ホテル銀嶺 さん プロフィール

  •  
ホテル銀嶺さん: 志賀高原 ホテル銀嶺Blog
ハンドル名ホテル銀嶺 さん
ブログタイトル志賀高原 ホテル銀嶺Blog
ブログURLhttp://shigakogen-ginrei.com/
サイト紹介文志賀高原岩菅山登山に最適たかまがはら温泉白樺林の温泉露天風呂の宿です。
自由文スキーに登山にトレッキングに志賀高原のナイショ話など書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2015/09/17 16:54

ホテル銀嶺 さんのブログ記事

  • 6月22日
  • 天気 かいせい 気温8度今朝は寒気と放射冷却で3度位まで気温が下がりました。いったい何時まで寒気と言う文字を書いて行くのでしょうか?前線が南にあるうちは北からの冷たい空気に覆われます。志賀高原には大勢の文人墨客が長期に渡り滞在されていた記録が残っています。山だけでなく池沼が70余り有るのも魅力だったと思います。色々な魅力があるから長期滞在も出来た訳だと思います。国立公園内の特別地域に指定されている [続きを読む]
  • 6月21日
  • 天気 きりさめ 気温10度北から冷たい空気が入り始めて霧雨になっています。高冷地の場合、冷たい空気が入り込めばすぐに霧になったり霧雨が降ったりします。霧雨より昨日の雨のようにはっきりした天気の方が好きです。深田久弥が高天ヶ原に別荘を立てさせた件は昨日書きましたが、別荘に滞在して楽しむとなると志賀高原位の山がちょうどよかったのかも知れません。別荘から日帰りで多くの山を楽しめますし、毎日ハードな登山ば [続きを読む]
  • 6月20日
  • 天気 あめ 気温8度久しぶりの雨らしい雨です。と言っても午前中だけのようですが木々の葉も瑞々しく見えます。木々を始め草花も喜んでいると思います。志賀高原の魅力としては冬のスキー場の規模と変化に富んでいるのと同じで、滞在型で楽しめる魅力が盛りだくさんです。例えば山を例にすると、だいたい1つか2つ位の山しかありません。岩菅山登山でお見えになられて天気が悪い場合、焼額をお勧めしていますがそのように臨機応 [続きを読む]
  • 奥志賀公園線秋山郷方面開通
  • 昨日、災害復旧工事のため通行止めになっていました奥志賀から先秋山郷とカヤノ平まで開通しました。野沢方面は8月11日まで通行止めです。カヤノ平から木島平経由で行く事は出来ます。新緑新緑が眩しく道路には蝶が乱舞しています。何故かと思ったらアスファルトは熱を吸収していて暖かいですし、道路脇には花が咲いているので蝶が集まっているようです。残雪本年は雪が少なかったのでの残っているか心配していましたがちゃんと [続きを読む]
  • 6月19日
  • 天気 かいせい 気温10度週間予報では雨マークが付いていましたが清々しい空が広がっています。昨日の地震に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。一昨日はお隣の群馬県でも、その前は千葉と日本全国どこに行ってもゆれています。救いなのは関西方面は火山を聞かないので噴火がない事でしょうか。一日も早く復旧する事を願うばかりです。国立公園と言うと、国有地と思われますが違います。国が日本を代表する自然の風景地を保護 [続きを読む]
  • 6月18日
  • 天気 くもり 気温8度昨日は一昨日と一転してヒグラシが鳴き初夏を思わせる天気でしたが、今朝は梵天の空です。週間予報を見ても今週も寒気の南下が予報さています。これからしばらくはグリーンシーズンの志賀高原の魅力を書いて行こうと思います。志賀高原と言うと冬のイメージが強いと思いますが、冬は雪質の良さと現在数は減りましたが18のゲレンデが連なる日本最大級のスキー場ですが、グリーンシーズンも大小70あまりの [続きを読む]
  • 6月17日
  • 天気 ドピカーンのかいせい 気温9度昨日と一転して雲一つない快晴です。ただ南風なので空気は湿っています。昨日は悲惨でした。ストーブを焚いているのですが寒いので火力を強くすると日が射し、ここママ晴れるかと火力を弱めると曇ってくるパターンでした。この時期ですので、日が射しているのにストーブを点けていると暑苦しいとお客様に嫌われます。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考 [続きを読む]
