考え中 さん プロフィール

  •  
考え中さん: 専業投資家になりたい人へ
ハンドル名考え中 さん
ブログタイトル専業投資家になりたい人へ
ブログURLhttp://ptrader.blog.jp/
サイト紹介文専業投資家の生活を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/09/22 15:50

考え中 さんのブログ記事

  • 一億の話
  • 本屋さんに一億の本がたくさんあるようにこの手の話は受けるみたいだし、一方何だかなとも思うのでまた書くね。何度も言うように〇〇だから一億欲しいんだって理由が明確ならまだいいんだよ。でも大体はキリがいい以上の意味はないんだよね。それでも一億が人気あるのはひょっとしたら手が届くんじゃないかという漠然とした感じがあるだけじゃないのかな。でもね、私の印象は中途半端やなぁという感じだよ。だってサラリーマンの生 [続きを読む]
  • よく知っている企業に投資する
  • これよく見るよね。色んな所で出てくるんだけどどうなんよってふと思ったんで書いてみる。身近にある物の会社だと安心感があるのかもしれないね。けどね、それと株価の上下とどのくらいの関係があるのって話だよ。例えば毎日よく食べるものだからって食品会社の株を買ったってそれが上がるか下がるかは別問題だよね。またもうちょっと別の話で、マニアックなゲーマーが今度出てくるゲームはすごいぜってゲーム会社の株を買うとする [続きを読む]
  • バブルの思い出
  • もうかなり昔になってしまったね。ただその時の雰囲気とか感じって今でもよく覚えているので書いてみるよ。と言っても私が社会人になったのはバブルが崩壊した後だ。けど株価が崩れてもそのあと何年かは浮かれた雰囲気だったんで私も何とかそのおこぼれを享受することができたんだ。就職活動は人気者VIP扱いでどこ行ってももう食べられません飲めませんと言う位の接待を受けたし、入社式もお祭り騒ぎだった。会社入った後の飲み会 [続きを読む]
  • キーマンの話
  • 今はキーパーソンって言った方がいいらしいね。まあそれはそれとして文字通り鍵となる人だ。私の知っているのは技術系の会社の話になってしまうけれど、どんなプロジェクト、組織でも鍵を握る人ってごくごくわずかなんだ。百人のプロジェクトでもあの人一人で決まるなんてことも珍しくない。パレートの法則、20,80の法則なんてのもあるけどそれは働きアリが20だというだけで、プロジェクトの行方を左右するのはもっともっと少ない [続きを読む]
  • でいくら欲しいんだ
  • もう何回か定期的に書いてると思うんだけどやっぱり書きたいので書くよ。その辺がスタート地点になるからね。その前に何のためにってのもあるけど幾らってのがわかりやすいからそこから始めるよ。でそれって多分一兆円じゃないよね。まあそれでもいいんだけど大体いくらくらい欲しいのかわかっていないってのは自分が何をしたいのかわかっていないってことじゃないのかな。でそれをいつまでにってのも考える。それはたぶん90歳まで [続きを読む]
  • 溺れた犬を棒で叩く
  • あんまり気持ちのいい言葉じゃないけれどこんな感じの時あるよねって思ったんだ。何のことかって、もう少しいい言葉で言うと勝馬に乗るってことだよ。それでがっぽり稼いでいる反対側には敗走するのがいて、完全に勝負ついたよねって所でもまだ追っかけて行ったりするんだ。まあ色んなケースがあるんで何だけど、ガクンと来たものとかはそんな感じなんじゃないかな。で反対側にいる人のことを考えたらああかわいそうにと思わないこ [続きを読む]
  • 思いやりとか配慮みたいなの
  • こういうのは会社生活の方が必要なケースが多いと思うけれど、トレードでも大事なんじゃないかって話。サラリーマンやってると最初は自分の事で一杯一杯だけど、やっているうちにだんだんと周囲の事が見えてくるよね。人間関係であったり、職場会社業界の状況であったり、そんなことを考えながら自分はどうするかって行動していくんだろう。その行動が良い方向であっても腹黒いものであっても深慮ってのは必要な要素であることに変 [続きを読む]
  • 服を買った
  • いや本当に大したことなくって、服を買っただけの話だよ。それでも何で書こうかと思ったって、本当に、本当に久しぶりだからなんだ。前に買ったのはいつだったか覚えていないけれど数年前であることは間違いない。それがいくら何でも古すぎないかい貧相過ぎないかいってので買うことにしたんだ。といっても別にブランド物を買うわけじゃないよ。ショッピングモールでおばちゃん呼んでこんな感じのないかなって聞いて、じゃあこれっ [続きを読む]
  • 本屋に行った
  • いや本屋に行っただけで大した話じゃないんだけどね。普段は近くの本屋にいってあれこれ物色するんだけど今回は総会の帰りに大型書店に寄ったんだ。もちろんトレード関連で何か良い本ないかなって探すのが目的なんだけどね。でいつもの事なんだけどああこれか、、ってのばかりでちょっとした疲労感を覚えるんだ。そりゃ何年も同じ書棚を繰り返し見続けたらどこに何があってなんてのは大体覚えてしまうし、その中で手に取る気が出て [続きを読む]
