ぶぶたか さん プロフィール

  •  
ぶぶたかさん: シングルマザーぶぶたかのソウルライフ
ハンドル名ぶぶたか さん
ブログタイトルシングルマザーぶぶたかのソウルライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bubutaka/
サイト紹介文シングルマザーとしてのソウルライフ。ちらっと広告もありますが、ゆるく読んでみてください。
自由文日々のお仕事。

1.ソウルのデトックスセンターでアルバイトしてます。→こちらhttp://sharonhealing.blog.me/220456980520


2.たまに、アドカップさんを応援。→こちらhttp://www.adcup.jp/

3.これも、たまに翻訳家をしています。
知り合いの人には無料ですることも^^


朝はハムスター2匹とともにりんご
食べてます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/09/17 22:52

ぶぶたか さんのブログ記事

  • 言ってはいけないこと
  • 午前中は調子が悪い。お昼の薬を飲む前までは緊張感が極度に高い時が多く、午前中に何かをしたり、物事を処理したりするのが大変だ。だからと言って薬を早く飲むことはできないので、ひたすら昼まで待つ日もある。モンスター2の停学が今週で終わるのだが、ダイニングのないうちでは午前、そして午後遅くに娘が出かけるまで一つの部屋にいなければならないことは時にとてもうっとおしく、イライラしていた。そして事件は起きた。昨 [続きを読む]
  • 帰国準備 家を見に行ってもらう。
  • 今日はあいにくの雨だったようで先週から約束してあつた地元の市川市で不動産屋さんにだいたい決めていた物件の見学を、姉と母が行ってきてくれました。駅から離れた場所なので、東京から来る姉をピックアップしてくれるように不動産屋さんに頼んでおきましたがメールのやり取りなので、即返事が思うようにいかない。しかも、文面だとだんだん伝わりにくい感が感じられて、不動産屋さんに私自身の状況を話しておいたのだけれど、 [続きを読む]
  • 絶対に忘れません。절대 잊지 않겠습니다.
  • 昨日は黄色の日だ。4年前の4/16に、済州島というきれいな島に行くために高校生や一般の人が乗った船はあっという間に沈んだ。4年たっても何の真相も明かされていない。なぜ沈んだのか?その時のこの国のトップは何をして、どんな指示をしていたのか。アメリカや日本の救援をなぜ断わったのか?その船には何か見られてはいけないものでもあったのか。。その日を境に、犠牲者と生存者、遺家族、、すべてがつらい日々を送っている。 [続きを読む]
  • 語呂がいい
  • 2018年は私にとって語呂がいい年です。まず、私の乗っているスクーターが10年目になりました。大きな故障もなく、私にずっと付き合ってくれている相棒のようなもの。車体につけられた傷は、全部他人からつけられた傷だけど私とどこに行くにも一緒のスクーターです。次に、私の通っている教会の創立10周年です。5/19に創立礼拝を受けてから、私は日本に旅立ちます。あと、日本に帰って通おうと思っている教会は30周年だ [続きを読む]
  • いったい何台目だ!
  • 息子のバイク、やっとまたホンダに戻ってきた。早さを追求して、ホンダ凡性のタイプに変えたのが約1か月半前。まったくスニーカー変えるよりころころバイクを買える息子には呆れる。韓国では日本のホンダには認定されてないホンダ?もどきのスクーターがあってこれが最近流行ってるらしいんだけど、いかにもタイ製ぽいスタイルで、エンジンにはホンダと書いてあるけど多分正式輸入じゃあないんだとおもう。私はその時も、純正じゃ [続きを読む]
  • ついに停学処分
