみようという方は是非やってみてくださいね。ドラゴンフラッグのセット時のポイント1.手は親指をはずした状態にすると腹筋に集 [続きを読む]
  • 殺処分ゼロを目指すには〜その二〜
  • 一年で5万匹以上の犬猫が殺処分されている今どのようにして殺されているのか。捨てられた犬や猫はまず動物保護管理所に集められます。そしてまず判定されるんです。何の判定かというと『譲渡適性検査』つまり再び飼い主を待つ権利を得られるかそのまま殺されるかです。その采配は人間の勝手な判断に委ねられています。人なれしていない。攻撃性がある。ハンディーをもっている。老犬である。などがその判断基準です。ではどうやっ [続きを読む]
  • 殺処分ゼロを目指すには
  • 日本における犬の殺処分の頭数は一年でどのくらいかご存知ですか?成犬と子犬を合わせて実に1万匹にのぼります。猫に関しては4万5千匹です。そのほかにも日本では年間16万匹以上の罪のない動物達が殺処分されているんです。この数を見て異常だとは思いませんか。ペットブームの裏側ではこんな悲惨な現状があるんです。ペット先進国であるドイツでは殺処分はゼロです。何がそんなに違うのか。そもそも犬に対する考え方が違うようで [続きを読む]
  • 手首は大事にしようね
  • 一ヶ月いや二ヶ月ぐらい右の手首が痛い。消炎鎮痛剤を服用しているのですがうずくような痛みがあるんです。『筋トレのし過ぎじゃないの』と思う方もいるかと思いますが筋トレは正しい方法でやっているのでいためることはないと思います。原因はきっと琴琳の抱きすぎ。抱いたまま掃除抱いたまま料理抱いたままミルクを作る抱いたままご飯を食べるこれらの行為でいためたのではないかと思います。『おんぶ紐使えばいいじゃない』と思 [続きを読む]
  • 人懐っこいトカゲ
  • これはなんだ!!そうです。かなちゃんのトゲです。かなちゃんはフトアゴヒゲトカゲという種類でこのトゲがヒゲのようなのでフトアゴヒゲという名前になったというわけです。脱皮する直前はプラスチックのように硬いので下手をすると刺さります(笑)普段は硬いゴムみたいな肌触りです。爬虫類はなかなか人には慣れませんがこの種類は容易に人に慣れますよ。帽子だって被れます。『似合うでしょ』 [続きを読む]
  • 子供たちに教えてもらう大切なこと
  • また一人三番目の子の学校の四年生の子が亡くなりました。辛いです。通夜でご両親は毅然とした態度だったそうです。きっと泣きたいはずなのになぜ?どういう感情なのかこれは体験した人でないとわからないでしょう。式場には母親が用意した亡くなった子のメモリアルグッズが所狭しと並べられていたそうです。きっと我が子の死をまだ受け入れられてないんでしょうね。葬儀の時なのか。初七日の法要が終わったぐらいにどっと悲しみが [続きを読む]
  • また万札が・・・
  • 昨日は訪問できなくて住みませんでした。実は昨日は第二回目の琴琳の写真撮影に行っていたんです。第二回目というもの赤ちゃんセットなるプランで三回撮れるというやつで今回は節句の写真を撮りに行ったんです。琴琳の一人の写真と兄弟の写真を撮ったんですが三時間かかったのと夜勤明けの疲労が重なったというわけです。人見知りの時期は難しいですね。そこの写真館スタッフが若くてあやしべたなんです。なのでわれわれ夫婦が必死 [続きを読む]
  • 古代マヤ文明のミステリー
  • メキシコで最近発見された世界最大の水中洞窟を調査している考古学者らは19日洞窟内で巨大なナマケモノの化石や精巧に建造されたマヤ文明の神殿などが見つかったことを明らかにした。(AFP=時事)こんなニュースが目に付いた。じつはチャールズ考古学者になりたかった時期があった。理由は『インディージョーンズが好きだから』未成年というドラマで石田壱成が進路調査で先生に言った一言と同じだ。俺も高校の進路相談で先生に同 [続きを読む]
  • ひな人形
  • 今日ひな人形を飾りました。毎年見るのが楽しみな人形達です。毎年飾らないといけないとなると毎年見たくなるようなものでないとと嫁と死に物狂いで探したかいあって毎年飾ることができています。今のところ。そのうち飾らなくなるのかと思うと寂しくもありますがそれまでは毎年見て楽しみたいと思います。画になるんですよね。このモデル達は。お内裏様?お雛様?『お内裏さ〜まと  お雛さま ふ〜たり並んで すまし顔』ちょっ [続きを読む]
  • 今回ご紹介するのはこの商品
  • 障害を持つ子の親あるあるなんですが成長するにつれ肌着が市販では売っていないという状況に陥るんです。『普通の肌着でいいじゃん』と思うかもしれませんが普通の肌着だと身体に力が入っていないので抱っこしたりすると肌着がまくれ上がる。一歳未満の15キロの赤ちゃんを抱いていると思ってもらったらいいと思います。なのでロンパースが最適!しかも便が漏れたりすると被るタイプだとちょっととなりますよね。そう!前開きのロ [続きを読む]
  • 早く無くなれ〜
  • インフルエンザ!!一週間の医療機関への受診者数が三週間ぶりに減少に転じたという事です。『やっと』というところでしょうか。それでも一週間で220万人ぐらいがインフルエンザに罹患しているんです。びっくりですね。うちの施設でも流行っているって言いましたが現在も増え続けております。利用者の1/3以上がインフルエンザにかかっているんです。まだ増えていますからね。半数ぐらいにまで広がるのではないかと思っていま [続きを読む]
  • 春よ来い
  • やっと暖かくなってきましたね。春も近いということですか。かなちゃんも春を感じているのでしょうか?生きた虫を待ち望んでいるように感じます。『いっつも冷凍だもんね』『これもなかなか美味いけど  やっぱり生には勝ちませんよ』こっちとしても早く春が来て欲しいんだけどね。しかしながら明日また北日本で大雪の恐れ・・・誰よりも春を待ち望んでいるかなちゃんでした。 [続きを読む]