ガチろっくん さん プロフィール

  •  
ガチろっくんさん: 釣りのネタ帳
ハンドル名ガチろっくん さん
ブログタイトル釣りのネタ帳
ブログURLhttps://tsurineta.69moons.com/
サイト紹介文釣りのネタ帳では海釣りでの釣り方や釣行記録、タックルや便利グッズなどのお役立ち情報を綴っています!!
自由文『ガチろっくん』が運営する『釣りのネタ帳』
釣りトップブロガーを目指し精進中です。
どうぞよろしくm(._.)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/16 12:20

ガチろっくん さんのブログ記事

  • 由良沖でマダイの船サビキ釣り〜漁師の最強仕掛け〜
  • どうもガチろっくんです。今回は、淡路島は由良沖の船釣りで、マダイ狙いの船サビキの釣行の模様をお届けします。もともと淡路への釣行は、ここ最近の釣行記録の元となっている釣り週間と銘打った長期休暇の最後の締め括りとして出掛ける予定でした。残念ながら、その時は、『風が強く波も高いけどどうするか?』と前日に連絡をもらい、致し方なく次の機会にしようという話になっていました。乗せてもらう船は、管理人の親戚にあた [続きを読む]
  • 加太大波止でアオリイカ釣りも釣果はタチウオ
  • どうもガチろっくんです。ここ最近は珍しく釣りに出る機会が続いたため、記事の作成が間に合わず投稿が遅れがちになり、リアルタイムな情報提供になっていないので、その点はご容赦下さい。今回は釣り週間の3日目の釣行で、加太の大波止へアジの泳がせでアオリイカを狙いに行きました。残念ながら、当初予定していなかったタチウオのみの釣果になってしまいましたが、自分の釣りの中では新たな発見もあり、厳しいながらも面白い釣 [続きを読む]
  • 間人城島公園でアオリイカのエギングとヤエン釣り
  • どうもガチろっくんです。今週の管理人は、なんと長期休暇週間でお仕事がお休みです。本来であれば家族でお出掛けといったところですが、残念ながらチビ達は学校があるので、そういう訳にもいきません。そこで考えたのが、ここぞとばかりに『連日の釣行で釣り週間を満喫してやる!』ということだったですが、一発目の釣行が京都府の丹後半島への一泊車中泊の遠征だったことで、歳のせいもあってかなかなか思ったように動けません。 [続きを読む]
  • 深日港でイワシの群れの中、ウキ釣りでアジを狙え!
  • どうもガチろっくんです。秋の気配が深まる頃、深日港には例年イワシの群れが入ってきて、ファミリーフィッシングを中心にサビキ釣りが盛り上がりを見せます。昨年の秋は家族と一緒には来れませんでしたが、今年は珍しく奥方さま自らがイワシを釣りに行きたいというので、気が変わらぬうちに、善は急げということで、急遽深日港への釣行に出ることにしました。深日港の良いところは、イワシはほぼ終日湾内を回遊するので、時間を問 [続きを読む]
  • りんくう公園裏テトラ タチウオ釣りで惨敗の釣果!
