イントロン さん プロフィール

  •  
イントロンさん: イントロンのブログ
ハンドル名イントロン さん
ブログタイトルイントロンのブログ
ブログURLhttp://intron.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文戦争と平和のこと、本の紹介、取り入れたもののレビュー、エネルギー、経済のことなどなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/21 09:48

イントロン さんのブログ記事

  • 日経平均が11日にドスンと下がった
  •  10月11日に日経平均終値が前日から915.18円さがって22,590.86円になった。 多くの報道では、米国のダウ平均が下がり世界同時株安となったとしているが、当方は、日本円の為替相場が11日に1円ほど上がって112円に円高となったことも大きな要因と考えています。これは、日本の金利を上げる(国債価格の低下)方向となっており、米国の金利との差が縮小しそうであることが要因と考えています。もちろん、ダウ平均がさがったことも [続きを読む]
  • NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」を見て
  •  8月15日終戦の日近辺では大東亜戦争(太平洋戦争)関連のテレビ放映が増えてきます。その中で、気になったものについて感想を書きたいと思います。 今回は第3弾として、NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」です。まずは、要約を書いて、当方所蔵の本による比較・補強と感想を述べたいと思います。 ノモンハン事件は1939年にモンゴルと満州国の間で勃発した国境紛争で日本軍とソ連軍が戦ったものです。モンゴルの東 [続きを読む]
  • GrovePi+で時刻毎に温湿度センサーデーターを得る方法
  •  今回は、GrovePi+につないだ温湿度センサー(DHT22)からPython3を使って一定時刻毎にデータを得る方法を備忘録として載せたいと思います。 今まで、データ取得時間はプログラムが走る時間をデータが欲しい時間から引いて出していました。 例えば、1分毎にデータが欲しい場合、  スリープの時間=60秒−概ねプログラムが動く時間と、していましたが、時刻毎にデータ取得ができるようになればそんなまどろっこしいことはしない [続きを読む]
  • 「軍事のリアル」冨澤 暉著(新潮新書)を読んで
  •  この本は、著者の経験をもとに日本の自衛隊がおかれている状況や法律上の問題点などを書いてある本です。 少し堅めの本で用語の厳密さや難しさがあるのに、その定義はあまり説明されていないので少々読みにくい本となっています。例えば、第1章、第2章に頻繁に出てくる「集団安全保障」と「集団的自衛権」と言う用語がありますが、実用例を示すばかりなので用語がわかっていることが前提となっています。 しかし、考え方は陸 [続きを読む]
  • 当方の資産増加率は11%弱に
  •  当方の資産増加率は11%弱になりました。約1年前に比べれば3ポイント上昇しています。ここのところの株高が影響しているようです。若干の円高はマイナスに影響しています。(参考 日経平均株価21,932.21円 為替相場 111.23円/$ WTI73.67ドル/バレル)  1年で18ポイントの上昇をした去年と比べると3ポイントの上昇で、伸び率は去年より随分減っていますが物価上昇は吸収できているようです。ハイパーインフレも1年間起き [続きを読む]
  • 米国大統領トランプ氏と北朝鮮の金正恩氏が会談をしたけれど
  •  米国大統領のトランプ氏と北朝鮮の金正恩氏が6月12日に会談をしました。 何だか、事前のニュース解説の通りあまり核の不可逆的な廃棄はされるのかどうなのか不透明な状況です。結局、米国はまだまだ米国まで核がとどく可能性は低いと判断したのだと思います。しからば日本はと言うと、米国にとどかなくても日本にはとどく可能性があるので危険なままだと思うのです。緊張は高まっても最大限の圧力維持は欠かせないと思うので [続きを読む]
  • 東京にある靖国神社遊就館に行ってきた
  •  当方のWebページにあるとおり前回行った時には改修中でしたので、2度目の訪問です。 嵐山美術館が無き後には大東亜戦争時の日本の兵器の展示はここが最も充実しているのではないでしょうか。 特攻兵器が多く展示されているのも特色でしょうか。国家を指導する立場にある方には、今後はこのようなことが起こらないようにして欲しいものです。 「零式艦上戦闘機52型」(皆様ご存じとは思いますが、大東亜戦争を通じての旧日本 [続きを読む]
