ともみ さん プロフィール

  •  
ともみさん: 洗濯日和
ハンドル名ともみ さん
ブログタイトル洗濯日和
ブログURLhttp://washing-weather.blog.jp
サイト紹介文シンプルな暮らしを目指す、90年代宝塚月組、LGBT事情、相方の自家製食品、ビール日記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/09/14 19:15

ともみ さんのブログ記事

  • 「いい年をして」って言い草、なんだろうね
  • 年齢を重ねると、自分が通り過ぎた年代の方々を「若い」と感じる。40歳になった私には30歳の人はとても若く感じるが、20歳の人からすれば30歳の人は「おじさん、おばさん」かも知れない。実年齢からくる「若さ」なんて、そんな相対的、不安定なもの。年齢を重ねるにつれ、世の中にはいろんな人がいるということを知る。人の才能や人格は、年齢には関係ないということも知るわけで。若くても年を取ってても、変な人は変だし、優秀な [続きを読む]
  • メッセージのお返事
  • 先日に引き続き、今日も立て続けにお客様からメッセージをいただきました。ブログを通じて誰かと繋がることができる、これって本当に素敵だし面白いな〜と思います。本日もメールアドレスの記載がない方がいらしたので、ここでお返事させていただきます。憧れの有名ブロガーZ様(こちらの記事で登場していただきました)先日はオープン早々のご来店、ありがとうございました。とてもとても感激でした!まさに「ブログやってて良か [続きを読む]
  • 試作だらけの誕生日ディナーは、なかなかの試練だった
  • 一昨日は私の誕生日、でも特に何もしない我が家のはずだったが……。仕事が終わって、迎えにきた相方との車中の会話。私「今日は何してた?夕飯何?」 相方「今日はいろいろお店で出すメニューを試作した!今日はその料理で誕生日ディナーだよ!」私「おぉ、それは楽しみだわ!」……その1時間後、微妙な顔で互いを見つめるふたりなのだった。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca- [続きを読む]
  • メッセージのお返事
  • Facebookで誕生日非公開にしているのに、ブログ記事で堂々と「今日が誕生日です」なんて書いちゃう私、何がしたいんだか。そんなことを書いたお陰?か、ブログからのメッセージでもツイッターでも、幾人かの方からお祝いの言葉をいただ来ました。皆さま、ありがとうございます〜。メッセージいただいた中に、メールアドレスの記載がない方がいらしたので、いつも通り記事上でお返事させていただきます。匿名希望様励ましのお言葉、 [続きを読む]
  • 40歳になりました 〜節目だからって何もしないけどね〜
  • 今日で40歳になった。10年近く前に天海氏が「Around40」なんてドラマに主演していた。主人公は仕事でも恋でも大きな決断の時を迎え、どっちをとるかで悩むみたいな話だったような。Around40~注文の多いオンナたち~DVD-BOXposted with カエレバ天海祐希 ポニーキャニオン 2008-10-01 人生80年と考えると、40歳は折り返し地点。あと半分の人生をどう生きるか、ちょっと考えちゃう時期なのかもね。 style="display:inline-bloc [続きを読む]
  • 心地よい文章ってなんだろう? 〜私好みのブログの特徴〜
  • 最近私にとって心地よい文章を書かれるブロガー「ペペ氏」が、ブログの閉鎖(休止?)を発表した。これは寂しい限り。「ほぼ月間お気になさらず。」 ←ぺぺ氏のブログ。ペペ氏を知ったのは、私のブログのお客様に「似た感じのブログがあります」と教えてもらったことから。読んでみたら、似ているかどうかは置いといても、私にはすっと入ってくる文章だなと思った。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" [続きを読む]
  • 今日は久世氏鑑賞の日 〜江本純子氏の公演情報も〜
  • 今日は久世氏出演舞台を観に行く日、早朝に家を出て高速バスで大阪を目指す。タクシーを頼むのが面倒なので、バス乗り場まで30分ほどの道のりをてくてく歩く。そんなことも苦にならない気分〜。東京公演などを見た方からの情報では、久世氏オンステージ場面があるとか何とか。「元宝塚トップ」を意識した演出だとするとちょっと面映ゆいけど、久世氏の魅力を堪能できるなら何でもこいだ。 style="display:inline-block;width:3 [続きを読む]
  • 年末の憂鬱 〜職場の忘年会での席割り問題〜
  • 気がつけば12月ももう1/3が過ぎ、年の終わりも目前である。忘年会シーズン真っ盛りなわけだが、皆さん飲みすぎたりしてないだろうか。私たちはここ数年、そういう席にあまり行かなくなった。今は相方のお店が、その恩恵を受ければいいなと思うくらい。年末の仕事納めの日、我が職場では半日かけた大掃除の後、酒の出ない昼間の忘年会が行われる。会社の経費でちょっと豪華なお昼を食べるだけなのだが、これがまた……面倒なのよ。 [続きを読む]
  • 「そこにいなければいけない理由」が分からなかった相方の勤め人時代
  • 相方が勤め人を辞めたのは昨年の初夏、それから1年半くらいが過ぎ、少しずつ小商い活動が本格化している。今はビール醸造に向けた準備をしながら、ビールスタンドを営む日々。お店が軌道に乗るまでまだ時間がかかりそうだけど、少しずつ前に進むしかない。お店を営む相方、お店でのオペレーションは東京で3ヶ月だけでも修行したせいか、それなりにどうにかなっている。スケジューリングや段取りが苦手なので、そこで私にガミガミ言 [続きを読む]
