sekitomozo さん プロフィール

  •  
sekitomozoさん: 老人は寸志を抱いてぼちぼちと
ハンドル名sekitomozo さん
ブログタイトル老人は寸志を抱いてぼちぼちと
ブログURLhttp://setomo2015.blog.fc2.com/
サイト紹介文自転車でポタリングしながら出会った景色や建築などをボケ防止にブログアップしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/14 18:51

sekitomozo さんのブログ記事

  • 奥日光の秋を満喫しました 2/2
  • 2018.10.25の話今日(11.07)は立冬ですが暖かいです。北海道でも、まだ初雪が降っていないそうです。小田代ケ原からの続きです。すっかり新鮮味は無くなってしまいましたが、現地ではすっかり葉も落ちてしまっているかもしれませんが、備忘録なので 小田代原から西ノ湖入口までは低公害バスで移動です。乗車時間は10分足らずの距離ですが、歩きません。その理由は、熊の目撃情報が多数寄せられている場所で、ハイキングしている人 [続きを読む]
  • 久し振りの再会なのに感動が
  • 2018.10.31早朝ポタリング江戸川コース昨晩、富士山の夕焼けの映像をテレビで見たので、会えるのを期待して自転車を漕ぎ出しました。利根川の堤に駆け上がったのですが、思ったより雲が多く筑波山がこれでは・・・やっぱり丹沢方面はすっかり雲に覆われていて富士山は見えません。それでも江戸川を下ります。折り返して関宿城博物館で。これから紅葉の時期なのですが・・・何故かこの木だけは早々と葉を落としてしまっています。春 [続きを読む]
  • 奥日光の秋を満喫しました 1/2
  • 2018.10.25奥日光の紅葉狩りに出かけられるのはこの日しかなく、車で出かけました。週末になると、紅葉はいろは坂まで降りてきてしまいそうです。戦場ヶ原入口にある赤沼駐車場に車を止めて、そこからハイキングしました。今日の目的地は小田代ヶ原と西ノ湖。湯川に架かる赤沼橋を渡り、小田代ヶ原に向かって林の中を進みます。落葉松の黄葉は少し過ぎているようです湯川の流れはいつも、映画 A River Runs Through It のモンタナ [続きを読む]
  • 五穀豊穣にはオロチが似合う?
  • 2018.10.18夜明けがどんどん遅くなってきて、もうじきこの中川の水面から昇る日の出を拝めるようになります。真夏にここを通る時には、既に明るくなっていて様々なものが見えるので、味気ない景色でした。今日の早朝ポタリングは利根川コース。久々の晴れで足も軽く行きは羽生道の駅まで利根川右岸を遡上。北西方向からの向かい風を初めて意識しました。これからの季節は、赤城や日光の山々から関東平野に吹き下ろす関東名物の空っ [続きを読む]
  • 寒露の日・カンロ飴でポタリング
  • 2018.10.08今日は寒露だそです。目覚めのラジオで紹介していましたが、これでまた季節が進んだのを知ってしまいました。早朝ポタリングは、いつもカンロ飴を一粒口に放り込んでからペダルを漕ぎ出します。他には何も食べませんが、これだけで胃袋もおとなしくしていてくれます。寒露→かんろ→カンロ飴 殆どの飴は両指の爪に力を入れて袋を縦にビリッと裂かなければなりません。指先までの手袋をしている時や、暑さで飴が溶けてベ [続きを読む]
  • 吉野川の香りをごちそうさま
  • 今年も高知の友人から鮎が送られて来ました。今から20余年前、高知県で一緒に仕事をして以来の仲です。「西日本豪雨や台風で苔の付きが悪く今年の鮎は小振り。だが味は良い」と手紙にありました。早速焼いて骨をズズーと抜いて、あっという間にご馳走様でした吉野川の上流で獲るのだそうで、嬉々として投網を打つ姿を想像しながら香りも一緒に頂きます。いつか、自転車で四国を走る時には再会するつもりです。一緒に鮎獲りをして遊 [続きを読む]
  • 季節は確実に巡って
  • 2018.09.28天気が良いのは今日だけ。明日からは台風24号の影響でまた悪くなるらしい。この台風がまた猛烈らしく、困ったものです。明け方に気温が下がって霧が出ています。これからはこんな朝が多くなり、路地のカーブミラーも役に立たなくなるので、運転には気を使います。今朝の早朝ポタリングは渡良瀬コースです。利根川を渡り、渡良瀬遊水地へ向かいます遊水地に入ると一層霧が深くなり、眼鏡のレンズに水滴が付いて走りにくく [続きを読む]
  • 楽しみにしていたシルバーデーは
  • 2018.09.19第3水曜日はシルバーデー ということで、東京都美術館出かけました。 シルバーデー東京都民ではありませんが、藤田嗣治展が観覧無料とは嬉しい限りです。「大変な混雑が予想されますので・・・」とあったので、開館30分前の9時には到着したのですが、既に長蛇の列で「横四列で建物の中に進んでくださーい」のアナウンスに従って、ゾロゾロと進みます中に入ると、「出来るだけ広がってお待ちくださーい」のアナウ [続きを読む]
  • 日本列島中心の地で新蕎麦?