  • 6月16日
  • 天気 くもり 気温7度寒気が入っているところに湿った空気が入り込み朝まで霧雨が降っていました。現在、時々日も差しています。降るなら降る。晴れるなら晴れるはっきりした天気の方が好きです。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 高天ヶ原神社 春の祭礼
  • 霧雨が降る中、高天ヶ原神社の春の祭礼が執り行われました。高天ヶ原神社の御霊は、伊勢神宮より御神体を頂き祭ってあります。今シーズンのお客様の無事を感謝してスキー神社でも祭礼が執り行われました。先シーズンは大雪、今シーズンは小雪、来シーズンは普通に戻りますようにパンパン励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 6月15日
  • 天気 くもり 気温10度今朝は暖かい朝ですがこれから上空5000メートルにマイナス12度の寒気が入り込み湿った空気が冷やされて雨の予報が出ています。本来なら3.4月に南下する寒気が今頃南下しています。はやくさわやかな夏を迎えたいものです。もう一つ忘れられない出来事に、宿泊先の宿帳に「妻」と書いたばかりに喜劇が起った事がありました。一の瀬に泊まられて翌日の午前中に竹の子取りをして、お昼には帰る予定の [続きを読む]
  • 6月14日
  • 天気 かいせい 気温8度昨日、北海道の山では雪が舞ったようですが志賀高原も今朝は冷え込み温度計では2度でした。氷点下近い冷え込みはこの時期では珍しく無いのですが台風前の暖かさを経験してしまうと信じられない気温です。今まで数えきれないほど志賀高原山内の山岳救助に携わってきましたが、遭難では無い変わった出来事を書きます。7月1日は横手山・志賀山開山祭が行われるのですが山岳救助隊のメンバーは横手山から志 [続きを読む]
  • 初夏の花々
  • レンゲツツジ例年より花は小ぶりです。ヒオウギアヤメまだ花は小さいですがこれから見頃を迎えます。ハクサンチドリ今が見頃です。コ・バイケイソウコ・バイケイソウは毎年は花を咲かせません。ホテルへの木道この間までは水芭蕉でしたがコ・バイケイソウが咲き誇り山登りの疲れを癒してくれます。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 6月13日
  • 天気 くもり 気温5度今し方まで北風に乗り霧に包まれていました。気温は例年並みなのですが、台風前の暖かさを経験してしまうと寒いです。竹の子取りの場合、遭難しずらいのは道路などから斜面の上に取りに行く方法です。ヘアピンカーブからなどを除けば上に入ったので下に降れば道路に出ます。道から下側に入ってしまうと竹は雪の重みで下側に寝ますので、下側には行きやすく降りるのは簡単なので下ってしまいますが、その分登 [続きを読む]
  • 6月12日
  • 天気 はれ 気温12度現在、低気圧の中で日が射していますがこれから北風に変わり寒気が流れ込んできます。秋に台風5号の進路を通れば雪が降る気圧配置です。さすがに志賀で雪は無いかと思いますが北海道の高い山では明日は雪かも知れません。山での遭難と言いますと山に登って遭難しているのだから下に降れば良いだろうと思われますが、その考え方が遭難を引き起こします。里に近い低山なら別ですが、確かに山を下れば里に着き [続きを読む]
  • 6月11日
  • 天気 きりさめ 気温8度雨は霧雨程度ですが朝方まで強風が吹き荒れていました。台風が日本列島に沿って北上するのは秋のコースなのでこの時期ではめずらしいと思います。今週も竹の子の話題を続けます。竹の子の時期になると竹の子取に行って、迷って遭難や命を落とされる方が居ります。竹の子を取った事が無い方にしてみれば、何でと思われると思います。孟宗竹の竹林のように竹と竹の間隔が有る程度開いていて視界が効くような [続きを読む]
  • 6月10日
  • 天気 はれ 気温9度写真では解りませんが台風の影響で強い南風が吹き込み、冷やされて山頂は霧に覆われています。明日から台風は太平洋側を進むため雨は大した事は有りませんが、風は強いです。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 6月9日
