aramasa さん プロフィール

  •  
aramasaさん: 自閉症の息子くんと、いっしょに。
ハンドル名aramasa さん
ブログタイトル自閉症の息子くんと、いっしょに。
ブログURLhttp://justitia0730.hatenablog.com/
サイト紹介文自閉症・知的障害の息子くんの日々。彼を取り巻く家族みんなの成長記でもある、かも。
自由文息子が自閉症&知的障害と診断されて、色々考えることが増えました。家族4人一緒に暮らしながら感じたこと、考えたこと、とりあえず色々残していこうかな、と。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/18 02:11

aramasa さんのブログ記事

  • どうしたらいいんだろう
  • 息子くんの超絶不機嫌は今日も継続。朝4時に覚醒→リビングに親を連行→1時間後に再び寝室へ親を連行、のコンボから始まって、家で覚醒している時間の半分以上は一方的に泣き叫ぶばかり。顔をくしゃくしゃにして、涙流して、地団駄踏んで大騒ぎが続く。最近は更に悪いことに、娘ちゃんへの他害行動も増えた。僕や嫁はんに対しては、風呂に入れたり体拭いたり髪を乾かしたり、何かしら「息子くんにとってイヤなこと」をしている時に [続きを読む]
  • 超絶不機嫌
  • 息子くん、今日はいつにも増して超絶不機嫌。覚醒している時間の6割くらいはずっと泣き叫んでいて、正直もううんざりする。昼間近所のショッピングセンターに行ったときも、娘ちゃんと嫁はんが買い物している間、一緒に店内にいるのを嫌がり、ベンチに座ってもくれず、結局エスカレーターやエレベーターを上がったり降りたり、外に出て建物の周りをぐるぐる歩かされたり。ちょっと待って、と立ち止まると途端にキレてピョンピョン [続きを読む]
  • 場所見知り
  • そろそろ涼しさを通り越して肌寒くなりつつある今日この頃、我が家ではヨメはんと娘ちゃんと息子くんが順番に、微妙に伝染し合いながらここ2週間ぐらいずっとイマイチ体調が優れない日々が続いている。3人ともそれほどひどくはなっていないものの、揃って咳が治まらずちょっとしんどそうだ。息子くんは相変わらず自発的に薬を飲めないからこういう時はちょっと困る。いつものリスパダールはきな粉に混ぜて団子にすることでホイホ [続きを読む]
  • 支援学級
  • 少し前のこと。息子くんの就学相談の一環で、娘ちゃんも通う地域の小学校にも話を聞きに行くことにした。大阪は基本的スタンスとして、障害の程度のよらず、支援学校に通うか地域の小学校の支援学級に通うかは本人とその家族の意思に任されているので、今のところどちらの選択肢もアリなのだ。(今どきはどこの地方も同じような体制なのかな。ちょっとよく分からない。けど。)言語・非言語ともコミュニケーションがなかなか成り立た [続きを読む]
  • 青空
  • The Birthdayの「青空」が格好良すぎて、空き時間さえあればエンドレスで聴いている。ざらついた声と、どこまでも硬く透き通ったドラムの音に、何か身体の一番核になるトコロをグッと掴まれる気がする。そうだよな、お前の未来はきっと青空だって、言ってやらないとな。言えるオレでいなきゃな。そんなコトを柄にもなく思ったりする。最近息子くんはちょっと過敏というか、不安定な日々が続いている。興奮して寝付きが悪い日も多い [続きを読む]
  • 台風
  • 何やら大きな台風が近畿地方を直撃しそうな勢いになっている。明日はJRは全面的に、私鉄も幾つかの線で運休or一部運休になるようで、会社からも「無理して出社しないように、自宅待機または自宅勤務で」とのお達しが出た。それ自体はありがたい話で通常ならこちらも大手を振って自宅待機にしたいところなのだけれど、悲しいことに今週中に提出しなくてはならない企画書が全く進んでおらず、どうしようか迷っている。息子くん(療育 [続きを読む]
  • 支援学校
  • 息子くんが通うかもしれない支援学校に、正式に就学相談に行ってきた。現状、息子くんの進路は支援学校が第一選択肢かな、と考えている。まだ身辺自立も道半ば(トイレは何度かに1回成功する程度、食事は手掴み、着替えもこちらのサポート前提である程度・・・というぐらい)だし、お友達とコミュニケーションを取ることもほとんどなく、「みんなと一緒に過ごす」ことに本人が価値を見出せない状況では、無理に普通学校に通わせて [続きを読む]
  • 夏休み