  • スーツの集団が苦手だ
  • 最近気づいたのだが、私は「スーツの人」が苦手らしい。それも集団になるとさらに苦手度が上
    がる。スーツってどこか鎧に似たものを感じません?自分だってスーツを着ることはあるし、ど
    ちらかというとカチッとしたフォーマルな服装は好きなはず。ではなぜスーツの人が苦手なのか
    ……? style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
    ; data-ad-slot="2637820497"> [続きを読む]
  • フィクションが足りない 〜図書館通いを再開しよう〜
  • 余暇の時間がとりにくくなったせいで、ここしばらく図書館に行けていない。当然読書量がぐんと下がっているわけで、最近「インプット不足」を感じている。ノンフィクション、お勉強系の情報は書籍によらなくても、ネットやいろんな人に会うことである程度補充できる。特に不足しているのは「フィクション」の世界に触れること。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790 [続きを読む]
  • ヘンプで作る「ふんどしショーツWS」に参加してきた
  • 寝るときだけの使用だが、私たちは「ふんどし愛好者」である。ふんどしは鼠蹊部を圧迫せず、血行を妨げることがない。ゴムの締め付けの不快感もないし、冷えやすい人にはおすすめの下着である。ふんどしを導入しようと思った2年前、いろいろ探してみたけどなかなか思うようなものに出会えなかった。結局買ったのは、お洒落度ゼロの越中ふんどし。それはそれで良かったが、外出には向かないよね〜。 style="display:inline-bloc [続きを読む]
  • イベントに参加する側から仕掛ける側へ
  • 相方がビールスタンドを始めてくれたお陰で、ある程度自由に使えるパブリックスペースが手に入った。もともと「人生の楽園たる村を作りたい」という野望を胸に、小商いの道に入った私たち。ほどほどの数の人たちとゆるやかな関係を結び、生活や遊びを共有して生きたいななんて。人が集まる場所を持ちたいと思っていたけど、自分の家ではいろいろ問題がある。どこかのお店やスペースを借りてもいいけど、時間や使い勝手の都合を考え [続きを読む]
  • 導火線にすぐ火が点く人は、もっと自分を愛してあげよう
  • つらいことがあった。こちらの落ち度がないとは言えないけど、それ以上に相手は悪意を投げつ
    けるに躍起になってる気がした。ここで熟練者なら、相手の気持ちを上手に沈める受け答えがで
    きるのだろう。しかし、こちとらまだまだ未熟者、そうはいかないのだ(えっへん)。 style=&qu
    ot;display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790913921" data-ad-slot=&qu
    ot;2637820497"> 通りすがりの善 [続きを読む]
  • 「味覚」「美味しい」の話
  • ビールスタンドを始めた相方、曲がりなりにも「飲食業界の人」になったわけだ。提供するクラフトビールが美味しいのは前提として、一緒に提供するフード類も美味しくないとね!もともと料理上手な相方、ここ数年我が家のご飯はほぼ相方が作っている。何を作っても文句なく美味しいが、最近は「こういう風にした方がお店向きかも」なんてことも考えて感想を言うようになった「食べる人」の私。 style="display:inline-block;wi [続きを読む]
  • ナリワイについて考える時間
  • 先日徳島から「カワウソ映写」さんカップルが遊びにきてくれた。相方が「床張り合宿」で出会ったおふたり、どことなく私と相方に似た感じの組み合わせ〜。私たちも彼らもナリワイ氏に影響を受けているということもあって、考え方に共通したところがある。彼らとナリワイについて話す時間、とても楽しかった。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-5869483790913921" data-a [続きを読む]
  • 「タルマーリー」の絶品パン、お取り寄せしてみた
  • 先月バスツアーで訪れたパンとビールの聖地「タルマーリー」、結局続報記事を書けていない。そんなことはよくある。気にせず先を急ぐ?ことにする。タルマーリーで購入したパン、帰って食べてみたら目茶苦茶美味しかった。今まで食べたことのないような美味しさ。「これは是非、他の人にも食べてもらいたい!」と、会社の同僚を巻き込んでお取り寄せすることにした。 style="display:inline-block;width:336px;height:280px" [続きを読む]
  • 大義名分もコンセプトもない、ただ「楽しめること」をやる
  • 相方のビールスタンドに、しばらく会ってなかった友人M氏がきてくれた。M氏も1年ほど前に独立して、今はひとりで生業を立てている。相方のお店のこと、M氏の生業のこと、人付き合いのことなど、いろんなことを話した。M氏からのアドバイスもそうだけど、自分で事業をしている人はいろいろ言っても最後には「自分のやりたいようにやるのが一番だよね〜」となる。それは、自分自身が常にそう思って事業をやってるからなんだろうな。 [続きを読む]