サッカー大好きpapa さん プロフィール

  •  
サッカー大好きpapaさん: サッカー大好き親子の成長日記
ハンドル名サッカー大好きpapa さん
ブログタイトルサッカー大好き親子の成長日記
ブログURLhttp://junsoc.blog.jp/
サイト紹介文バルサに入団し、日本代表になる夢を持つ小学6年生の息子とその夢を助けるパパとの成長日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/09/22 15:05

サッカー大好きpapa さんのブログ記事

  • 姿勢を正す
  • 姿勢矯正を少しづつ実施していますが、果たして効果はでるのでしょうか。今日は初めてベルトを着けたまま練習してみました。本人も全然感覚が違うと言っていました。いつもはもっと前かがみだけど、見える景気が広くなるようです。傍から見ても、突っ込み気味のドリブル姿勢がしっかり軸ができているのでバランスよくドリブルできています。毎回つけて練習するつもりはないのですが、感覚を覚えてもらいたいと思いつけてみました。 [続きを読む]
  • スマホと共存する
  • つい、与えてしまったスマホ・・・小学6年生にもなっていると結構持っているらしい。LINEとかバンバンなっています。私は長女の時はいくらみんなやっていても与えず、小学生の卒業式の翌日に与えました。きちんと規律を守って使っていました。今はJKになり結構ヘビーユーザーになっていますが、それでもおかしなことにはなっていないので、息子も大丈夫だろうと・・・ジュニアユースは電車とバスということもあり、今のうちに使い [続きを読む]
  • だらしない時点でOUT?
  • ジュニアユースの練習に新しいユニフォームで行くのに準備していないので電車に乗り遅れそうになる。試験当日に三角定規や分度器、コンパスがないと言い出す。試験に必要かどうかも分かっていない。これでサッカーが一流になったら奇跡に近い・・・結果が出なけりゃ、日ごろの私生活にまで言及し、改善を促す。重要な事なんだと諭す。少しは改善する。一時は。でも、正直言うと・・・大人に作られた勝手な正解。のような気もしなく [続きを読む]
  • 両足か片足か?
  • 普通に考えると、左右どちらも使える方が良いと考えますよね。 ドリブル、パス、シュート。どれも両足使えた方が良いと・・・ 私もそう考えています。練習では両足必ず使ってますし、リフティングも基本は左右交互を意識させています。 でも中には、片足だけで良いという考えの方もいるようです。 プロは大体片足だろ!と まあ確かにそうなんですが、突き抜けているのであればそうなのでしょうが、私にはそう踏み切 [続きを読む]
  • 小さい息子の生き残る道
  • いつの頃からか同学年で小柄な方になって来た息子 あまり不利になるような事はなかったが、ジュニアユースは大きな子が非常に多く、2、3番目ぐらいだと思います。 私も6年間、先頭を譲らなかったので、まあ息子が大きくなるわけでもなく・・・ 成長促進のサプリとかも飲ませてみましたが、効果はありませんでした。 体の大きさや足の速さは期待できないとなれば、そういう選手に負けない為のプレーが必要になります。 [続きを読む]
  • 周りが見えない
  • まだまだですね・・・おそらくいろいろな技術が改善しても、気持以外で一番苦労する(課題が残る)のは多分これでしょう。周りを見る技術。多分7、8割はボールを見てます。何割が良いかは別としてほとんどボールを見ているこれでは素早く良い判断ができません。ドリブルでもパスでもシュートでも・・・体を使って前線でボールを受ける技術は上がっているような気がしますが、受けてから判断してるように見える・・・これでは無理 [続きを読む]
  • 姿勢が悪い!奥の手発動
  • 奥の手とは、姿勢矯正ベルトアマゾンのポイントがあるの、思わずポチってみました。これですmagico 姿勢サポーター ブラック S効果があるかどうかわかりませんが、助けになるならラッキーですので。中々意識して姿勢を治すのは難しいです。でも猫背は良くないです。ただでさえ周りの見えない息子が、よけい見えなくなりますし、股関節がしっかり動くようにしたいという思いがありますが、もう一点、オスグッドを治す効果も狙ってい [続きを読む]
  • 親の評価?いらなくね?
