NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」 さん プロフィール

  •  
NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」さん: ついのすみかのスタッフブログ
ハンドル名NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」 さん
ブログタイトルついのすみかのスタッフブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/eitaikuyou-tebiki/
サイト紹介文NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」のスタッフが、活動内容や埋葬知識について発信するブログ。
自由文近代では、従来の代々継いでいくようなお墓は、金銭面や後継者の不在などで新規購入、維持管理が現実的ではなくなっています。
私たち、NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」は、そんなご遺骨をいれるお墓がないという方々を助けようと活動している法人です。

具体的には、平成25年4月より、新宿区弁天町にある南春寺のご住職のご協力の下、総費用3万円にて永代供養墓「有縁塔」への埋葬支援を行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/21 10:24

NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • NHKのクローズアップ現代+でNPOの「迎骨」が紹介されました
  • こんにちは、NPO法人の齋木です。台風や秋雨前線で、なかなかいい天気にならない今日この頃ですが、お彼岸ということもあり例年通り南春寺ではたくさんの墓参客の方々にお越しいただいております。本日、秋分の日は昼と夜の長さが同じになる日です。これから昼がどんどん短くなって、気温も下がっていきますので、体調には気をつけていきたいところですね。さて、ブログのタイトル通り、昨日9月21日の夜10時に放映されたNHKの「ク [続きを読む]
  • 春季永代経が南春寺で行われました
  • こんにちは、NPO法人の齋木です。先日……というか、先月末ですが、南春寺にて春季永代経が執り行われました。 多くの方々が参加しており、南春寺が皆さんに親しまれている寺院であることがうかがえました。南春寺では、この5月の春季永代経と11月の報恩講が有縁塔や無量壽の合同供養も兼ねておりますので、永代供養墓で眠ってらっしゃる方々も安心してお休みいただいているのではないかと思う次第です。 [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • こんにちは、NPOの齋木です。春先ということもあり、いまいち天候が安定しませんが、気温はだいぶ上がって参りました。晴れた日の休日には、南春寺にお墓参りにいらっしゃる方も多く、お墓がとても華やかになっております。下の写真は、先月のお彼岸の終わりのころの写真です。この過ごしやすい気温も、すぐ夏の暑さに取って代わられるでしょうから、お墓の見学をお考えの方、今が狙い目かもしれませんね。  [続きを読む]
  • NHKより取材を受けました
  • こんにちは、NPOの齋木です。なんと、先週初めに当NPO法人「終の棲家なき遺骨を救う会」がNHKの取材を受けました。 取材日当日は、前半は南春寺にてお客様のご納骨の様子を、後半はNPOの事務所にて取材をされていきました。実際に放送されるかどうかも含めて未定ではございますが、新しい情報が分かりましたら、本ブログでお知らせいたします。 [続きを読む]
  • 来月お彼岸ですね
  • こんにちは、NPOの齋木です。最近は、季節の変わり目ということもあり、気温差の激しい日が続いていますね。皆様も調節できる服装を心がけて、風邪など引かれないよう、お気をつけください。さて、来月中旬はお彼岸ですね。南春寺でも有縁塔や無量壽のお参り客が多くなるのですが、なぜお彼岸にお墓参りをするのでしょうか。諸説在りますが、一般的なものをご紹介したいと思います。まず、お彼岸は春分の日と秋分の日を基点に、前 [続きを読む]
  • ブログタイトルの改名
  • こんにちは、NPOの齋木です。この度、NPOのホームページに当ブログのバナーが貼られましたので、それに合わせてブログのタイトルを「ついのすみかのスタッフブログ」に改名いたします。今後は、NPO活動を通しての出来事などを掲載していきながら、我々の活動を皆様により深く知ってもらえるようなブログとして、続けていきたいと思います。年が明けてから、メールや電話のお問合せが増え、それに合わせてお寺での対応(見学やご納 [続きを読む]
  • 葬儀の種類と費用
  • 明けましておめでとうございます。NPOの齋木です。本年もよろしくお願い申し上げます。早速、今年最初の記事ですが、葬儀について書いていこうと思います。【葬儀の種類】□直葬(20万円〜30万円くらい)最近増えている葬儀で、お通夜や告別式を省略して、直接ご遺体を斎場に運び、火葬を行います。□1日葬(40万円〜100万円)こちらも近年よく見られる葬儀で、告別式は行いますが、前日のお通夜を省略して1日で終わらせます。□ [続きを読む]
  • 過去の記事 …