真鶴 さん プロフィール

  •  
真鶴さん: 日本の伝統園芸 −古典園芸植物−
ハンドル名真鶴 さん
ブログタイトル日本の伝統園芸 −古典園芸植物−
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dentouengei
サイト紹介文古典園芸は、江戸時代から続く伝統園芸です。富貴蘭・細辛・寒葵などの古典園芸植物の栽培し紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/09/14 14:30

真鶴 さんのブログ記事

  • 錦絵巻
  •  ヒメカンアオイの錦絵巻です。 この品種の特徴は、非常に濃い裏紅芸です。 葉の表には白斑が入りますが、紅孔雀と似ています。しかし、葉の裏を見れば一目瞭然です。 また、紅孔雀ほど葉軸が伸びませんから、慣れれば遠目からでも見分けは簡単です。  [続きを読む]
  • オナガカンアオイ素芯花
  •  清々しい花色に長く伸びた萼弁、オナガカンアオイの素芯花です。 カンアオイの人気が今ひとつ盛り上がりませんが、オナガカンアオイだけは大人気です。 先日の交換会でも、粋竜が予想の倍の値段で売れて、びっくりです。 私は即売会で売る予定ですが、こんな高い値段はつけられません。  [続きを読む]
  • 古典園芸植物・山野草展示即売会の開催について
  •  第43回 古典園芸植物・山野草展示即売会の開催について  標記展示会が次のとおり開催されます。趣味家皆様お誘い合わせの上ご来場ください。 富貴蘭・細辛・寒葵・などの古典園芸植物の他、山野草、斑入り植物が数多く展示即売されます。 私も出品しております。会場でお会いできることを楽しみにしております。 主 催:全日本細辛伝統保存協会      東海カンアオイ保存会 後 援:日本細辛連合会 日 時:平成3 [続きを読む]
  • プテロスティリス・クルタの花
  •  プテロスティリス、またの名を頭巾蘭と呼ばれていますが、花を咲かせました。品種はクルタです。 通常、プテロスティリスは、一茎一花ですが、この株は、もう一つつぼみを付けています。 無事に咲いてくれるかわかりませんで、楽しみです。   [続きを読む]
  • アメリカメギ
  •  アメリカメギの花が咲きました。 黄色の花は鮮やかですが、花の寿命は短くて、次々に咲いていきますが、次々に散っていきます。 そして、強烈なのは太くて長い針です。これはまさに凶器です。  [続きを読む]
  • 山遊会交換会4月例会 上石津会場
  •  しばらくお休みしていました上石津での山遊会主催によります交換会(素人競り)を次のとおり開催いたします。  各種山野草をはじめ、古典園芸植物、斑入り植物などたくさんの珍しい植物が出品され、園芸店では購入できない植物等をオークション形式で購入することができます。 また、植物に関する疑問・質問についてもご相談いただけます。 植物に興味のある方は、ぜひ、お誘い合わせのうえご来場いただきますよう、よろしく [続きを読む]
  • ランヨウカンアオイ黄斑
  •  ランヨウカンアオイは成長が早いです。 葉が伸び出したかと思ったら、ヒメカンアオイを追い越して、大きくなりました。 葉は、まだもう少し大きくなります。 1枚の葉は古葉ですが、新葉2枚とともに最上柄の良柄です。  [続きを読む]
  • ハオルチアの縞斑
  •  縞斑の入っているハオルチアも買いました。 一つだけでやめておけば良いのに、一つ買うと調子に乗って、続けて買ってしまいます。 きれいに縞が入っているので、一見本斑に見えませんが、本斑です。  [続きを読む]
  • 山遊会交換会4月例会 羽島会場
  •  山遊会主催によります交換会(素人競り)を次のとおり開催いたします。 各種古典園芸植物をはじめ、山野草、斑入り植物などたくさんの珍しい植物が出品され、園芸店では購入できない植物等をオークション形式で購入することができます。 また、植物に関する疑問・質問についてもご相談いただけます。 植物に興味のある方は、ぜひ、お誘い合わせのうえご来場いただきますよう、よろしくお願いいたします。    日時:平成3 [続きを読む]
  • 金華山
  •  ヒメカンアオイの金華山です。 下もの品種の扱いを受けていますが、春の葉は黄色の本斑、秋の葉には白の本斑が入ります。 しかも、4弁花もよく咲かせ、この株も5つ4弁花が咲いています。 春の斑は黄斑なので、まだちょっと見にくいかな? 多芸品のうえ、丈夫で良く増えるので、入門品種としてお勧めです。  [続きを読む]
  • パンダカンアオイ素芯花
  •  パンダカンアオイの素芯花が咲きました。しかも4弁花です。 これは珍しいと喜んでいたら、昨日の交換会に、これより大きな株のパンダカンアオイの素芯花が出品されて、4弁花が咲いていました。 以外とよく咲くものですね。  [続きを読む]