シナモン さん プロフィール

  •  
シナモンさん: 毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ハンドル名シナモン さん
ブログタイトル毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ブログURLhttp://behappylife.net/
サイト紹介文楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫が必要。お金・節約・貯金・健康などをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/09/23 00:45

シナモン さんのブログ記事

  • お金が貯まらない人がよくいう言葉。
  • お金を貯めることが苦手な人がいます。私が考えている、お金が貯まる人と貯まらない人の特徴についてお伝えします。お金を貯めるのが得意な人とはお金を貯めるのが得意な人がいます。そのような人は、毎月の支出を事前に計画。計画以上にお金を使うことがありません。そのため、予算以上にお金を使わなければ、毎月、少しずつにお金が貯まります。10年後や20年後には、そのコツコツ貯めたお金は、大きな資産となるのです。お金を貯 [続きを読む]
  • 貧困になってしまった女性。それには理由があること。
  • お金がなくて困っている人がいます。Suits-woman.jpさんの「【貧困女子】ド派手ネイル死守で上司と議論、菓子のドカ食いで激太り&金欠に」の内容を一部抜粋してお伝えさせていただきます。転職を繰り返す女性広告代理店の契約社員として働く太田美桜さん(仮名)(35歳)。現在の手取りの月収は18万円。埼玉県にある家賃4万円の古いアパートに住み、都内にある広告代理店に通勤をしています。母親の再婚相手からの暴力を受け、16歳 [続きを読む]
  • お金を稼ぐ能力がある人の発言で考えさせられたこと。
  • お金を稼ぐ能力がある人は、話す内容が違うと私は考えています。私の元上司についてお伝えさせていただきます。お金を稼ぐ能力がある人私の元上司の佐藤さん(仮名)。外資系の医療機器メーカーで営業部の総責任者などの職歴。65歳の定年までリストラもされずに40年以上も働き続けました。その会社は、仕事の能力が低ければ、40代以上ではリストラをされることが多々あります。佐藤さんのように、65歳の定年まで働ける人はほとんどい [続きを読む]
  • 「安い」と感じた時に考えること。
  • 買い物をしていると「安い」と感じた時に考えることがあると思っています。個人的な意見をお伝えします。本当に安いかどうか考える。買い物をしていると「安い」モノを見つけられる場合があります。その際には、気持ちを落ち着かせる必要があると思うのです。例えば、500円で販売されているビジネス用のYシャツを発見した場合です。AというYシャツは、素材がそれなりです。縫製もあまりよくありません。形状記憶加工ではありません [続きを読む]
  • 教育費が増えてしまう現実。苦しいサラリーマンの家計簿。
  • 学年が上がれば、教育費が増えていきます。公立よりも私立は授業料が高いのは当然です。あるサラリーマンの父親の現状をお聞きしました。その内容をお伝えさせていただきます。息子が高校受験。私立高校に入学しました。ある医療機関に勤務の佐藤さん(仮名)。2人の息子さんがいます。息子さんは、高校1年生。公立高校は第一志望。お父さんも、公立高校に進学することを期待していました。しかし、残念ながら公立高校は不合格。その [続きを読む]
  • 老後不安でも気をつけること。
  • 老後に不安を持っている人も多いと思います。あるおばあちゃんのお話をお伝えさせていただきます。老後が不安だったおばあちゃん現在60代のおばあちゃん。定年を迎えるまで、正社員として働いていました。しかし、おばあちゃんは老後の不安を抱いていたのです。年金が減少社会保険料の増加物価上昇それゆえに、お金に困らないように対策をしようと考えていたのです。不動産投資の勧誘を受けました。老後不安を抱いていたおばあちゃ [続きを読む]
  • 生活が苦しい。やりくりが難しくなる理由。
