せいこ さん プロフィール

  •  
せいこさん: 華寿過ぎて・・・これからの準備
ハンドル名せいこ さん
ブログタイトル華寿過ぎて・・・これからの準備
ブログURLhttp://seikotyan.hatenablog.com/
サイト紹介文独身のまま65歳を過ぎました。老いの繰り言、時々生活の楽しみも書いています。
自由文両親を看取り、48歳で家業を整理してすべて失う。52歳で現在の職場に一般事務で就職。65歳の定年、その後パート勤務となる。日々の節約生活、貯蓄への焦りを公開する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/09/13 10:34

せいこ さんのブログ記事

  • 南信の名湯、昼神温泉に行ってきました。
  • 長野県の南、昼神温泉に行ってきました。hirugami-tenshin.jp何故ここを選んだのか。泉質がとても良いという評判で、叔父の退職慰労をかねて宿をさがしていたのですが、ゴールデンウイークで、どこも満室。旅行社の人が良い宿ですよと勧めてくれました。そして、その朝、なんと、チビ娘たちが来訪。置いていくわけにもいかず、同じ宿に部屋を取ってもらいました。それが10年前。本当に月日はあっという間です。その時は、お部屋は [続きを読む]
  • 雪で外は銀世界。外出が面倒になる。
  • 今日は朝から雪で、一面白くなった。外は寒い!屋内でストーブを焚いて仕事ができるなんて、幸せな事だ。明日は新御霊で姉の所へ出かけなくてはいけない。今年は姉も淋しいお正月を迎える。あちこちで、訃報が届く。両親とか姉妹とか。そんな年頃になったという事だ。友人のお兄さんに癌が見つかり、抗ガン治療をしていたが退院なされた。寒いので、家から出ないようにと主治医からの注意だそうだ。お兄さんの入院中に義姉さん [続きを読む]
  • 年取ったって、夢に向かって行く姿は素敵!
  • ゴーンさんの問題がこじれているようだ。3社のCEOの合議制といっているが、元々のルノーでは解任されていないのだから、こじれるぞ〜〜と思う。想像するだけでも凄い。ゾクゾク・・お昼のTV「サラメシ」で、ミカンの農業法人が出ていた。農業も最近は変わったものだ。若い人が沢山就職している。そこの社員食堂は7人の女性が運営しているのだが、その人たちは、この農業法人を立ち上げた7人なのだそうだ。高齢になってきたの [続きを読む]
  • 気温の変化に体がついていかない。注意力散漫、眠い・・
  • まったく、参った参った・・。昨日はコンビニに車を止めて、タブレットを見始めると、塀が近づいてくる。パーキングじゃなくて、ドライブになったままでした。完全に注意力散漫。今朝は起きられない。寝床で30分間ほど会社を休もうか・・と悩む。どうしても、今日やらなくてはいけない仕事はない。休んで休めない事もない・・。しかし、またふと思う。今日も甥が昼に来る。甥に会うより会社に出る方がマシか。と、いう事で、 [続きを読む]
  • 今の世界が違って見える!!トヨトミの野望
  • まったく、相も変わらずぼっとして、今日は携帯を落としてしまった。そう言えば、そんな本が有ったなぁ。さて、今日はあまりに面白かったので、大きく載せておきます。どれほど面白いかと言えば、2回もaudiobookで聴いて、その上kindleで本まで買ってしまった。某自動車会社の話です。レビューを見ると7〜80%は事実らしい。ますます現実とダブってきます。手にしたきっかけは、読み聞かせで、面白くて長いものが欲しい!という [続きを読む]
  • 薬って効果あるが、副作用もたっぷり。
  • 朝からクラクラ・・ふらふら・・胸はむかむか・・理由は、夜の12時近く、あまりの眠れなさに睡眠薬を4錠飲む。でもね、4錠目は、ほんのちょっと迷ったけれどもね。9時頃1錠飲んで寝床へ。あまり眠れない。audiobookの「夜の化け物」をつける。そしたら姉が「漫画は嫌」という。マンガじゃないけど・・ほかの作品は何度も聞いていて、全部暗記ができる。聴いていてもイライラする。それで、起きてきて、もう1錠飲む。それでも全然 [続きを読む]
