たみおと さん プロフィール

  •  
たみおとさん: 36歳中小ベンダーSEが社内SEに転職しました!
ハンドル名たみおと さん
ブログタイトル36歳中小ベンダーSEが社内SEに転職しました!
ブログURLhttp://syanaise2tensyoku.blog.fc2.com/
サイト紹介文中小ITベンダーのSEだった私が、憧れの社内SEに転職するまでの体験記です。
自由文36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/09/19 15:52

たみおと さんのブログ記事

  • 当社で起きたコンプライアンス違反
  • 最近、日産の無資格者による車検問題、神戸製鋼の品質データ改ざん問題と、日本を代表するメーカーで相次いで不祥事が発覚しました。日本の製造業から品質と信頼性を取ったら、一体何が残るというのか。(呆)日本メーカーが唯一世界から評価されていることすらマトモにやっていなかったというのは本当に情けない限りで、これがキッカケで潰れても文句は言えません。だって、本来の実力よりも遥かに多くの売上を利益不正にに得てい [続きを読む]
  • ビズリーチを使ってみた感想
  • 前回からの流れで、今回はビズリーチを実際に使ってみた感想をご紹介します。まず、サイトから登録すると、ビズリーチ運営事務局なるところから「ご登録内容の審査を行います」と題したメールが送られてきます。審査の理由としては、「ビズリーチでは会員様お一人お一人にふさわしい求人をお届けすることで理想の転職を実現できるよう、ご登録いただいた内容を審査しております。」だそうです。AIに分析させるための処理時間かな? [続きを読む]
  • ビズリーチ採用活動のその後
  • 我がシステム部の運用担当の採用をビズリーチで開始してから、早いもので5ヶ月が経ちました。(苦笑)このままのペースでいくと、たった一人採用するだけなのに年が明けてしまいそうです。採用活動を行っている運用担当の課長さんへの風当たりも次第に強くなり、部下から陰口を叩かれる始末。何でこんなことになってしまったんでしょうか。1.完璧な人を採用しようとしている気持ちは分からなくもないんですがね。。。枠も一人し [続きを読む]
  • VBAからのIE操作で謎の現象発生
  • RPA自作プロジェクトの続報です。先日デモをやってから業務部門より引き合いが来て、基幹システムに対するいくつかのデータ登録・更新業務を自動化することになりました。それを受けて我がRPA自作プロジェクトも開発が急ピッチで進み(毎日定時アガリですけど)、数々の難関を乗り越え、ついに実用化段階に入りました。そこで、業務部門への納品を翌日に控えたある日、基幹システムの本番環境にて動作検証を行ってみることにしまし [続きを読む]
  • 自作RPAで丸二日ハマった(汗)
  • 先日、RPAをExcelマクロで自作しようと思い立ってから、プロトタイプらしいものが出来上がりました。で、そのプロトタイプを業務担当者に説明するためにデモしてみたところ、、、「何だコレ!画面が勝手に動いてるじゃないですか!」「すごい画期的ですね!」「これ取り入れだしたら、今までの業務の在り方が崩壊するレベルですよ!根本的にやり方が変わりますね!」という、プロトタイプの時点で大賛辞の雨あられ状態。いやー、そ [続きを読む]
  • やはりSIerはパートナーを見捨てるのか
  • 前々から囁かれていたことですが、、、今後5〜10年以内に発生するであろう、五輪特需が一段落してSI事業の受注が落ち込んだ際のSIerの対応として、やはりパートナーである中小ベンダーへの発注を抑制する方針が濃厚なようです。※参考記事  「富士通は「第4の柱」を作れるか、タイムリミットは2025年」  http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/122000309/090600017/この記事の中で富士通の常務が、「多重下請け構造の人月 [続きを読む]
  • RPAツールを買ってくれない・・・なら自作するか(泣)
  • 最近、AIと並んで注目されているRPA(Robotic Process Automation)−日本の働き方改革の切り札ともされ、導入企業が増加しています。恐らくIT業界にいる人ならご存知でしょうが、念のためRPAについて簡単に説明すると。。。RPAとは、現行業務をロボによって自動処理してくれる技術・製品のことです。ロボと言っても、実際に物理的にASIMOみたいなロボットが業務を代行してくれるわけではなく、PC上で行っている基幹システムなどへ [続きを読む]
  • 「AIで何かやれ」は割と一般的らしい
  • システム部の部長がうちの社長に「AIで何か提案しろ」と言われた事件も、去年の今頃の話。月日が経つのは早いものです。部長から話を聞いたあの時は、「ホントにうちの会社の社長はダメダメだなぁ・・・」と呆れかえったものでした。が、一昨日、この私の考えが間違っていたことに気が付きました。キッカケはこれです。『社長から「ウチもAIで何かできないか」と言われたときにやってはいけないこと』http://itpro.nikkeibp.co.jp/ [続きを読む]
  • 眞子さま婚約内定おめでとうございます!・・・なわけないか
  • ご覧になった方も多いと思いますが、今日眞子さまの婚約内定記者会見がありましたね。いや〜、若いっていいねぇ。本当に仲睦まじく、幸せそうで・・・っていう雰囲気を微塵も感じさせない内容だったように思います。2chやヤフコメなんか見てても、やはり私と同じように感じた人が多いようですね。やっぱり、台本丸暗記の質疑応答ってのは、面白味が無いよねぇ。。。採用面接なんかもそうですけど、その場で一生懸命考えて発する言 [続きを読む]
  • まさかの3階級特進!!
