coco* さん プロフィール

  •  
coco*さん: Tree Hug* 手作りのある暮らし
ハンドル名coco* さん
ブログタイトルTree Hug* 手作りのある暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/treehug-candle/
サイト紹介文四季の恵みを感じながら 食べ物のこと バラ・ハーブのこと 作っている蜜蝋キャンドルことを 綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/16 15:25

coco* さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 蜜蝋キャンドル展示会 終わりました
  • 蜜蝋キャンドルの展示会、無事終える事が出来ました。来てくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。終了の日の夜から、お盆の親戚時間、友達時間、家族時間を過ごしご挨拶遅れまして、申し訳ございません。8.6 8.8 8.9 を思い送り火を灯しました。また、別の日には灯した蜜蝋キャンドルを囲んで、お客様 オーナーさんと一緒に女子会をしたりと楽しいひと時を過ごせました。お客様と一体な感じ [続きを読む]
  • 展示会のご案内*蜜蝋キャンドル
  • 気温が上がり 夏らしい日が続いていますね。暑中お見舞い 申し上げます。***今日は 展示会のご案内です。初のイベント参加です?(*´?`*)?蜜蝋キャンドルが 直射日光に当たったり砂ぼこりをかぶるとかわいそうなので屋外の手作り市などには参加していないのですが今回は屋内ということで展示会に参加させていただく事になりました。蜜蝋って何?という方もいらっしゃると思いますので 甘い香りの蜜蝋キャンドルらしいも [続きを読む]
  • お米の自然栽培
  • 今年から 2つの田んぼを任せてもらえて自然栽培でお米作りにチャレンジしています。時間が読めず 苗に聞いて 稲に聞いて 進めて行く感じです。種まき どれくらいの量を蒔いたらいいんだろう...私が種だったらこれくらい余裕がないと息が詰まっちゃう そんな感じで蒔きました (*´艸`)お山の上で、山からの水が使える所です。蓋を開けてみたら、私一人でやる事になっていたようで。。パパは、代かきと田植えの機械部門のみし [続きを読む]
  • バラの枝で草木染め
  • 庭の ばらの花が 沢山咲いています。とっても可愛くて 癒されています。今回は 花ではなく剪定した時の バラの枝を乾燥させていたので草木染めをしてみました。途中で新しく枝を入れ替え濃い色を取り出しました。1週間 くらいかけて じっくりと。自然の色をいただくこととっても わくわく どきどき。左側は 薄い染液でミョウバン媒染うっすらクリーム色で 可愛いの。右側は 濃い染液 鉄媒染何度も繰り返し 濃いグレ [続きを読む]
  • コットンの日
  • 今日は コットンの日だそうですね。 今年は 和綿の種を植えて育て綿から糸を紡ぎ 染めて編んだり 織ったりをしてみようと思っています。 左側のは 和綿で綿くりし 種を取り出しました。 スピンドルで綿を紡いで 糸へ。時間はかかりますが 楽しいですよ〜。      Tree Hug* web shop & [続きを読む]
  • 秋色紫陽花の蜜蝋キャンドル
  • 寒い季節は 作りにくい秋色紫陽花の蜜蝋キャンドル。 お待たせする原因にもなりましたが出来上がると はぁ〜やっぱり 可愛い( ´艸`*) うまく出来てきた♪と 思ったらバラを入れ忘れていたり?? アンティークローズキャンドル クォーターは新しい形になっています。 本物のバラは、中心が低いですが、キャンドルでそのように作ると燃焼時間が短くなるのである程度高 [続きを読む]
  • 可愛い猫さん
  • えへへ〜 もうねっとぉ〜っても可愛くてね癒されまくりの日々なのです。 年末に保護猫ちゃんをお迎えしたのです?引き取った時 片目が調子悪くて目薬とともにやって来てもう開かないんじゃないかと心配したけど無事 日に日にクリアになって来てホッ これは 目が開いた朝?嬉しかったな〜。まだ すこ〜し傷がついているような感じもあるのだけどね食べ物も良く選んでよく食べてよく遊んでよく寝ている [続きを読む]
  • 白に最も多くの色を見る*
  • 雪、月、花に象徴される日本美の伝統は、「白」に最も多くの色を見、「無」にすべてを蔵するゆたかさを思う。ふぉ〜なんて素敵な日本語なのだろう。歳を重ねているほどこの文字だけでもあふれるほどに情景が浮かんでくるだろうと思う。そして 忘れてはいけないなと思う感覚。美しいものを見たとき最も友をおもふ...ということ。今は 遠い友とも簡単にSNSでつながれるものね。片付けをしていたら 読みはじめてしまった。川端 [続きを読む]
