シナモン さん プロフィール

  •  
シナモンさん: 毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ハンドル名シナモン さん
ブログタイトル毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ブログURLhttp://behappylife.net/
サイト紹介文楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫が必要。お金・節約・貯金・健康などをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/09/23 00:45

シナモン さんのブログ記事

  • 貧乏と言われて育ったおじいちゃん。私が言葉を失ったこと。
  • 幼少期に貧乏暮らしをしていたおじいちゃんがいます。個人的に考えさせられたことをお伝えします。貧乏暮らしをしていたおじいちゃん。現在70代のおじいちゃん。幼少期から家にはお金がなく貧乏な暮らしをしていました。欲しいモノは買うことはできない暮らし。欲しいモノを親に言っても、お金がないからダメと言われ続けました。そのため、毎日が我慢の連続だったのです。そして、小学校を卒業して、中学校に入学。中学校を卒業後 [続きを読む]
  • キッザニアは半額の50%OFFで利用。お得に楽しむ方法。
  • 東京の豊洲と兵庫の甲子園にあるキッザニア。子ども自らが職業体験。そして、その職業体験から、その職種の楽しさややりがいなどを子ども自身が感じることができる施設なのです。我が家が行っている、キッザニアの攻略法をお伝えします。キッザニアのチケットは半額。50%オフで購入する方法。キッザニアの入場料金は、子どもは3,000円以上。(時期や曜日により値段が異なります)大人は1,950円。子どもが楽しめる施設ではあるのです [続きを読む]
  • 老後になるまでに気をつけるべきこと。
  • 老後が不安の人も多いと思います。年金の受給額は減少。さらに年金の受給開始年齢は、昔は60歳でした。そして、65歳に変更。今後も、70歳、75歳、80歳に変更になる可能性も高いのです。また、社会保険料も増加。収入は減っていくばかりですが、支出は増えていく世の中なのです。それゆえに、老後を迎えても、働いてお金を稼ぐ必要がでてくると私は考えているのです。老後を迎えても、健康でなければ働くことができません。老後を迎 [続きを読む]
  • 節約生活の考え方。私が気をつけていること。
  • 節約生活を送ることにより無駄遣いが減ると私は考えています。しかし、気をつけなければいけないことがあると思うのです。個人的な意見をお伝えします。私自身は無駄な支出は減らすように努力をしています。私自身は節約家です。無駄な支出を減らすように努力しているのです。例えば、平日にはお金を使わない生活を心掛けています。お昼は、妻の手作りのお弁当。飲み物は、会社のウォーターサーバーを利用。外出をしても、喫茶店を [続きを読む]
  • お金を大損してしまった人。貧乏になる人には理由があるとういこと。
  • お金を大損してしまう場合があります。個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。借家暮らしの人東京郊外に在住のAさん夫妻。団地暮らしをしています。しかし、Aさん夫妻は、将来のことを考えると、借家ではなく自宅を購入したいと考えています。一方で、自宅を購入するのは大金が必要なのも事実。現実は大変厳しい世の中なのです。大金を譲り受けることになりました。自宅購入の資金をためることは大変なのが現実です。しかし [続きを読む]
  • 40代以降で一発逆転する方法。お金に縁がある人の考え方。
  • 40代以降で一発逆転をする方法があるということです。ある社長さんのお話をお伝えさせていただきます。会社を経営している社長さん。北海道地区を中心に40店舗を経営しているA社長。年商は約40億円です。A社長は、40代以降で一発逆転するために、必要な考え方があるということなのです。30代まではチャンスがあります。20代や30代では、その人のポテンシャルを伸ばすことができます。若い時に勉強をすれば、柔軟な頭で知識や技を習 [続きを読む]
  • 老後の考え方。橋田壽賀子さんの意見に共感したこと。
  • 延命治療したくないと考えている橋田壽賀子さん。NEWS ポストセブンさんの「橋田壽賀子さん 「うまく死なせる医療」があってもいい」を読んで考えさせられたのでした。橋田壽賀子さんは延命措置を望んでいません。橋田壽賀子さんは、知らないうちに病院に運ばれないよう、対策はしているのです。家の中で倒れても、救急車は呼ばないで。半身不随になっても生きているのはイヤだから、とちゃんと周囲に伝えています。さらに、橋田 [続きを読む]
  • 仕事が嫌でも無理をしてお金を稼がなくてはいけない理由。
  • 嫌な仕事でも無理をして働いている場合があります。ある人のお話を聞いて、考えさせられました。外資系企業に勤務の人外資系企業に勤務のAさん(30代)職種は営業職です。給料は同年代の人よりも多く、年収は600万円代後半。外資系企業は、実力主義。若くても仕事でできれば、お金を稼ぐことが可能なのです。そのため、Aさんは無理をして働いています。それは、すべてが家族を養うためだからなのです。貯金はほとんどありません。必 [続きを読む]
  • 節約主婦のおかげで我が家が助かっていること。主婦目線の買い物の仕方。
  • 我が家は、妻のおかげで、無駄な買い物が少ないと感じています。節約主婦の買い物の仕方についてお伝えします。定価で購入することは避けるようにしています。妻は、できる限り、定価で買い物をすることを避けています。例えば、スーパーで食品の買い物をする場合です。お総菜が、定価で販売されていれば購入することはありません。20%OFFであれば、購入することを考えます。そして、半額になれば、購入するか否かをしっかり考え [続きを読む]
  • 現金が一番。私が考えていること。
  • 2017年もあと1日で終わりを迎えようとしています。年末年始は実家に帰省される人も多いと思います。我が家は3世帯住宅のために、帰省することはありません。しかし、毎年恒例の行事があるのです。両親への感謝のためにできること年始の挨拶には、我が家では両親とおばあちゃんに現金を渡すようにしているのです。私の両親は、何もほしいモノはないということ。ほしいモノがないために、無理やりに何かを購入しても意味がないと私は [続きを読む]