伽羅 さん プロフィール

  •  
伽羅さん: カサンドラ日記
ハンドル名伽羅 さん
ブログタイトルカサンドラ日記
ブログURLhttp://imnisasagu.blog.fc2.com/
サイト紹介文アスペルガーのパートナーに対して、言いたいけれど言えないことを日記として綴ります。
自由文コメントは返す余裕がないので受け付けていません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/20 03:34

伽羅 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 解説書ですね
  • 「アスペと定型」は本当にASの解説書です。ASの方がコメントに分かりやすく書かれてて「ああASはこんな心理なのか」と頭で理解できます。要は、定型世界の思いやりや気遣いは「嘘」だと。それで「本当」のことを言うと「ひどいと言われる」と。いや、それだけではないですよ。着眼点そのものが違うのです。根本的な優先順位が。例えば、よくASの本に例として「太ってる人に太ってますねと言う」ということなら、定型は見た [続きを読む]
  • 同じ心境の方はけっこう多い
  • ここ数日は精神的に落ち着いています。本当に自殺しか考えられないほど追い詰められていたのに。そのきっかけは、同じようなカサンドラ状態の方のブログにコメントをしたことです。それは私が相談に乗る形だったのですが、書くことで自分自身に言い聞かせているような感覚でした。その方からは感謝されました。この日記に同じようなことを書いてるのですが、それは全く自分だけの世界です。同じような状況の方は、ただの共感ではな [続きを読む]
  • 究極の贈り物は「自殺」かも
  • あなたは基本的に「一人で居たい」、けれど、私が生きている限りあなたとの関わりを求め、あなたの自由を少なからずとも奪ってしまいます。私が全てをかけて努力しても「居ないこと」には敵いません。他の人よりは「しんどくない」存在かも知れませんが、やはり私が居るのと居ないのとでは、居ないほうが良い気がします。昨日「アスペと定型」のコメントで「大好きな母親の死を悲しめなかった、死と悲しみが結び付かない」というの [続きを読む]
  • 今年中生きられるか不安です
  • 元旦から、週に4日は自殺を考えています。死にたい、ではなく、死んだら楽になるかな、という感じです。日常生活には出さないので誰も気付かず、当然あなたも知りません。別に誰かに相談するつもりもなく、原因はあるけれど解決の方法もなく、それについて考えるのも辛いので、自分が死ねば済むことだという考えに至ります。生きている限り、辛いです。もし、人に迷惑をかけず楽に死ねる方法が目の前にあれば、その誘惑に勝てない [続きを読む]
  • 何故、診断が欲しいのか
  • あなたは比較的分かりやすいほうで今更疑う余地もありませんが、もっと軽度なASの場合はどこまでが「性格」でどこからが「特性」か分かりません。自分の診断なら自分が病院に行けば済みますが、グレーで周りの者が行ってほしい、と思う理由について。性格と特性は全く違います。根本的なことから日常の小さなことまで、接し方や考え方、こちらの心の持ち様などあらゆる方向が違います。性格であれば、ある発言について特定の意図 [続きを読む]
  • 「愛する能力がない」ですか・・・
  • 昨日ふと読んだ記事がけっこう深く響きます。ASの人に愛情がない訳ではありません。ASの人は意外と慈愛(?当人でないと分かりませんが)に満ちている場合があります。ただ、それを「能力」と呼ぶかは別として、定型の定義する「愛する」という行為が不能なのは事実です。あくまでも定型世界で一般的に使われている意味の愛であり、愛の定義云々は別とします。それは「表現方法」が違うという説がありますが、私はそれだけでなく [続きを読む]
  • 今日も自殺せずに生きています
  • 本当に、何の意味もないことを考える日々です。ちゃんと日常をこなしてるだけでもよくやってるなと思います。「自分をたいせつにする心理学」よりhttp://nanahime.blog71.fc2.com/blog-entry-553.htmlー引用開始ー 発達障害の人をパートナーや恋人に選んだために、対等で共鳴しあう関係性を築けず、苦しんでいる人たちはカサンドラ症候群と呼ばれています。愛する能力のない人に愛を求めて苦しんでいるのです。 たいせつにされな [続きを読む]
  • アスペと定型
  • 「アスペと定型」というブログは本当に素晴らしいと思います。http://communicative.cocolog-nifty.com/blog/あなたのことが不可解で仕方なく途方に暮れていた(ASというものを知らなかった)ときに救ってくれ、もう2年ずっと読んでいます。文章の殆どに自分がスーッと重なっていき、謎が解けたり納得したり、専門的な書籍より遥かに役に立ちます。ただ、管理者さんは定型なので、読んでいて果てしなく共感するだけで、それはあく [続きを読む]
  • あなたが幸せなら良いです
  • ただただ虚しさが積もる時間。あなたは私の気持ちを知らないまま、いえ、私が自分を偽ったまま。あなたの楽しいことは私には辛く、あなたの苦しみは私の苦しみであるのに、私の辛さや楽しさはあなたとは関係ないのです。「自由で居たい」あなたと居るには私の辛さを隠すしかありません。私が辛いことを知ったら、あなたは距離を置くようになるでしょう。面倒に思うでしょう。今までの苦労が水の泡です。あなたが楽しければ私も幸せ [続きを読む]
