むさみか さん プロフィール

  •  
むさみかさん: 主婦の戦う読書日記
ハンドル名むさみか さん
ブログタイトル主婦の戦う読書日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/musamika/
サイト紹介文主婦の読書日記です。ノージャンルで読み漁ってます。漫画あり。リウマチ患者。元アル中(断酒中)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供449回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2015/09/15 19:53

むさみか さんのブログ記事

  • とりあたま炎上 忖度無用のチキンレース! 編
  • とりあたま炎上 忖度無用のチキンレース! 編1,620円Amazon とりあたま炎上 忖度無用のチキンレース! 編 読んでみました (マンガ・西原理恵子)+(コラム・佐藤優)=「最強コンビ」によるニュース解説第6弾! 右ページに佐藤優氏のコラム左ページに西原理恵子氏のマンガが配置されて見開き2ページで、その週話題になった時事問題に対して一言語るという形式になっています 佐藤優氏のコラムはとてもよくまとまっていますたまに やや [続きを読む]
  • モッチスキン吸着クレンジング
  • ジェイウォーカーさまのモニターに参加していますモッチスキン吸着クレンジング試させていただきました メイク&毛穴汚れをどろどろ溶かして落とすクレンジングですこだわりのジェルが汚れをからめとってくれます国産クレイ×酵素×讃岐和三盆で汚れを溶かして浮かして吸着しますパパイヤ由来の酵素が毛穴の奥の汚れを分解し讃岐和三盆がお肌の上を柔らかくほぐし国産のクレイ(泥)がお肌に負担をかけずにしっかり吸着洗浄します [続きを読む]
  • ALAVITA ブースターデュオ
  • ALAVITA(アラヴィータ)のキャンペーンに参加中[PR]ALAVITA(アラヴィータ)様のキャンペーンに参加中ですALAVITA ブースターデュオ試させていただきました ALAVITAブランドは肌そのもののクオリティを根本的に、包括的に底上げしていく大人のホリスティックスキンケアブランドですその中核となるキーアイテムが この美容液ブースターデュオなめらかなウォーター層とリッチなオイル層の2層を振り混ぜて使う美容液ですウォーター [続きを読む]
  • 七十歳死亡法案、可決
  • 七十歳死亡法案、可決読んでみました 2年後、お義母さんが死んでくれる。「家族」の本音を、生々しくリアルに描く新・家族小説。 増え続ける社会保障費で破産目前の日本が「日本国籍を有する七十歳以上の国民は誕生日から30日以内に死ななければならない」という七十歳死亡法案を可決することから始まります 2年後に施行を控え、宝田東洋子(55)は義理母(84)の介護がやっと終わると喜びを隠しながらもほっとしますなんと15年も [続きを読む]
  • 進撃の巨人27巻
  • 進撃の巨人27巻読んでみました マーレに潜入し、大打撃をもたらしたエレンその目的はジークをエルディアへ連れ帰ることだった王家の血を引くジークを迎え入れたことで全世界に対抗する力「地鳴らし」の発動条件を手に入れたエレン達だがそれは同時に、全面戦争へのカウントダウン開始の合図でもあった 作者ほどではないにしても読者って ある程度は俯瞰的にみれるものですがこの27巻になって 一層どうなるか分からなくなってき [続きを読む]
  • クリスマスに向けて準備していることは?
