あさり さん プロフィール

  •  
あさりさん: 女子大生的歯列矯正と顎変形症手術の記録
ハンドル名あさり さん
ブログタイトル女子大生的歯列矯正と顎変形症手術の記録
ブログURLhttp://augustasri.blog.fc2.com/
サイト紹介文遺伝で先天性の下顎前突型顎変形症で反対咬合な、21歳手術直前から書き溜めたブログです。
自由文下顎だけ動かす人でした。手術終わっちゃったんでメインなものはあらかた書き終わりました。ほかのブログのように詳しいことが書いてなかったりするのですが、いち女子大生の闘病記としてお読みいただければ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/18 13:40

あさり さんのブログ記事

  • #ゆっふぃー5周年 のブログを書こうとした。
  • 何から書けばいいのか。何を書けばいいのか。何にもわからなくて、今何も書けない。サクラノートからはじめるんだろうとか、あの4曲が最初なんだろうとか、あの衣装を着るんだろうとか。本当は全部、なんとなくわかってたし、そうだろうな、と思ったから、意外だとは思わなくて。「5年前のあの日」が「今日」のようにみんなにその風景を分けてくれて、幸せな気持ちになって、思わず「もう、イヤ、笑」とつぶやいた。けっつまずきそ [続きを読む]
  • 「寺嶋由芙」と走るわたしのおながわ秋刀魚収獲祭
  • 慌てて泊まっていたホテルを飛び出し、石巻駅に着くと、既にヲタクの山ができていた。「やっと女川で歌う推しがみられるぞ!」というアツい気持ちをひた隠しているのか、二日酔いなのか、疲れなのか、「温泉入りたい」「秋刀魚食べたい」と虚ろな目で語る者もの。前の晩から女川はうってかわって、街に秋刀魚と煙の匂いがふんわり漂い、小雨の中、物理的にも精神的にも朝からアツい。降りしきる雨の中を秋刀魚を求めて1時間並び、 [続きを読む]
  • 「寺嶋由芙」しか知らない私の前夜祭
  • 母方の祖父の実家が宮城にある。小さい頃、大震災の前、「宮城にお墓参り行くなんて一生に一度だから」と連れて行かれたことがある。今思えばそれはお墓参りに遠隔地へ行くことが稀である、というだけで、「宮城に行くことが一生に一度」ではないはずだけど、幼い私はずっと、宮城は遠いものだ、と思っていた。程なくして東日本大震災が起きた。幸い実家の人々にけがはなく、墓が倒れたくらい、と聞いて、胸をなでおろしたものだ。 [続きを読む]
  • 夏が来る度思い出すだろう
  • 僕がユフ?マリを初めて観たのは昨年の寺嶋由芙ツアー仙台だった。その年の@JAMはドロシーリトルハッピーの1日限り再結成で、ユフ?マリの再結成がなく、その仙台で(HOTARU以外も含め) ユフ?マリが披露された。いちご大好き先天性アイドルの?橋麻里、口は悪いが愛あるひとりぼっち寺嶋由芙のコンビはあまりにも美しく神秘的であった。そして今年、Dorothy Little Happy最後の砦、?橋麻里の卒業が発表された。声優という夢を歩 [続きを読む]
  • はじめてのご帰宅だがや!
  • 寺嶋由芙さんが7/28に行った名古屋ディアステイベントに行ってきた。ごめん秋葉の方も行ったからご帰宅ははじめてじゃない。しかも2部から行った。ていうか2部のことしか書かない。なんで2部かというとライブパートがここだけだから。ヲタクがこぞって花用意したりサイリウムを用意したり、東海北陸ゆふぃすとは相変わらず熱が高い。体温計が曲がるほど熱い。で、この時サイ渡してたヲタクが「ゆふちゃん出てきたら折ってください [続きを読む]
  • とらわれすぎること
  • 大災害のつめあとの報道や、凄惨な事件のニュースに、思わず耳を塞ぎたくなることがある。そういう時って、テレビを消してもいい、新聞を見なくてもいい。そこからストレスを受けるのって、意外と二次災害みたいなところがある。ネガティヴは吹き溜まる。ある場所が、あるトピックへのネガティヴな発言に染まることがある。そういうネガティヴに身を晒してしまった時、きっと二次災害みたいにストレスを受ける。「あれ、こういう悪 [続きを読む]
  • 貴様は本当に貧乳なのか
  • 2カップアップした。もともと自分で測った(というか確か母親に測ってもらった)時に、Aカップだったので、そのまま中学時代から推移していた。ちなみに母親もそんなに大きくないが妹がでかい。私が恐ろしく小さかった。ツイッターとかで流れてくる「計り直すと違う!」という話も気になってはいたし、若干ブラジャーから肉が流れて行くのも気にはなっていたのだが、あいにくの多忙と「どうせ変わらんやろ私は…」という諦観から、行 [続きを読む]
