yamadanz さん プロフィール

  •  
yamadanzさん: どうせなら希望たっぷり生きよかな
ハンドル名yamadanz さん
ブログタイトルどうせなら希望たっぷり生きよかな
ブログURLhttp://yamadanz.blog.fc2.com/
サイト紹介文国際協力は国連、開発コンサルタント、NGOに勤務。オーストラリア・アデレードでの留学、就職、移住。
自由文関西人。日本を飛び出したのが2002年。現在はミャンマーのヤンゴン在住。仕事は国際協力のプロジェクト管理。オーストラリア系の会社で、楽しく働いています。以前はパプアニューギニア、バングラデシュ、タイ、ラオス、インドネシアで仕事をしたことがあります。東日本大震災では、岩手県でNGOにお世話になってました。オーストラリアへの留学、就職、永住権取得のことも書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/09/12 23:41

yamadanz さんのブログ記事

  • ミャンマーの最低賃金、オーストラリアの何分の一よ?
  • ミャンマータイムズに面白い記事が載っていました。Overview of new Myanmar labour law guide私は Operations Manager として働いているので、結構人事の仕事もまわってきます。そのため、そこそこミャンマーの労働法の内容を最低限は知っていたのですが、この記事、端的に最低限の情報がまとめて載って重宝しそうです。ミャンマーで働いている方、将来働きたい方には是非読んで欲しい。最低賃金なんと時給450チャット(40円 [続きを読む]
  • がんばる外務省
  • ただいま5連休の真っ最中のヤンゴンからこんにちは。昨夜は、Thadingyut ホリデーの間だけダウンタウンで開催される Yeh Jaw マーケットに行って来ました。人力観覧車に乗りました。恐ろしい経験。Never again! This is how ferris wheels work in Myanmar A post shared by Nozomi Yamada (@yamadanz) on Oct 3, 2017 at 6:02pm PDT なんでしょう、新しい広報の人でも入ったのか最近外務省が面白いメールをしこたま送ってくる [続きを読む]
  • 色んな国際協力情報
  • 最近外務省から面白いメールがガンガン送られて来ます。結構いい情報に溢れているので、まだ登録されていない方は是非登録して欲しい。【ワールド留学フェア2017秋の開催】10月15日(日)、ベルサール新宿グランドで「ワールド留学フェア2017秋」が開催され、15:20〜15:50の間、セミナー会場Bで当センター職員によるガイダンス「国連などで働くには?」を開催します。今お考えの留学の経験や語学力を活かし、将来的に世界で活躍す [続きを読む]
  • 国際線が遅れても家には帰れないヤンゴン
  • 少し前のはなしですが、思いがけずヤンゴン空港で5時間過ごした yamadanz です。シンガポール空港ならまだしもね。ヤンゴン空港はかなりちっぽけです。国際線のターミナルが2つに分かれていて、それらを行き来できるなんてできません。私のいたターミナル3はちょこちょこっとレストランと Duty Free の店があり、ラウンジもポツンと一つだけ。朝の10時過ぎに出発予定だった飛行機がキャンセルになり、次の飛行機が午後3時出 [続きを読む]
  • Coffey を辞めた理由は国連の時と全く違った
  • 未だに以前勤めていた会社、Coffey を愛して止まない yamadanz です。国連とは大違い(笑)。ぜひプロジェクトで私に適したポジションがあれば、明日にでも帰りたい。Coffey を辞めた理由は国連の時とは全く違います。(国連を辞めた理由)国連はカルチャーと上司が嫌で辞めましたが、Coffey は泣く泣く辞めました。上司の前で泣きながら辞めますと言いました(笑)。理由は、2.仕事の中で自分自身が成長する機会や昇格可能性の [続きを読む]
  • 国際開発分野のキャリアセミナー
  • 最近うちの事務所が引っ越しました。新しい事務所は日本人とミャンマー人のカップルが建てた3階建ての一軒家なのですが、ここはやっぱりミャンマー。あと一歩なデザインがたくさんあります。このトイレのデザインもその一例。 この全くもって便利じゃないトイレットペーパーホルダーの位置。ミャンマーではよくある。オーストラリアでもたまにある。日本じゃありえへん。 This inconvenient location for a toilet paper holde [続きを読む]
  • 質問: どうやって国際開発の分野に切り込むか?
