あきえ(子育てサークル和く和く主宰) さん プロフィール

  •  
あきえ(子育てサークル和く和く主宰)さん: 昔ながらのわくわく子育て
ハンドル名あきえ(子育てサークル和く和く主宰) さん
ブログタイトル昔ながらのわくわく子育て
ブログURLhttps://ameblo.jp/wakuwaku-akie/
サイト紹介文日本の伝統食に学ぶ子どもの食、母乳育児、おむつなし育児、子育てサークルの情報など昔ながらの育児を発信
自由文自己紹介
3児の母。中学校教員。おむつなし育児アドバイザー。
自宅で月1回、昔ながらの食や育児を発信する
子育てサークル和く和くをひらいています。

イチオシ記事
じょうぶな体をつくる子どもの飲み物
http://ameblo.jp/wakuwaku-akie/entry-11888521919.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/09/21 04:16

あきえ(子育てサークル和く和く主宰) さんのブログ記事

  • 主食がパンになると一気に油と砂糖が増える
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 先日、4ヶ月の次女と二人きりで上の子たちもいない自分がゆっくり楽しんで食べられる時間に食パンをいただいたのですが・・・ 授乳中の食欲も手伝って、ぜ〜んぶ食べちゃった笑 トースターで焼いて、はじめはバターを塗り、お次はバター&ジャムを塗り、最後はチーズを乗せて・・・。 と、ここで改めて 主食がパン [続きを読む]
  • 「減塩・薄味」では子どもの味覚を守れない
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 子どもが素材の味を好む味覚を作るため、離乳食から幼児食までよく「減らしましょう」と言われるのは塩分。 そのため、塩・味噌・醤油なども子どもの料理では控えなければと赤ちゃんのときは離乳食という「特別食」を作り、1歳、2歳になっても塩おにぎりやみそ汁、漬物は食べさせてはいけない、いつから食べさせた [続きを読む]
  • 次女5カ月オマルでうんち成功!の1コマ
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 次女は1ヶ月から4ヶ月まで、うんちはほとんどオマルでしてました。授乳中とか授乳後に座っているとき、車で揺られて帰ったとき、たまたま座っているとき、などタイミングが合うことが多くて。順調、順調と思ってたんですが・・・ 4ヶ月終わりごろから朝、私がごはん作ったり(朝に夜のぶんまでだいたい作る)洗濯物 [続きを読む]
  • 「ぐずったらお菓子もらえる」だからぐずる
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 今日の和く和くは「不安が軽くなる!子どもの食座談会」 4組のお母さんとお子さんが参加されました。(写真撮り忘れた〜) 最初に今日聞きたいことをお話していただいたのですが、皆さん、悩みが似ている! 多かったのはおにぎりとかをおやつにしたいけど・・・分かっちゃいるんだけど・・・子どもが「それはイヤ」 [続きを読む]
  • 【お申込受付中】10月〜12月の和く和く♪
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 和く和く10〜12月の予定をお知らせします10月から、開催日増えますよ〜! 2日予定しているイベントは、ご都合の良い日にちをお選びください。 場所はすべて玉名郡和水町の自宅サロンです。(菊水ICから車で5分) 乳幼児、小学生、中学生の子育て中のお母さん・お父さんや妊婦さんはもちろん、おじいちゃん・ [続きを読む]
  • 自然が私たちに伝えようとしている
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 北海道で震度7・・・。夜中に発生した地震。おととしの熊本地震を思い出します。これ以上被害が広がらず、一日も早く安心した生活を送れるようになることを祈っています。 6月は大阪での地震、7月は西日本豪雨、今までにない猛暑、そして北海道での地震・・・ 短い期間で立て続けに災害や異常気象が起こっています [続きを読む]
  • 私がなぜ「小児食生活アドバイザー」を取得したのか
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 幕内秀夫先生が作られた「小児食生活アドバイザー」の資格を取得して3年になります。 食に関する資格はとっても多いです。管理栄養士といった職業から、食のアドバイザーに関してもいろんな民間資格がある。その中でなぜ私が「小児食生活アドバイザー」を選んだか。 それは、まず、自分自身が、幕内先生の本と出会って子どもの少食や気管支炎 [続きを読む]
  • 母乳育児を楽しむコツは考えすぎないこと
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 我が家の第4子も早いもので、もうすぐ5ヶ月を迎えようとしています。 私は、子どもたち四人とも完全母乳で育てているのですが、これだけスムーズに楽しめているのは あれこれ考えすぎずに感覚に任せておっぱいをあげている からかなぁと思います。 何グラム、何時間、などの数字は気にせずに、な〜〜んにも考えずにいるからゆったりのんび [続きを読む]
  • 「これならできる!」と思える提案を
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 昨日は「子どものおやつ」をテーマに話をしました。 資料つき、お店で買えるおすすめおやつつき、ってことで、講座形式で話そうと準備していました。 でも、参加された方は、すでに知識豊富な方ばかり。準備してた話よりも、もっと今の状況や悩みに応じた提案をお話したほうがいいな、という感じだったので 「資料は帰ってからでも見てくだ [続きを読む]
  • 子どもの食事こそ整えるのはカンタン!
