鳥と暮らす人 さん プロフィール

  •  
鳥と暮らす人さん: 鳥と暮らす
ハンドル名鳥と暮らす人 さん
ブログタイトル鳥と暮らす
ブログURLhttps://mybirdlife.muragon.com/
サイト紹介文アキクサインコやオカメインコを飼っています。 参考になり、より多くの鳥たちが元気に暮らせれば幸い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/09/14 22:48

鳥と暮らす人 さんのブログ記事

  • 空想鳥類学?!
  • 月刊誌のBIRDER(バーダー)は主に野鳥観察の記事を載せています。 しかし、8月号はそんな枠に収まらず。 特集『概説 空想鳥類学』 鳳凰をはじめ、空想上の鳥達をまとめていたり、 1億年後に進化した鳥達を想像したり。 残念な生き物関係など、近頃は新たな切り口での話題が面白くてブームなのかな? [続きを読む]
  • インコとオウム 人気者の苦境!
  • 今年1年間、鳥の特集を毎月掲載しているナショナルジオグラフィック誌。予約購読しています。 8月号では『インコとオウム 人気者の苦境』という記事が。 ヨウムについては野生種が危機的と言われていますね。 アキクサインコの親戚のキキョウインコが、以前は絶滅寸前だったなんて知りませんでした。 ナショナル ジオグラフィック日本版 2018年8月号 日経ナショナルジオグラフィック社 2018-07-30 本 [続きを読む]
  • オカメインコ 里親募集2018 ☆無償☆
  • 今春3月生まれのオカメインコの里親さんになってくれる方を募集いたします。 動物取扱業の登録が完了していないため、今年も無償です。 いずれの仔もシナモン・パイドです。 (父:シナモン・パイド・パステルフェイス、母:シナモン・パイド) 独り餌です。(さし餌不要) 今回のいずれの仔も人の手に乗ることはあまり好きではなく「べた慣れ」ではありません。ただし、一応さし餌をしていたので「人慣れ」はしており私の肩 [続きを読む]
  • ウチはかわらず。。。
  • 西日本では地震や豪雨で大変そうですが。ウチはかわらず、ほぼ平穏な日常です。 アキクサのPeleちゃんは久しぶりの登場かも? この仔は相変わらず引きこもり。(苦笑 たまにケージから飛び出してくることはありますが。 オカメペアのPeaパパとPopoママも元気です。 今年生まれのイプシロン(左)とデルタ(右)も元気。 どちらも鳴き声が大きくて賑やか。 Peaパパと同じく、ピタゴラスイッチのテーマをデルタ [続きを読む]
  • 里子のピロちゃん、元気に1歳
  • 昨年、里子にもらわれていったオカメの仔の里親さんから、近況写真が届きました! ピロちゃん(旧名デルタ)です。元気そうです。Popoママによく似ています。 なんと、W杯サッカーの勝敗占いの様子です。(笑 結構当たったそうです。 6月30日が誕生日で、1歳の大人になりました! 誕生の頃の写真もご覧あれ。 [続きを読む]
  • 動物取扱業、登録困難!?
  • 新しいケージラックが出来上がったことだし、動物取扱業の登録を進めようと。 あれこれ確認したり、問い合わせてみたり。 すると、施設の要件で、どうも難しい問題が。。。   日常生活との兼用はできないとは? 飼養に用いる給水設備、排水設備、洗浄戦場設備は動物飼養に専用のものでなければ衛生上の条件を満たせないということだそうです。 ウチでは特に洗浄設備を専用に用意するのは難しいです。人も普段使っている洗面 [続きを読む]
  • ケージラック完成(2)
  • コメントでご質問がありましたが、新しいケージラックにはロールスクリーンを取り付けてあり、スクリーンを下せば中が暗くなってインコたちを寝かせることができます。 左ワキが空いていますが、左方向に隣の部屋は無く、この部屋の明かりを消せば前面のスクリーンだけで十分暗くなります。 スクリーンがまだら模様なのは、スプレー塗料(染めQ)でスクリーンの片面だけを濃い色に着色したせいです。 一昨年に作ったケージラッ [続きを読む]
  • ケージラック完成
  • 一年も前に作り始めた新しいケージラックがようやく完成しました。愛玩動物飼養管理士の試験勉強や屋外の暑さ寒さで何度も中断していました。 連休は遠出もせずにのんびりと作業をして過ごしたんです。 保温電球は作り付けです。 太陽光ランプはタイマー設定で点灯できます。 同じくタイマー設定で給水します。 今回は3dプリンター を使って部品を作りました。 [続きを読む]
  • それからそれから
