むさみか さん プロフィール

  •  
むさみかさん: 主婦の戦う読書日記
ハンドル名むさみか さん
ブログタイトル主婦の戦う読書日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/musamika/
サイト紹介文主婦の読書日記です。ノージャンルで読み漁ってます。漫画あり。リウマチ患者。元アル中(断酒中)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2015/09/15 19:53

むさみか さんのブログ記事

  • 事故物件怪談 恐い間取り
  • 事故物件怪談 恐い間取り読んでみました 「事故物件」を転々としている「事故物件住みます芸人」の松原タニシさん初の書き下ろし単行本「ワケあり物件」の不思議な話をすべて間取り付きで紹介しています 松原さんは松竹芸能所属のピン芸人さん前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる部屋は格安になるということで 芸人さんの中には好んで住む方もいるそうです この本 まぁ芸人さんが書かれたというこでネタも入っ [続きを読む]
  • トラウマになるかもしれない釣り
  • 今日も又 海釣り公園に行ってきました本日は大漁アジ61匹とサバ3匹です頑張ったよー南蛮漬けサイズで釣れました さて 持って帰ってきたアジを掃除しておこうと流しにあけると・・・・えらや口元に何かついてる・・・・(以降閲覧注意)(ちょっと気持ち悪いです)(虫系の苦手な方は 見ないほうがいいです)↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ グソクムシの小さいのみたいのがついてるーーーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしかも 生き [続きを読む]
  • 愛して育てるいきもの図鑑
  • 愛して育てるいきもの図鑑読んでみました 66種類のいきものたちのふしぎとおどろきのおもしろ“子育て行動"をピックアップ 『ざんねんないきもの事典』の監修・今泉忠明氏による最新いきもの図鑑です子育ても進化という話が冒頭にあって今の人間の複雑で長い子育てもよりよく子孫を残すために 考えられたのか・・・と思うと なんだか考え深いですね少し前の 産めよ増やせよから少子でも大事に育てるのは時代に合った 理にか [続きを読む]
  • ゆるゆる危険生物図鑑
  • ゆるゆる危険生物図鑑 読んでみました メディアで話題の外来種・爬虫類ハンター加藤英明先生監修登場種数は60種以上  リアルな生態を楽しむゆるゆる4コマまんがが120本 最近この手の本が児童書で沢山出版されていて読みやすいので もちろんうちの息子なんかも好きなんですが危険生物図鑑なのに とってもゆるゆるで漫画としてとても面白かったです でも 登場する生物は全然ゆるくないんですけどね・・・ちなみに MCは猛毒 [続きを読む]
  • プライムルージュ
  • アテニアのキャンペーンに参加中[PR]アテニア様のキャンペーンに参加しています プライムルージュ試させていただきました 「大人女性だからこそ似合うピンク」を中心に全10色がリニューアルした『プライムルージュ』です そういえば ピンクのルージュって最近買ってないんですよね・・・いつのころからか くすみが気になりだすとピンクが顔から浮いて見えるようになってますでも 自然に見えるしっくりくるピンクが欲しいそんな [続きを読む]
  • テーラー伊三郎
  • テーラー伊三郎読んでみました 死にかけの商店街に突然飾られたコルセット“コール・バレネ”それは、少年の人生を変える色鮮やかな“革命”の始まりだった タイトルから 古ぼけたテーラーの再生物語かな 心温まる系かと思ってましたがいい意味で 大変裏切られました まず主人公が福島の保守的な田舎町でポルノ漫画家の母と暮らす男子高生・海色(アクアマリン)キラキラ母親の描くポルノ漫画のアシスタントをしているうちに 時代 [続きを読む]
  • 日本の戦争解剖図鑑
  • 日本の戦争解剖図鑑 読んでみました 明治維新から太平洋戦争終戦まで、そのとき日本と世界に何が起きていたのか? 本書は開国以降の日本の対外戦争を、戦闘別に戦況図と豊富なイラストで完全図解した本です 本書の始まりは明治どころか白村江の戦い(663年)ですから日本対海外の戦いを網羅してます過去からの 中国大陸と朝鮮半島の関りがよくわかる工夫だと思います過去は 何度か諍いがあったとしても全般的には友好的だったと [続きを読む]
