裕スペード♠アセンション・バタフライ さん プロフィール

  •  
裕スペード♠アセンション・バタフライさん: 『魂の天性』が満開に咲き誇る世界♠
ハンドル名裕スペード♠アセンション・バタフライ さん
ブログタイトル『魂の天性』が満開に咲き誇る世界♠
ブログURLhttps://ameblo.jp/yutaka-spade/
サイト紹介文ひきこもり6年から世界一周したスピリチュアリストが贈る 魂を羅針盤に、魂軸で生きる秘訣
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/09/22 10:55

裕スペード♠アセンション・バタフライ さんのブログ記事

  • 魂の凸凹を、どこまで再現できるか?
  • いかに、凸は凸のままいかに、凹は凹のまま自分を改ざんせず、在れるか?だよ。 凹を埋めて凸を削って『ならす』『均一化』して□(スクエア)に近づくことって “自分”を消してく作業だからしんどいことになったり地上的に「うまくいかない」という事態にも陥りやすい。 自分を活かさず、抹殺しているから。自分に手を加え、改ざんしているから。 『いびつな私のままで』って それは、弱さや苦手や影の部分(凹)を認め [続きを読む]
  • 人の目が気にならなくなった言葉
  • 自分の生き方であったり在り様に対して『世間からどう見られるか?』という問いは、私にとって重要ではありません。 私の人生、私の自由、私の責任。好きに生きて当然。むしろ、義務。 という私にも、「人の目」「世間体」が気になっていた時期があります。 それは、19歳で社会復帰した直後『私って、変じゃないかな?』とか『世間様から、後ろ指をさされないまっとうな生き方をしなければ…』という思いに、それな [続きを読む]
  • 自分を敬えばこそ、人のことも敬える。
  • 「どうせ、私なんか…」と言えてしまう人は「どうせ、お前なんか…」と思える人。 自分が唯一無二であると見出さずして他者のそれは、見い出せない。 自分を否定できるから人のことも否定できるし自分を、雑に扱えてしまえるから人のことも、雑に扱えてしまえる。 自分を敬えばこそ、人のことも敬える。自分を心から尊敬するからこそ人のことも、心から尊敬できる。 自分にすることは、人にすること。自分にできないこと [続きを読む]
  • 魂に従う = 歯が痛い!!!
  • 『魂を人生の羅針盤に』というブログタイトルも手伝ってかたまに(年に2回くらい)「どうやったら、魂に従えるようになりますか?」的な質問を頂く機会があるのだけれど。 『“どう”やってるんだろう?』と自己分析してみたところ私にとっての「魂のNO」って 歯が超痛ぇぇぇぇ!!! みたいな感覚です 頭をハンマーで殴られるような痛み…ロキソニンも効かない(´;ω;`)ブワッ日常生活も、ままならん…これ、このまま放置し [続きを読む]
  • 豊かさと貧しさ
  • 今週、『これ食べたい!』と思うお米に出会い、生まれて初めてネットでお取り寄せしてみました 東北から届いた新米とってもおいしかったです 私にはお米って作れないのでそれを、お金を出せば交換してもらえるってありがたいよなぁと思います。野菜にしても、乳製品にしても肉や魚に至っては、お命頂戴しているし。 東北から広島まで2〜3日もあれば、荷物が届くって運輸の発達もすごいですよね?自分で、飛行機とかで取り [続きを読む]
  • 初級。
  • 人生は、幸せでありさえすればいいし本人が、「満足」ならそれでいい 人と比較できるものではないし人から、どうこう言われる筋合いもない。 時代をさかのぼればちょっと前までの日本って 良い大学を出て良い会社に就職して“適齢期”になったら結婚して子どもは一姫二太郎が望ましく庭付き一戸建ての持ち家に住み・・・ みたいな項目が『幸福な人生のテンプレート』といった共通認識を共有していたんじゃないかなぁと思う。 [続きを読む]
  • 『魂のやりたいこと』ってさ
  • 2000億円あげるからこれから一生、文章書くな。と言われたら、僕はツラい。執筆を選ぶ。 これは、数年前にとある作家さんから伺って脱臼する勢いで膝を打った話 『好きなこと』ってそういうことじゃないかなと、私は思う。 2年前の8月、3日間のお盆休み中に 『もし、すべての理想が叶って一生、遊んで暮らせるお金もあって悩みも心配も一切ない生活だとしたら毎日、何して過ごす?』 って、自分に問うてみたのね。 [続きを読む]
  • 宇宙じゃ常識だけどね…
