シエンタ翁 さん プロフィール

  •  
シエンタ翁さん: シエンタを買うために、今からできること
ハンドル名シエンタ翁 さん
ブログタイトルシエンタを買うために、今からできること
ブログURLhttp://xn--p8jzkqb7a5t3741c.seesaa.net/
サイト紹介文100日かけて潜在意識に「新型シエンタを買う」とすり込み、シエンタを手に入れる方法をお伝えします。
自由文新型シエンタを買うためには、100日かけて500円玉貯金と、潜在意識に「シエンタを買う」をすり込む必要があります。その方法をお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/17 12:41

シエンタ翁 さんのブログ記事

  • まずはダイソーへ行こう
  • 100円ショップのダイソー。貯金箱のコーナーに行くと、色とりどりの貯金箱が並んでいます。プラスチック製、丸い缶、四角い缶。私はその一つを手に取りました。丸い缶で、あまりごちゃごちゃ書かれていないシンプルなデザイン。500円玉で満杯になったら10万円が溜まるようです。単純計算で500円玉が200枚入るということですね。これが新型シエンタを買うための第一歩になるのです。自動車保険の比較 [続きを読む]
  • カーリースなら車検時の手出しがない
  • 新型シエンタに乗るのに個人リースを使うと、車検やオイル交換は「クーポン券」が渡されます。それをリース会社が指定した自動車整備工場に持っていくと、基本的に車検であなたが支払う費用はありません。予めリース会社が税金を収め、納税証明書を自動車整備工場に郵送しておいてくれるので、あなたは車両とクーポン券を自動車整備工場に渡すだけです。早ければ1日で、遅くても4〜5日以内には車検整備を終えて、新しい車検証を [続きを読む]
  • Have Fun!!
  • 毎日コツコツ貯金を始めること。100日かけて願いを紙に書くこと。新型シエンタを手に入れてお出かけするシーンをリアルに想像すること。ディーラーに相談し、信頼できる営業マンを見つけること。残価設定ローンについて勉強すること。今乗っているクルマを高く売ること。これらを実行して頂ければ、きっと新型シエンタで素敵なカーライフを送ることができるでしょう。では、Have Fun!新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]
  • 頭金を用意するために
  • 残価設定型のローンを上手に使えば、車両本体価格が200万円近くする新型シエンタでも、月々の負担が少ない形で購入できると分かりました。3年後や5年後というタイミングで残価をどうするかなのですが、頭金を用意できれば、月々のお支払いを減らしたり、5年のところを3年にしたり、3年後や5年後の残価を小さくできるのです。いかに頭金を用意できるか。そのためには、いかに今乗っている車を高く売るかが大事だと思います。 [続きを読む]
  • 社有車にするならカーリースがいい
  • 新型シエンタを社有車として使いたいという人は、購入や買取りよりも、リースの方が会計上のメリットがあります。車は会計上は「車両運搬具」となり、購入した時点から毎月減価償却を行うこととなります。つまり「資産」が増え、その資産は毎月目減りしていくのです。これをリースにするだけで「費用」として計上できるようになります。「費用」が増えれば、確定申告で決定する税額にも影響するのではないでしょうか。新型シエンタ [続きを読む]
  • 残価設定ローンという手も
  • 一番ネックになるのは、ズバリ「お支払い」だと思います。新型シエンタは車両本体価格が200万円近くしますから、現金一括払いではなくローンを組む事になるでしょう。トヨタには残価設定型のローンがあります。これは月々の支払いを低く抑えたローンを組み、3年や5年という区切り(車検の区切り)で「残価を一括で支払ってクルマを自分のものにする」「残価分を新たなローンにする」「クルマをプラマイゼロで返却する」が選べる [続きを読む]
  • ディーラーに行ってみよう
  • 新型シエンタ購入のために、そろそろトヨタのディーラーに行ってみましょう。ご友人でトヨタディーラー勤務の方はいませんか?もしいるのでしたら、その方を訪ねていくといいでしょう。お知り合いで新型シエンタを購入された方はいませんか?もしいるのでしたら、その方に営業マンを紹介してもらいましょう。営業マンの仕事は新車を売ることであり、そのためにセールストークがすごいと思っているかもしれませんが、営業マンの最初 [続きを読む]
  • コスモが近くにあるならコスモスマートビーグル