  • 今回の質問は、かなり共感することが多かったので載せさせて頂きました。この業界を目指す女性ならではの葛藤と不安。人ごとではありません。この質問者の方からは、その後希望してらっしゃった職業に無事就職できたと連絡を頂きました。本当に良かったです。結婚・恋愛・国際開発でも書きましたが、この業界で働く人なら常に考えるトピックです。前置きとして、質問者の方は30代半ばの既婚者。基本は旦那様の赴任先について行き [続きを読む]
  • ゴージャス感だけは漂う The Strand Café
  • ヤンゴンの中でもトップクラスのゴージャスホテル The Strand Hotel。一泊300米ドルくらいするのでもちろん泊まったことはありません。基本、気取ったレストランは好きじゃないので、そんな気高いホテルには近寄らないのですが、たまに友人に誘われたり、接待の延長みたいな感じで行くことがあります。ホテルの建物や内装はすごく綺麗なので、それを見ているのは好き。ハッピーアワーに行った時はジントニック2杯で12,000チャ [続きを読む]
  • 国連をやめた理由
  • LinkedIn は面白い記事の宝庫です。今年の年始、ちょうど Coffey を辞めようとしている頃に読んで、ものすごく共感した記事が、Why Good Employees Quitこの記事では、良いスタッフが辞めていく7つの理由が書かれています。1.上司の管理能力の低さ(Poor management)2.仕事の中で自分自身が成長する機会や昇格可能性のなさ(A lack of growth opportunities and promotions)3.他の良い仕事(A better job)4.良い仕事を [続きを読む]
  • また忘れてた、2017年7−8月の家計簿 in Yangon
  • 最近仕事がてんてこまいに忙しい yamadanz です。よってブログをサボり気味です。すいません。ヤンゴンは雨季が開けようとしています。まだ一日一度は雨が降っていますが、それでも青空が増えてきました。 A post shared by Nozomi Yamada (@yamadanz) on Sep 13, 2017 at 5:28pm PDT そんな今月は事務所の引越しに、かなりの数の面接をこなし、先週には3日間のトレーニングまでやりました。一人5役くらいの仕事量です。その上 [続きを読む]
  • 行きたい映画祭
  • 外務省が面白そうな映画祭の情報を送ってきました。大阪に帰ることがあるなら行きたいな。【国連UNHCR難民映画祭2017の開催】9月30日(土)〜11月12日(日)の間、東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、広島で「国連UNHCR難民映画祭」が開催され、上映されます。今回も13の難民に関する映画が上映される貴重な機会です。テーマは、シリア、アフリカ(ソマリア、ナイジェリア、中央アフリカ共和国)、イランの難民やそれぞれの国におけ [続きを読む]
  • 第二外国語は必要か?
  • LinkedIn を通して質問を頂いている yamadanz です。その中で最近なぜか多い質問が第二外国語の必要性。私がこの業界に入ろうとしていた当初は英語の習得に必死だったので、第二外国語なんて夢のまた夢のように考えていました。時代は変わるもんです。ビジネス・アカデミック英語の重要性かなり高度なビジネス英語を身につけることは、国際開発の分野で働いていくには必須です。TOEIC TOEFL IELTS どう違うんや?でも書きましたが [続きを読む]
  • 在ミャンマー日本国大使館経済協力調整員の募集
  • 先日送られてきた外務省からの求人メール。ちょっと応募しようかと考えました。でもザ・日本の環境で働くのは私にはきっと無理(笑)。【在ミャンマー日本国大使館経済協力調整員の募集】外務省では、現在、在ミャンマー日本国大使館で勤務する経済協力調整員を募集中です(応募〆切:9月25日(月)外務省必着)。経済協力調整員は、在外公館との委嘱契約に基づいて、在外公館の担当者との相談のもと、各種ドナー会合への出席を通 [続きを読む]
  • やっぱり行っちゃう Yangon Bakehouse
  • 大好きというわけでもないんですが、なぜか良く行くのが Yangon Bakehouse。なんせ同僚がオーストラリア人なので、彼らに誘われて行くことが多いのです。YANGON BAKEHOUSEこの店の良いところは、Social Business だというところ。恵まれない環境の女性のエンパワメント。働いている人も修行中の人なので、ちょっとサービスがスローだろうが、何かを注文しても来なかったり、あんまり気にならない。We started the Bakehouse to mee [続きを読む]
  • 同僚のバトル
