nawan13 さん プロフィール

  •  
nawan13さん: なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)
ハンドル名nawan13 さん
ブログタイトルなんでもシステム管理者(日本酒大好き!)
ブログURLhttp://nawan13.hatenablog.com/
サイト紹介文中小企業のシステム管理者が大好きな日本酒やおいしくいただけるお店などを感じるままに書き綴りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/20 18:38

nawan13 さんのブログ記事

  • いただきました!! 「ドラゴン Episode1(龍力)」
  •  「ドラゴン Episode1」と言うのは、お酒の銘柄として珍しいですよね。このお酒を知ったのは、通勤途中にある居酒屋の店頭の黒板で「ドラゴン Episode3」入荷しました!と書かれてるのを見たのがきっかけでした。それで「変わった名前だなぁ。どこのお酒だろう?」と調べたところ「龍力」を醸す兵庫県姫路市の本田商店のお酒でした。「ドラゴン」シリーズは龍力の新しい試みのようで、Episode1、2、3、そして赤ラベル、緑ラベ [続きを読む]
  • 行ってきました!! 「射美を醸す『杉原酒造』」
  •  このブログで何度も紹介させて頂いている「射美」を醸す杉原酒造さんに、以前から熱望していた蔵見学に行ってきました。いや〜百年待った甲斐がありました(^_^) 百年と言うのはまだそんなに生きていないので冗談ですが、何年も前から杉原さんに蔵見学を熱望して、今回やっと見せていただくことができました。と言うのは「杉原酒造さん」は、この蔵のキャッチフレーズ?でもある「日本一小さな酒蔵」で、慶樹さんがお父さ [続きを読む]
  • 会員登録しました!! 「農口尚彦研究所」 
  •  この記事は2017/6/7に書いた『またまた復活!!「農口尚彦杜氏」』に加筆した記事になります。なおこの記事の中で使用されているロゴ、写真は「農口尚彦研究所」から使用許可をいただいております。使用許可をくださった「農口尚彦研究所」には感謝しております。(^_^) 「農口尚彦研究所」に何か新しい情報があるかなぁ?と、久しぶりにホームページを見に行くとトップページの下の方に「会員登録」のお知らせがありま [続きを読む]
  • いただきました!! 「宗玄 純米無濾過生原酒 八反錦 55%精米」
  •  酒友大先輩が絶賛されていたので、購入したお酒です(^_^)丁度お店に2本残っていたので、酒友大先輩と私で1本ずつ購入しました。 口に含むと味わいというか旨みというか、ふわ〜〜っとした広がりを感じます。舌の上を転がすと、大抵のお酒ではちょっとした刺激というか角を感じるのですが、このお酒にはそれがありません。かと言って、腰砕けな柔らかいだけのお酒ではありません。宗玄の全てを知っているわけではありません [続きを読む]
  • いただきました!! 「新政 No.6 H-Type」
  •  新政の生酒『No.6 H-Type』をいただきました。通常のNo.6はR、S、Xの3種類ですがはせがわ酒店用の特別モデルなのでH-Typeと言うようです。新政は私のお気に入りの一つで、その中でも「No.6」シリーズは生酒好きの私としては好きなタイプです。コストパフォーマンス的にはS-Typeが一番バランスが取れていると思うのですが、初めて『X-Type』を飲んだ時には「おおっ!!旨い、上手い、美味い」と感激しました。お値段が少々お高め [続きを読む]
  • いただきました! 「王祿 丈径(おうろく たけみち) ブルー」
  •  島根県の誇る銘酒「王祿」と出会ったのは、かれこれ20年以上前になるかと思います。初めて飲んだ、その瞬間に、そのパワフルな味わいに打ちのめされました。それ以来、私のお気に入りのお酒です。そんな「王祿」を再認識したのが山同敦子さんの著書で「王祿」が紹介された記事でした。読みました!! 「愛と情熱の日本酒 魂をゆさぶる造り酒屋たち」 - なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)nawan13.hatenablog.com 今回い [続きを読む]
  • 夏こそ『お燗』!!