  • 好きなアイドルの「女性限定イベント」が、今日、ある。そこで「女子力トーク」なるコーナーが行われるようだが、それを受けたある方の「女子力って何?」という問いかけに、なんとなく思うことを綴る。そもそも、今回の「女性」とは何を対象としているのだろうか。体が女性であることか。性自認が女性であることか。見た目が女性であればいいのか。おそらくこの類のイベントが開催されるごとに少なからず問われることだろう。では [続きを読む]
  • 寺嶋由芙に救われた小さなエゴの話。
  • ヲタクというのは、俗に言う「エゴ」の塊である、と私は思っている。私信をもらった、という感覚もとても自分勝手で、推しがどうこうあってほしいというのも大変なわがままである。(なので正確には多分「イド」であるのだが)さてそのエゴの塊のような記事を書いたのが、寺嶋由芙の東京キネマ倶楽部公演前。どことなくどんよりとした空気が一部に漂っていたのは事実だ。推しの焦り、ヲタクの焦り、諦観が渦巻き、それを冷ややかに見 [続きを読む]
  • 寺嶋由芙は2人いる、というジレンマ。
  • 寺嶋由芙は2人いる。アイドルとしての寺嶋由芙。ゆるキャラのお姉さんとしての寺嶋由芙。同一人物でありながら、その性質は似て非なるものがある。例えば距離の近さ。お金を払わなければ写真を撮れない、手にも触れられない、声をかけることすらためらう。アイドルには壁がある。超えられないはずの、見えない、厚く高い壁がある。その壁の向こうの、憧れを集めるきらめきがアイドル。ゆるキャラは?むしろ近づこうとして壁を取り [続きを読む]
  • プレート除去の話
  • 詳しく書くのを忘れていた。結局両方ともプレートは骨に埋まっていて、若干骨を削って取り出す形になりました。ついでに上の親知らずを二本抜き、それも含めて腫れる腫れる。ただ私はかなり腫れが浅かった方で、同室の患者さんだとボールのような顔になる人も。ご飯は割とすぐ普通のパンとかを食べさせられました。厳しい。プリンが美味い。退院してから抜糸まで口の中の腫れがすごくて食べるに食べられず、外見の腫れは退院後2,3 [続きを読む]
  • 久々に矯正
  • 行った相変わらず微妙に噛み合わせがキチキチなので歯を削るんだけど下の歯を削られてるとどうも痛い。「ん?しみる?」と言われて頷くと「あっじゃあもう限界だね」下の歯が終焉を迎えていた!?!!?!??(上を削った)で、安定しているとのことでめでたく・リテーナーは夜だけで可。・次回は半年〜1年後。まあ不安だからリテーナーしちゃうんだけどさ… [続きを読む]
  • プレート除去当日
  • まだ痛い。前回と同じく9:15には入室なのですが、6:30に起こされて、アルジネードウォーターを二本飲みました。初ですね。2回目とはいえ、全身麻酔は気が滅入るものです。怖いし寒いし…。で、起きたのが11:30くらいかな。1時間予定より早く終わりました。ひたすらうがいをし、水を飲み、こくこく眠り、なぜかまた同室になったゲロガールに耐え恋人と職場の先輩に連絡をするなどしました。母が付き添いでしたが、父も来てくれまし [続きを読む]
  • 女ヲタ論
  • 我輩はいわゆる「女ヲタ」である。名前はあさり。ソロアイドル「寺嶋由芙(てらしまゆふ)」さんのヲタクをさせていただいている。さて読者諸君。君たちは女性アイドルの「女ヲタ」にどういうイメージをお持ちだろうか。いわゆる「ヲタサーの姫」、「サークルクラッシャー」、「アイドルよりも自分の方が可愛いと思ってる」…俗世間のイメージはこんなもんだろうか。あっまあそういうのもいる。いるっていうか「ヲタクしてる自分かわ [続きを読む]
  • 術前検査
  • 長くなるんでちょっとにします絶対肺活量はからされるんですよ「はい、普通に呼吸してーーーーーおおおおおおきく吐いてーーーーーーつぎは吸うーーーーーーーそして吐くーーーーーーーー」「はい、いいですよー。ただね、普通の呼吸がね、深呼吸になっちゃってるの、なのでもう一回はかりまーす」それがわたしの普通じゃ!!!!!!悪かったなおおん!!!!!!!結果、つとめて浅く呼吸をしました。いいのか…? [続きを読む]
  • #寺嶋由芙の会いに行くつもり 千葉公演②