  • いや、もちろん私の事じゃないですよ。(笑)出世スピードが早いのは、もちろん営業のみです。社内SEなんて、3階級どころか1階級ですらそう簡単に上がれるものではありません。話を戻しますが。。。9月からの人事異動にて、ある営業担当(平社員)が、一気に部長にまで階段を駆け上がりました。殉職したわけでもないのに、課長・次長をスキップしての3階級特進です。当社は年功序列などどこ吹く風。超がつくほどの成果主義です。と [続きを読む]
  • カラオケ大会とかマジ勘弁してほしい(泣)
  • さあ、今年もやって参りました!(一部の人のみ)待ちに待ったカラオケ大会の季節が!すみません、説明を端折りました。毎年この時期、当社が入っているビル管理会社の主催で、「会社対抗カラオケ大会」が開催されるのです。この企画、結構他のビルでもやっているらしく、この時期は周囲のビルでも立派なステージの上で大音量による素人の歌声が響き渡ります。殆ど右翼の街宣車と公害度は同じレベル。ちなみに、当社からの出場は4 [続きを読む]
  • エンジニア転職意識調査に興味津々②
  • それでは、前回からの続きを行ってみましょう。1.転職は恥ずかしいことだと思うか回答結果: 97%が「いいえ」私: 「いいえ」ま、そりゃそうだろうな。(苦笑)逆に「はい」って答えた人の意図に興味がありますが、どうやら小規模の企業では「転職は負け」という風潮が残っているらしいです。私からすると、落ち目だったり、自分に合わない会社に居座り続ける方が、よっぽど負け組のような気もしますがね。2.転職すれば『キ [続きを読む]
  • エンジニア転職意識調査に興味津々①
  • 7/21〜8/9にかけて、日経ITProで行われた「エンジニア転職意識調査」の回答結果が公開されてました。このアンケートの面白いところは、敢えてITエンジニアだけを対象とせず、建築や製造など、とにかく「エンジニア」と名の付く人たち全てを対象としていることです。※詳しくはコチラ。  http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/071200282/試しに、この場を借りて私も回答してみようと思います。1.現在転職したいと考えてい [続きを読む]
  • 東京から高知へUターン?寝言は寝て言え!
  • 今回の内容は、多分に高知県をディスる内容が含まれています。もちろん、故郷である高知の行く末を案じてのことではありますが、高知を心底愛している方は読まない方がいいかもしれません。私は生まれも育ちも高知県です。生まれ故郷の大学で大学院まで修了して、就職を機に東京に出てきたのが今から14年程前−私が就職活動をしていた頃、基本的には地元高知には残らず、東京で就職したいと考えていました。だって、高知には仕事無 [続きを読む]
  • 同い年の人が取締役に出世した話
  • 当社の営業本部長さんが、今期より取締役に昇格しました。この方、なんと私と同い年です。(苦笑)創業時から当社を営業マンとして支えてきた人なんですが、功績が認められてトントン拍子にここまで出世してきたっぽいです。まさにサラリーマンのお手本のようです。年収は当社の給与体系からいくと、恐らく1000万円〜1100万円ぐらいだと思われます。私のおよそ倍ですね。ちなみに、倍なのは年収だけではありません。プレッシャーも [続きを読む]
  • 間違っても社内SEで出世を夢見てはいけない
  • いつも愛読している日経ITProの「木村岳史の極言暴論!」。ここんとこ、IT業界の多重下請構造に焦点をあてた記事が多かったのですが、今日公開された記事では久々に社内SEにスポットがあたりました。さて、その内容は・・・「経営層はIT部門に期待ゼロ、三流部署から逃げ出すべし」http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/072700149/?itp_pickup&rt=nocnt余計なお世話だこの野郎。と言うのは冗談で、現役社内SEの私か [続きを読む]
  • 電通の働き方改革もダメダメ
  • 先月、はるやまの働き方改革について当ブログで批判めいたことを書きました。※詳しくはコチラ。  「働き方改革=残業ゼロ」と思っている日本のバカ経営者改革なんて言ったって、その中身は「残業を減らしましょう」ってことだけですもん。はるやまの事例では、店員に小走りや早歩きで移動スピードを速くすることを要求したり、店員を早帰りさせた分の残った仕事を店長が肩代わりしたり。。。店全体の残業時間は減ったとは言え、 [続きを読む]
