gizmo さん プロフィール

  •  
gizmoさん: 35歳正社員の不妊治療レポート
ハンドル名gizmo さん
ブログタイトル35歳正社員の不妊治療レポート
ブログURLhttp://kodakaradakara.hatenablog.com/
サイト紹介文お金が無いので働きながら不妊治療してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/14 22:49

gizmo さんのブログ記事

  • 3回目移植は2個戻しにチャレンジする
  • ポリープ手術も終わり、次、どうしようか・・と悩んでいました。残った胚盤胞さんは、4AB、5BB,4CCのお三方です。そして、信頼していたB先生が退職します。B先生いなくなるなら、転院しようかな〜とも思ったのですが、転院先に胚盤胞を移動させる事が、衛生面で良くないという事で、とりあえずもう一度、移植しよう!と思いました。これでダメだったら、先に採卵しようと思います。その採卵を転院先でするか今の [続きを読む]
  • ポリープ手術後の仕事について
  • 術後2日は安静に。と言われていました。翌日から仕事はしても良いけど、激しい運動はしないでください、との事でした。本日で術後4日になりますが、特に大きな腹痛もありません。たまに、ちょっと痛いかな?という時はあります。出血も完全には無くなっていません、微量にあります。母親は、「手術した翌日から仕事に行くなんて・・・」と心配しておりましたが、事務仕事は全く問題無く、大丈夫でした。手術3日後に職場 [続きを読む]
  • ポリープ掻把手術
  • 本日、掻把手術してきました。11時前に病院へ行って、お手洗いを済ませ、そのまま手術室へ行きました。採卵の時は、リカバリールームに通され、手術着に着替えて待機していました。今回も同じだと思っていたのですが、ダイレクトに手術室に通され、ビックリしました。そこで下だけ脱いで、上は着たままの状態で手術台へ。足を固定され、(ゴムでしばる)なんとも不安な体勢で待機。左手に点滴の針を刺し、右手で血圧を測って [続きを読む]
  • ポリープ掻把手術前日のラミナリア処置
  • 明日、ポリープ掻把手術です。本日、前処置でラミナリアを入れてきました。ラミナリアとは子宮頸管をゆるやかに広げる医療機器です。最初はマッチ棒ぐらいの大きさだけど、水分を吸収して、どんどん広がるのだそう。明日、ポリープ掻把するから入り口を広げているわけです。私はこれを、本日まで軽く考えていました。例えるなら、移植前のSEET程度だろう、と勝手に想定し、「ま、ちょっと痛いぐらいかな」と思ってました。 [続きを読む]
  • ポリープ手術する事にしました
  • 2回目移植後、尿検査で陰性判定。その1週間後生理が来ました(BT18日目)。血液検査の結果はまた、HCG0.5以下。着床していません。次の方針を決める為の診察は、信頼しているB先生を指名しました。クリニックの口コミ掲示板でB先生は退職するらしい!と書き込みされていました。その事についても確認するつもりでした。他にも色々相談したい事があったので、忘れない様にメモを持っていきました。私「2回移植もダ [続きを読む]
  • 悲しみの感情がコントロールできない
  • 2回目移植もだめでした。1回目より好条件だったけど、だめでした。期待はしてなかったけど、判定日の前日から漠然と怖かったです。何が怖いのか、と考えると、陰性でショックを受ける事が怖かったんだと思います。陰性の判定を告げられた時は、「あーやっぱり」、と思いました。1回目の陰性判定の時は、「まさか」と悪い夢を見ているような心境でしたが、(根拠のない自信があった)2回目の陰性判定は、「やっぱり、私の所 [続きを読む]
  • 明日判定。2回目移植後の体調など
  • 本日はBT10日目です。明日、判定日です。前回の判定で打ちのめされ、トラウマになり、悪い想像しかできません。明日の事を考えると、仕事中から憂鬱で、ため息が出ていました。フライング尿検査など、到底できません。何がこんなに憂鬱なのか。傷つく事が怖いんだろうな〜。でも、またチャレンジできる事だから。失敗しても、まだチャンスあるから。BT3日目〜BT10日目にかけて、下腹部が重くて痛いです。腰も痛 [続きを読む]
  • 大ショック
  • 私の好きなB先生が退職するそうです。クリニックの口コミ掲示板で知りました。次からB先生を指名しよう!と決心した矢先に・・先日の移植の結果はまだわかりませんが、陽性だったら、妊娠の経過を診て頂きたかったし、陰性だっても、次回の移植をして頂きたかったのに。採卵の時、いったんB先生の指示で低刺激の誘発法が決まっていたのに、A先生に「絶対高刺激にしたほうがいいから」と言われ、高刺激で誘発する事にな [続きを読む]