  • 先週から、ちょっと早めに休みを取って家族旅行に行ってきた。ここ数年恒例の、田舎に帰って海水浴&水族館&親戚挨拶周り&両親の墓参り。たまには違うところに連れて行く方が良いかな、と思いきや、娘ちゃんは今のところこのコースがお気に入りで、毎年旅行が終わる度に「また行きたい!」と大喜びなので、まあ計画たてるのも楽だしこれでいいか、と甘えている。ただ田舎とは言え既に泊まる家はないので宿泊費が結構嵩むのが悩まし [続きを読む]
  • 早朝覚醒
  • 一時期落ち着いていたのだけれど、最近また息子くんが夜中や早朝に覚醒してしまうようになった。2時やら3時やら、時には朝の5時とか絶妙にダメージが深い頃合いを見計らってむくりと起き出し、僕やヨメはんの手を引いて起こしにかかる。背中に乗って移動をせがむ。そんなん言わんとここで寝ようやー、と寝かしつけようとしても、「アッ!アッ!」と叫んで手に追えなくなるばかりで、結局寝室からリビングに連れていく破目になる。 [続きを読む]
  • 新しい療育とか。
  • 7月が過ぎて8月になった。7月には、やっぱりあの事件のことを思い出してしまう。犯人のこととか、その身勝手な言い分を本にした出版社のこととか、匿名報道のこととか、いろいろいろいろ思うことはあるのだけれど、それはまた今度書くことにして。ここのところ、新しい療育の場に参加してみたり、来年から息子くんが通うであろう支援学校を見学に行ったりとちょこちょこ動いている。ひとつは、息子くんがいつも通っている療育 [続きを読む]
  • リスパダール
  • 少し前のこと。しばらく漢方のお薬で様子を見ていたのだけれどあまり目立った効果もなく、主治医の先生と相談してお薬を変えてみることにした。漢方薬を飲み始めるのとちょうど前後して、頭突き噛み付き蹴り引っかき…といった極端な癇癪は少し収まりつつあったので、このままお薬の力も借りつつ息子くんに穏やかな毎日が戻ってくれば…と期待したのだけれど、もうひとつ効果が実感できなかったこと、また睡眠の不安定さも変わらず [続きを読む]
  • 投薬
  • ここのところ癇癪が激化してきたこともあり、主治医の先生と相談して投薬を開始した。とりあえずは漢方薬で様子見。癇癪そのものを抑えると言うより、全体的な気分の波をなだらかにすることができれば、という感じ。最近息子くんは、きな粉と混ぜて団子状にすれば抵抗なくお薬をパクリとしてくれるようになったので、投薬自体は楽にできるようになって大助かりである。お薬を始める少し前から、癇癪の回数、持続時間、酷さとも少し [続きを読む]
  • 癇癪(続き)
  • 息子くんの癇癪が酷いので、今週末は気分転換も兼ねてなるべく外出することにした。チャリに乗せて近所をブラブラしたり買い物のお供をしてもらったり、河川敷でのんびりしたり万博記念公園に繰り出したり。外に出ると刺激が多くて楽しいのか、総じて上機嫌。歩くのに飽きて抱っこをせがんでくることはあるにせよ、それなりに楽しんでいるみたい。しかしその反面、外出から帰ろうとする空気を察知すると途端に怒りが爆発する。歩い [続きを読む]
  • 癇癪
  • ここ1〜2ヵ月ぐらいだろうか、息子くんの癇癪が急激に酷くなった。何がスイッチになっているのかは、ほとんどの場合分からない。だいたいは何かが思い通りにならなかったことがきっかけになっているのだとは思うけど、とにかくスイッチが入ったらそれはもう超弩級の嵐がやってくる。こちらの手を、胸倉を、顔面を、とにかく届くところを掴んで爪を立てる。ひっかく。髪の毛を鷲掴みにして引張る。全力で頭突きをかます。何とかい [続きを読む]
  • 折り鶴
  • 息子くんがまた熱を出した。今日はイマイチ食事への食い付きが悪いな...と思いつつも、特に調子の悪そうな感じもなかったので午後から家族でIKEAにお買い物に行くのに付き合わせ、夕食もタマには廻るお寿司でも行こうか、に付き合わせてしまっていたのだけど、家に帰ってきたらソファーでぐったりとしてしまい、熱を測ったら38.7℃...気づいてあげられなくてごめんよ...発熱だけならまだしも、よく考えたらお昼頃からおしっこも出 [続きを読む]
  • もう3月か。
  • やっと仕事の方が少し落ち着きを取り戻しつつあり、帰りに寄り道してネットカフェに立ち寄る余裕が持てるようになってきた。とは言え良いことばかりではなく、正直転職してからあまり目立った成果も出せず、むしろマイナスなことが多々生じたりもしているので若干首元がヒヤリとしたりもしている。んー、今回の転職は正解だったのかどうなのか。まあ四の五の言っている暇はないわけで、なんとかしがみついて頑張るしかないのだけれ [続きを読む]
  • あまりに久しぶりすぎて