  • どうもガチろっくんです。2018年の9月以降は、最近では珍しく立て続けに釣りに出ることができており、ブログでも釣行記録の更新が続いています。家族サービスで買い物を終えた後の出発で、夜なら比較的出掛けやすいということもあり、今年は例年になくタチウオ戦が続いています。タイトルに示した通り、今回もまたタチウオですが、りんくう公園裏のテトラポッド帯へルアーとエサ釣りの用意を携えて出掛けてきました。ただ、今回は [続きを読む]
  • 貝塚人工島のテトラでタチウオのジギングとウキ釣り
  • どうもガチろっくんです。珍しく1か月に3度もの釣行に出掛けた2018年の9月、初戦は貝塚人工島でのタチウオの引き釣り、2戦目が南芦屋浜北側水道でのサヨリのウキ釣りでした。そして今回の3戦目は、初戦の釣果が不完全燃焼だった貝塚人工島の沖向きテトラでの、タチウオのリベンジ戦です。前回のタチウオ釣行記事の最後で少し触れましたが、ルアー1本だと夕マズメのわずかな時間の時合が終われば、その後は厳しい戦いが強いられます [続きを読む]
  • 総合公園前(南芦屋浜北側水道)でサヨリのウキ釣り
  • どうもガチろっくんです。2018年の9月は2度の三連休を取得することが叶いましたが、あいにく2回とも秋雨前線の影響で決して良い天気ではありませんでした。ただこれが管理人にとっては逆に幸いし、短時間ながらも合計3回の釣行に出ることができました。その一発目が前回投稿した『貝塚人工島の太刀魚』です。そして二発目の今回は、芦屋市総合公園の前にある北側の水道(南芦屋浜の旧北側水道)の石畳でサヨリのウキ釣りをしてきま [続きを読む]
  • 貝塚人工島テトラで太刀魚の引き釣り(エサ釣り)
  • どうもガチろっくんです。ちょうど一年前のタチウオの釣れ始めの時期に、貝塚人工島の沖向きテトラへタチウオのワインド釣行に来ました。ルアーならではの時合の短さに苦労し、ほどほどの釣果でしたが、短時間で確実に釣果が得られるのもタチウオの魅力です。人が多いのが嫌なので、昨年は結局それ一度きりのタチウオ釣行(実は一昨年もタチウオはジギングで一度だけ)でしたが、今年もタチウオが上がり始めるのを見ると、やはり出 [続きを読む]
  • 南芦屋浜ベランダでサビキ釣りも、まさかのボウズ
  • どうもガチろっくんです。貧乏暇無しでバタバタしており、一週遅れの釣行記事になります。今回はタイトルにあるように、管理人としては珍しく神戸方面への釣行ですが、釣り場としては超有名な南芦屋浜ベランダで、家族と一緒にサビキ釣りを行いました。狙いはもちろんアジですが、結果はまさかのサッパ(ママカリ)のみの釣果で、好ましくない表現を用いると『ボウズ』でした。管理人だけなら記事にするのも憚られるヒドイ釣りでし [続きを読む]
  • タコエギケースで収納上手〜お手軽釣行にもおすすめ
  • 2018年の夏も終わりを告げようとしていますが、今年のタコ釣り(オクトパッシング)は、非常に厳しい状況が続きました。タコ釣りでは例年になくボウズが続いたなど、思わぬ苦戦を強いられ、釣れないタコのために、いつも以上にタコエギやタコジグにお金を費やした人も多いのではないでしょうか。タコ釣りに限ったことでもないですが、あんまり釣れないと、根周りへの攻めの気持ちが強くなって、ルアーのロスト率が上がるんですよね [続きを読む]
  • 淡路島の日月館へ 洲本市由良のハモで始まった夏休み
  • どうも、ガチろっくんです。夏休みに入り、家族サービスに追われる日々、なかなか釣りにも出られず、疲ればかりがたまり、財布は軽くなり続けるこの頃です。思えば、和歌山県にある片男波海水浴場、淡路島洲本市由良のハモ宴会、そして淡路島江井海水浴場と、台風が来た際の週末を省けば、三週続けての大盤振る舞いです。そして来週のお盆休みは、奥方様の実家がある千葉へ帰省する予定で、1週間早めの墓参りも済ませましたが、チ [続きを読む]
  • 舞洲の夢舞大橋下でタコ釣り 2018年は外れ年!?