  • 絵本 眠れなくなる宇宙のはなし
  • 絵本 眠れなくなる宇宙のはなし読んでみました 「人間は宇宙をどのように捉えてきたか」を人気イラストレーター長崎訓子氏の大判のカラーイラストでダイナミックに見せる絵本です 宇宙論の研究者としては世界的な第一人者佐藤勝彦氏の文庫版があります 眠れなくなる宇宙のはなし (宝島SUGOI文庫)679円Amazon誰にでもある 眠れない夜に宇宙の話を考えてみる・・・ 宇宙って・・・・一体なんなのでしょう古代からずっと人はそれを [続きを読む]
  • 四天王寺のお盆供養と釣り
  • 夜の四天王寺さんにお参りしてきました10日が千日詣りだったのでちょっとお盆には早いのですが万灯供養もしてきましたライトアップされると すごくきれいね五重塔にも上ってきました五重塔から下をみるとこんな感じです 本当は経木回向してもらうべきなんですがなんしか 暑いんですよね・・境内・・汗だくですよだって境内には ろうそくがいっぱいですもんいつも 根性が続かず・・・救世観音さんを眺めるだけで精一杯代わりに [続きを読む]
  • ザ・古墳群~百舌鳥と古市 全89基
  • ザ・古墳群~百舌鳥と古市 全89基読んでみました 2019年夏の世界文化遺産決定なるか? 電車を降りればすぐ古墳 身近なのにあまり知られていない南大阪にある二大古墳群とその地元を古墳マイスターの案内で徹底紹介全12エリア89基の古墳をオールカラーの写真と周辺MAPで紹介してありますええ めっちゃここの地元なんです仁徳天皇陵なんて 昔は柵を登って侵入・・・ゴホンゴホンそんなやんちゃはしてませんがなにしろ 一番身近にある [続きを読む]
  • 進撃の巨人26巻
  • 進撃の巨人26巻読んでみました マーレでの巨人総出の戦闘のなか冷静に状況判断し 戦槌の巨人の力を手に入れたエレンこれが 計画していたものだとすればエレンもすごいよなぁと 感嘆します子供っぽく突き進んでいたエレンとはやはり 何かが変わってしまったいい事なのか分からないけど・・・ そして またここで古い仲間が一人亡くなってしまいます激烈な戦いの中ではなく自分が救った子の弾に当たるその死は 運でしかないで [続きを読む]
  • くよくよしない力
  • くよくよしない力読んでみました ピアニストとしては致命的な聴力を失うアクシデントに遭遇しながらも”奇跡のピアニスト”として、衝撃的な日本デビューあれから約20年、フジコ・ヘミングが初めて語る自身の生い立ちや苦難の日々のエピソード。そして、「愛」「幸せ」「出会い」「感謝」「夢」「音楽」「猫」 ピアノに詳しくない私でもとても有名なフジコ・ヘミングさんさぞかし 恵まれた天才少女として昔から活躍されていたん [続きを読む]
  • 日本一のカリスマ添乗員の すべらない京都案内
  • 日本一のカリスマ添乗員の すべらない京都案内 読んでみました ファンクラブの会員数約2万人を超え関西で絶大なる人気と知名度を誇るカリスマ添乗員が教えてくれる“絶対にすべらない"京都案内 清水から祇園 南禅寺から銀閣寺嵯峨・嵐山 錦市場を西から東までなどなど・・・ 日本旅行の平田さんといえばその名を冠するツアーがあったり関西の人気番組に出演しているカリスマ添乗員さんですが大阪以外の方でもご存じなのかなぁ [続きを読む]
  • やなせたかし おとうとものがたり
  • やなせたかし おとうとものがたり読んでみました 嵩と千尋、山と海―二十二歳で海に散った弟を詩と絵で綴った18編の絶唱 やなせたかし先生の弟さんへの追想作品です反戦の気持ちが強かったということは知っていたのですが たった一人の弟さんを海軍特攻隊で亡くされていたのですねお父さんをはやくに亡くしお母さんは再婚してしまいますその後 弟さんは親戚の養子になりやなせさんとは一緒に住みながらも立場の違う兄弟になっ [続きを読む]
  • コンビニ人間
  • コンビニ人間 読んでみました 主人公は36歳、独身で彼氏ができたことはなく大学時代から18年間コンビニのアルバイトを続ける古倉恵子日々食べるのはコンビニ食夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声に安心している彼女に突き付けられた「普通」 第155回芥川賞受賞作 最近 「正常」と「異常」の境目がとても厳密になってきたなぁと息苦しく思うことが増えてきましたすこしでも道 [続きを読む]
  • またまた 釣りへ