  • 久々にジュニアユースの練習に行ったが、思うようなプレーはできなかった様子です。前にも少しふれましたが、息子が所属するチームはJ下部ではないですが、まあまあ日本では有名なトップレベル団体の下部組織クラブなので、環境は恵まれていますし、ジュニアユース自体の実力も都道府県ではトップレベルのようです。息子達ジュニアユースはそういう上のカテゴリの応援活動も結構あるようです。トップレベルの試合、練習が日々見え [続きを読む]
  • リフティングの効果がすこしづつ
  • やっとまともにインステップが当てられるようになってきた息子まだまだではありますが、ひざから下を使ってうまくボールをとらえています。この前、ヘボすぎてブチ切れたためちょっとはすきま時間を使って練習したようです。まあ、言われてやるのも何なのですが、やらないよりはね・・・練習中や練習前後、オフの時間のほんのちょっと、1分でも5分でも10分でもやろうと思えば時間はあるものです。その時間に何をするか?こうい [続きを読む]
  • フィジカルで負けてはダメ
  • 周りの子がみんな大きくなり、我が子はもう、一回り小さくなった。1学年下に見える事も多い。 もともとビビりで球際が弱いのに体でもでも負ける。 このフィジカルの差はほっといて良いのか? 確かに、成長期が来て大きくなることはなるだろう。 ビビってしまっていたのが気合が入る事もある。 しかし体の差はあり続けるものだ。小さいやつは大人になってもほ [続きを読む]
  • スクールの存在
  • 天気の影響で久しく週1のジュニアユースの練習に行っていませんし、ジュニアの主役も5年生になった事で試合も減り、緊張感のあまりない中で残り1ヶ月ちょっとになりました。 大会もなく恐らくトレーニングマッチを数日残すのみでしょう。 3月中旬から完全にジュニアユースに合流という話もあります。 フットサルスクールも結局なんだかんだで最後まで通ってしまいました。そんなプレーだったら辞めさせる!と息巻いていた [続きを読む]
  • もう一段レベルアップするには
  • 練習して努力した気になっている息子の話の続き やりたいプレーがあって、それをできるようにしようと努力する。 これは当たり前のことであるが、努力する事が大事ではなくて、『出来るようになる』事が大事。 つまりは、自分がどうなりたいか。その為に何が足りないか。がないといくら練習しても、どんな練習をしてもある程度まで来てしまうと成長曲線は緩い。壁を超えられない以前に、越えるべき壁が見えていない。作っ [続きを読む]
  • 具体的に考えることが重要
  • ボールの持ち方。コントロールする位置。なるべく足元でコントールできるようにすること。今日はオフだったので、さっそく集中練習しました。スペースがない場所でのパスの受け方やターンの仕方、ドリブルの時の置き場所、1対1の置き場所。しっかり練習できました。が、結局試合でやるのは息子なので、日頃から意識することと、自分で練習から実践しないとできるようにはなりません。何のために練習するのか?できないことはいつ [続きを読む]
  • 致命的な膝から下の使い方
  • サッカーがうまい選手とは・・・どういうプレーをしている選手が上手なのか。人によって判断は違うと思います。自分の信じる「うまい」の定義があるはずです。そこを目指して練習する。できない事も多いですが、あきらめずに繰り返す。私がこだわっているポイントはいくつかありますが、ポイントの1つとして、膝から下の使い方があります。サッカーが上手な子はドリブルでもキープでもトラップでもパスでも、ボールタッチの位置が [続きを読む]
  • ダイレクトプレー
  • 判断ができてきている? 早くなってきている?ダイレクトプレーが増えてきたように思います。成功する場面ばかりではないですが、ボールを持つ、離す、判断を早くすることが実践できている。と言う事なんですかね? ちょっと懐疑的ですが、まあ、受ける前に周りが見え始めてきたのでしょうか?悪い流れではないので見守りたいと思います。 で、こういう離すプレーをすると大事になるのは、出した後どうするか?という部 [続きを読む]
  • 目的と手段
  • ビジネスの世界のようですが、サッカーにも通じる言葉です。 我が家の息子にも、いい加減わかって欲しい概念の1つです。 例えばドリブル。息子の場合、ドリブルで抜く事が目的になっている。なので、ひたすら1対1の勝負を繰り返します。 何の為にドリブルするのか?サッカーの世界では、攻撃時はゴールを奪う事が目的。その為にもう少し運ぶのか、シュートコースが見えているのか、フリーでいい位置に味方がいるのか。 [続きを読む]
  • 有り難や、人工芝