  • 2018.09.06少し秋めいてきて気温もそれ程高くはならず、日中も爽やかに走れる季節になって来ました。久し振りに早朝ポタリングではなく、遠出をしました。関西の皆様大変でしたね、と思いながら・・・とりあえず、佐野市の唐沢山へ上ります。もう松茸の季節だそうな山道をよたよたと上り、唐沢城跡に到着して、いつもの石垣の前でパチリ万一に備えて、輪行セットを風呂敷に包んでリアに括り付けてみましたベンチに座って暫し休憩。 [続きを読む]
  • 高齢者の仲間入りで感無量
  • 日本では65歳以上を高齢者というそうで、ついに老良もその仲間入りをしました。自分の意思でルビコン川を渡ったカエサルの心境とは違うかもしれませんが、とうとう一線を越えてしまったのかと、感無量? です.CAESARとあります子供の頃の時間はとてもゆっくりと過ぎていて、いつまで遊んでいても中々日は暮れませんでした。それが、だんだんスピードを上げてきて、今では朝飯を食べたと思ったらあっという間に夕飯です。(食べた [続きを読む]
  • 満席でも指定席が買えた不思議な新幹線はやぶさ
  • 満席なのに指定席が分割でなら買えました北海道ツーリングを急遽取り止めて、新函館北斗駅から新幹線で帰る時の事です。自分の頭を整理するために、会話をグタグタと実況中継しますので長くなります。みどりの窓口で老良:「○○駅まで一人お願いします」駅員:「生憎すべて満席です」老良:「いや、自由席でかまいません」駅員:「はやぶさは全て指定席となっております」老良:「それは困ります」・・・飛行機のように乗れないと [続きを読む]
  • 前方不注意で間一髪!
  • 久々の早朝ポタリング・江戸川コースでヒヤリとさせられる出来事が二つもありました。いつものように江戸川を宝珠花橋で折り返し北上します。風も吹いて気持ちの良い朝です。広々としていて、これなら何も見落とすことはありません・・・上空では、?トンビがくるりと輪を描いた、ホーイのホイ〜(^^♪  ツバメも盛んに飛び回っています。南へ帰る前に栄養をつけてのだろうか?猛禽君達はいつ頃姿を現すのだろうか、楽しみだなー [続きを読む]
  • 急がば回れ・2018は急遽終了
  • 2018.08.09長万部キャンプ場〜森町〜大沼公園テントを叩く雨音で目を覚ましました。ここで沈没するのか、先へ進むのが良いのか、コーヒーを飲みながら暫し思案お湯の注ぎ方も少し慣れてきました函館辺りは週末には天気も回復しそうなので、少しでも前進して近づいておくことに決定。グショグショに濡れたテントを撤収するのは骨が折れます、何とかリアバッグに詰め込み、出発。八雲町辺りまで来ると、ザーザー降りになってきて、た [続きを読む]
  • 早起きは三文の得・支笏湖から長万部
  • 2018.08.08支笏湖〜美笛峠〜長和駅ー輪行ー長万部駅〜キャンプ場国道を走るトラックの音が未明から引っ切り無しに続いていて目が覚めてしまいました。昨日は見えなかった山が顔を見せていました。40年以上前と同じ景色です。恵庭岳風不死岳かな懐かしさに浸っていると、管理人さんがやって来て「あの雲は雨になる前触れなので、行動は早めに」ということで、朝飯もそこそこに、出発することに。昨日の熊の看板と言い、動物がリア [続きを読む]
  • 支笏湖へ一直線
  • 2018.08.07苫小牧港〜樽前国道〜モーラップキャンプ場台風接近の影響で船は結構揺れました。何かに掴まっていないと歩くのがちょっと大変なくらいでした。苫小牧フェリーターミナル。今年もヨロシク!支笏湖に続く樽前国道には自転車道が併設されています。ゆるゆると上り続けます良い雰囲気なのですが、20kmの道中、誰とも会いませんでした。静かすぎるというのも・・・今までで一番迫力のある熊でしたそれに引きかえ、湖畔の [続きを読む]
  • 北海道へ向けて大洗港まで
  • 20180806朝6時に家を出発、したのですが、ふらつきが。最初は荷物が重いのに慣れないからだろうと走っていたのですがコンビニで停止。リアバッグの左右の重量バランスが大分違っていたので荷物を全部出して整え直しました。ふらつきはピタリと止まりました。バランスは大事です。レッツゴー途中、茨城県の笠間稲荷神社で今年も道中の安全を祈願しました。遠回りにはなるのですが恒例となりました。さんふらわあ さっぽろオートバ [続きを読む]
  • スマホ修理・大山鳴動して初期化で一発?