  • 前半終了
  • いや四半期とか半期とかそんなの意識することはあまりないんだけど、ああ今年も半分終わったか、、とふと思ったので書いてみることにしたよ。私の感想はグダグダの一言だね。どこかで書いたと思うけれど去年は思った以上にオッて思うことも多かったんだけど今年はいつもの調子に戻ったよ。もっと取れてもいいのになーっていう感じね。全体の流れもピリッとしないし何か面白くないんだよ、って考えるのは私だけなんだろうか。いやま [続きを読む]
  • 専業やるのに必要な金額
  • これ色んな所で見るんだよね。別に何処で誰が何書こうがいいんだけど気になる書き方があるんだ。もう何度もあちこちで見かけるのでこれは書くしかないと思って書くことにしたよ。何かって、専業やるのは大変だよなんて論調ならまあいいんだけどそうじゃない机上の空論みたいなのね。例えば月30万円で生活するとして年率20%で回すとしたら必要な資金は1800万円あればいいよねなんて話。モノによったらもっと派手に30万円で100%な [続きを読む]
  • 普通の神経でできるのかその3
  • また思いついたので懲りずに書くことにする。今度はF1の話ね。素人が株式市場に入ってくるのはF1レースにいきなり出るのと同じなんてよく言われるけど、その例えはちょっと甘いと思うんだよね。何でかって、F1レースを見てたらそりゃ参加しても勝てるわけないだろうけれどそれなりのスピードで周回できるんじゃないのって思ったりするし。そう思う私がドドド素人なだけかもしれないけどね。で私のおススメはコレだよ。コレはどう見 [続きを読む]
  • 普通の神経でできるのかその2
  • いや前の記事見てて似たようなことはあるねと思ったんだよ。今度はもっと実務的な話ね。それなりにやっている人間なら何か方針なりルールを決めて、どこまで従うかは別にしてそれに沿ってやっていくわけだよね。でも実弾を投入するまでは机上の空論というか、これでうまく行くはずだよねというレベルでしかないんだ。実際にその通りにやってみようとしたってなかなかできなかったりするし、そもそもうまく行くはずだよねがそうじゃ [続きを読む]
  • 普通の神経でできるのか
  • 何が普通かってのにもよるだろうけどやっぱり普通じゃないよなーってたまに思うんだよ。サラリーマンがちょっとやる株にしたって日常生活から見たらかなりの大金を動かしているだろうし、本気で稼いでいくんだったらとんでもない額をドッカンドッカンやるわけだ。ただ札束が行き交うわけじゃなくって画面上で数字入れて するだけだからそんなに意識はしないだろうけどね。そうであってもそれなりの額であることは変わりない [続きを読む]
  • 銃をやっている人の話
  • 日本ではあまりいないよね、というか触ったことのある人もほとんどいないだろうし、せいぜい警官の腰にぶら下がってるねって見る程度だろう。なんだけど、昔の会社の同僚にやっている人がいたんだ。まあそんな人もいるかなっていう所だろうけどその人の話をちょっと思い出したんだ。あーだこーだをすっ飛ばして言いたいことだけ言うと、結局は弾数だそうだ。で弾はそこそこのお値段するのでお金持ちがうまくなるんだって。なんてこ [続きを読む]
  • 水の話
  • こんなことを今だに書くのは青臭いなあと思わないでもないけれどやっぱりこれだよって思うので書く。何かって水は方円の器に従うみたいな話ね、と思ったんだけどこれはちょっと調べたら交友関係で良くも悪くもなるような意味で私の思っているのと違っていたよ。じゃあ何かって一番よく語っているのはコレね。この人何でこんな表情豊かに自信ありげに話せるんだろう流石だねってまあそれは置いといて、どんな状況でもそれに合わせて [続きを読む]
  • すんごいお金と時間のかかる話
  • いや何がって、トレードだよトレード。この世界本当に簡単ポン、って思われることも多いけどじゃあお前やってみろって言ったらそうはいかないよね。そりゃタマタマか知らないけど初めから稼いで行ける人もいるんだろうよ。でもそれは極々希なラッキーボーイか天才君だよ。それにしても前者ならおかしくなるのは時間の問題だ。でどのくらい大変かってまあ適当に言うけどン千万円と10年位かかると思った方がいい。ちょっとオーバーな [続きを読む]
  • 発注ミス
  • またやっちゃったよ。毎度毎度とはいえこれはかなり鬱になるんだ。実害はそんなにないよ。ただやっちゃったというのが精神的ダメージになる。こんなの続けてたらいつか大やけどするんじゃないかっていたく反省するんだけどなくならないもんだね。前回やっちゃったときに対策を講じたつもりなんだけどそれも虚しく散ってしまうし何とかならないものかって毎回思うよ。今回の原因はトレード回数を少し増やしたせいだと初めは考えてい [続きを読む]
  • トレーダー?相場師?投資家?