  • 今日は 寒ーくなりましたね出かけたくなーいという気持ちでいっぱいです でも子供のスイミングにも図書館にもいかにゃならんし昨日よりも 2枚も3枚も服を増やしてマフラーで顔マスクして 帽子もかぶって完全防寒で出かけてました クリスマスに向けて準備していることは?みんなの回答を見るキャンペーン詳細 さて クリスマスの準備といえばケーキですよね今年は休みの日だし旦那ちゃんに帰りに買ってきてもらうわけにもいか [続きを読む]
  • まんがでわかる歌舞伎の名作 名啖呵
  • まんがでわかる歌舞伎の名作 名啖呵読んでみました まんがでわかる!筋が分かれば歌舞伎はもっと面白くなる簡単歌舞伎入門書 助六・野崎村・白浪五人男・め組の喧嘩・髪結新三・夏祭花鑑・四谷怪談・勧進帳など全23作を漫画で紹介してあります表紙が 知らざあ言って聞かせやしょうで有名な 白浪五人男の弁天小僧菊之助ですね 何度か 歌舞伎を観たこともあって華やかな舞台が大好きなんですが 歌舞伎の筋書きって 漫然とみて [続きを読む]
  • 散り椿
  • 散り椿読んでみました かつて一刀流道場四天王の一人と謳われた瓜生新兵衛が帰郷おりしも扇野藩では藩主代替りを巡り側用人と家老の対立が先鋭化新兵衛の帰郷は藩内の秘密を白日のもとに曝そうとしていた 瓜生新兵衛は、上役の不正を訴え藩を追われ浪人をしていました妻 篠亡きあと 18年ぶりに故郷 扇野藩へ戻ります 故郷に戻る理由が篠が自分と新兵衛が結ばれる前に縁談のあった 榊原采女を助けて欲しいと願うからなのです [続きを読む]
  • ミュオ クレンジングオイル
  • クラシエホームプロダクツのキャンペーンに参加中[PR]クラシエホームプロダクツさまのモニターに参加していますミュオ クレンジングオイル試させていただきました “うるおう はずむ”無添加シリーズのクレンジングオイルです7つの成分が無添加着色料・合成香料・防腐剤・品質安定剤鉱物油・シリコン・アルコール(エタノール)不使用ですとろっとオイルがメイクに絡みうるおいを守りながらマスカラや毛穴の汚れも落とします無 [続きを読む]
  • 神坐す山の物語
  • 神坐す山の物語読んでみました 奥多摩の御嶽山にある神官屋敷で物語られる怪談めいた夜語り著者が少年の頃、伯母から聞かされたのは怖いけれど惹きこまれる話ばかりだった あれぇ 浅田次郎先生って ピカレスク小説じゃなかったかなぁとうろ覚えのまま 山登り小説だと思って読み始めたら 違いました山の神様の物語です 最初は その幽玄な山の情景に随分 昔の話じゃないのかと思ったんですが逆算してみると 昭和30年ごろに [続きを読む]
  • 思えば、孤独は美しい。
  • 思えば、孤独は美しい。読んでみました 糸井重里さんが1年に書いたすべての原稿とツイートからこころに残ることばを集めて1年に1冊編む本それが、「小さいことば」シリーズというらしいですそしてこれが2017年度版ということかな まず装丁の絵が美しいですねどこかで見たことあるような・・・ヒグチユウコさんという画家さんの精密画のようです紙もなんともいえない 手触りものが使われていてそのこだわりが いいですね日常 [続きを読む]
  • ユートピア
  • ユートピア読んでみました 地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子夫の転勤がきっかけで社宅住まいをしている妻・光稀移住してきた陶芸家・すみれ美しい海辺の町で、立場の違う3人の女性たちが出会う。それぞれの理想郷とは・・・ 菜々子の娘 久美香はある事件をきっかけに足が不自由で車いすを使っているのですが光稀の娘 彩也子の作文がきっかけで陶芸家・すみれの作品の題材になりますそして 「クララの翼」という [続きを読む]
  • 日本人の9割がやっている残念な習慣
  • 日本人の9割がやっている残念な習慣 読んでみました いつも何気なくやっているけれどその方法は実は…という暮らしの中の “やってはいけない” モノやコトを集めた一冊130項目もあっていいと思ってやっているのに残念という習慣ってこんなにあるんですねざっと目次もを見てみてもえ これもやってる え あれもダメなのと思うことが多かったです例えば 歯ブラシは濡らしてから使わないほうがいいとか歯間ブラシは 歯磨きする [続きを読む]
  • 11月の読書まとめと映画の日
  • 11月の読書まとめです 11月の読書メーター読んだ本の数:22読んだページ数:5884ナイス数:291百貨の魔法の感想百貨店を心から愛し 思い出を大切にする 人たちの真摯な仕事ぶりが とても快い物語です 宝飾品売り場のフロアマネージャーの 思い出が一番好きかな 多分年代的に似てるのかも 屋上遊園地やレストランが懐かしいです読了日:11月30日 著者:村山 早紀文学はおいしい。の感想「盆土産」のえんびふらい なつかしぃ〜 [続きを読む]