  • 我が家の庭は人工芝を敷いています。 最近の朝練は人工芝の下の土が凍っています。ジャシジャシ音がします。 でも、人工芝自体は大した影響も受けずに練習が可能です。 雨の翌日なんかも、業者が水はけがよくなるように設計してくれたので全く問題なく練習可能です。土だったら、こうは行きません。 庭があって子供と朝練をしたい方にはオススメです。 芝の種類はいっぱいありますが、大して良い芝じゃなくても大丈 [続きを読む]
  • 本当の自分の覚悟
  • 着々とジュニアユースに向けて準備が進む息子。 と、同時に我が家の懐が危険ゾーンになってきます。 クラブチームは本当にお金がかかります。 ユニフォーム一式やトレーニングウェア等々で10万前後。入会金、年会費、月謝で初月に5、6万。始まるまでに最低限15〜20万は必要です。 それ以外に交通費は大人料金だし、最寄駅からグラウンドまで移動する自転車本体や駐輪場、結局必要になるスマホ。 うーん。あといくら [続きを読む]
  • 驚異のシンクロ率
  • 相手とのシンクロ率が高い息子サッカーでは相手とのシンクロ率が高ければ何をしてもついてこられてしまいます。今日はいつにもまして、驚異のシンクロ率をたたき出しました。原因は相手に合わせてサッカーをするから。つまり相手に会わされているのではなく、自分で合わせているのです。これは厄介です。こういう選手の特徴は、動きが悪いその場に止まりすぎ。いわゆるボールウォッチャ。動きが遅い五秒あれば、五秒かけて動く。ス [続きを読む]
  • 今更ながらリフティング
  • 息子は下手です。リフティング。 ボールを扱う上で繊細なタッチを要求される場面など、柔らかいタッチができる子はリフティングが上手な子が多いです。 今更ながら、親子練習の3分の1はリフィティングに費やしています。理由は「ボールは友達」感覚が全くないから・・・息子とボールの関係は、ボールが吸い付くというよりは、ボールをはじきながらサッカーしているイメージこれって、リフティングが下手な事と関係していると [続きを読む]
  • ジュニアサッカーロスまであとわずか・・・
  • 今まで、ほとんど欠かさずに試合の応援に行っていました。当然送迎を行う必要があるので、行くしかありません。始めていくグラウンドに片道数時間かけていった日もあります。試合のビデオもTRM含め欠かさず取りました。息子のサッカーが休日の予定の大半を占めました。サイドラインに陣取って応援したり。見るのが嫌になり、車に引っ込んだり。息子の出ないよそのチーム同士の試合もずっと見ていたり。帰りの車で息子にブチ切れた [続きを読む]
  • ドリブルを褒められ喜ぶ息子
  • 先日のジュニアユース練習友達になったばかりのチームメイトにドリブルがうまいと褒められた。と言ってかなり上機嫌な様子。 ちょうど今、朝練でドリブル強化を行なっているので、ここぞとばかりに、 頑張って練習しているから成果が出てるんだよ。だからすぐに結果が出なくても、諦めずにコツコツ続けるのが大事なんだよ。さぼらないで続けろよ。 と伝えました。もちろんやるよ。だそうです。単純な奴だ。でも、こう言う [続きを読む]
  • ポジションにこだわる
  • レギュラーになれればポジションはどこでも良いか?出場できない事と比較したら、答えはYESでしょうか?ただ、自分の得意なポジションやここがやりたいというポジションというのは正直、誰しもあるでしょう。私は息子に、自分のやりたいポジションや着けたい番号など、こだわりを持ってもらいたい。なぜなら「モチベーション」になるからです。好きなサッカー選手のようなプレーを目指すのも、入りたいチームを目指すなどもその1 [続きを読む]
  • 少しずつ成長する息子
  • ジュニアユースの練習は電車で行くことになる息子練習がはじまり、最初の1回は一緒に行きながら乗る電車、バスを教えました。片道、1時間30分かかります。電車3本、バス1本。最後に徒歩。結構大変ですね。この間は一人で行かせました。が、何とか1人で行けたようです。大人になったなー。と思います。もちろん、そんな経験は初めてですが、何とかなるもんですねー。バスで一緒になったチームメイトと友達になったりしたよう [続きを読む]
  • 新たな仲間達と共に
  • 1度目のジュニアユース練習で危機感を抱いた息子。 何か行動に変化はあるかと思いましたが、さほどありませんでした。当初はむしろ若干凹み気味でしたが・・・相変わらず、メンタル劇弱です。 前回集まった時に、何人か知っている子がいたようです。 対戦した事がある子やJのセレクションで一緒になった子など。子供ってよく覚えていますよね。練習後に週末の試合で会った子がいたりもして、サッカーって繋がってるなーっ [続きを読む]