ともみ さん プロフィール

  •  
ともみさん: 洗濯日和
ハンドル名ともみ さん
ブログタイトル洗濯日和
ブログURLhttp://washing-weather.blog.jp
サイト紹介文シンプルな暮らしを目指す、90年代宝塚月組、LGBT事情、相方の自家製食品、ビール日記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/09/14 19:15

ともみ さんのブログ記事

  • 方向音痴と地図
  • 大学を卒業して初めに勤めたのは、「地図の制作会社」だった。私の仕事はパソコンで地図を作ること、DTPの基礎(イラストレータの使い方)はこの会社で教わった。給料は安かったけど、お金をもらいながらパソコンのスクールに通ったと思えば、なかなかお得だったな。今の職場でも時々、簡単な地図を作ることがある。あの頃覚えたことが今も役に立ってて、本当にありがたい。 style="display:inline-block;width:336px;height:2 [続きを読む]
  • ビールの「美味しい」と「美味しくない」の話
  • 相方が「クラフトビールの醸造家」なんてものになったお陰で、いろんな人とビールトークをすることが増えた。ビール好きの人は大抵「お気に入りの銘柄・スタイル」を持っているが、これが人によって様々なのが面白い。十人十色、十人十酒。自分のお気に入りを推すあまり、「○○はあんまりね〜」なんてことを言う人もいる。それはその人の感想だからいいんだけど、「美味しい」も時と場合で変わったりするんだよね。 style="di [続きを読む]
  • とうとう「英語」と対峙する時が来たか!
  • 最近のお洒落ゲストハウスには、ゲスト同士、スタッフ、地元住民が交流する場としてバースペースが併設されていたりする。そういう宿は外国人旅行者が多いので、コミュニケーションは「英語」でということになる。英語……語学が苦手(数学も歴史も苦手!)な私は、「必要もないのに勉強する気にならん」と、英語に近づかないように生きてきた。しかし、とうとうその難敵!?と対峙する時が来たようだ。 style="display:inline-b [続きを読む]
  • 「女性らしい外見の方が得」ってどういうこと!?
  • 私は今まで制服のある仕事をしたことがないし、性別を意識させられるような職場にいたことがない。大きい会社にいたことがないからかも知れないけど、女性だからと嫌な思いをしたことはほぼ皆無。それは幸運なことのようだ。まだまだ男女の別による仕事上の不均衡は解消されない日本、出世や待遇の差だけでなく、そもそも「人間としての扱い」が違うらしい。……とほほ、後進国日本だな。 style="display:inline-block;width:3 [続きを読む]
  • 「意識高い系」とか「スピ系」とか「掃除」とか
  • このブログを読んでくれてる知人から、「意識高いよね〜」なんて言われたことがある。そんな自覚ない、むしろ「すご〜く怠惰で意識低いよ」って思って生きてる。それを少しでもマシにするために、ブログ書いてるとこはあるけどね。私の中の「意識高い人」のイメージは、スマホとかタブレットとかのデバイス?を使いこなして、身なりもノームコア的シンプル&モノトーンで決めてて、食事もグリーンスムージーとか飲んでる感じ?もし [続きを読む]
  • 「エレキコミックのやついさん」がうどん県にやって来た!