  • どうも、ガチろっくんです。大阪北港エリアの一角、『舞洲(まいしま)』の釣りポイントのひとつ『夢舞大橋下』(ゆめまいおおはしした)へ、タコエギを使ったタコ釣り(オクトパッシング)に行ってきました。2018年も7月下旬に入り夏真っ盛りとなりましたが、今年は大阪湾内ではどこの釣り場も、タコが本格化しているような兆しがなかなか見えてきません。かくいう管理人も7月上旬に、ボチボチタコのシーズンも始まるかと思い、南 [続きを読む]
  • 【極めタックル】サビキ仕掛けの選び方とおすすめ製品
  • 梅雨が明けて、いよいよ一年のうちで海釣りが最も賑わいを見せる、暑くて熱いシーズンがやって来ます。もちろん一番人気のターゲットは、サビキ釣りで比較的簡単に釣れるアジ、イワシ、サバなどの青魚です。週末ともなると、釣果の期待できる足場のよい防波堤は、いつもいるベテランの常連さんから、ファミリーフィッシングを楽しむ家族連れ、釣りを始めたばかりの初心者さんなど、バラエティー豊かな釣り人で埋め尽くされます。と [続きを読む]
  • 『南港魚つり園でタコ釣り』がコウイカでボウズのがれ!
  • どうも、ガチろっくんです。西日本を襲った記録的な豪雨、管理人の住む地域(大阪市内)は幸いにも大きな被害は出ませんでしたが、中国地方や四国地方の被害は甚大で、多くの方が亡くなり不明者の捜索が続いている状況をニュースで見る度に言葉を失います。遺族の方々にはお悔やみを申し上げるとともに、これ以上の被害が拡大することなく、被災者の方には一日も早く穏やかな日々の生活が戻ってくることを願うばかりです。長くブロ [続きを読む]
  • 【極めリール】コスパ最強のおすすめスピニングリール
  • 海釣りに限ったものではありませんが、釣りをするのに必要な釣り道具(タックル)として、まず、釣竿(ロッド)とリールが挙げられます。リールにはスピニングリールやベイトリール(ベイトキャスティングリール)、太鼓リール(片軸リール)などの種類がありますが、これから海釣りを始めようとする入門者さんや、始めたばかりの初心者さんが最初に手にするリール、そのほとんどは【スピニングリール】です。ただ、このスピニング [続きを読む]
  • 【釣り場ガイド】下津ピアーランド(海釣り公園)
  • ここでは和歌山県にある海釣り公園の一つ、紀北の下津にある【下津ピアーランド】という釣り場を紹介します。ここは、沖向きに1本の桟橋が伸びた潮通しの良い釣り場で、桟橋の根元付近には筏も設置されています。釣れる魚はアジ、サバ、イワシなどの青魚、チヌ、グレ、アイゴなどの上物、カサゴやメバルなどのロックフィッシュ、ハマチ(メジロ)やサゴシなどのフィッシュイーター、ヒラメやアコウ、サンバソウやシマアジなどの高 [続きを読む]
  • 下津ピアーランドで呑ませ、ヌカ切り、紀州釣りで大苦戦
  • どうも、ガチろっくんです。今回は和歌山県北部の下津にある海釣り公園【下津ピアーランド】での釣行記録をお届けします。大阪市内に住む管理人ですが、これまで下津への釣行機会は結構多い方で、一部のポイントについては第三のホームとも呼べる釣り場となっています。ただ、昨年頃からは短時間の釣行が多くなっていることもあり、家から距離のある下津へは正直足が遠ざかっている現状です。例年なら豆アジが釣れ始める頃から家族 [続きを読む]
  • 【釣り人必携】スマホの防水ケースで釣行時の水没対策
  • どうも、ガチろっくんです。前回の釣行では、和歌山にある水軒の地の一文字へ出向き、外向きテトラポッドで穴釣りをしていたのですが、あろうことかテトラから足を滑らせて海へ落ちました。幸いにも大きな怪我もなく、貧釣果を携えて元気に帰宅した管理人でしたが、家族からは大バッシングを受けました。落ちて怪我をした後も、釣りを続けたことで、『もう一人で釣りに行ったらアカン!』とか『テトラに上がったらダメ!』とか、そ [続きを読む]
  • 雑賀崎にある地磯【番所の鼻】で紀州釣り
  • どうも、ガチろっくんです。今回は和歌山県北部の雑賀崎にある地磯【番所の鼻(ばんどこのはな)】での紀州釣り釣行の模様をお届けします。当サイトの読者の方には、既にご存知の方多いと思いますが、本釣行はダブルヘッダーの2戦目にあたります。この時期の番所庭園の開園時間は9時と遅いので、その前に、少しだけ別の釣りを楽しもうと思い、初戦は水軒のテトラで穴釣りをしてきました。そこであろうことか、なんとテトラから足を滑 [続きを読む]
  • 水軒の地の一文字テトラで穴釣りも衝撃の結末!!