  • 外こもり
  • 先日読んだ発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術で、私を捕えてしまったのが、「外こもり」。著者はタイの離島で籠っていたが、外国に行くには空港まで出なくてはいけない。元気のない人間に、そこまでのエネルギーが有るか。だったら沖縄の離島はどうだろうか。う〜〜〜ん、一人旅って難しいんだねぇ。だいたい、宿まで辿り着くまでが大変。じゃあ、近くではどうだろうか。行ったことは無いけれど、贅沢な時間 [続きを読む]
  • 気さくな上田の人たち。声を掛けて貰うのがちょっと嬉しい。
  • 今の所、姉の食事代わりになっている柿を、上田に買いに行った。柿の箱を見ていると、高齢のご婦人が「この柿は美味しいのよね」とおっしゃる。あら、と思いながら、そうなんです、とか少々話す。同じお店の中で、漬物に使う大根を見ていると、別のご婦人が「このお大根美味しいのよ。でも去年は半額くらいだったわ。今年は高い。作る人の事を考えると仕方ないけれどもね」と話しかけてきた。上田の人は気さくだなぁ。買い物をし [続きを読む]
  • 安物買いの銭失い・・
  • 安物買い、汝の名は、SEIKO。夏に500円のカットソーを買って、まずます満足していた私は、ショッピングプラザに行くと、ついその店を覗く。夏には500円で出ていたTシャツが、最近は700円になる。袖が長い分高いのか??それが、長袖のカットソーが2枚で20%引きとなっている。着るものが無いというわけではないが、つい、手を出してしまった。だって、LLと書いてあるんだもの。たっぷりしていて着られると思っちゃったんだ。今年 [続きを読む]
  • 機嫌よく暮らすためにも体調管理・・「黄連解毒湯」を買う
  • 風邪薬を飲んで寝ると、朝には口内炎が治まり、シメシメと思っていると午後から、何やら口の中が痛くなる。そんな繰り返しであったが、ふと思い出して、薬局で「黄連解毒湯」を買う。昨夕に飲んでみたが、今の所口内炎は治まっている。勿論、本人の体質などにもよるけれど、私には漢方が効く気がする。口内炎は体に熱がこもっている人が症状だそうで、そんな人には「黄連解毒湯」が効くそうです。このところ、ず〜〜と、腰の、そ [続きを読む]
  • この場を抜け出る特効薬。
  • audiobookから、今日中に後1900円買えば、2000ポイント貰えます。なんてメールが届く。それで「はてしない物語」を買う。Audibleのバーゲンで買った「勝ち続ける意志力」は前半の著者の疎外感、迷いながらもゲームに打ち込む心が共感を呼ぶ。青森から転校し、学校の中でもどこか疎外感を感じて馴染まない著者。ゲームに打ち込みながらも、これで良いのかと迷う著者。疎外感とか迷いとか、感じているのは自分だけじゃない。と、知 [続きを読む]
  • 日本の労働者の行方
  • 日本は労働力不足で、海外から労働者を入れようと毎日TVで国会の様子が法会されている。でも、かねがね、本当に労働力不足かな?という疑問はあった。いや、ちょっと違うかな・・。食べていかれる職が有るのかな・・という疑問があった。だって、時給1000円だって、月20日働いて16万円、これから社会保険料を差し引かれ、手取りはぐっと落ちる。2025年までに50万人の労働者を受け入れるというが、10月末に総務省統計局が出した統計 [続きを読む]
  • 花ちゃん、貴女の名前は生き続けなさい。母の祈り
  • 世の中には、物凄い十代がいるものだ。子供の心理をよく書いていると思ったら、その通りである、作者は14歳である。主人公の花ちゃんは花実という。お母さんが、死んで花実が咲くものか・・という言葉から名付けたシングルマザーの一人娘である。花ちゃんはお父さんを知らない。けれど、萎れたところがなく、イキイキと生きている。ちょっと冷めた視線も変に気取らず子供らしい。5分に1回、ワハハと一人笑う。audiobookで昨晩聴き [続きを読む]