  • 天気 くもり 気温8度一時的に西高東低気圧配置になり冷たい北風が吹いています。昨日ビックリしたのが写真は撮れませんでしたがアサギマダラを見かけました。例年なら8月に見る蝶ですが6月に見かけたのは初めてです。台湾から涼しさを求めて渡ってくる蝶ですがこの寒さは想定外だと思います。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 6月8日
  • 天気 かいせい 気温12度前線が南にある間は大陸育ちの乾いた空気に覆われているのでカラッとした空気ですが、明日の気圧配置は西高東低冬型気圧配置になります。さすがにシグレにはならないと思いますが再び寒気が南下します。雪深い極寒の地に住む者にとって初夏を告げる竹の子は何にも代えがたい大好物です。チョット変わった食べ方としてはヤキメシが有ります。また竹の子カレーも作りますし焼き竹の子カレーで召し上がられ [続きを読む]
  • 6月7日
  • 天気 かいせい 気温11度昨日、関東甲信地方梅雨入りの発表がありました。梅雨前線が上空に停滞すると梅雨と思っていましたが最近は太平洋側に近づいただけで梅雨と言うようです。関東甲信と言う括りになると長野県は南北に長いので南信の飯田辺りは東京と同じ経度になります。竹の子で一番ポピュラーな食べ方は竹の子汁になります。採り立てで無くて取った竹の子を瓶詰にしておいて作る事も出来ます。食べやすく刻んだ竹の子を [続きを読む]
  • 6月6日
  • 天気 時々小雨 気温9度本日夕方から1時雨の予報でしたが夜中から時々小雨が降っています。この時期の雨は恵みの雨ですが、日差しが無い分寒いです。本日は朝からストーブを焚いています。天ぷらもですがこの時期だけしか食べれない竹の子料理で茹で竹の子が有ります。竹の子を取って野外でその場で食べるなら、網や鉄板で焼いて食べる方法もありますが室内ですと手やテーブルなどが汚れますので茹でて食べるのが一番です。竹の [続きを読む]
  • 6月5日
  • 天気 かいせい 気温10度日中は18度位まで気温が上がり過ごしやすいのですが、北風が吹くとまだ寒いです。またまだ地表が温まっていないので夜は5度以下まで気温が下がります。それでも1年で一番よい季節です。出始めの頃の初物の竹の子は青く細いです。私共も初物は天ぷらで頂きます。細いので火の通りも早いですし、竹の子以外でもタラの目やコシアブラそしてオオバユキササなどの天ぷらに最適な植物もちょうど顔を出し始 [続きを読む]
  • 6月4日
  • 天気 かいせい 気温10度さわやかな青空が広がりモンシロチョウが乱舞しています。1年で1番良い季節となりました。竹の子は取った苦労が無い人には上げるなと言い伝えがあります。なんとなくゲレンデの中にニョキニョキ生えているように思われる方に上げても有難味を感じて貰えません。背丈を超える竹藪の中で、クマさんの気配を感じつつ四つん這いになりながら竹藪の中を這いつくばって1本づつ取ります。2.3メートル先に [続きを読む]
  • 6月3日
  • 天気 かいせい 気温9度本日は絶好の晴天の中、志賀高原の山開きを告げる岩菅山開山祭が行われます。始まりが天気が良いとシーズン中も良いと思います。今年も大勢のお客様がお見えになりますようにパンパン一人も怪我や遭難が有りませんようにパンパン励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 6月2日
  • 天気 かいせい 気温8度昨日と一転して気持ちのよい空が広がっています。本日から志賀高原の竹の子取り解禁になりました。宿泊のお客様は規制がありませんが一般のお客様は6月24日までの土日のみになります。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。       [続きを読む]
  • 6月1日
  • 天気 シグレ 気温3度冬型気圧配置になり寒気が入り込みシグレになっています。岩菅山などではミゾレか雪かもしれません。6月だと言うのに・・・・・_| ̄|〇お街では衣替えだと言うのに・・・・_| ̄|〇ストーブの有難味を実感しています_| ̄|〇クマさんと竹の子と言いますと聞いた話ですが、忘れられない出来事がありました。東館山スキー場での出来事ですが、竹の子取りの方がスキー場脇の竹藪に大勢入り込みクマさんが隠れ [続きを読む]