  • 百貨の魔法
  • 百貨の魔法読んでみました 老舗で地元に愛されている星野百貨店でも時代の流れから 経営不振で閉店も噂されているそんな百貨店を愛するエレベーターガール、新人コンシェルジュ宝飾品売り場のフロアマネージャーテナントのスタッフ、創業者の一族らと願いをかなえてくれると噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語 『桜風堂ものがたり』の姉妹作になります銀河堂書店が入ってる百貨店が舞台です『桜風堂ものがたり』よ [続きを読む]
  • RF28 ミラクルワン リッチ&リフト
  • 株式会社桃谷順天館さまのモニターに参加していますRF28 ミラクルワン リッチ&リフト試させていただきました 化粧水・乳液・美容液・クリーム・オイル・パックまでを兼ね備えた多機能オールインワンジェルです創業1885年。桃谷順天館プロデュースのスキンケアブランド『RF28』が永年のスキンケア研究をもとに創り上げた自信作年齢サインに立ち向かうゴールド成分をはじめ3種の進化型コラーゲン3種の天然オイルを厳選配合してあり [続きを読む]
  • 文学はおいしい。
  • 文学はおいしい。読んでみました 共同通信社から全国の地方紙に配信された連載「文学を食べる」をまとめた一冊です著者は文芸記者の小山鉄郎さん挿絵を描かれているのが 吉本隆明の長女、ハルノ宵子さんです 日本の文学作品には 食べ物が書かれているのが多いという著者に指摘に 同感ですその食べ物が出てくる 食べているという描写だけで寂しさや嬉しさ 郷愁 色んな感情を表現していますよね見開きページに一作品なので非 [続きを読む]
  • 居場所がほしい――不登校生だったボクの今
  • 居場所がほしい――不登校生だったボクの今 読んでみました 中学時代に2年近くにわたる不登校・引きこもりを経験した著者が生き難さを抱える当事者と親たちに寄り添う活動やプロジェクトを展開するまで 実体験に基づいて書かれているので勿論 リアルな声ですしその当時の考え方など かなり分かりやすく書かれていて 不登校のきっかけや「世界の全てが敵に見えてしまう」といった本人の感じ方ってこんなに不安で苦しいんだと理 [続きを読む]
  • 人間に向いてない
  • 人間に向いてない 読んでみました ある日突然発症し一夜のうちに人間を異形の姿へと変貌させる病「異形性変異症候群」引きこもりの息子が異形の「虫」に変わり果てた果たして母親は息子を愛せるのか カフカの虫を彷彿とさせる始まり大きなG様を思わせるような変身に嫌悪感で鳥肌がたちますが母親 美晴のそれからの葛藤に読み応えがあります 父親は早々と見限り処分しようとしますし実際政府の対応も 「事実上の死亡」扱い しか [続きを読む]
  • CBアロエベラリッチローション
  • 株式会社アダストリアさまのモニターに参加していますCBアロエベラリッチローション試させていただきました 保湿成分を贅沢に配合したリッチなテクスチャーで乾燥した肌も艶やかに潤すフェイス用化粧水アロエが弾力とハリ、潤いを与えてくれます イタリアの契約農園で有機栽培した良質なアロエベラのエキス(アロエベラ液汁)を始めヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)や植物エキスを配合しています成分をみると ラベンダー・オレン [続きを読む]
  • 逢魔が時に会いましょう
  • 逢魔が時に会いましょう読んでみました 大学4年生の高橋真矢は映画研究会在籍の実力を買われアルバイトで民俗学者・布目准教授の助手となります布目とともに妖怪を取材する現地旅行の珍道中 「座敷わらしの右手」「河童沼の水底から」「天狗の来た道」の3編です始めの2編は2000年ごろに書かれて2編では 単行本に収録できないので 最後の「天狗〜」を足してまとめられたものです そのためでしょうか主人公二人が変人ながら [続きを読む]
  • シャルレ お尻すっぽりデイリーショーツ
  • 美と健康のシャルレファンサイト参加中シャルレさまのモニターに参加していますシャルレ お尻すっぽりデイリーショーツ3枚組試させていただきました 人気ナンバーワンのショーツセットですなんと40年以上も愛され続けているベストセラー 年齢とともに 私も腰回りがもったりしてきています・・・そして とにかく冷えたくない腰回りの安定感重視してます勿論サイズはLサイズ3枚組のカラーリングはサーモンピンク パステルベージ [続きを読む]