  • お米のこと*米粉作り
  • お久しぶりになってしまいました〜。 お米の収穫 そして玄米にする作業そして そして 販売もすることとなりやはり 時間をとられてしまいました。 ふぅ〜 キャンドルなどの手作りのこと気持ちばかり焦っておりますが落ち着いて ひとつ ひとつ クリアしてゆこうと思います。 空気や水の綺麗な里山で採れた お米農家の蔵出し米  販売しております。食味テストでA判定をいただきました。 [続きを読む]
  • 巣で寝ないツバメ*暮らしごと
  •    残暑お見舞い申し上げます。 今年の夏は 本当に暑くないですか〜。気持ち的には 暑中お見舞いな感じがします。 お盆過ぎると 少しは和らぐことを期待します??  まずは 涼しい写真を。 ピーチらしさは見えませんが桃たっぷりジェラート♪ そのまま食べるのが1番美味しいと思うのだけど沢山ある時は 何か作りたくなるよ。 さっぱりめで 美味しかったです。  &nb [続きを読む]
  • 暮らしごと 4月と5月
  •    お米作り   塩水選という作業最後に 川の水で籾種を洗っているところ パンジーがこんなところにも??        塩水選卵の浮き加減で塩分がわかります  軽い籾は浮くので取り除く作業です        籾種 まき おばあちゃん頑張ってます (´▽`)♪       [続きを読む]
  • 拡散希望
  •    救援物資の仕分けが 前よりも動き出し充分とは言えないでしょうが食べ物などが行き渡りつつあり少しほっとしています。   衛生面や ご年配の方持病のある方妊婦さん産後の方 避難生活で ご不自由だと思います。     妊婦さん 産後の方の受け入れの情報がありました    「拡散希望」 不安で困っている妊婦さん、お産場所がなく [続きを読む]
  • 救援物資を送る前に考えること*白い花に ほっ
  •   熊本 大分の地震で被害に遭われた皆様心よりお見舞い申し上げます。   まだ余震があるかもしれない不安な時を過ごされておられることと思います。          救援物資が山積みになっていても手元には なかなか届かない そんなも どかしさもあると思います。   1.17を経験したのでテレビの画面で見ているともう 心が痛いの [続きを読む]
  • 小豆染め
  •   お彼岸ですね   小豆を炊いて おはぎを作られる方も多いのでは。  今日は おはぎではなく小豆染めのお話です  最初の灰汁抜きの時の 煮汁が染物に使えますよ       ラッピングに使うので前処理も媒染もしていないです お洗濯をされるものはこういった工程をしてくださいね        小豆の染 [続きを読む]
  • Cassis garden*アンティークな雰囲気の雑貨屋さんへ
  • ミモザや菜の花黄色いお花が 春を運んで来るころ蜜蝋キャンドルの黄色を見ると温かい気持ちになります蜜蝋キャンドル・カヌレ honey*ご紹介が遅れたのですが大分市にありますアンティークな雰囲気の雑貨屋 Cassis gardenさんへTree Hug*の蜜蝋キャンドルが並んでおります蜜蝋キャンドルらしいものということでカヌレhoneyやチョコレート色のカヌレbordeaux蜂の巣模様のハニカムテーパーキャンドルをお届けしました甘い香りの [続きを読む]
  • ちいさな ちいさなバラ
  • ちいさな ちいさなバラちいさ〜いけど オールドローズのクォーターです♪あるものを作りたくて。うまくいくかな〜?型を作って 燃焼テストをしてダメだったら また型を作るところから。繊細だと 型がすぐに壊れてしまうことも。。出来上がるかもしれないのはまだまだ 先のお話し。*にほんブログ村Tree Hug* ホームページ [続きを読む]
  • ありがとうございました♪
  • 今年も ありがとうございました???**今日は 今後のことを少しお話しさせてくださいね。いつか ワークショップなど出来たらとも 思っていますが今は まだまだ 色々と作っていきたいなと思います。家族が怪我をしたり私が 体調があまりすぐれなかったり。。。なかなか ゆっくりとキャンドルを灯せなかった時のこと以前作った ガラスのランプシェードを見て光が集まるのが綺麗だな〜可愛いな〜と 思うとこころが ぽわっと 温かく [続きを読む]
  • 手編みのスヌード*お座布団
  • 小春日和なクリスマスが過ぎ寒さが きびしく冬らしくなって来ましたね今年は 私事ではありますが待ち時間が多くて。その時間に 編み物をしていました手編みのスヌード無事 出来上がりました♪息子くんへの プレゼントです巻いた時に 色んな表情が出るように色々な編み方で 編んでみましたよ普段着用にと思って 編んでいたのだけど学校へもして行くと。派手にならないようにボリュームが出すぎないように 気をつけながら [続きを読む]
  • 過去の記事 …