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 昨日は「忙しくてもできる!子どもの力を引き出す食」座談会でした。 日曜開催ということもあり、平日仕事をしているお母さん方が参加してくださいました。 簡単に作れる常備菜や料理などを知りたい。熱が出て食べないとき、食いつきが悪いとき、どうする?義実家との価値観の違いが気になる。お迎え後の車の中で食べさせるものはどんなもの [続きを読む]
  • 素敵な作品いっぱい!筆文字アート教室
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 和く和く「親子で筆文字アート教室」開催しました 高戸恵子さんに教えて頂きながら、ゆったりした雰囲気で大人も子どもも楽しみましたよ〜 描きたい言葉のお手本もその場で恵子さんに描いていただけます。たくさんの絵柄の例も参考にしながら、皆さん素敵な作品を作っていらっしゃいました。 筆文字アートの面白いところは、子どもが描く線や [続きを読む]
  • 「おやつがおにぎり」を喜ぶ味覚の子ども
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 お盆休み、甘い物を食べる機会が増えた子どもたちですが、お楽しみで食べるもの、という感覚が定着しているので、何もない日に「買って買って」などと欲しがることはありません。 一方で、お出かけのときにおにぎり作っていくと、「やった!!食べる〜〜!!」って喜びます とうもろこしとか、ふかし芋とか出てきたら、もう、それはそれは [続きを読む]
  • 赤ちゃんもオマルに座るまで待てる!
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 こんなに小さい赤ちゃんでも、自分の排泄をコントロールできる 次女が産まれて、毎日おまるで排泄する様子を見ていると、それを実感できる瞬間がたくさんあります。 0ヶ月の新生児時代でも、2〜3回成功したらオマルをちゃんと覚えて、オマルにささげると「ん!」とわずかにいきむ。 おしっこ出そうだな〜ってときに、おむつを外したり [続きを読む]
  • 子育てに正解はない
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 夏休みもあと1週間半となりました。 4人の子どもと一緒に過ごす中で、自分の未熟な部分、矛盾してる部分た〜くさん、突きつけられている毎日。子どもたちよ、母へのするどいツッコミをいつもありがとう(>_ 子育てについて発信している立場の私ですが、じゃあ子育てに自信満々なのか、といわれるとそんなことはない。 いえ、逆に、自信満 [続きを読む]
  • 毎日の主食・おすすめは分づき米
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 毎日の主食をパンではなく「ごはん」中心で食べる。これができたら、その毎日食べる「ごはん」を見直したいものです。 白米、胚芽米、分づき米、玄米、雑穀米、酵素玄米・・・などなど。 いろんな価値観や考え方がありますが、我が家は5分づき米を食べています。 分づき米のいいところは、ぬかや胚芽など栄養価の高い部分が残っていなが [続きを読む]
  • 子どもの力を「引き出す」食とは
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 子どもの学力を上げるためにDHAがどうたら・・・など「栄養素」に着目した情報が多いですが、〇〇を食べたら頭が良くなるなんてことはない。 ただ、「子どもの本来持っている力を最大限に引き出せる食生活」はあると思っています。 授業中に先生の話を集中して聞けない。イライラが止まらない。座っていられない。 そんな子どもたちが増えて [続きを読む]
  • 子どもと料理すると「ありがとう」が増える
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 毎日子どもたちと一緒に、自分も完全夏休みモード。パソコンも携帯もほったらかし、挙げ句の果てにちょっと体調まで崩してしまってダラダラに拍車のかかる数日でした〜。というわけで更新の日にちが空いてしまい、すみません そんな中で家族の協力もあり、先日、よかあんばいJAPANさん主催の講演会、長崎の小学校の先生で「みそ汁の日」など [続きを読む]
  • 張らなくなるのは母乳不足ではない