  • またやってくれた。新学期が始まってさすがに自分で選んだ高校に行くわけだから心構えが変わっているだろうと思ったが。いや本人は少しずつ変わっているのかもしれない、微々たる動きで。でも近くにいると分かることと分からないことがあるということがある。子供の心身ともの成長は、すぐ近くで見ている私にはよくわからない時がある。時間が過ぎてあの時は、、、って思えるのだろうけれど。モンスター2は高校に入ってからも定時 [続きを読む]
  • 帰国準備  ソウルからEMSでパソコンとモニターを送った。
  • 日本に送るディスクトップパソコンとモニター、ヘルメットなどを去年からこのように包装したまま家の隅に置いていた。1月に送ろうと思ったけど、なんとなく春くらいでいいかなと思いなおしたため。ソウルの郵便局では内臓電池(ディスクトップパソコンの中には確かにリチウム電池がつけられている)があるし、モニターの中にも同じく電池があるので送れないと最初断られた。( ̄□ ̄;)!!えっ でも、モニター購入した時も、パソコン [続きを読む]
  • iPhoneのサービスセンターに行った。
  • 私と息子は去年からアイフォンを使いだして私の保証期間は終了して、息子の期間が残っていた。去年の秋にイヤホンの故障と充電ケーブルの故障ですでに行ったことがありその時に、息子の保証期間が残っていれば私の携帯のサービスに当てはめてあげますから!と言われて さすが〜〜アイフォンのサービスはすごいなあ! と感動して、春になったら行って来ようとずっと思っていたが何しろ家から離れていて、ちょっとごちゃごちゃし [続きを読む]
  • 猫の毛
  • そろそろ猫の毛が抜け変わりそうだなとブラッシングすると、ごっそりと内毛が抜けたのをみて春がくるのだなと思った。3月中にすることでまだできていないことが、日本に荷物を発送(明日予約)iPhoneの保証期間中に中身のバッテリーを交換してもらうことだったが、すべてのデータ保存をしてから来てくださいということだったのでその保存に手間取った。いまだにアイチューンズのプログラムを使いこなせない。PCのデータを移すの [続きを読む]
  • ソウル→日本 引っ越し準備で起きたこと EMS国際郵便
  • 今日は郵便局で荷物を送るために予約していた日だったが、ソウルはEMSで荷物を送らないとピックアップしてくれない(手数料もかかる)なるべく荷物は少なめに〜〜をモットーに少しずつ整理してきたが梱包した箱がいくつもあるため、とにかくすぐ使いそうなものだけを今回は送ることにした。まずは大事なのがデスクトップパソコンの箱、それからモニターの箱、そしてスクーター運転のための新しいヘルメット2個とバイク用品の箱 [続きを読む]
  • 衝動
  • 木曜は一番バタバタする曜日。昨日もそんな感じでスクーターに乗って講義を聞きに行った。2時間の講義で中間に10分の休憩を入れてくれている。身体は50分以上 同じ姿勢をしていると無理がかかる。 これは立ってても座ってても同じで仕事で午前中ずっと座って仕事をしているのは身体にとっては悲鳴をあげている、ということになる。最近の私は2時間とか、長時間の韓国語(または人の多いところの騒音)などにさらされている [続きを読む]
  • 私という存在を残したい。
  • 去年、知り合いの本屋さんのところで小さな絵の展覧会を開いてから 少しだけ自分の絵を人に見せる勇気がでてきました。 絵とか文章は内面の自分をさらけ出すことだと思うので いろいろ考えるとあまり見せたくないな、と思ってしまうんです。 でも多分、絵を通して私という人間がいるんだということを 残したいのだと思います。 絵や文章を通して知らない誰かの心と響きあうこともできるからです。 20 [続きを読む]
  • 気持ちの浮き沈み
  • 薬を飲まないと眠れない。夢を結構覚えてるという話を知り合いの本屋さんにしたら、夢を覚えているというのは意外と特別で、だいたいが夢を見ても起きれば忘れるそうだとのこと。夢に対する日記や絵で表現したら内面的な状態、表現にもなっていいのではないかと言われた。正直、私の夢は自分の中での恐怖感がそのまま再現されることが多い。高いところに柵もなく立っていたり、泥沼のような汚い水の中の螺旋階段を上がっていくが [続きを読む]