  • エレキコミックは芸人、タレントとして、独自の活動をしているコンビである。エレキのメールマガジン「エレマガ。」に入ると(入ってなくても)、ふたりに会える花見や忘年会に参加できる。一緒に旅行に行く企画もある。「会う」という点において異常に敷居の低い「会いに行ける芸人」。先日「エレマガ会員にあいにいこうね」という企画の募集があった。地方在住者は東京でイベントがあってもなかなか参加できないので、エレキの方 [続きを読む]
  • 今どきの女子高生が初めて宝塚(雪組全ツ)を見た感想
  • 先日の宝塚雪組全国ツアー公演の後、オフラインヅカトークの会でご一緒したY氏から面白いメールが届いた。Y氏も全ツを鑑賞、Y氏の感想と合わせて、同じく全ツを鑑賞した知人のお嬢さん(女子高生)の感想が綴られていたのだが、これが面白くって。そのお嬢さんは今回が初めての宝塚観劇、今どきの女子高生には宝塚の世界がどう映ったのか。なかなか率直(時に辛辣)で、私だけが楽しむのはもったいないと、Y氏に承諾を得て記事にす [続きを読む]
  • 発達障害を自称する人 〜自分の苦手を伝えておく〜
  • 最近友人に「私、発達障害っぽいんだよね」と言われた。私の周囲で発達障害を自称する人は、これで3人目である。医師の診断が下りている人が1人、後の2人は「なんとなく自分でそう思う」らしい。私は発達障害についてあまり詳しくないし、そう分類される中にはいろんな特徴が含まれる。それこそ十人十色らしい。私の周囲の3人に関して言えば、「頭の中で物事を整理すること」と「人間関係での空気を読むこと」について、一般的な人 [続きを読む]
  • ご当地ジェンヌを応援しよう! 〜香川県出身ジェンヌをご紹介〜
  • 地元香川で全国ツアー公演があったのをきっかけに、「地元出身ジェンヌ」に興味を持つようになった。現在、香川出身の現役ジェンヌは4人。OGは調べられなかった。知ってる方がいらしたら教えてね。香川と宝塚(兵庫)は決して遠くはないが、田舎の悲しさか、多くのジェンヌを輩出しているとは言えない。だったらその貴重な地元出身ジェンヌを応援しようではないか、という記事である。 style="display:inline-block;width:336p [続きを読む]
  • 相方の師匠が語る「伴走者の極意」
  • 最近相方の小商い、現在激動な状況だ。昨年10月に申請した醸造免許、3月に晴れて国税局から付与され、先日初仕込みを終えたばかり。いよいよ始まるワクワクと不安で、なんだか体力消耗気味〜。初仕込時には相方の師匠もお越し下さり、私も少しお話をすることができた。そのお話というのが、とっても奥深くて……。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790913921" d [続きを読む]
  • 血縁にこだわらない家族 〜そもそも夫婦は他人です〜
  • 宝塚OGの瀬奈じゅん氏が、特別養子縁組でお子様を授かったことを公表、先日テレビでもその話をしていた。不妊治療の末、夫である千田真司氏の「血のつながりにこだわる必要はないんじゃない?」との提案を受けての決断。公表に踏み切ったのは、「人前に出る仕事である、妊娠期間がないのにいきなり子どもがいると不思議がられる、そのことで子供が傷つけたくない(私の要約)」とのこと。有名人は大変である。「瀬奈じゅん、特別養 [続きを読む]
  • カミングアウト、するもしないも「多様性」
  • 女性と暮らしている女性であるワタクシ、一応「LGBT当事者」の端くれである。そんな自覚はうっす〜いけどね。私はフルオープン、相方はセミオープン?で生きているわけだが、この「カミングアウト問題」、なかなか根深いものがある。私みたいに何も考えずにオープンに生きている人はいいとして、「カミングアウトしたいけどなかなか……」とか「カミングアウトせずに生きたいけど、それだと不便もある」とかいろいろ悩んでいる人が [続きを読む]
  • 男性にモテモテ?な職場の男性F氏
  • 私の職場(チーム)は女性優勢な人員配置だが、もちろん男性も幾人かいるわけで。我が職場の男性の特徴は「みんな声が小さい」である。初めからそういう人ばかり採用しているのか、入社後にそうなったのかは不明。女性軍は皆、特に声が小さいということもないので、経営者がそういう人を選んでるということか。 声が小さいということは、「高圧的でない」ということでもある。穏やかで物静か(おとなしい)、変な男性性のアピール [続きを読む]
  • 2.5次元ミュージカルとは!? 〜「パタリロ」を舞台で楽しむ〜
  • 観劇友達Z氏から「チケット余ってるから行かない?」と誘われたのは、なんと「パタリロ!」の舞台化作品だった。白泉社の名作長寿漫画が舞台化されたことは知っていたが、見に行くことになるなんて〜。「舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★」この舞台、いわゆる「2.5次元ミュージカル」と言われるもの。未知の世界(というほどでもないが)を体験して、「舞台表現、芝居にもいろいろあるんだな〜と」と感じた観劇だった。↑原 [続きを読む]
  • 「カッコいい味」のある女性が好き
  • ぽっちゃりマスコット的ルックスの相方と、事務員オバサン的ルックスの私。互いにルックスでは目を引かないかもだけど、中身はとっても素敵よ〜(くらいは言いたい)。スラーッと背が高いL友H氏とかを見ると「羨ましいな〜」と思うけど、無い物ねだりしたって仕方ない。我らは我らの魅力で勝負だ!(もう恋愛現役市場に打って出ることもないだろうけど) style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-c [続きを読む]
  • 物の言い方、それでいいのかしら?