  • 新型シエンタに乗るのに、例えばコスモ石油の「コスモスマートビーグル」を使うと、コスモ石油でガソリンを入れる度に割引となります。月々のリース料には残念ながら「ガソリン代」は含まれません。ガソリン代だけは現金でのお支払いとなるのですが、コスモスマートビーグルでリース契約した車であれば、コスモ石油での給油は割引が使えるのです。コスモ石油のガソリンスタンドが近くにある、普段コスモ石油でガソリンを入れている [続きを読む]
  • 「シンクロ」が起こり始める
  • ダイソーで買った貯金缶。500円玉を入れるたびに棒を一本書き足し「正」の字を書いていきます。貯金缶の表面には「正」の文字が並び、ズシッとした重さを感じるようになりました。当初「一日500円」と思っていましたが、500円を2枚入れたり、たまたま財布に混ざっていた2000円札を入れたりと、だんだん加速するようになってきました。200日はかかると思っていましたが、思ったよりも早く目標額に達しそうです。道を歩いていれば新 [続きを読む]
  • 願いが叶った状態をリアルに妄想
  • 新型シエンタを購入するために、毎日ノートに書く3つの願いと感謝の言葉。・頭金10万円が貯まりました・新型シエンタを購入しました。・新型シエンタで家族旅行に行きました。 ありがとうございました。3つの願いが叶った状態を想像して欲しいのです。妄想で結構です。できるだけ細かく、リアルに、妄想して下さい。10万円が貯まった貯金缶を、ジャラジャラと振る音、重さ。新型シエンタを買うためにディーラーで営業マンと話を [続きを読む]
  • 車に大事に乗るなら「いまのりナイン」
  • 新型シエンタに乗るのに、例えばオリックス自動車の「いまのりナイン」で契約すると、リース期間は9年間になります。9年間ですが、5年後には自由に乗り換えが可能で、7年後には自分の「所有」にする事ができます。トヨタのディーラーで「これは!」と思う車を見つけたら、オリックス自動車のいまのりナインで契約して、7年間大事に乗る。車を大事にする人向けのプランですね。新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]
  • 『夢が叶うとき「なに」が起こっているのか』
  • 願いを100日間ノートに書く。これは石田久二さんが書いた『夢が叶うとき「なに」が起こっているのか』(通称夢なに)に書かれている方法です。夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? [ 石田久二 ]願いを100日間書くための「ノート」もついてきます。まずは石田さんの本を読み、考え方に触れ、ブログを読んだり、メルマガに登録するなどして、みましょう。近々『運がいいとき「なに」が起こっているのか』が発売されるそう [続きを読む]
  • 潜在意識に感謝
  • さて、新型シエンタを購入するために必要な3つの願いを改めて書いてみましょう。・頭金10万円が貯まりました・新型シエンタを購入しました。・新型シエンタで家族旅行に行きました。いずれも「過去形」であり「叶った」という形で書いていることが分かると思います。最後に感謝の言葉を付け加えて下さい。3つの願いを書くときに息を止めていましたから、呼吸を整えながら「ありがとうございました」と書いてしめくくります。「ま [続きを読む]
  • ディーラーとの値引き交渉が面倒ならリースという手も
  • 新型シエンタに乗るのに個人リースを使った場合、ディーラーとの「値引き交渉」はどうなるのでしょうか?通常はお客さんが自ら何社かのトヨタディーラーに出かけて相見積もりを取り、その中で一番安い金額を提示してくれたトヨタディーラーに決めて、ローン契約を結ぶと思います。個人リースの場合、リース会社があなたに代わって値引きの交渉をしてくれます。というか、リース会社は大口顧客なので、トヨタディーラーも始めからリ [続きを読む]
  • 100日かけて本当の願いに気付く
  • 願いを100日間ノートに書く。本当の願いに気づくと、だんだんと実現に近づいてきます。願いには簡単に叶うものもありますし、簡単に叶わないものもあります。100日間の間に叶ってしまうものもありますし、100日かけても「本当の願いに気づいた」で終わったり「本当の願いに一歩近づいた」で終わる事もあります。100日間という期間は、本当の願いにフォーカスし、チューニングする期間であると捉えて下さい。新型シエンタのリース料 [続きを読む]
  • 願いは100日の間に変化してよい