  • 元旦から自殺願望
  • ネガティブなことを書いていますが、現実の私は全く「普通に」過ごしており、誰も心の裡を知りません。あなたとのことは誰にも言ってません。(存在は知っていてもASに関することは言ってません)元旦、私は何故ここまで蔑ろにされるのか、何をしても楽しくなく、生きているのが辛いので死にたいとばかり思っていました。一言のメールで私は救われるのですが。満たされない、というとあたかも無理なことを望んでるみたいですが、実 [続きを読む]
  • できれば死にたいです
  • 現実には自殺はしませんが、死ねるなら死にたいです。生きている限り、苦痛は蓄積します。幸福よりも。というか幸福と思っているのは幻想かも知れません。私が勝手にあなたを定型と仮定して「(定型なら)こういう意図のはずだ」と解釈してるだけで、あなたにその意図は無く、私の存在関係なしにあなたの世界を生きているだけです。未だにそれを知りつつ、昔の「錯覚」に基づいて意図的に幸福を感じてるのです。そうでもしないとやっ [続きを読む]
  • 離れるべき
  • もしもパートナーがASで法的な関係がないのなら、最終的には離れるべきです。世の中には色々な人が居ます。性格の悪い人も沢山居ます。ASにももちろん良い部分、魅力的な面もあります。けれど、人間の心の多くを占める重要なことが満たされません。他者との関係は人類で最も重要と言えるでしょう。職場の悩みで一番多いのは人間関係です。恋愛も家族も友人も人間関係です。大抵の人は人間関係の悩みを抱えています。最も身近で [続きを読む]
  • 人付き合いも程々に
  • 昔は「錯覚」に基づいてあなたを「手の届かない人」と尊敬していましたが(妄想の話で書いた通り、自分は「精神性が神に近い」「特別」「そこらの人は物足りない」と言い切るのを恋の病で信じてました)、それは3ヶ月くらいです。実際そう見えるのはASの特性であること、正体を知るとガッカリはしませんが、何となく安心した記憶があります。尊敬から対等になった感覚です。実際、あなたは特定のジャンルにとても詳しいので、一方 [続きを読む]
  • 社会とのズレ
  • いくら哲学書を読んだところでどうしようもないです。あなたが自分を知らなければ。いくら人に時間とエネルギーを費やしたところでどうしようもないです。あなた自身の在り方を知らなければ。あなたが自由で居たいのなら、他人の自由を奪わないことです。他人の自由を奪うのは自由ではなく身勝手です。どうすれば良いかは、自分と社会のズレを認識することです。世の中には様々な人が居ます。本当に身勝手な人も沢山居ます。あなた [続きを読む]
  • 何故他者の目を気にするか
  • 他者の目線など、これまで何度か書いてきたように、何故独りが好きなあなたがそこまで無駄な人間関係に執着しエネルギーを費やし依存しているのか、他人の目は気にしないと言うあなたが他人の目にこだわるのか、疑問でした。ACが入っているのかなど、私なりに分析したり想像しました。それがずばり書かれている記述を見付けました。このページです。http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/2004/08/post_1.htmlー引用 [続きを読む]
  • 知ることの重要性
  • 「アスペと定型」の「我慢と怒りの不毛なサイクル」という記事に、またまたドキッとするほど自分のことかと思える話が書いてありました。普通なら怒るところをグッと我慢、私も極力そうしてますが、こちらのストレスは半端ないです。しかし、当該記事のコメントに書かれてるように、私が現在あなたに信頼されてるのは、何年もの努力(?)の結果かも知れません。本当に、知っているのと知らないのとでは全く違います。もしも私がAS [続きを読む]
  • 御両親の過失
  • あなたが悪いのではありません。定型からすれば非常識でも、あなたに悪気はないのです。積極奇異型のあなたは人当たりが良く、普通の表面的な付き合いではあなたを憎む人はまず居ないでしょう。ASと気付く人も居ないでしょう。けれど、1歩踏み込むとメチャクチャです。この境目はあなたの非常識さを許容できるかどうかです。具体的に言えば約束を守らなかったり、数時間遅れたり、連絡すべきときにしなかったり、不愉快なことを [続きを読む]
  • 他者の目線
  • あなたは自分を良く評価してくれる人に対しては「(良く)錯覚してる」「勘違いしてる」と言い、それ以外の(悪く言うわけではなく、あなたの興味のない話をしたりあなたが予想するのと違う反応をしたりする)人に対しては「私が見えてない」と言います。同一人物であっても件毎に違います。定型でもありますが、あなたはそういったことに過剰反応します。全ての人に対して言います。一人の人間に対しても人によって感じ方は様々です。 [続きを読む]
  • 窮屈さの理由と改善方法
  • あなたは誰にでも声をかけ知り合いになります。それは良いことです。そして物凄く沢山の知り合いが居て、特定のジャンル繋がりが多いため、知り合い同士が知り合いということがよくあります。必然的にそうなります。あなたはそれを嫌がります。自由で居たいのに窮屈だと言います。何故そうなるのか、どうすれば良いのかというと明確です。あなたは他人の話をしすぎるのです。定型でもしますが社会的マナーの枠内です。あちらの話を [続きを読む]
  • 過去の記事 …