  • 国際開発の分野で働いていると、時に面白いバトルに出くわします。みんな自分が正しいと思ってやっているのですが、うまくいかないこともある。これは前に所属していた Coffey の同僚間であったバトルについてご紹介。ことの始まりは私の良き友人である Kathy。パプアニューギニアに住んでいた頃、彼女が仕事で行ったブーゲンビル(Bougainville)のスタッフと仲良くなり、その人がボランティアする幼稚園みたいな所に子供の本(英語 [続きを読む]
  • 外務省・国連の職員の募集情報
  • 外務省からのメールです。【外務省経済安全保障課の任期付職員の募集】外務省経済安全保障課では、現在、国際経済分野を担当する任期付職員を募集中です(応募〆切:9月8日(金)まで)。経済安全保障課は、エネルギー・鉱物資源・食料の分野のマルチ外交を業務とし、これらの分野の国際機関・フォーラム等で担当官が国際会議に出席して議場で発言する機会も数多くあります。国際機関での勤務に関心がある方にも、今後に役立つ知見 [続きを読む]
  • 大阪の高校生に良い情報
  • ヤンゴンで家探しに忙しい yamadanz です。なかなか希望にかなう物件はないもんです。さて本日は大阪の高校生に良い情報をキャッチしました。私が高校を卒業した時、海外の大学に進学するなんて考えられませんでしたが、自分の甥っ子はオーストラリアの大学でと密かに企んでおります(笑)。平成29年度「おおさかグローバル奨学金」及び「海外研修引率助成金」の申請募集についておおさかグローバル奨学金金額 50万円 以内募集人 [続きを読む]
  • 国際機関日本アセアンセンター観光交流部オフィサー募集
  • 外務省からのメールです。【国際機関日本アセアンセンター観光交流部オフィサー募集】国際機関日本アセアンセンターでは、現在、東京で勤務する観光交流部オフィサーを募集中です(応募〆切:9月30日(土)まで)。<概要>期間:開始時期は10月中旬以降(応相談)。任期は1年間で、更新の場合あり。主な業務内容:1) 日・アセアンの観光交流に関するキャパビル(人材育成)事業2) 日・アセアンの持続可能な観光交流の促進活動事 [続きを読む]
  • 会社にとって自分はどれだけ重要なスタッフなんやろう?という疑問
  • まだヤンゴンにいる yamadanz です。先月契約更新になりまして、まだ少しはヤンゴンにいそうです。契約交渉でちょっとしたバトルがあったのですが、結果としてうちの会社は私なしでは回らないのが顕著になりました。それをこれからどう変えて行くのかが私の課題です。少数の個人に頼りっきりのオペレーションは良くない。人事評価/Performance Review先日紹介しました LinkedIn の記事(Want a Raise in 2017? Don't Make These M [続きを読む]
  • やっと行けた Shan Yoe Yar
  • ミャンマー料理大好き yamadanz です。その中でも密かに好きなのがシャン料理。もっちり麺のヌードルとか種類豊富なサラダとか、野菜料理の種類が多いのも肉嫌いの私の好みのドツボです。先日、名の知れたシャン料理のお店、Shan Yoe Yar(シャン・ヨー・ヤ)にやっと行って来ました。行きたい行きたいとは思っていたんですが 、なかなか行く機会に恵まれず。日系の会社に勤めていると、そこそこ飲み会とか接待とかあるんでしょう [続きを読む]
  • 国連スタッフ募集情報
  • 外務省からのメールです。国連訓練調査研究所(UNITAR)広島事務所の空席情報国連訓練調査研究所(UNITAR)広島事務所では現在、オペレーションに携わる日本人スタッフを募集中です(応募〆切:9月6日(水)まで)。<応募条件>言語:英語に堪能であること。学歴/職歴:国際開発分野での修士課程修了または国際関係業務で3年以上の実務経験があること。広島事務所で毎日勤務できること。平和構築や開発分野に興味があること。<応募 [続きを読む]
  • 丸亀製麺 vs 宮武讃岐うどん in バンコク
  • うどん大好き yamadanz です。大阪人ですからね。粉もん好きは変わりません。最近3度ほどバンコクへ行って来たので、うどんが恋しくてやっちゃいました、うどん屋巡り。私がバンコクに住んでいた5年前、大好きだったのが丸亀製麺。当時はスークムヴィットのレインヒルに一号店が入っておりました。今回なんの下調べもせずレインヒルに行ったら、なくなっていた。なんで?あんなに人気やったのに。かなりショック。なので近所のシ [続きを読む]
  • あなたのお給料、相当ですか?
  • お給料ネタ大好きな yamadanz です。みなさん、お給料の交渉をしたことがありますか?これ、日本人としてはホントに苦手分野ですよね。でも海外で生活する以上、避けて通れるものではありません。オーストラリアで働く様になってから、ほとんどの企業の給料がフレキシブルだと理解したこともあり、今や物怖じせず自分の欲しい額を言える様になって来ました。今までで給料交渉が必要なかったのは、payscale があったオーストラリア [続きを読む]