  • 生活が苦しい。家計簿が黒字にならない。貯金が増えない。多くの人が悩みを抱えています。朝日新聞さんの「企業の現預金、最多の211兆円 人件費はほぼ横ばい」から抜粋してお伝えさせていただきます。企業は儲かっています。企業が抱える現金と預金が、2016年度末に211兆円。過去最高にふくれあがっています。アベノミクス前(2011年度末)と比べ3割(48兆円)の増加。一方で、人件費はほぼ横ばい。企業の空前の利益が働き手に [続きを読む]
  • 定年後に悲惨になる人の特徴
  • 定年後に悲惨になる人がいます。個人的に考えていることをお伝えします。好き嫌いが激しい人定年を迎えるまでサラリーマンだったAさん。役職は部長まで昇進したのです。しかし、Aさんの性格には問題がありました。部下に対しては、頭ごなしに厳しく叱ります。好き嫌いが激しい人です。気分が悪いと、部内の雰囲気を悪くするのです。一方で、上層部に対してはゴマすりうまい人でもありました。上層部の意見にはすべて肯定。部下の意 [続きを読む]
  • 貯金を増やすコツ。あるドクターが実践していること。
  • 貯金が増えずに悩んでいる人が多いと感じています。あるドクターから貯金を増やすコツについて教えていただきました。その内容をお伝えします。リースは手数料が高い。ある開業医のA先生は、無駄な手数料を支払いたくないと考えています。例えば、医療機器を購入する場合です。現金で購入すれば500万円。一方で、リースはさらに高くなるのです。例えば5年リースの場合です。毎月の支払金額は10万円。1回の支払金額は安くなります。 [続きを読む]
  • お金が貯まらない理由は○○だった。
  • お金が貯まらない人がいます。個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。貯金がほとんどありませんでした。90代まで元気だったおばあちゃん。突然の心筋梗塞により、お亡くなりになりました。そのおばあちゃんの預金残高は100万円以下。余裕資金はない状態だったのです。家の中にはモノが溢れていました。突然お亡くなりになったおばあちゃん。そのため、親族が、おばあちゃんの身辺整理をすることにしました。リビングは奇麗 [続きを読む]
  • 老後資金が貯められない人におすすめする方法
  • 貯金が増えない。老後資金を確保できない。お金を貯めることは、本当に大変だと思います。個人的に考えていることをお伝えします。手元にあるとお金を使ってしまいます。給料が20万円のAさん。毎月2万円を貯金しようと考えています。しかし、給料日前になると、お金が残っていません。目標は毎月2万円の貯金ですが、使途不明金なども重なり、財布の中には、ほとんどお金が残っていない状態に陥るのです。そのため、Aさんは、貯金が [続きを読む]
  • 高飛車になるとお金が逃げていく理由。
  • 高飛車になるとお金が逃げていくと私は考えています。女子プロゴルフの業界に従事している人から内情をお聞きしました。その内容をお伝えします。女子プロになるのは大変です。女子プロになるのは、大変厳しい世界です。勉強でいえば、東京大学に合格する以上の超難関。それゆえに、女子プロを目指す人は、幼少期から必死に努力をします。しかし、超難関のためにプロになれるのはほとんどいません。ほんのごく一部の選ばれた人のみ [続きを読む]
  • コスパが最高の焼き肉屋さん。私がお薦めする名店。
  • 今まで食べた焼き肉屋さんで、コスパが最高だと考えているのが「正泰苑(しょうたいえん)」。本店は東京都荒川区の町屋にあります。さらに、銀座・浜松町・新橋にも出店。最近では、ららぽーと豊洲にも出店したのです。正泰苑が超人気店の理由。焼き肉店の正泰苑は人気店です。なぜなら、正泰苑のお肉は、A5ランクのお肉を使用。お肉が柔らかくて、大変ジューシーなのです。そして、正泰苑が人気なのは、コスパが最高なお店でもある [続きを読む]
  • さかなクンの子育てが印象的だったこと。
  • 以前「中居正広の金曜日のスマたちへ」でさかなクンのお母さんが子育てについて語っていました。個人的に考えさせられましたので、改めてお伝えさせていただきます。さかなクンが魚に興味を持ったきっかけとはさかなクンが、初めて海の生き物に興味を持ったのが、同級生の描いたタコの絵ということ。タコの姿に、さかなクンが驚いたのです。そのために、お母さんは、タコを丸ごと買ってきました。その後も、夕食に毎日タコが食べた [続きを読む]
  • 老後でお金に困る人と困らない人の違い。