  •  今年の夏は、と言うか今年の夏も暑いですね〜。こう暑いと仕事が終わって帰宅したらキンキンに冷えたビールをグイっとやるか、よ〜く冷やした取っておきの冷酒を上質の冷奴など、さっぱりしたおつまみでやりたいところかと思います。 ですが、以前から日本酒のイベントで散々飲んだ後で「燗酒」をいただくとなんだか体がほっこりすることを感じていました。初めてそう感じたのはあるイベントで「るみ子の酒」のるみ子さんから燗 [続きを読む]
  • いただきました!! 「くどき上手 ご法度のブレンド」
  •  我が家にたまたま?くどき上手が2種類ありました。一つは「愛山純米大吟醸」、もう一つは「八反参拾伍」、どちらもいいお酒だと分かるんですが、残念ながら自分のストライクゾーンからはややずれている感じでした。 で、思いついたのは「ご法度?のブレンド」です。同じ蔵のお酒なので親和性は高いんじゃないかなぁ?と思いました。これを思いついたのには背景があります。それは「裏鍋島」の存在です。「鍋島」は私のお気に入 [続きを読む]
  • いただきました!! 「富久長 海風土(シーフード)」
  •  広島の今田酒造本店の女性杜氏 今田美穂さんが醸すお酒です。このお酒は「BSフジ 酒旅」と「Amazon 石ちゃんの酒旅」の両方で紹介されており、広島だけあって「牡蠣」とのマリアージュを想定して醸したお酒と言うことで以前から興味がありました。そこで、このお酒を入手したので、当然「牡蠣」と合わせたいので「岩牡蠣」も調達しました(^_^) 魚介類である「牡蠣」と合うように醸されているとのことで、「菊姫の山廃純 [続きを読む]
  • いただきました!! 「鍋島 純米吟醸 雄町(火入れ)」
  •  赤穂雄町を50%精米した鍋島です。それはもう『旨い!』に決まっています。グラスを軽く振るとふわっとやさしく旨みを予感させてくれる香りがします。 口に含むと舌に自然と馴染んでいくような味わいです。開栓する際に結構いい音がしたのでもっとガス感があるのかと思ったのですが、やや優しめです。そう言えば、このお酒は火入れでした。舌の上で はじけるほどではないけれど、優しいガス感からくるフレッシュ感があります。想 [続きを読む]
  • 合格しました!! 「日本酒検定」
  •  先日、Amazonで日本酒関係の本を物色していたところ、「日本酒検定<日本酒を造るこだわり検定>公式テキスト Kindle版」という本の説明の中に「あなたの生活をより楽しく彩る検定/日本酒検定」と書かれてあるのを見つけました。しかも、24時間、ネット受験を無料でできるとのこと(^_^)早速、そのサイトを探してアクセスしてみました。www.kentei-life.jpそのには、 〇日本酒検定初級 〇日本酒検定中級 〇日本酒のおも [続きを読む]
  • きき酒師が教える日本酒100円ガイドブックシリーズ Kindle版
  •  先日Amazonのサイトをぶらぶら見ていたらタイトルのようなKindle本を見つけました。100円とは安い!!早速以下の5冊を購入しました(^_^) 100円という価格と極端に安いので、「ほんの数ページ程度のパンフレット的なものかな? まぁ試しに買ってみるか」ぐらいのつもりだったのですが、なんのその中々充実しているではありませんか!これはお買い得です(^_^)「日本酒の新しい選び方 きき酒師が教える日本酒100円 [続きを読む]
  • いただきました!! 「而今 雄町 純米吟醸 無濾過生」
  •  「雄町 純米吟醸 無濾過生」「而今は裏切らない」これが我が家の感想です。今まで色んな種類の而今をいただいてきましたが一度も残念な思いをしたことがない。ましてや「雄町」は元々好みのタイプです。それが「而今」であれば好みでない訳がない!! 時折「大人のラムネ」と言う表現を使わせていただくが、この「而今」は違う!さらにその上をいく感じなんです。この「而今」は言うなれば「紳士のラムネ」だ!「生」ならでは [続きを読む]
  • 待ってました!! 「一升瓶用クーラーバッグ 新製品」