  • 願いを100日間ノートに書く。願いは100日間の間に変化してもいいのです。むしろ100日間かけて変化し、より本当の願いに近づいていくと言ったほうがいいでしょう。本当の願いというものは、様々なバイアスがかかって、フィルターがかかった状態になっています。つまり本当の願いというものは、当の本人でさえも分からないものなのです。100日間という期間で、バイアスやフィルターを取り除き、本当の願いに気付くのです。新型シエン [続きを読む]
  • とにかく邪魔されない環境を作る
  • 願いを100日間ノートに書く。たったこれだけですが、驚く程続きません。面倒くさくなって止めてしまう、忘れてしまう、などなど。理由は様々ですが、ここは是非乗り越えて欲しいと思います。そのためには誰にも邪魔されない時間帯に取り組むのが一番いいですね。早朝もいいですが、願いを潜在意識に落とし込むならやはり寝る前だと思います。家族が寝静まって、自分もそろそろ寝ようかという、静かな時間帯に取り組むのがいいです [続きを読む]
  • 潜在意識との戦い
  • 潜在意識というものは、とにかく安定、安全、安心を求めます。ですから変化や危険、不安をとにかく嫌います。特に最初の「変化」に対しては驚く程の抵抗を示します。思い返してみて下さい。新しいことを始めようとして、三日坊主で終わったことって沢山ありましたよね。新しいことというのは、潜在意識がもっとも嫌う「変化」なのです。変化を嫌い、潜在意識が抵抗した結果が三日坊主なのです。新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]
  • 毎月定額で支払えるならリースという手も
  • 新型シエンタに乗るのに個人リースを使った場合、月々の支払いは定額となります。購入や買取りの場合、最初に車両本体価格や自動車取得税、重量税などの大きな金額を用意しなければなりません。また最初の車検が3年後、その次の車検が2年後で、その都度10数万円の出費となります。リースはそれらの突発的な出費を平にならして、毎月定額の支払いにしてくれるのです。新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]
  • とにかく100日続ける
  • 同じことを残りの2つの願いについても繰り返します。これを100日間、毎日繰り返します。飲み会があろうと、残業があろうと、毎日です。一日でも休んだら、最初からやり直しとなります。ではなぜこんな事をするのでしょうか?これは自分の願いを潜在意識にインプットするためなのです。潜在意識は氷山のようなもので、普段はその9割が水の下に沈んでいます。ですが潜在意識は普段の考えや行動を支配しています。その潜在意識に自 [続きを読む]
  • 息を止めて、一気に書く
  • 部屋の照明を落とし、アロマキャンドルに火を灯し、揺れる炎を眺めます。気持ちを落ち着かせ、呼吸を整えます。そして大きく息を吸い、一つ目の願いをノートに3行書きます。3行目を書き終えるまで、息を吸ってはいけません。息を止めるのです。息が続かないからといって乱雑な文字を書いてはいけません。あくまで丁寧に、丁寧に書いていきます。3行書き終わったら、大きく息を吐き、それから存分に息を吸いましょう。新型シエン [続きを読む]
  • 頭金がないなら、個人リースという手も
  • 新型シエンタに乗るのに個人リースを使った場合、頭金ゼロで乗り始める事も可能です。「購入」「買取り」の場合、最初に車両本体価格や自動車取得税、重量税など、大きい出費が発生します。これが払えなければローンとなるのですが、月々の支払いを軽くするために「頭金」を用意する必要があります。リースはこの頭金すら不要なのです。新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]
  • ストーリー性のある願い
  • ノートに書く3つの願い。・頭金10万円が貯まりました・新型シエンタを購入しました。・新型シエンタで家族旅行に行きました。これは一つのシナリオになっていることが分かります。最終的に叶えたい夢は新型シエンタで家族旅行。そのために新型シエンタを購入。新型シエンタを購入するために頭金を貯金。という流れです。新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]
  • 3つの願いを書く
  • ノートに書く3つの願い。最初の願いの「頭金10万円が貯まりました」は、新型シエンタ購入の第一歩として用意するものです。2番目の願いの「新型シエンタを購入しました。」は、自分が叶えたい夢です。3番目の願いの「新型シエンタで家族旅行に行きました。」は、自分だけではなく家族が叶えたい夢です。新型シエンタのリース料金もくじ [続きを読む]