  • 老後を迎えて、お金に困る人と困らない人がいます。なぜ、そのような差が生まれるのでしょうか?老後の対策をしなかった人現在50代のサラリーマンであるAさん。月収は25万円です。Aさんは、50代になるまでは、老後について真剣に考えたことはありませんでした。そのため、お金の対策を何もしてこなかったのです。老後対策のために、自分自身のスキルアップをして、お金を稼ぐ努力をしてきませんでした。その時が楽しければ良いと考 [続きを読む]
  • お金に苦労をしてはじめてわかったこと。
  • お金に苦労をすると気がつくことがあります。ある奥様についてお伝えします。20代で結婚をした人20代で結婚をした女性のAさん。物静かな性格の人でした。旦那さんは、大手スーパーに勤務。有名スーパーに勤務をしていたので、給料は右肩上がりでした。そのため、Aさんは、お金に苦労をしていませんでした。旦那さんが独立をしました。Aさんの旦那さんは、真面目に仕事をしていました。そのため、役職も平社員から、どんどん出世を [続きを読む]
  • 好景気なのになぜ生活が楽にならないのか。荻原博子さんの考え方。
  • テレビやラジオでは好景気という言葉を耳にします。女性自身さんの「好景気なのになぜ生活楽にならない?専門家に理由聞いてみた」による経済ジャーナリストの荻原博子さんの意見が的を得ていると思いました。その内容を抜粋してお伝えします日本は好景気の状態です。今は“戦後2番目に長い景気拡大局面”だといわれます。景気の好不況を判断する指標のひとつ、『景気動向指数』(’17年8月)によると、’12年12月から57カ月間、景 [続きを読む]
  • 好景気なのになぜ生活が楽にならないのか。荻原博子さんの考え方。
  • テレビやラジオでは好景気という言葉を耳にします。女性自身さんの「好景気なのになぜ生活楽にならない?専門家に理由聞いてみた」による経済ジャーナリストの荻原博子さんの意見が的を得ていると思いました。その内容を抜粋してお伝えします日本は好景気の状態です。今は“戦後2番目に長い景気拡大局面”だといわれます。景気の好不況を判断する指標のひとつ、『景気動向指数』(’17年8月)によると、’12年12月から57カ月間、景 [続きを読む]
  • 節約生活でも注意をするべきこと。あるブロガーさんのお話。
  • 支出を減らすためには、節約をすることも大切です。あるブロガーさんの考え方をお伝えします。節約意識が高い人節約意識が高い男性ブロガーさんがいます。モノを購入する時には、本当に慎重です。例えば、1万円の革靴を購入する場合です。そのブロガーさんは、1万円を貯めるまで革靴を購入しません。お金がないのですから当然だと思います。しかし、その人は、1万円が貯まっても革靴を購入しないのです。今ある革靴で、新しい革 [続きを読む]
  • お金に困らないようにするための処方箋。
  • 男女問わずにお金に困らない人がいます。そのような人の心掛けについてお伝えします。お金に困らないようにするために必要なこと。お金に困らないよう人がいます。そのような人は、男女問わずに自分で立てる力を持っている人なのです。つまり、「自分で食べていける仕事を持っていること」。自分で働いて、お金を稼ぐ。そして、気兼ねせず自分の好きなことにお金を使うことができる人なのです。夫に頼る生活は大変です。私の知り合 [続きを読む]
  • 老後で大切だと考えていること。あるドクターからのアドバイス。
  • 老後で大切なことがあるというお話を伺いました。個人的に参考になる意見でしたので、お伝えさせていただきます。ドクターが気をつけていること。70代のA先生。老後生活でも気をつけていることがあるのです。それは、A先生のお母さんが、60代の時に脳梗塞で倒れました。脳梗塞で倒れた後は、会話ができない状態。いわゆる、植物人間になってしまったのです。それゆえに、A先生はお金に苦労をしました。その当時は保険制度が確立さ [続きを読む]
  • 貯金体質になるために夫婦で必要なこと。
  • 独身であれば、お金を貯めるには、個人の努力が必要です。自分自身の意識を高めれば、必然的にお金が貯まると思うのです。一方で、既婚者の場合は、夫婦間の協力が必要です。その理由をお伝えします。夫婦仲が悪いとお金を多く使います。夫婦仲が悪いと支出が増えてしまいます。食事をする時も、夫婦仲が悪ければ、別々になります。妻は家で食事。夫は家で食事をすることが減ってしまいます。そのため、必然的に夫は外食を利用。余 [続きを読む]