  • 北ウィングもすごい趣向でした。恋人だったの→初恋のシルエットは去年の生誕で逆の順番にやりましたね。あの時失恋直後でぼろ泣きしたのを思い出します。からの「知らない誰かに抱かれてもいい」悪気なく言わせてくれ、この本気のセトリと本気の新曲、今日こそMIXなしで聴きたかった。あれだけMCで語った寺嶋由芙が「特にこだわった」という新曲、真剣に真剣に向き合うほど、MIXを「打つ必要がない」と思った。場によるけど。ただ [続きを読む]
  • #寺嶋由芙の会いに行くつもり 千葉公演①
  • 気合いが最早千秋楽終点も音頭もなしのガチ勝負感、これぞ寺嶋由芙という感じでした。初っ端スピーカーから聞こえる女性の声。…ん?寺嶋っぽくなくない?幕が上がるとそこにいたのはゆるキャラだけ!ていうかぶ〜茶しゃべるんか!かわいい!この日はホヌッピーが喋れないこともあり、サブMCがごとく大活躍のぶ〜茶。「えと、寺嶋由芙の、会いに行くぅ…なんだっけ、そういうのはじまりまーす!!!」gdgdかーい!!!!!出て来た [続きを読む]
  • くだらない話
  • 手術の詳細な日程を決めるので昨日病院に行った。多分ついでに現況も見てくれるんやろなあ…リテーナー汚いなあ…「はい、この日麻酔科でこの日説明あります」「あ、この日ダメです」「じゃあ別の日で………はい、今日終わりです」「えっ」えっ230円で終了えっ [続きを読む]
  • バイオハザード
  • 手術確定とうとうプレートを外す決断をしましたというか術後2年経っても外せるものなのね…就活やら仕事やらで後々にしてきてしまったがいよいよ病休を取る日が来てしまったいつまでも体に金属入ってるのもなんか嫌だしね笑外したことで骨が動かないか心配だけど、元々左のプレート折れてるし問題ないか…ついでに上の親知らずも抜きまーすまた全身麻酔だーしんどいなーしんどいなあ… [続きを読む]
  • 夢みたディアピューロ
  • 最終日のチケットを握りしめ、多摩センター駅を降りた。ピューロランドは2年前、寺嶋由芙さんがライブをやって以来の訪問になる。相変わらずでかい城である。早々に物販で買うものを買い、推しと推しとで3ショットのチェキを撮り、プリンやたぬきゅんのカレーでげらげら笑いながら昼飯を食べた。ここまではなんともなかった。本当に。前日、パレードとライブを観た人々が、魂が抜けたような、しかし熱いツイートを何回も何回もして [続きを読む]
  • ピピピッのレッツゆっふぃー
  • 寺嶋由芙さんのワンマンが終わりました。どこかざわついた空気の、しんとした会場を裂く三味線の音。時々破裂する弦の音がヲタクの鼓動に合わせて揺れる、弾ける。川嶋志乃舞さん(同い年だわ…)のソロ三味線が、おそらく次に来るであろう演歌への期待を膨らませて行く感じがあまりにも見事。初っ端から「終点」をかますのは流石の強さ。寺嶋由芙は強い。2017強い。2人のコラボで「初恋のシルエット」「ねらいうち」。ねらいうちは [続きを読む]
  • 天使をみつけたら
  • 久しぶりの矯正関係なーみんな投稿昨日は寺嶋由芙ちゃんの「天使のテレパシー」リリース日であった。ので、予約しまくったCDをいざ引き取らん〜〜と、池袋→新宿→渋谷でぶやぶやする旅を某お二人(と池袋だけ一人)と行ってきた。この新宿→渋谷のあいだ、千駄ヶ谷を通って、MVに登場する本屋さんと神社へ聖地巡礼も行ってきたのだが。この本屋さんでだいぶ運命的な出会いをしたので述べておきたい。Youtubeで公開されているショー [続きを読む]
  • 言いたいことがあるんだよ
  • こうやって顎変形症で矯正するじゃないですか骨格異常じゃないですかこれ金属も体内に入ってるしさそうするとさエステとか小顔矯正とか受けられなくなるんだよね悲しくない?自助努力とはいえさふつうの人がお金払えば受けられるものがさ骨がおかしいとできなくてさ自分の体を守るためとはいえ手術したら「整形」って言われてしなくてもいじめられてもう少し欲張りになることすらできなくてちょっと悲しいおわり [続きを読む]
  • やばい
  • 診察5分で終わったいやあのリテーナーの調子を見るので診察には行ったのよ1ヶ月めだからね。実はつけてから2週間程度で、リテーナーが上に動くという微妙な不具合が発生しまあしかし年末年始で忙しくて放置しそのうちそういうこともなくなり昨日に至るんだけど「あ、問題ないですね〜〜」なかった!!!!!!!!なんかいろいろ大丈夫そうです。次回はねえ〜〜5月です診察が。ただ口腔外科に来月中に行かないといけない…だんだん [続きを読む]