長谷川諒 さん プロフィール

  •  
長谷川諒さん: 長谷川諒の、ビジネス書を読んで、年収一千万ブログ。
ハンドル名長谷川諒 さん
ブログタイトル長谷川諒の、ビジネス書を読んで、年収一千万ブログ。
ブログURLhttp://hasegawaryo.seesaa.net/
サイト紹介文ビジネス書を活用し、年収一千万を達成するまでの道のりブログ。 ビジネス、稼ぐ、書評
自由文長谷川諒が読んできたビジネス書を紹介します。
同時に増えた年収も時々公開。
二年後28歳で年収一千万を達成します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/09/16 12:32

長谷川諒 さんのブログ記事

  • 【長谷川コラム】店の力と街の力が相まって、繁盛店は作られる。
  • 今回のワールドカップ、ベルギーとクロアチアが上がってきそうですね。非常に面白いです。今日は、月間食堂を読んでこれは面白いな、と思った話を紹介します。2号店の出店を計画している私にとって、目から鱗の内容でした。テーマは、”店の力と、街の力”。この両方が相まって繁盛店はできます。店の力だけでは、繁盛店は難しい。以下、掘り下げて書きます。-----------東京にある繁盛店のタイ料理屋さん。ここはよく雑誌でも取り [続きを読む]
  • 【長谷川コラム】仕事が早い人と、そうでない人の違い。
  • 焼鳥屋時代、友達のO君にとにかく仕事が遅いと怒られた私は、悔しくてビジネス書を読み漁りました。彼のお陰で、私は今仕事が早い人間になれたと思います。ありがとう。”仕事が早い人”と言うと、どんな人を想像しますか?これは持論ですが、多くの人は例えば”オニスラが早い人”を想像すると思います。私は飲食ですからオニスラで例えましたが、例えばタイピングが早い人とか、分野ごとで色々とあると思います。確かにこれは、 [続きを読む]
  • 【長谷川コラム】イケメンや美女でなくても異性に困らない方法。
  • 人間関係が人の悩みの殆どを占めるとよく言われます。その中でも、恋愛の悩みは最も大きくて、誰しもが人生で一回くらいは頭を抱えたことがあると思います。どうしたら異性にモテるのか?それは永遠の課題であると思います。私は度々モテることについて記事を書いていますが、モテることは最も大切な素養と言っても過言ではないくらい、重要なことです。私は今回新しいスタッフを雇用しましたが、基準の一つが”モテそうな人である [続きを読む]
  • 【長谷川コラム】政策や行動を批判しても、人格を批判してはならない。
  • 私も立場上、様々な人から批判されます。これがなかなか辛い。先日はゲイの人にメッタメタに言われ、落ち込みました。追い打ちをかけるように、一昨日は初来店の女性に根拠のない誹謗中傷を浴びせられ、挙句の果てにはビンタを喰らい、警察沙汰になりました。ゲイの人も、その女性も、料理やサービスなどのお店のコンテンツを批判するならいいです。それは一つの意見ですから、私も重んじてそれを受け入れ、改善に努めます。しかし [続きを読む]
  • 【長谷川コラム】作業になっていませんか?
  • 私は飲食店を営んでいますが、根本にあるのが”美味しい料理を出したい””お客様に喜んで頂きたい”という気持ちです。だから、こちらのほうがいいと思えばどんどん新しいやり方に変えていきます。そこで問いたいのですが、あなたの仕事は作業になっていませんか?美味しい料理を出すためではなく、仕込みを終わらせるため、効率よく回すための作業になっていませんか?そうなったらもう、そのお店は下り坂です。いつの時代も、生 [続きを読む]
  • 【長谷川コラム】出来るからやるのではなく、やりたいからやるのだ。
  • 昨日、スタッフの一人が家族の運動会に行くと言いました。今日朝までだけど、寝る暇あるの?と私。うんや、寝ずに行って、そのまま仕事!とスタッフ。私は言いました。「そりゃ無茶だから、出勤時間ずらしなさい。寝てからおいで。」という感じで、今日はスタッフを1人、二時間休ませてあげました。その話を別のスタッフにすると、人数が増えたからできるようになったよね、という。私は、確かにそうだけど、殆どのお店はこうはな [続きを読む]
  • 【長谷川コラム】すみませんが、すこし愚痴を言わせてください。
  • すこし愚痴を言わせてください。先ほど、お客様にキレられて暴言を散々言われました。私は別に差別的な考えなどありませんが、その方はゲイでした。お店に来るたびに”抱いて”とか、”今日は朝まで帰さない”とか、正直迷惑なリアクションに困る発言や行動をされていました。いつもは適当にやり過ごしていましたが、先日私が休みの日に色々はめを外してしまったようです。常連の男の子にディープキスをして、どんちゃん騒ぎしてい [続きを読む]