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 産後1ヶ月過ぎて、母乳育児が軌道に乗ってきた頃に「おっぱいが出なくなったのではないか」と母乳不足感に悩まされるという話もよく聞きます。 その理由としてよく挙げられるのが「おっぱいが張らなくなった」ということ。 実はこれ、まったく心配いらないばかりか、順調に進んでいるからこその感覚です 張っているときのたまったおっぱ [続きを読む]
  • 水切り不要で美味しい♪簡単白和え
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 白和え、大好きなんだけど、豆腐の水切りが面倒で手間がかかるイメージでなかなか最近作れずにいました。 そうしたら、先日、豆腐でなく、厚揚げを使うという、水切り不要の白和えの作り方を本で読み、早速作ってみましたよ。 厚揚げを使うことで、水っぽくならずこってりとした白和えに。う〜〜ん、美味しい 本は、こちらの小説。 食堂の [続きを読む]
  • 本当の意味で母子に優しい産院とは
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 赤ちゃんを産む場所を選ぶことは、とてもとても大切です。 お産、そして産後すぐの母乳育児は子育てのスタート、そして、赤ちゃんにとっては人生のスタートであるから。 安易に「近いから」「みんな行ってるから」「入院中、豪華な料理が出るから」「施設がきれいだから」などの理由だけで選び、病院任せで産ませてください、という姿勢でい [続きを読む]
  • 夏こそ意識したい「冷え」対策
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 猛暑、酷暑、と騒がれている毎日ですが、実は夏こそ意識したい、体の「冷え」。 クーラーがんがん、一日中かけている部屋で裸足で過ごし、アイスや炭酸飲料を食べまくり飲みまくり・・・ では、体は内側から冷えてしまいます。 特に妊婦さん、赤ちゃん、子どもはできるだけ自然に涼しく過ごせる工夫をする! 扇風機を活用して、クーラーは [続きを読む]
  • 子どものお昼ごはん「ノーおかずデー」
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 夏休み、子どもが毎日家にいるのでお昼ごはんを用意するのが大変という方も多いのでは。 「何しようか・・・?」と迷うのって、たいてい「おかず」の問題。 だから、お昼ごはんの「ノーおかずデー」もオススメです。 小さい子ほど、おにぎりだけで大満足夏なので、そうめんもいいですね。 ノーおかずデーは、幕内秀夫先生がオススメしてい [続きを読む]
  • 3ヶ月、初めてのふんどし♪
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 先日の和く和くの座談会(詳しくはこちら)で参加された方の話を聞いて、私自身もモチベーションアップ!同じ3ヶ月の赤ちゃんが家ですっぽんぽんで過ごしてます、ということだったので、次女にも布おむつカバーを使わない時間を作ってみました! 毎日暑いし、少しでも心地よく過ごしてほしくて。 初めてのふんどしスタイル。(腰にバンドを [続きを読む]
  • ”地に足をつけたお金の使い方をする”
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 お金はエネルギーだから、呼吸と同じで出す方が先。使うほど入ってくる。などと言われていて、確かにそういう面もあるのだろうけれど、これを自分の都合の良いように勘違いして我慢せずにじゃんじゃん好きなことにお金使っていいんだ〜、ってとらえるのは違うよな、って思っていました。 もっと地に足をつけて現実的に状況を考えてお金を使う [続きを読む]
  • 赤ちゃんが便秘かそうでないかの見きわめ
  • ?子育ての不安が楽しさに変わる?ママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 次女も3ヶ月になり、寝返りができるようになりました!他にもいろんな成長が見られる日々です。 そのうちの1つが、うんちをしっかり溜めて出せるようになったということ。 0〜2ヶ月まではおっぱいを飲む度に、水分の多いツブツブのうんちを出していましたが、ここ1週間、3〜4日に一度くらいしか出ない。 3日ぶりに出したオマルでの [続きを読む]