  • オカメの雛たちが次々と亡くなったり、飼い主の体調が良くないせいもあり、更新が滞ってしまいます。。 昨日、亡くなったヒナのゼータの火葬と海洋散骨を行いました。 成長したオカメの子をしっかり灰や炭にするため、1時間以上じっくり焼きました。 デルタやイプシロン、そして両親は元気にしています。でも、4羽もヒナが亡くなったことを思うと寂しくなります。 実は、Popoママが新しい卵を産んでいます。 末っ子のゼ [続きを読む]
  • 本 手作り飼育グッズ
  • 買ってみました。 愛鳥のための手づくり飼育グッズ: DIYでうちの子にぴったり 鳥が快適・幸せに暮らせる 誠文堂新光社 本 どんな工具や部品を使おうとしているか、始めに紹介している辺りが特徴かも。DIY系の本なら普通ですが、鳥飼いの本ではあまり見たことがない気がします。 [続きを読む]
  • ゼータが逝ってしまい
  • 今朝、末っ子ヒナのゼータが逝ってしまいました。 目覚めて最初にオカメたちのケージを覗いたとき、ゼータはケージの底に居ました。そして変だと思いました。頭を上げていたものの他の子たちと違い、こっちを見ていないのです。 ケージから拾い出してみると、とても動きが鈍い。 すぐに温かいさし餌を用意して、ゼータの元に戻ったのですが。そのときはもう絶命していました。 今年は早くに亡くなる子が多くて残念です。 それ [続きを読む]
  • ゼータが巣立ち
  • 末っ子の雛、ゼータが巣立ちしました。 この子の背中の色柄はパールパイドでしようか? 思いがけない初めてのケースなんです。よく見ればPeaパパは少しパールのような部分がありますけどね。 夕方の放鳥で、デルタとイプシロンは自力で額縁に飛んで止まれていました。上達が早い! アキクサのPinoちゃんのお尻付近がポッコリ膨らんでました。卵でしょうね。既に3個産んだのに… [続きを読む]
  • イプシロンが巣立ち
  • 今日はイプシロンちゃんが巣立ちしました。 デルタよりグレイ色が多くて、両親とちょうど中間のような色合いの子です。 デルタは巣立ちしたはずですが、巣箱に入ったり出たりしてます。それでも今日はバタバタ羽ばたき練習していたので、ケージから出してみたら初飛行しました。カーテンまでの短い距離です。 [続きを読む]
  • オカメ雛のデルタが巣立ち
  • 今朝、オカメ雛のデルタ(2018)が自分の意思で巣箱から出ました。 可愛い盛りです! もう止り木に自分で上って止まれます。 デルタ(下)は体全体の色柄はPeaパパ(右)に似て、顔つきはPopoママ(左)に似てると思います。 [続きを読む]
  • 荼毘に付したり、
  • 昨晩亡くなったオカメ雛のアルファちゃんを荼毘に付しました… 先に逝ったベータやガンマと同じ海へ散骨しました。 海辺には元来、亡骸がたくさんあるものです。 さて。 今日も元気なデルタは、踊り場に上がって巣箱の外を覗くようになりました。 巣立ちが近い! [続きを読む]
  • アルファが逝ってしまいました…
  • オカメ雛のアルファが星になりました。。。 この仔は成長が伸びきらなかったので、心配はしていました。 小さいながらも元気そうだし、体重は安定しているようにも思えたのですけど… 夜間だけでもこの仔は高めの保温してあげれば良かったのかなあ… 明らかに1羽だけ、成長曲線が外れていました。 残りの3羽の雛たちは特に問題なく無事でいます。 [続きを読む]
  • オカメ雛たちは成長中
  • 飼い主は体調を悪くしていますが、インコたちの世話は続けています。 オカメ雛たちは成長中です。全員のほっぺにチークが現れてオカメインコらしくなってきました。 アルファ。元気はいいのですが…この子は体格が小ぶりになりそうです。 デルタ。 イプシロン。 ゼータ。 里親募集をそろそろ考えても良いのですが。 前回の募集では2羽が亡くなっており、慎重にならざるを得ません。 [続きを読む]
  • 皆、開眼!
  • オカメの末っ子のゼータも目が開きました。これにて4羽全員が開眼です。 基本的には親に育てさせていますが、朝晩には私もさし餌をして手伝うというやり方です。 アルファとデルタ イプシロンとゼータ [続きを読む]
  • 大きくなってます
  • オカメの雛たち、スクスクと育って大きくなってます。 季節、気温の違いのせいか体重の増加ペースは昨年の雛達よりやや遅めです。まあ問題はないと思いますが。 黄色の冠羽が可愛い… [続きを読む]
  • オカメ雛は成長中
  • 2羽の雛が立て続けに亡くなってしまい、今回はうまくいかないかもしれないと不安でしたが… その後の雛たちは元気で成長を続けています。 雛が4羽になり、アルファは目に見えて大きくなり食べる量も増えてきました。 PopoママとPeaパパはたくさん食べては吐き戻し、雛にあげなくてはいけません。 忙しくなってきました。 Cockatiel nesting / オカメの育児 [続きを読む]