  • 何から書き出したらいいのかわからない。かれこれ10ヵ月ぶりかー。ずいぶんサボってしまったなあ。10ヵ月の間に色んなことがあった。自身のことから言えば、思うところあって昨年6月に転職。かれこれ半年になるけどここ3ヵ月ほどは尋常ではない忙しさに振り回されており、ぱったり更新が途絶えてしまったこれが第一の理由。ついでに言えば新しい会社は比較的大手なだけあってPCの管理体制も割ときっちりしており、持ち帰った会社 [続きを読む]
  • ちょうだい。
  • 結構前から息子くんには、食べ物や飲み物を欲しい時や「おかわり」したい時のハンドサインとして「ちょうだい」を教えていた。片方の手のひらを上に向けて、その上にとんとん、ともう片方の手を重ねる。「うー」と言いながら空になったお皿やマグカップを差し出して来たら、それを受け取った上で、「ちょうだい、かな?」と声をかけながら、息子くんの手を取って、とんとん。クレーンで「そこのお菓子を寄越せよう」と要求してきた [続きを読む]
  • ゆっくりだけど
  • かなり久しぶりの更新で、何だかどう書き出したらいいのかよく分からない。年が明けてからは結構忙しかった。部署の命運がかかったコンペの企画書出してプレゼンして、ようやく土日をフルで休めるようになってふと一息。とはいえ来週出る結果によっては、受注できれば向こう2年かなりの激務になるわ、できなければ本気でリストラの覚悟をせなあかんような気がするわで、結構シビアな年度末である。息子くんのことはもう少しちょ [続きを読む]
  • 行ってきます
  • 息子くんは相変わらず言葉でのコミュニケーションはなかなか難しいのだけれど、普段から日常生活の中で普通の会話のように声をかけるように心がけているうちに、最近は少しずつ意思疎通のまねごとができる回数が増えてきている。繰り返し繰り返し続けることで、ちょっとずつ息子くんの中に何か溜まってきているのかな。例えば、朝会社に行く時。これまでずっと、反応がなくても一声かけてから家を出るようにしていたところ、数日前 [続きを読む]
  • 寒い・・・
  • 週末に札幌へ出張することになり今からビビッている。だって激烈に寒そうだし!最高気温が0℃行かないとか!元々寒冷地で生まれ育っている割に寒さが大の苦手なので、もう天気予報を見るだけで震え上がってしまうチキン野郎である。いやこれまでにも何度かこの時期に札幌には出張しているんだけどね。とりあえずスーツの下にパッチは穿いて行こう。大阪も全国平均から見れば大分生ぬるい方だとはいえ、最近は結構冷え込む。夜寝 [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 年末年始の休暇を使って、何度か息子くんと一緒に療育へ行くことができた。今年は夏以降上手く仕事を休みにすることができずになかなか機会を作れなかったので、結構久しぶりになってしまった。いかんなあ。もっと家族との時間を生活の中心にシフトさせたいのに、調整下手は相変わらずの2016年だった。久しぶりの療育を通じて、改めて感じられた息子くんの成長が幾つか。まずはこの前も書いた通り、バギーを使わずに、安定して歩 [続きを読む]
  • 今年も終わり
  • 2016年もあっと言う間に終わり。取りあえずは今年も家族4人、大きな病気も怪我もなく元気で過ごせたことに感謝。デビッド・ボウイにプリンス、ピート・バーンズにBOOM BOOM SATELLITES川島氏、ジョージ・マイケルと、少なからず聴いてきたミュージシャンが沢山亡くなった年でもあったので余計にそう思う。健康大事。息子くんは色んな凸凹や一進一退を繰り返しつつ、何だかんだ言って少しずつ成長しているなあ、という感じ。療育 [続きを読む]
  • ハートネットTV
  • たまたま目についただけなのか、最近NHKを中心に発達障害や自閉症について取り上げた番組をよく見かける。先日の金スマに続いてNHKではハートネットTVやバリバラで相模原事件をテーマにした特集、Nスペで東田直樹さんの特集、など。ハートネットTVの特集は二日連続だった。1日目は犠牲者の記録を残そうとしている、やまゆり園の元職員二人への同行取材。亡くなった19名が匿名で発表されたことを「一人一人の人生が封印されている」 [続きを読む]
  • 金スマ
  • 金スマで発達障害をテーマに取り上げる、と聞いたので録画して週末に視聴。何かと話題のSマップさんに対しては良くも悪くも全く興味がないので、例の騒動以来TVでメンバーを見るのは初めてだったりもする。普段見ている番組がどんだけ偏ってんねん、って話ですね。しかし流石に中居さん、老けたなあ。まあ城島リーダーと同い年のおっさんが言えた義理ではないやね。内容は以前ご自身の発達障害を公表した栗原類さんをゲストに迎え [続きを読む]