  • モンスター2の反撃
  • 3月も中旬になったということは、あと残りの時間は2か月余り。書類や子供たちの新学期でいろいろなことを調べるのであっと言う間に毎日が過ぎる。2月の一時帰国に娘と帰った後、日本の姉やそしてソウルの娘のアルバイト先の上司、それから一応入学した工業高校の担任の先生などにいろんなことを聞いたり相談したりして日本語のできない娘が日本で高校を卒業するのはもちろん無理だし高校検定を受けたらという話も、本人がしっか [続きを読む]
  • 聞こえない
  • 今週初めから 避けるに避けれない知人たちとの約束があり 外出が多くなるもう連続で約束があるというだけでめんどくさくて話をするにもおっくうだ。そういう気持ちのせいか言葉が聞き取れない。 早口だと特に早い流れの音に 言葉の意味を聞き出せずに話の中間で何度も聞き返してしまう。耳が聞きたくないのかもしれない。 [続きを読む]
  • お気に入りの写真のスケッチ
  • 古い古いスケッチブックに時々 絵を描いている。二十数年も経っている神は、周囲が黄色く変色しているけど娘はそれが味があっていいと言った。時に毒を吐き出すような絵を、時には愛情を込めた絵を。アルバムを整理していて、子供の写真でもできるだけ必要なものだけと思い整理していた中に一番私の好きな二人の写真。私が初めて子供たちにおそろいの色のジャンパーを買って着せてあげた。男女の兄弟なのでおそろいの服なんてこれ [続きを読む]
  • 見えない傷
  • 今日から別の安定剤を昼と夜のお薬に変えてもらった。夜は昨日から飲みだした。日本から帰った後のうつ機関が今回はいろんなことでしんどくなるのは予想していたのだが朝に目覚めた時のつらさが厳しいので、先生のところに相談に行った。ちょうど薬もぎりぎりの段階だったしでも外出すると大変だしで遅くなってしまった。比較的家からも近い病院は小さめの医院で、最初は先生が二人いらしたが途中から先生が一人になられて忙しく [続きを読む]
  • 世界の中心
  •  家にあった古い?を整理していて昔のドラマがあった。見たのかどうかも記憶がなくてなかなか開かなかったものだけれど、私の好きな女優さんが出ている。綾瀬はるかさんが主演したドラマの”世界の中心で愛を叫ぶ”だった。映画版も見た記憶があるのだがその映画ではピンと来なかったが、ドラマを見てるとじわじわとしみるようだ。人を亡くす焼かれた骨世界とは愛する人の腕の中人生が長くなればどれも経験しなければいけない。 [続きを読む]
  • アラに対する今の思い
  • 日本に娘と滞在していた期間、アラと息子の関係を心配していましたが、ちょうど風邪をひいていた息子は咳をゴホゴホしていたので、息子の近くになかなか来なかったとのこと。”自分が必要な時だけ近寄ってきて、、” という息子に、私は猫ってそういうもんだよ、知らなかった?と言いました。うちのアラはほとんど鳴くことがなく、大きい物音には敏感で男性はにがてです。息子が返ってくると、一応眺めてチェックはしていますが足 [続きを読む]
  • まだ動けない
  • 日本から帰ってから一週間。今日やっと外出らしい外出をした。ほとんど何もできなかった。買ってきたご飯を食べて最低限の家事をして昼寝、それでもまだ外の騒音にヒリヒリする。日本はもうすぐ春めくのだろうな。ソウルもだいぶ寒さは和らいだけれど久しぶりに乗ったスクーターは、やっぱり身体が冷える。膝から足首までの防寒プロテクターをしてなんとか耐えられる感じ。今月はパスポートの申請と来月に日本帰国予定という元同僚 [続きを読む]
  • 発作
  • 日本から帰国して4日が過ぎた。毎朝、息苦しくて目が覚める。パニック発作が少しずつ毎日起こっている。日本に滞在していた時も普段の何倍も動いて頭もフル回転、苦手な飛行機も乗って帰ってきた。我ながらよくやってきた。こわくていつも飛行機に乗る前は胃が痛くなるのだけれど、体中にテーピングして出発した。出発前のひどい腰痛もなんとか先生のマッサージとテーピングでぎりぎりまで動くたびにうっと声の出る苦痛はあったが [続きを読む]