  • 我慢して苦労してお金を稼いで生命を維持するために私たちの生はあるのではない やりたいことをやり「欲」を満たし好きな経験を選び続け 喜びとは怒りとは哀しみとは楽しさとはどんなものか?を体感したくて あんな感情も、こんな体験も隅々まで、身をもって知りたくて そのための魂の舞台装置として世界は、現実は存在していて 私=魂がやりたい!と求めた体験を欲しい!と感じた物質を手に入れる・叶えるために お金と [続きを読む]
  • ソウルグループのメンバーに繋がる
  • 昨夜インスピレーションがきて ソウルグループのメンバーに繋がることを助けてくれるエッセンス っていうのを一時的に飲んでます♪ これこれーアラスカンエッセンス シングルディライト 7.5ml 日本国内正規品 【 あす楽 送料無料 】...2,484円楽天 アラスカン・エッセンスのsingle delight そういえば、去年も似たような記事を書いていた ※ちなみに前回は、一緒に飲んだワンサイデッドウィンターグリーンの「逆に」の作用の [続きを読む]
  • 面と向かって、本心が言えない…
  • 『アラサーで年収7万だった』っていうのは私のシャイニーな持ちネタのひとつなのですが。 そもそも、なぜそんな事態に陥っていたか?というと 社長に、お給料くださいって言えなかったから というが要因の一つです 『もう限界だわ』となり決死の覚悟で、泣きながら直談判した結果、作業した時間には時給が発生することになり『言えば…よかったのね』っていう。 でも、その当時は言えなくて。私にとって社長は師匠で [続きを読む]
  • 多極化 木星蠍座入りの足音
  • スピリチュアル界隈では5〜6年前から『二極化』ってよく聞く単語なんだけど。 (アセンションできる組とできない組がいます、的なやつ) あなたは、二極化って実感されてますか? 私、二極化なるものを実感したことほぼほぼ、ない『この人とは、極が同じだわ〜』って思ったりするのかな?あたい、しない 極が同じ人(厳密に)波動が同じ人としか“一緒に居られなくなる”のだとしたら 『孤独に生きていくしかない』 [続きを読む]
  • 苦労神話の終焉。
  • 苦労神話、修行崇拝の終焉。 私の頭の中にあった「設定」のひとつに 地球に仕事をしにきた宇宙的な魂は人生の早い段階で砂を噛むような経験をしている っていうのがあって。(昔の師匠からインプットした情報) それは、後の仕事に必要な経験であり、準備でありすべては、「計画通り」なのだけれど。 ただ、そういうフィルターで世の中や人々を見るうちに 『な〜んにも考えずに学校通って就職して結婚してな〜んの疑問 [続きを読む]
  • 月1で仕事する?を叶えた秘訣
  • 2017年も10月ですが今年に入り、私の純粋な稼働日は全部で8日です。 1月と9月は仕事してないので月商はゼロでしたが好きなように、自由に暮らしています というか、私のなかの「仕事」の定義はもはや変わってきていて。 セミナーする、ブログ書くエネルギーワークする=仕事、じゃなくて 自分のエネルギーを整えること私が私を幸せにすること=仕事、という意識で暮らしてます。 その意味では1年365日無休で仕事だ [続きを読む]
  • 社会のルールを守るより、心を護りたかっただけ。
  • 社会のルールを守るより自分の心を護りたかっただけ。常識や慣例に従うより魂に従いたいだけ。 『このまま学校に通い続けて3年生になったら高校受験してまた3年経ったら大学受験してその4年後には就職活動してノルマに出世争いに結婚適齢期に・・・』 という人生を想像したときになんだか、めまいがした。 「私の心は、きっと耐えられず壊れてしまう」そう思った。だから、レールから降りることにした。 自分の行動が [続きを読む]
  • 「願いを叶える」って、ひたすら地味?
  • GUCCIのコラボノート買った 「欲しい?」と思ったけれどネットでは売り切れみたいでわざわざ、本屋さんまで行きましたわ。しかも、歩 い て!ドヤッ 850円だったかな?かわいい? ちなみに、四柱推命で【印綬】がある人は本と文房具に、お金をかけることが満たされポイントらしく 印綬持ちの私は、PAUL&JOEのステーショナリーにときめきまくるのでなんだかとても納得。 いつも使ってるノートたち♪ 最近、猛者子と『 [続きを読む]
  • 10日前、もはや前世。
  • 『10日前、もはや前世。』 この夏の流行語? たとえば、1年前の今ごろ「自分の中の闇を直視して、こそ!」とか「闇も光で統合が云々・・・」方面の“闇と向き合う”マイブームで。 それが最近では 「闇と向き合う、闇、闇・・・もう、お腹いっぱいですわ┐(´∀`)┌」 「統合とか使命とか手放しとかもう飽きた〜(ノ´▽`)ノ ⌒(?)」 という感覚。 もういらない、なくなったっていうことではなくて「トイレトレーニング」 [続きを読む]
  • 「自分を甘やかす」を頑張ってきただけ?