  • 私もなかなか傍若無人な人間だが、物の言い方はそこまで酷くはないと思っている。無意味に人に嫌われるのは嫌だから、基本的には感じよくありたいと思うもの。我が職場のジュニアのように、時々無意味に高飛車、高圧的な人がいる。彼らは自分の物言いで、潜在的な敵を増やしてるだけだって気付かないのかな〜?何度も言うけど、仕事できる人って大抵謙虚で物言いも丁寧よ。 style="display:inline-block;width:336px;height:28 [続きを読む]
  • 帽子の似合わない私を救う「キャスケット」
  • 眼鏡など顔まわりの装飾品選びに苦労する私、哀しいくらい「帽子」も似合わない。相方はどん
    な眼鏡も、どんな帽子も不思議なくらい似合うのにな〜。それはなぜなのか?顔が事務員系オバ
    サンだから?髪がストレートすぎるから?相方曰く「被り方が変」というのもあるのだが……。
    style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790913921" data
    -ad-slot="2637820497"> キャス [続きを読む]
  • 歌うまは正義! 〜宝塚雪組全ツ香川公演〜
  • 「地元のホールで宝塚公演がある!しかも歌うまの誉れ高いトップコンビ率いる雪組だ!」というわけで行ってきた。チケット獲得のためにホールの友の会にも加入し、なかなかの良席をゲット。仕事も午後から休んだ。You tubeでショーの観客参加場面の振り付けも予習〜、事前準備は万端! style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790913921" data-ad-slot="2637820497"> [続きを読む]
  • 書類整理に「多段チェスト」を購入 〜努力は大事〜
  • 我が家で最も散らかりやすい場所、それは相方の文机周辺。書類仕事はできるのに書類管理は苦手、と言うか「ものを片付ける」が本当にできない相方。それでなくても書類なんてほっとくとどんどん増え続け、さらカオスが広がる〜。文机周辺のカオス、冬の間はを見て見ぬ振りして過ごしてたけど、そろそろなんとかしたくなった。今後はある程度書類を収めるスペースも必要だろうし、思い切って収納を増やすことにした。 style="di [続きを読む]
  • 男性目線で相方の魅力を語られる
  • 先日知人男性M氏と話していたら、彼が相方の「女性としての魅力」に言及するという場面があった。私も相方も、恋愛の現役市場から退いて久しい。そういうテーマで俎上に乗せられると、何だか照れるね〜。他人の、しかも普段触れることのない男性目線の意見を聞いて、改めて「相方をちゃんと見てあげないとな〜」と思った。「褒めて伸ばす!」である。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-clie [続きを読む]
  • 「ちょっとだけ頑張る」を積み重ねる
  • 家の中が淀んでいる。寒さと花粉で私も相方もやや低調気味。いつもならやれていることも、ついつい「まぁいいや」と後回しにしてしまい、それがうっすら降り積もっている。週1回の掃除だけはなんとかやっているが、先日相方が「たまにはやめてみる?」なんて不穏なことを言い出した。そこまで堕落してしまったら、這い上がるのが大変なのよ!! style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-p [続きを読む]