  • 「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」江崎 道朗著を読んで
  •  本書は、コミンテルン(共産主義インターナショナル)がソ連の指導を受け世界共産革命を目指し、各国を戦争に引きずり込んだことを示しています。 なぜ、戦争に引きずり込んだかは戦争で国家を疲弊させたところで人民の蜂起(共産革命)を起こさせようとしたとあります。 日本も、この計略にまんまとはまってしまって大東亜戦争を長引かせてしまったことが記述されています。 日本の場合、明治維新以来欧米の植民地になっては [続きを読む]
  • パイ専ボードで温湿度センサーDHT22のデータ取り込み
  •  まず、パイ専ボードですがこれは、ラズパイマガジン2017年12月号で企画されたRaspberry PiのGPIOに接続して各種センサーをコネクタで簡単につないでデータ収集ができるボードになっています。 当方はパイ専ボードは2,980円の完成版を購入しました。その他にも光センサーや温湿度計を買っています。今回はこの温湿度計として中国Seeed Studio社の「Grove」というブランドから発売されていた「Temperature & Humidity Sensor Pro [続きを読む]
  • 日経平均が乱高下しています
  •  日経平均が最近乱高下しています。2月2日の終値が23,274.53円翌週の2月5日の終値が22,682.08円と前日終値と比較して-592.54円と値を下げて、さらに翌日はアメリカのダウが値を下げたことを引き金にして2月6日の終値は21,610.24円と前日終値から-1071.84円の大幅安になり、2月7日の最大が22,353.87円と前日終値に比較して743.63円高くなり、結局2月7日の終値は21,645.37円と前日終値に比べ35.13円とほぼ横ばいとなりました。 当 [続きを読む]
  • 足温器(マルチクッション)日立HLU−MK3を使ってみて
  •  最近関東地方では、記録的な寒波がきていますが皆様どうお過ごしでしょうか。 今回は、足温器(マルチクッション)日立HLU−MK3を使ってみた感想(レビュー)を書いてみたいと思います。 本製品は、おしりに敷くホットクション、足温器、ソフトあんかの3種類の使い方が出来る製品です。当方はもっぱら足温器として利用しています。購入価格は6000円ほどです。 構造は至って簡単です。ヒータユニットとカバーに分か [続きを読む]
  • 象山地下壕(松代大本営)跡に行ってみた
  •  今回は、象山地下壕(松代大本営)跡に行ってみたことについて書いてみたいと思います。 象山地下壕跡については、ウィキの松代大本営跡や[松代紀行]象山地下壕,幻の松代大本営,皆神山?に既述があるので今更ですが簡単な説明を書いておきます。 象山地下壕は、長野県長野市松代町にある地下壕で、大東亜戦争(太平洋戦争)の末期に本土決戦のため政府中枢を移すため掘られた壕で近傍には大本営(陸海軍の中枢)と天皇陛下の御 [続きを読む]
  • 北朝鮮が2017年11月29日にICBMの発射実験をしたそうです
  •  しばらくの間、北朝鮮は核兵器開発の実験をしていませんでしたが11月29日に大陸間弾道弾(ICBM)の発射実験をしたそうです。弾道弾は爆撃機などに比べると費用対効果の面で著しく劣るため核弾頭を載せないと割に合わないとされています。しかし、通常弾頭でも心理的な効果は絶大です。通常弾頭すら載っていないミサイル実験ですら恐々としてる我が国民を見れば分かるとおりです。 さて、最近のニュースを見ていると北朝鮮では食糧 [続きを読む]
  • Shuttle XS35 GTを32ビット版Ubuntu 16.04 LTSにアップグレード
  •  数ヶ月前ですが、Shuttle XS35 GT(intel Atom CPU D510@1.66GHz×4 グラフィックION/PCle/SSE2)を32ビット版Ubuntu 16.04 LTSにアップグレードしました。 それは、64ビット版Ubuntu 14.04 LTSを使用していたのですが、いつの頃かアップデートしたとたん起動しなくなってしまったからです。再インストールなど色々試したのですが、結局、64ビット版では16.04 LTSにしてもうまく起動せず。32ビット版14.04 LTSにしたところうま [続きを読む]