  •  以前、このブログで紹介させていただいた下記の記事ですが、いよいよ新製品の一升瓶用のクーラーバッグの発売が決まりました(^_^)nawan13.hatenablog.com 一升瓶用のクーラーバッグを発売するのは、私が以前購入をした同じメーカーで「キラックス」さんという会社です。 下記のキラックスさんの直販サイトで予約販売が始まっています。通常価格は¥580なのですが、7/20までに注文すると予約特別価格¥450で購入 [続きを読む]
  • いただきました!! 「寒紅梅 純米吟醸原酒 prototype-N」
  •  三重県の寒紅梅酒造の寒紅梅は今までも何種類かいただいたことがありましたが、今回「prototype-N」なる見慣れない種類を見かけたので購入しました。 まず、いただいた瞬間に感じるのは「スッキリとキレイ」そして微細なガス感があり、余韻にちらっと辛みが感じられ、喉越しのキレを実現しています。 自分の好みとしては「濃潤」、「旨み」、「甘み」、「酸味」をキーワードを核としたタイプと認識していたのですが、ここ最近 [続きを読む]
  • いただきました!! 「射美 特別純米15(いちご)」
  •  おそらく今シーズン最後の「射美」であろう「いちごの特別純米」を「京・おばんざい素」でいただきました。 早速、その感想です。う〜ん、『甘み』と共に『旨み』がたまりません!!『甘み』と言ってもべとつくような、くどいものではありません。また『旨み』もしつこい、くどいようなものではありません。共に上品と言うか上質の味わいで『甘み』も『旨み』も昨年の 「いちご」 のそれよりも確実にレベルが上がっているかと [続きを読む]
  • またまた復活!! 「農口尚彦杜氏」
  •  日本酒の世界で農口杜氏のお名前を知らない人はいないでしょう!かつては菊姫で杜氏を務められ、「常きげん」を醸す鹿野酒造で杜氏を務められ、いったん引退されて一造り休まれた後、農口酒造の杜氏に就任され、二造りの後辞められました。失礼ながら80歳を超えるお年なので、もう本当に引退されるのかなと、残念に思っていました。しかし、ところがどっこい、またまた復活されます。それも新たな蔵です。「農口酒造」はお休み中 [続きを読む]
  • いただきました!! 「山の井 50」
  •  このお酒、以前は全く知らなかったのですがここしばらくネットでよく見かけるようになったので「どんなお酒なんだろう?」と思い購入しました。「山の井」は福島県の会津酒造のお酒です。「山の井」は限定銘柄なのでしょうか?蔵のホームページには載っていないようです。 ラベルを見ると精米歩合が50%なのでスペック的には「純米大吟醸」と名乗れるかと思うのですが、特に明記されていません。 このお酒、開栓して飲み始め [続きを読む]
  • 行ってきました!! 「日本酒祭り 2017」
  •  酒友大先輩のご縁で、何度か参加させていただいている「日本酒祭り」ですが、今年も参加させていただきました。この「日本酒祭り」はイベントには違いないのですが、いわゆる商業ベースのイベントと違って、あくまで酒友繋がりで集まった日本酒が好きな人の集まりなんです。とは言っても十人やそこらの数ではないんです。また、ある程度の大きな日本酒のイベントでは色んな種類のお酒がいただけるのは確かなんですが、料理と一緒 [続きを読む]
  • いただきましたました!! 「白老 あばれ酵母」
  • しばらく前に購入した「白老 あばれ酵母」をやっといただきました。なぜ、購入してからいただくまで、時間を要したのか?それは、名が表す通り暴れるからです(^_^; 蔵の方が試飲の際に開栓するのに1時間かけたと聞いていましたし、添付の注意書きとビニール袋が、そのあばれっぷり!を想像させてくれます。オマケに瓶を横にしないように書いてあったのですが、我が家の冷蔵庫では寝かせざるを得ません。(日本酒用の冷蔵 [続きを読む]
  • いただきました!! 「醸し人九平治 別設(ベツシツラエ) 2015」
  •  「醸し人九平治」とは長い付き合いです。はっきりとは覚えていませんが初めていただいてから15年は経っているかと思います。そんな九平治さんですが、最近は「飲んだことがないお酒で旨いの」の発掘に比重がかかっていたせいか家呑みをしばらくしていませんでした。そんな折に愛妻と酒屋さんに行くと見慣れない「九平治」さんがいました。それが「醸し人九平治 別設(ベツシツラエ)2015」だったんです。見るからにそそられる「 [続きを読む]