  • 「自分に嘘をつかない」とか「自分に正直に生きる」とか「ありのままの私になるの〜」とか「魂に従う」とか 要するに、自分を甘やかせばいいんじゃないの?と思う。 自分の「欲」に忠実であればいい。 ストイックって禁欲的って意味だと思うけど“欲を禁ずる・律する”って逆だよね、真逆。 学校行きたくない!→行かない 世界一周したい→する(させてもらう) 会社辞めたい→辞める あの人、苦手・・・→関わらない [続きを読む]
  • 魂の本質をカンニングした方法
  • 私が魂の本質をカンニングした方法 人生に、『楽しさ』を求めたことがほとんどなかった。 「ワクワクする?」「楽しい♪」などの単語やそこから連想される事柄より 「成長」「拡大」「意義」「達成」みたいな方向性のほうが断然、好みだった。 目的や意味のないことは時間とエネルギーの無駄、だと感じていたし 建設的で、合理的で、生産的でインテリジェンス漂う感じ、が総じて好きだった。 「ワクワクする」が口癖な [続きを読む]
  • 『使命』に飽きたので。
  • 「使命」に飽きた。と、ふと思う。 ずっと、私のなかで“この星の人々”は“目を閉じたまま生きる夢遊病で導いてあげなければ意識や波動の底上げを助けてあげなければおかしな方向へ舵を切ってしまう幼い存在”に感じられていた。 だからこそ、私はわざわざはるばるここまでやってきて「仕事」をする必要があるのだ。そして、それを終えたらさっさと故郷に帰りたい。と。 気分はこんな感じ♪ 時間もエネルギーも、可能 [続きを読む]
  • 『学校行かないくらいで騒ぐなよ』
  • 新学期シーズンになると『学校行きたくないなら行かなきゃいいのに♪』と思ったりします。(9月も下旬だけれど) 私自身は、中学校に行かなくてその後の人生で困ったこととか経歴や学歴で「嫌な思い」をした記憶も今思いつく限りでは、特にないしむしろ、フリーランス的には“おいしい”。 唯一、『もう学校行かないから』ってなった時に周りの大人たちがザワつきはじめ母は、「私は世界一不幸」と言い出すし 「えっ!娘が [続きを読む]
  • 色とりどりの『違い』に宿る美しさ
  • 私は夜間定時制の高校に通ったのだけれどそこで過ごした4年間で学んだのは『“違い”こそが力である』ってこと。 同じクラスに、私と同じ年の人はひとりもいなかったし昼間の仕事も家庭環境も高校に通うバックボーンも十人十色、それぞれ違った。 子持ちのお父さんもいたしギャルもいたしおうちが生活保護の子もいたし17歳で一家の大黒柱って子もいたしヤンキーもいたし外国人の子もいたし 『みんな、違うのが当たり前』 [続きを読む]
  • 生きていてくれて、ありがとう。
  • 「生まれてきてくれて、ありがとう。生きていてくれて、ありがとう。」 と、目が覚めてすぐ自分に声をかけるのがここ数ヶ月の私の日課。 「生まれてきてくれて、ありがとう。」って、私のなかでは“毎年、誕生日にもらう言葉”という位置づけだったのだけれど 5月の渋谷セミナーの参加者さまが後日、この言葉をくださってすごく嬉しかったし、感動したんです それで、人に言われて嬉しかった言葉なら自分でも、自分自身に [続きを読む]
  • 私が引き寄せ難民だった理由がわかった?
  • Rosary moon この夏は、本をたくさん読んだのだけれどひっっさしぶりに、なんか知らんが『引き寄せ本』を読んでみたくなり(自分がうまくいく法則を解明したい、って感じ)おそるおそる手を伸ばしてみたところ目から鱗な発見がいっぱい。 ちなみに読んだ本はこれー新訳 願えば、かなうエイブラハムの教え―――引き寄せパワーを高める22の実践 Amazon「新訳 願えば、かなうエイブラハムの教え引き寄せパワーを高める22の実践 [続きを読む]