  • またまた 南港海釣り公園で釣ってきました さて 今日の成果は・・・・ 47匹でした頑張ったこのうち 私の釣ったのは5匹です。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーンサビキの神様は私の味方ではない いあいあ 冗談です息子は頭をつかって 深さをかえたりしゃくってみたり 頑張ってました次は いつも一匹づつしかかからないのでまとめてかかる方法を考えるらしいです 暑いですから ちょっとしたことで イライラしがちですよね タイ [続きを読む]
  • ヤマキの秘伝めんつゆレシピ 毎日使える万能110品
  • ヤマキの秘伝めんつゆレシピ 毎日使える万能110品読んでみましただしのプロ・ヤマキ社員監修のもと120%フル活用できるレシピが満載です めんつゆ  いつの間にかなくてはならない調味料になりましたねいつ頃からこんなに万能になったのかとても不思議な気がします昔はめんつゆなかったということが信じられませんそうめんも 干しシイタケや干しエビでだしを取ってましたね 定番メニューからめんつゆで作る特製だれやチョイがけ [続きを読む]
  • 脳が壊れた
  • 脳が壊れた読んでみました 突然の脳梗塞に襲われた41歳のルポライター一命は取り留め見た目は「普通」の人と同じにまで回復したがけれども外からは見えない障害が残ってしまう一体、脳で何が起きているのか持ち前の探求心で、自身の身体を取材して見えてきた意外な事実とは 先日読んだ本の著者が最貧困女子 (幻冬舎新書)842円Amazon若くして発症してしまった脳の病高次脳機能障害短期記憶障害左半身の軽度麻痺が残ります発病すぐ [続きを読む]
  • 7月の読書まとめ
  • 7月の読書まとめです7月の読書メーター読んだ本の数:23読んだページ数:4539ナイス数:176ギネス世界記録2018 GUINNESS WORLD RECORDS 2018の感想冒頭ページから日本人の持つ 沢山のギネスが紹介されています オリンピックの選手から 意外な地元の記録まで そして 世界に誇るゲームの数々 ギネスの認定写真に必ず載っている 公式認定員さんの秘密も分かります!読了日:07月31日 著者:震える教室の感想学校の怪談という感じで [続きを読む]
  • スティーブンノル ドライ シャンプー
  • スティーブンノルさまのモニターに参加していますスティーブンノル ドライ シャンプー試させていただきました 水の要らない「スティーブンノル ドライ シャンプー」とは?地肌と髪のベタつきを瞬時にリセットしナチュラルスタイルが作れるふんわりサラサラな髪へみちびくドライシャンプーです この季節 少し外に出るだけで汗びっちゃりになりますよねまた紫外線が強いので帽子をかぶることも多いのですが脱ぐと 髪の毛がペタ [続きを読む]
  • マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ
  • マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ読んでみました 保険のCMやよくあるセールストークなど営業のまやかしに惑わされず保険を賢く利用する生活の知恵を保険の哲人ソクラ哲と新入社員のイロハちゃんが繰り広げる楽しいマンガとテキスト図解でわかりやすく解説しています漫画の人物設定もすごく凝っててこれだけ読んでもとても面白いんですが保険の仕組みについての解説はもっと詳しく でも難しくなく解説されてい [続きを読む]
  • ギネス世界記録2018 GUINNESS WORLD RECORDS 2018
  • ギネス世界記録2018 GUINNESS WORLD RECORDS 2018読んでみました 今年のギネス世界記録は、ヒーローがいっぱい長い地球の歴史のなかで生まれた世界一最先端テクノロジーが生み出した世界一人類の英知が、人体の限界が努力と団結力、あくなき探究心がもたらした世界一 想像を超える約4,000もの世界記録が掲載 毎年 新しい記録が追加されているギネスブック今年のテーマというのもあるそうで今年は スーパーヒーロー冒頭から ド [続きを読む]
  • 震える教室
  • 震える教室読んでみました 歴史あるお嬢様学校 凰西学園に入学した真矢はマイペースな花音と友達になるある日、「幽霊が出る」という噂のあるピアノ練習室で二人は宙に浮かぶ血まみれの手を見てしまうのだが…… 二人が手をつなぐと 怪異をみてしまうようになります保健室のベットに横たわる 首のないびしょぬれ死体学園生の方にとまる白い物体プールの底に沈んでいるもの・・・ 伝統のある女子高に出そうと思える6編の怪異舞 [続きを読む]