  • ベンダーSEの大量失業時代の到来
  • IT業界、とりわけSI市場については、当ブログでも何度も未来は無いという話を書いてきました。特に、大手SIerの下請け・孫請け以降を生業とする中小ITベンダーは、市場縮小の煽りを真っ先に被ることになり、バブル崩壊後やリーマンショック時に多く見られたSEの大量リストラが再来するでしょう、と。で、この話を裏付けるものとして、今日アップされていた日経ITProの記事で、こんなものがありました。「人月商売の市場は半減」とS [続きを読む]
  • ホリエモン「多動力」は良い本だと思う
  • 書店のビジネス書人気ランキングで堂々1位として飾られてたので、ちょっと気になって手に取ってみました。多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)ホリエモン自体は嫌いなんですが、言ってることには割と同意できることが多かったりします。で、この本のメインテーマは、いわゆる単位時間あたりの生産性を向上させるたに複数の仕事を並列でできるよ [続きを読む]
  • まさかの50歳の人が転職してきた(驚)
  • 私が転職した際に採用してくれた課長が先日退職して約3ヶ月。ようやく我らが開発部隊のメンバーもこの状況に慣れてきて、以前のようなペースで仕事ができるようになってきました。が、メンバーはともかく、私は慣れない調達の仕事や管理、はたまた様々な事務作業に追われて、マクロなどの開発作業に中々手を出せなくない状態です。調達の仕事なんかは初めて経験するので、見積もりを取ったり、注文書を送付したり、稟議を申請した [続きを読む]
  • 改正労働契約法への対応に注目
  • 2013年4月1日より施行された改正労働契約法 −人材派遣会社の社員で、恐らく知らない人はいないでしょう。なぜなら・・・派遣スタッフを5年継続して雇用すると、無期雇用に転換しなければならないから。厳密に言うと、無期雇用に転換されるのは派遣スタッフのみではなく、全ての有期雇用者に適用されます。なので、有期の契約社員なんかも、同じ会社で5年働けば無期の契約社員になれるわけです。この5年というのは、改正労働契約法 [続きを読む]
  • まだFacebookやってるツワモノ
  • 1年前ぐらいに、Facebookで赤裸々に綴られている知り合い達の私生活の数々を見たとき、「これ、書いてる方も読んでる方も何が面白いの?」的なことを書きました。※過去記事はコチラ。  「今更ですがFacebookって楽しいですか?」1年前の時点で既にFacebookは衰退気味で、知り合いの中で投稿を続けていたのは1人だけになっていました。ま、ポケモンGOと同じで、流行りが一段落して冷静になって考えれば時間のムダだってことに気 [続きを読む]
  • 「沈みゆく船」の判断はより一層困難に
  • シャープが凋落して鴻海精密工業の傘下に入って以降、たった1年間ほどで業績は目覚ましく回復しました。今年度は黒字化が見込まれており、もしかするとかつての輝きを取り戻すかもしれません。しかも、どん底のときには優秀な社員はさっさと退職してしまっていて、人材的にはかつてよりも遥かに厳しい状態になっているはずなのに、です。実は、鴻海から支援を受ける話が出ていた頃、「沈みゆく船に優秀な人材はいない」というタイ [続きを読む]
  • マクロ開発依頼が殺到して困った(汗)
  • 新基幹システム稼働以降、様々な部門で業務改善が進められています。その一環として、私の方では、手作業で行っているデータ加工業務を少しずつツールで自動化する取り組みをしています。当社の場合、5年ほど前までそもそも情報システム部が無かったことや、情報システム部組織後も新基幹システム導入プロジェクトに追われてシステム部があまり機能していなかったこともあり、「データ加工業務は自動化できる」という発想自体が業 [続きを読む]
  • Switch Alpha 12を一週間使ってみた感想
  • 先日買ったacerのSwitch Alpha 12について、毎日使い続けて一週間が経ちました。操作にも大分慣れてきて、かなり使い勝手が良くなってきました。今や、キーボードを接続してノートPCとして使うよりも、タッチペンでタブレットとして使用する方がやり易く感じるほどです。(ブログを書くときなんかは、さすがにキーボードを使いますが)さて、ここらで一週間使ってみた感想をば。<良いところ>まぁ、今までマンカスみたいなPCを使 [続きを読む]