  • Audible70%引き。買うしかないよねぇ
  • メールが来ていました。Audibleの人気作品が今だけ70%オフ12月11日までの限定です。買わない訳無いですよね。だって、70%オフなんですもの。Audibleは結構高いんです。まぁ、原作料の他に声優へのギャラだってあるだろうし、仕方ないとは思うけれど、2000円〜3000円する。そう、何作も買えないが、毎日毎日同じものを聞くのも聞き飽きる。と、いうことで、ついバーゲンに飛びついてしまいました。バーゲンという言葉には弱い [続きを読む]
  • 若いのに信心深い人
  • 父が健在だった頃、御嶽山の行者だという友人がおり、何かの折には祈祷してもらっていた。我が家は女3人で、兄が2人いたが早世していた。有る時、この家(私の家)は男の子の縁が無い。といわれ、娘達に養子をとるのは諦めたそうである。私は、フン、何を言っているのだと思っていたが、父の死後、貸家にした家の男の子が自動車事故で無くなった。流石に、ちょっと不気味な・・と思って気持ちは良く無かった。有る時、父が世話に [続きを読む]
  • 20年後の私は・・
  • 10年後、20年後の自分を計画することにより、今の自分の行動が決まるという。では、私は10年後、20年後をどう考えているのか??ようやく、何とか平均寿命までは何とかなるか・・と思っていたのだが。65歳から70歳まで年金繰り下げで、年金額を12万円から17万円にする。それで、概ね一人暮らしの平均支出となる。何とか倹しく暮らしていけるか・・と考える。75歳から個人年金が5万円/月、10年間出るので、行動範囲も狭まるし、 [続きを読む]
  • 読書の冊数を伸ばす方法
  • 旅行社から12月の九州旅行がキャンセルになりました。と連絡が入る。羽田から佐賀、唐津、伊万里と周り、イカの生きずくり、ウニ、海鮮丼、伊万里牛などを食べて、観光付き2泊3日で3万円を切る。この値段でどうしてできるのかな?と不思議になる価格である。時々、とんでもないツアーが入る。与一郎シリーズをkindle unlimitedで借りる。シリーズ物なので面白いかな??と思う。なかなか1冊目が終わらない。米原万理さんは、1日 [続きを読む]
  • 誘惑の嵐
  • お金が欲しいとか思っていると、まったく変なメッセージとかが飛んでくる。今回は普通に食事をするだけで、1回1万円というもので、つい気が惹かれてポチっと押してしまった。1分以内に、また次のポチをしなさいという所で、怖くなって撤退。何度も、何度もこのような、労力も知力も経験が無くても稼げます。というフレーズに惑わされる。結果は、お金を稼ぐのに、労力(時間を売るか)、知力を使うか、経験が有るかという事なのだ [続きを読む]
  • 世界恐慌における資産の無い人の対策
  • ゴーンさん、ルノーのCEOは留任だそうで、それもなかなか凄い事だ。日本ならば、海外でも逮捕されれば、退任するだろうな。世界恐慌と預金封鎖が頭から離れない。それで、グーグル先生に色々聞いてみるのだが、これ一番という対応策が見られない。その中で、資産の無い人(私にピッタリじゃん)の対策というのがあって1.健康社会保障(生活保護・医療保険等)の極端な劣化・廃止が想定される。なにより一番は健康の維持。暴 [続きを読む]
  • ゴーンさん、内緒のお手当50億円。なぜできる??
  • 昨日はゴーンさんがTVを賑わせていた。50億円!!その上、ウン億円の家付き。私なんて10億円で良いのに(ジャンボ宝くじ前後賞付)。私の疑問は、日産がどうやってその50億円を経理処理したんだろう。出金しているんだから、経費項目と金額は帳簿に付けられるべきだろうし。使途不明金???そんなの、そく会計事務所に把握されるだろうから、会計事務所が何か言わないか??先日も、ある建築事務所の事務員が、数億円を横領し [続きを読む]