  • どうもガチろっくんです。久しぶりの釣行記事ですが、和歌山北部にある水軒の地の一文字で、沖向きテトラへカサゴ(ガシラ)狙いの穴釣りへ出掛けました。実は一週前にも泉大津の助松埠頭へ夜釣りに出掛けたのですが、開始2投目でまさかの家からの呼び出しがあり、トンボ返りで全く記事にもできない釣行がありました。そんなこともあって、今回の釣行はいつもの短時間釣行ではなく、長時間のダブルヘッダーの予定で出掛け、その初 [続きを読む]
  • チヌとハネのエビ撒き釣り 〜仕掛けと釣り方〜
  • 現在がシーズン真っ最中のチヌとハネのエビ撒き釣りですが、本投稿は少し前に書き始めていた記事なので、以下の冒頭の表現については少し季節感がずれていますが、ご容赦をば・・・日本全国各地で桜が咲き誇る春、海水の水温上昇とともに魚の活性も上がり始め、冬場に小休止していた釣り人の釣り熱も再燃し始めます。春告げ魚と称されるメバルが、晩冬の産卵後の体力を取り戻し、積極的に捕食するようになれば、いよいよ海の季節も [続きを読む]
  • 海釣りで魚が釣れない赤潮(夜光虫)・青潮(苦潮)・水潮
  • 海釣りをする時、釣果に影響を及ぼす大きな要因として潮(潮汐)があります。潮汐は月の引力と地球の重力によって潮位が変動するもので、【大潮】、【中潮】、【小潮】、【長潮】、【若潮】と呼ばれる5種類の潮がある一定のサイクルで繰り返されます。一般的な波止釣りでは、潮位の変動が大きくて魚の活性が高くなる大潮や中潮では釣果が上がり、逆に潮位の変動が少なく、魚の活性が低くなる長潮や若潮では、釣れにくくなるといっ [続きを読む]
  • 大阪堺の石津漁港でアジング 湾奥に大アジの釣果情報を追う
  • どうもガチろっくんです。今回は大阪は堺市にある石津漁港の沖向き波止にて、大アジを狙ったアジングに出掛けてきました。石津漁港はかなり湾奥のシャローエリアで、浜寺水路を含めてチヌやシーバスを狙うルアーマンにとっては好ポイントです。ただ、アジはどうなのか?というと・・・この時期のアジは釣れる場所も限られており、特に管理人の住む大阪の中でも、湾奥のポイントはほぼ壊滅状態で、ほとんどのケースでボウズの連敗記 [続きを読む]
  • 【最強ノット】パロマーノット - ルアーの結び方 -
  • 釣りのネタ帳では、様々な釣り糸の結び方(ノット)について紹介しています。当初は釣りの入門者さんや初心者さんでも結べる、簡単でポピュラー、なおかつどのような仕掛けにも使いやすい、汎用性の高い結び方を中心に紹介してきました。そして、最近では結束強度に定評のあるものを【最強ノット】シリーズとして紹介しています。今回は太目のラインでルアーやサルカンを結ぶ方法で、最強ノットと呼び声高い『パロマーノット』とい [続きを読む]