  • 2回目移植は、1回目よりいい感じでした
  • 本日、2回目移植でした。胚盤胞は5ABの方です。分割確認時、正常受精の確認ができず、経過観察だった子です。最終的には5ABになっていた、大器晩成タイプの卵さんです。個人的になんとなく思い入れがある子なのです。前回の移植と違う所は、・私の好きなB先生が担当してくれる・超音波で確認しながらの移植・超音波で良く見えるようにする為に、尿を貯めなくてはいけない・部屋が暗くなる(卵さんが光が苦手だから)で [続きを読む]
  • 2回目移植SEET日の一日
  • 本日は15時からSEET法(移植時の子宮内環境を良くする為、凍結胚の培養液を子宮に注入する方法:今、凍結胚が培養液に浸かってるから、子宮に入った時も培養液があったら、安心するみたい)だったので、午後半休をもらっていました。ゆるやかに仕事して、お昼から帰ろう、と思っていましたが、こんな日に限って色々あり、精神的に疲労しました。でも、SEETまでには帰れました。うっかり承諾書を忘れていってしまいま [続きを読む]
  • チャレンジできるという幸せを、思い出す
  • 現在、体外受精の2回目移植周期です。自然に子供を授かれた周りの人と比較して、「私だけ、なかなか授かれない」と思ってしまいます。うっかり、そういう気持ちになります。2年前に変性子宮筋腫があり、筋腫の成長が早かったので、「もし肉腫(癌)だったら、子宮摘出です」と言われました。子宮摘出したら絶対妊娠できないです。妊娠どころか、初めてリアルに死を意識しました。「悪性でした」と言われる夢を見て、背筋がゾ [続きを読む]
  • D13 移植前の内膜チェック
  • 本日は、2回目移植前の内膜チェックでした。薬に頼らない自然周期では、内膜卵胞ともに成長せず、中止となりました。「自然周期では、無理そうだね」と先生に言われ、今回はエストラーナテープさんに頼ってホルモン補充しています。D13、本日の内膜は10.7!!結構ありました。自然の時と全然違う。薬の効果はありがたいです。卵胞は確認しなかったのですが、ホルモン補充周期は、排卵を待たなくて良いので、卵胞チェ [続きを読む]
  • 不妊治療中の女子会について
  • 私は、今不妊治療の真っ只中だ。周りで不妊に悩んでる人は、あまり多くない。昔からの友達は、結婚後はすぐにではなくても、子供を授かっている。二人目不妊で悩んでいる子がいても、一人も授かれていない私とは、全然次元が違う、と思ってしまうし、実際そうだと思う。そんな中で、自分が体外受精をしている、という事を、言いたくない。他の人が自然に授かれている中で、自分だけ惨めになるからだ。気を使わせるのが嫌だか [続きを読む]
  • D5 2回目移植のスケジュールが決まる
  • 先月、移植のリセットが決まった時、「次は生理10日目までに来てね」と言われてました。仕事の都合で、D5の本日が丁度良かったので、診察に行ってきました。私の通うクリニックには主なドクターが二人いらっしゃいます。他にもドクターはいるけど、手術をしているのは二人だけです。A先生・・薬使ってどんどん採卵、移植しよう!     一見朗らかだが、こちらの話をあまり聞いてくれない。B先生・・最新の治療を [続きを読む]
  • 再び、2回目移植周期 D1
  • 生理が来ましたので、2回目移植のリベンジ周期です。自然周期ではなかなか、内膜が厚くならず、E2値がすこぶる悪かったので、見送りとなりました。その結果を踏まえて、今回はエストラーナテープを使用しています。とりあえず2日に1回、2枚ずつです。D10までにクリニックへ行く事になりますので、明日予約します。今度こそ、赤ちゃん来てほしいな。採卵から凍結までは調子が良くて、やる気があって、移植も1回目は [続きを読む]
  • 初めての助成金申請
  • 元旦の判定日から一か月経ちますが、やっと申請しました。今回(初回)の対象期間は、11月初旬からの採卵〜12月の移植〜元旦の判定日です。領収書を整理するのが憂鬱だったのですが、病院で全て再発行してくれました。一覧表みたいな書式で。薬局でも同様にしてくれました。これは嬉しかったです。陰性判定後でブルーな気持ちでしたが、えっそんな事してくれるんですか??と、テンションが上がりました。発行後確認す [続きを読む]
  • D19 E2の調子が悪く、移植中止