  • スマートフォンが戻って来ました。「とりあえず初期化をしたところ問題は解決しましたので無料です」???電池の消耗があまりに激しく、グーグルもグルグル回り続けていたのも、解決!だそうです。???店員には「二年も経ったので替え時では」と言われたのに、初期化しただけで解決したそうです。電池も劣化していないそうです。いったい、スマホの中で何が起こっていたのでしょうか???二週間もの間、兵庫県の方まで行ったり [続きを読む]
  • 北海道を走る・2018 練習再開
  • 今年の北海道を走る・2018に向けて旅の終りの頃には少しは上手くなるのですが、慣れたていた方が良いので練習を再開しました。珈琲の淹れ方のを。毎朝、そっと、仕事部屋で豆を挽きます。お湯は、台所まで行かずに、キャンプ用のガスバーナーを使い、沸かします。まだ薄暗い中、青い炎のゴーという音を聞くと自然と?気分も上がって来ます。朝キャンです。コッヘルで沸かしたお湯をこの急須に移し替えて豆の上から静かに注ぎます。 [続きを読む]
  • スマートフォンを緊急修理依頼!!
  • スマートフォンがが突然おかしくなってしまいました。先週末からバッテリーがすぐになくなってしまいます。買った頃より若干早くなったかな?との感じはないではありませんが、予兆を感じるというほどのことでもありませんでした。それが突然朝にはバッテリーは満タンだったはずなのにインジケータの色が黄色→そのうち赤色→ピロピロ音がして今度は画面自体が真黒に。しかも、ホッカイロのような熱さです。充電完了後、使っていな [続きを読む]
  • 北海道を走る2018・ようやく決定
  • 北海道を走る・2018がようやく決まりました今年は、7月末から8月にかけて外せない事がいろいろありまして。2週間もの間、世間のしがらみを振り切って遊ぶのですから、すんなりと決まらなくて当然・・・かな?と思っていたのですが、今月中の予定がほぼほぼ固まったので、大洗港を出発の船は8月6日(月)に決めました。もう夏休みに入っているので、ハイシーズン料金の上にシルバー割引も適用されない時期なのだそうです。憤慨 [続きを読む]
  • 早々の梅雨明け宣言に顔を出し
  • 2018.06.30まだ六月中だというのに、早々と昨日29日梅雨明け宣言されてしまいました。観測史上初の事だそうですが、黙っていれば済むことなのに、暑苦しくてたまりません。禍福は糾える縄の如し?ちょっと違う、江戸川ポタリングコースで嬉しいことがありました。まずは利根川に駆け上ります。ドピーカンに晴れ上がっているのに、生憎筑波山方向には雲がかかっていて姿が見えません利根川右岸を下ると関宿城博物館からは江戸川が始 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間に・中川の源流?を発見
  • 2018.06.27早朝ポタリング・利根川コースの途中埼玉県羽生市で発見利根川の右岸を直接遡るコースと葛西用水を遡って途中から利根川を下って帰る二つのコースがあります。老良が勝手に決めただけですが、どちらもほぼ等距離で50?強のコースです。今日はなんとなく後者を採用。こちらは一月の交通事故に遭った交差点を通るので回数は少なめですが。田圃に送るために葛西用水路の水はもの凄い勢いで流れています用水路と直交して大 [続きを読む]
  • 古代ハスが咲き始め・年年歳々花相似たり
  • 2018.06.18いつもの早朝ポタリング渡良瀬遊水地コースで渡良瀬川の堤から見下ろした景色です田植えが済んだばかりと思っていたのに、苗がしっかりと成長してもう水面が見えません。一部時間差田圃ありそろそろ古河総合公園の古代ハスが咲き始めているかも。遊水地に向かう途中、ちょっと寄ってみました。殆どの蓮田は蕾が膨らんでもうすぐですが、この一画だけは咲き始めていました。S26年千葉県検見川の縄文遺跡の地下6mの土の [続きを読む]
  • 独り占め・至福の時が流れます
  • 2018.06.08いつもの渡良瀬川早朝ポタリングの途中での事です。毎年同じ広場でトラフズクの雛が孵ります。ワイワイとグランドゴルフが行われている場所なのですが、お気に入りの場所なのでしょう。一時期は沢山のカメラマンがいたのですが、最近はすっかり静かになりました。巣を離れて奥の方に移ってしまったので姿を捉えにくくなってしまい、熱が冷めてきたようです。老良も誰も居ないので広場を横目で見ながら通り過ぎてしまいま [続きを読む]
  • 奥日光・九輪草が咲いてます
  • 2018.05.28 続き小田代ヶ原からバスで更に奥の中禅寺湖・千手ケ浜に向かいます。遊覧船乗場から見ると、西方向の最深部に位置します。バスは電気で走る低公害バスで、手を挙げればどこでも乗れるしどこでも降りられるので便利です。自然に優しいのです。視点が高いので森のずっと奥まで見通せて、歩きとはまた違った楽しみ方が出来ます。それにバスの中なら熊に出会っても安心です。小田代ケ原から奥の道路沿いでは頻繁に熊目撃情 [続きを読む]