  • 名前なんてどうでもいいんだけど、どれもいまいちしっくりこないんだよね。どうでもいいとはいえそれなりにちゃんとした場で自己紹介するときにどれも使いにくいんだ。トレーダーが一番マシかなと思いつつ使ったこともあるけれどやっぱりいまいちなんだ。何でってトレーダーっていうとテレビで出てくるそういう人のイメージが世の中にあるし、朝から晩までチャート見てカタカタパーンってやる感じなんだよね。でも私そんなんじゃな [続きを読む]
  • 理想のトレード
  • お題ほど綺麗な話じゃないんだけどね。そりゃバンバン取っていくのがいいに決まっているじゃんと思わないこともないけれど現実問題としてはそんなのはその逆も起こりうる話なんでトータルとかリスクとか考えると本当にそれでいいのかは別問題になってくる。確かに派手な取り方は何かと盛り上がるものはあるよ。一日で制限値幅の上から下まで丸々取ったりするとうおぉぉとはなるし、長〜い上髭のてっぺんでサヨナラするとババ抜きの [続きを読む]
  • 儲かりだした時の落とし穴
  • いや何かの雑誌の記事っぽいお題だけど、あると言えばあるんだよ。簡単に言うともうそれでいいって思ってしまう事だ。ちょっと続けて儲かるとあとはこれを回し続けたらいいのねってなるんだけど、そうは問屋が卸さないんだよ。いや私がただ回せばいいっていうトレードシステムを知らないだけなのかもしれないけれどいずれにせよそれでいいと思って相場と向き合うことを辞めてしまったらいざという時に対応できなくなるんじゃないか [続きを読む]
  • 証券会社のセミナー
  • これ書いたかな、忘れちゃったけど思い出したので書いてみるよ。いやどんなものなんだろうって昔行ったことがあるんだよ。タダだしね。相場はこれからどうなるなんてのはさすがに聞く気が失せるのがわかっているのでルールとか制度とかそんなのに出てみることにしたんだ。何か一つくらい知らないことがあるかもしれないってね。参加者はパラパラ数人でおじいさんおばあさんばっかり。私だけが飛びぬけて若くてちょっと目立ってたね [続きを読む]
  • 本当の所は外から見てもわからない
  • いや最近のニュースを見てて思うんだよ。昔は〇〇がありましたってアナウンサーが原稿を読むだけだったけどいつからか意見するようになったり隣におじいさんみたいな人が座るようになったり、いろんな人がああだこうだと言うようになったね。さらにネットだと素人さんも交じってワイワイやるし主人公にだけはなりたくないものだってつくづく思うよ。作る人も色んな考えがあってやっているんだからまあいいんだけどニュースって所詮 [続きを読む]
  • 専業さんになる前にやること
  • そりゃ色々あるんだろうと思うけど、まずは十分に稼ぐ、稼げるようになることじゃないのかな。そうなったらもう専業さんになるまでもないんじゃって気もするけど、反対に稼げないのに専業さんになったってその先どうなるかは想像つくよね。そうならないためにも事前に十分に稼ぐってのは絶対条件じゃないのかな。十分に稼ぐってどのくらいかって人によるとは思うけれど感覚的には働くのがバカバカしくなるくらいだよ。って言い方を [続きを読む]
  • 専業さんでずーっと生き残れるのか
  • ちょっと勝つようになったら専業さんでなんて思うかもしれないけどよく考えようねっていう事だ。やってる自分が言ってもぜーんぜん説得力ないのかもしれないけれどやっぱり生存率って低いんだよ。ある一年勝てばいいんじゃなくってずーっと勝ち続けなきゃいけないし、始めたらもう後がないんだからなおさらだよ。で10年20年やって生き残れる自信があるのって話になるんだ。地合いも買われば相場環境も変わる。参加者も変われば制度 [続きを読む]