  • HCGを3回打ったにもかかわらず、E2が60台だったので、ついにリセットになりました。正直、ほっとしました。調子悪い時は悪いんだと思うし。無理やり、大事な胚盤胞を使いたくないです。クリニックには何名がドクターがいるのですが、手術をするような主なドクターは二人です。この二人は見解が全く違います。A先生は、薬がんがん打って、早く採卵、移植しよう!のイケイケタイプです。B先生は、副作用の事も [続きを読む]
  • D17 自力でホルモンが出せない
  • 卵胞チェックです。さすがに、今日は移植日が決まると思ってました。先生「前回、前々回、採血の結果、ホルモンレベルがとても低かったです。さて、今日はどうでしょうか〜」内膜7mm卵胞17mm・・・育ち遅っ!なんかへこみます。E2も69だし。私は元々、E2は悪くなかったです。自然に排卵期には200超えてたので、予想外です。また二日後卵胞チェックになりました。こんなに遅くて移植しても無駄なんじゃ [続きを読む]
  • 2回目移植 D12 卵が育たない
  • D10で卵胞11.5mm、内膜8mmD12で卵胞14mm 内膜6mmです。内膜減ってます。先生にも「卵胞の育ち悪いですね」と言われました。私は2年前に卵胞チェック始めた時から、なんとなく育ち悪かったんですよ。クロミッド飲まないと、育ちが悪いんです!調子が悪い時なんて、クロミッド1錠飲んでも、卵胞が途中で育ちきらずに小さくなっていったりするんです。採卵の時は、薬が効いて、すごく育ってたから、忘れて [続きを読む]
  • D10 2回目移植に向けて卵胞チェック
  • 今回は自然周期という事で、何もしていません。10月は移植に備えてピル服用、11月は採卵の為毎日注射に通う、12月は日々ホルモン補充からの移植、この3か月は不妊治療の為に毎日何かしていました。が、この1月の自然周期は不妊治療している感じがありません。自由です。なんか、気が抜けています。不妊治療している事を忘れています。1回目だめだったから、なんかやる気が無くなっている感じもします。そんなテン [続きを読む]
  • リセット⇒2回目移植周期スタート
  • 元旦に陰性判定をくらい、5日後リセットしました。ちょうど診察日でした。先生「1回目は残念でしたね、次は自然周期で移植しましょうか」私「自然周期とはどういう事ですか」先生「前回はテープや膣剤を使用して排卵を促しましたが、今回はご自分の力で排卵して、それに合わせて移植しようという事です」私「成功率に違いはありますか」先生「五分五分です。ただ、前回と違う方法にチャレンジしてみるのもおススメです。今回も [続きを読む]
  • BT13日目 再判定日
  • 元旦の朝9時、いつもの病院へ再判定に行きました。陰性とわかっている再判定です。30日の深夜、フライングして陰性だったので、もう、可能性0です。少しも期待してません。祝日の為、不妊治療の病棟ではなく、産科へ行きました。玄関で妊婦さんと、その旦那さんとすれ違いました。どちらもニコニコされていて、見ず知らずの私に挨拶してくれました。その幸せそうな笑顔に、不思議と嫉妬心はわかず、素直に優しく、穏やかな気 [続きを読む]
  • BT10日目 やっぱりショックで元気が出ない
  • 今日は仕事納めだった。だから、皆いつもより朗らかだ。「今年はお世話になりました、来年もどうぞよろしく」、という言葉が飛び交う。年の終わりを円満に締めくくろう、という年末特有の雰囲気がある。連休前の高揚感も漂っている。そんな中、私は一人ブルーだ。なぜなら、昨日の判定が陰性だったから!昨日は無理して元気っぽくしたけど、寝て起きたら忘れてたらいいな、と思ったけど、起きてもショックが続いている!再判定 [続きを読む]
  • BT9日目 判定日
  • 本日の体調胸の張り、おりものはBT3〜6日目に比べて減っています。気分は、イライラ、ブルーでした。まるで生理前日のような精神状態でした。仕事が終わって、病院へ行きました。主人から、「近所の神社に行ってお願いしたよ!」とラインがあり、嬉しく思いました。着いて、すぐ採尿。いつもけっこう待つんだけど、今日は5分ぐらいで呼ばれました。先生が手に持ってる判定が見えました。真っ白!純白です!先生「今回は [続きを読む]
  • 移植後の生活と体調変化
  • 最近初めて知りました。移植後日数のカウントの仕方。ETは胚移植、BTは胚盤胞移植ですね。私はBTになります。BT1日目職場で防災訓練があり、負傷者役の男性を何人かで担いで救助する、という事をしました(笑担いだまま階段登って、すっごく重かったです。こんなに重いと思ってなくて、迂闊に手を出してしまった。。お腹が心配になり、大声で他職員に助けを求めて手伝ってもらいました。その後ちょっとお腹が痛いような [続きを読む]